間違い直し勉強法 さん プロフィール

  •  
間違い直し勉強法さん: 江南市伊藤塾 勉強のやり方が学べる少人数個別指導塾
ハンドル名間違い直し勉強法 さん
ブログタイトル江南市伊藤塾 勉強のやり方が学べる少人数個別指導塾
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nexus2010
サイト紹介文「間違い直し」と「振り返り」で9割の生徒が成績アップ!勉強のやり方を教える塾
自由文少人数で説明は一斉形式、問題演習は個別形式で行っています。主な対象校は、布袋小、布袋北小、古知野西小、古知野南小、布袋中、江南西部中、古知野中など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/07/07 15:01

間違い直し勉強法 さんのブログ記事

  • 算数でつまずく理由その1「途中の計算式を書かない」
  • 小学校4年生くらいになると、算数もだんだんむずかしくなってきます。その原因の一つが、途中の計算式を正しく書かないことです。途中の計算式で大切なことは、計算の過程がわかるということです。+や−より、×や÷を先に計算する、()を先に計算するなど、計算の順序を間違えると、正しい答えを求めることができません。とはいえ、たいていの子は、この途中式を面倒くさがって書きません。算数の勉強のやり方で一番多いのが、 [続きを読む]
  • 子どものやる気と学ぶ力を伸ばす親がやっていること
  • 先日、安城市の教育センターで、「子どものやる気と学ぶ力を伸ばす親がやっていること」というテーマで講演を行ってきました。定員200名のところに、350名近くもの申込みがありました(これはセンターでの講演のベスト3に入るくらいの人気だったそうです)。市内に住む、幼・保、小、中学校に子どもが通う保護者向けの講演会ですが、「やる気」と「学ぶ力」というのがキーワードになったのでしょう。冒頭は、勉強あるあるネタとし [続きを読む]
  • 「テストレポート」っていったい何の役に立つの?
  • 中間テストが終わって、各生徒にはテストレポートを提出してもらいました。中1生は始めてのことなので、書けていない場合は見本文を書いておきました。次回以降は、これを模倣して、自分で書けるようにして欲しいものです。ただ、中3生はさすがに受験生なので、テスト対策というものを的確に捉えて書けるようになって欲しいと思います。というのも、・問題文をよく読む・ちゃんと見直しをする残念ながら、こういう“感想文”が多 [続きを読む]
  • 【講演等】出張の予定
  • 今後の出張の日程です。これにともない、小学生向けの授業は(※は中学生向けの授業も)休講の予定です。塾生、保護者のみなさまにはご迷惑をおかけ致します。【2018年】・5月30日(水)・・※富山県Y高校・6月6日(水)・・・・静岡県H高校・6月15日(金)・・・安城市教育センター・7月7日(土)・・・・長野県I高校・7月12日(木)・・・大阪府HT高校・7月23日(月)・・※大阪府S高校、H高校・7月24 [続きを読む]
  • 問題集は赤ペンで答えを直してはいけない!
  • そろそろ中間テストの時期ですね。中学生になって始めてのテストという人もいるでしょう。テスト週間のところは、学校の問題集を中心に、テスト勉強をしている中学生が多いと思います。補強学習や使いこなす数学、ジョイフルワークなど、この学校の問題集、いったいどうやってやたら効果的に、そして、効率的に勉強できるでしょうか。伊藤塾では、学校の問題集に限らず、問題集は、次のようにやるよう指示しています。一.毎日、毎 [続きを読む]
  • お休み中、北海道へ行ってきました
  • とうとう終わってしまったゴールデンウイーク。お休みを利用して、初の北海道へ行って来ました。北海道と一言で言いましたが、2泊3日で札幌を中心に回っただけです(ガチで北海道を回ろうと思ったら1ヶ月はかかります)。まずは、有名なクラーク像。北海道大学にあるとおもったら、全然違うんですね(笑)。羊ヶ丘展望台という、札幌市街から車で30分ほどのところにあります。札幌ドームのすぐ近くですね。「ビ〜、アンビシャ〜 [続きを読む]
  • 中学生の英語の勉強の仕方0:英単語の書き取りはしない!
  • 英語の勉強、特に英単語の勉強は書き取りが定番と思われていますが、果たしてそうでしょうか? これは、地元の西部中学校の英語の書き取りの宿題です。すき間には、A、A、A・・・、B、B、B・・・と書き取りをしていますが、これって意味があるんでしょうか?ありませんよね。時間の無駄です。伊藤塾では、英語の書き取りは極力やらせません。新出単語だけは、一通り書き取りをさせるだけです。では、どうやって英単語を覚え [続きを読む]
  • 【伊藤塾】模試の結果は点数よりも○○を見よ!(全県模試の成績表の見方)
  • 春の全県模試の結果が返ってきました。中学生は、成績表の正答率順の正答(○)・誤答(×)をじっくり見て欲しいと思います。正答率が高い問題(上の方)ほど、基本的な問題(簡単な問題)なので、これはどの子もできなければいけない問題です。逆に、正答率が低い問題(下の方)ほど、発展・応用問題なので、難しい問題になります。まずは、基本的な問題(簡単な問題)を確実にとれるようにしましょう。また、同じ点数でも、どの [続きを読む]
  • 【伊藤塾】中学生の英語の勉強の仕方1:英文和訳
  • 小学校で英語が教科化されたとは言っても、本格的に英語を勉強するのは中学校に入ってから。そんな中学生の英語の勉強のやり方の一つである、英文和訳のやり方を紹介します。中学生の英語で大切なこと。まずは、教科書ガイドを購入してください。中学校によって使っている教科書が違いますので、学校の教科書対応のものを購入しましょう。この教科書ガイド、新出単語の訳はもちろん、教科書の本文の全訳も載っています。これを利用 [続きを読む]
  • 卒塾パーティーみんなで焼き肉(2018)
  • きっかけは、夏期講習の「焼き肉食べたい?」という問いに、全員が「食べたい!」と答えたこと。夏に続いて、春もやりました焼き肉パーティ。「○○はどこの高校?」「○中から何人が○○高校へ行く」など、早くも高校のことが気になる様子。一部、学校行事で参加できない人がいましたが、今年も、全員が第一希望の高校に合格したので、心おきなく楽しめたようです。 [続きを読む]
  • お問い合わせいただきありがとうございます
  • お問い合わせいただいた件につきましては、授業、出張等がありますので、48時間以内にはご返信するようにしております。あらかじめご了承下さい。2018.5.30中学生に関するお問い合わせをいただきました。2018.3.24中学生に関するお問い合わせをいただきました。2018.3.11小学生に関するお問い合わせをいただきました。2018.3.9小学生に関するお問い合わせをいただきました。2018.3.5小学生に関するお問い合わせをいただきました。2 [続きを読む]
  • 【伊藤塾】授業時間割と空席情報(2018年の時間割)【江南市】
  • 伊藤塾は、小中高校生のための楽しく、効果のある“勉強の仕方”を身につけるための学習塾です。主に一宮高校、江南高校、一宮南高校、丹羽高校など、公立の進学校・中堅校に合格・通学するための学力に対応しています。もちろん、その他の学校にも対応しています。【空席状況】・小1・2・3算国…執筆活動専念のため2018年の募集はありません・小4算国…木曜日5時10分〜6時30分…満席・小5算国…金曜日5時10分〜6時 [続きを読む]
  • 【江南市】疑問だらけの学校の新研究のやり方について【伊藤塾】
  • 中3の補助教材、新研究が早くも配布された中学校があるようです。このように、評価の基準を具体例を挙げて、丁寧に紹介している学校もあるようです。しかし、2、3疑問に残る点があります。②答え合わせをする(丸をつけるだけでなく、正しい解答も書くこと)でた! まちがえた問題は赤ペンで答えを書いておきなさいということですが、実は、これこそが勉強をできなくさせている一番の原因だと知っていましたか?これは、タネも [続きを読む]
  • 学習調査からわかる「中学生の大半が勉強の仕方がわからない」ということ
  • 伊藤塾は、小中高校生のための楽しく、効果のある“勉強の仕方”を身につけるための学習塾です。主に一宮高校、江南高校、一宮南高校、丹羽高校など、公立の進学校・中堅校に合格・通学するための学力に対応しています。もちろん、その他の学校にも対応しています。ベネッセが行った「学習基本調査(2015年)」では、「英単語や漢字をくり返し書いて覚える」という中学生が約8割だというデータがあります。また、「上手な勉強の仕 [続きを読む]
  • 【お知らせ】第44回「明日の教室」名古屋分校 学校的な価値観を考え直す
  • 第44回「明日の教室」名古屋分校 学校的な価値観を考え直す■テーマ:学校的な価値観を考え直す 学校現場が“ブラック”な職場と言われるようになりました。ブラック部活、ブラック校則、ブラック宿題etc、確かに、学校が子ども達にとって安心して学べる場でなくなり、教師にとってもやりがいのない職場になりつつあります。 44回目を迎えた「明日の教室」名古屋分校では、学校的な価値観を見つめ直す機会として、3人の論客によ [続きを読む]
  • 【重要】8/7月、夜の中学生の部のみ臨時休講とします
  • 8/7月曜日の中3の授業は、台風のため臨時休講とします。小6の授業は、通常通り実施の予定です。伊藤塾では、暴風警報の有無にかかわらず、塾長が安全な通塾や送迎ができないと判断した場合には、臨時休講の措置をとらせていただきます。その際は、ブログ上で告知、ならびに電話にて直接ご連絡する予定です。事前にお問い合わせいただいてもかまいませんが、台風の進度などによっては、直前まで判断できない場合があります。そ [続きを読む]
  • 【江南】2017中3夏期講習が始まりました【伊藤塾】
  • 昨日より、2017年の中3生の夏期講習が始まりました。中1で学んだ数学の文字式の計算、英語の過去形、地理の気候帯など、何度も間違える問題を「どうしたら間違えなくなるか」を考えながら取り組むことが大切です。部活で参加できない子もいて全員参加でのスタートとはなりませんでしたが、受験本番に向けての基礎固めとして本科の授業も含めてがんばって欲しいと思います。なお、夏期講習は塾生のみが参加可能です。また、これを [続きを読む]
  • 【江南】夏休みの高校体験入学、行くべきか否か?【伊藤塾】
  • これはあらかじめ言っておかなかった私も悪いのですが、毎年毎年、学校の先生の「体験入学はなるべくたくさんの高校に行った方がいい」という言葉にだまされて、何校も体験入学に行く生徒が後を絶ちません。それも、夏休みの夏期講習を1日たりとも欠かせない子ほど、3校も、4校も、5校も行くのです。体験入学なんて、受験にとっては1点にもなりません。もちろん、体験入学に行くなという意味ではありません。第一志望の高校に [続きを読む]