間違い直し勉強法 さん プロフィール

  •  
間違い直し勉強法さん: 江南市伊藤塾 勉強のやり方が学べる少人数個別指導塾
ハンドル名間違い直し勉強法 さん
ブログタイトル江南市伊藤塾 勉強のやり方が学べる少人数個別指導塾
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nexus2010
サイト紹介文「間違い直し」と「振り返り」で9割の生徒が成績アップ!勉強のやり方を教える塾
自由文少人数で説明は一斉形式、問題演習は個別形式で行っています。主な対象校は、布袋小、布袋北小、古知野西小、古知野南小、布袋中、江南西部中、古知野中など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/07/07 15:01

間違い直し勉強法 さんのブログ記事

  • 塾なのに○○教師がつぶれてました
  • 江南市、勉強のやり方を教える伊藤塾です。先ほど、家庭教師みたいな塾の看板がなくなっているのに気づきました。撤退のようですね。以前、ここに通っていたけど見限って伊藤塾に来た生徒も何人かいます。立方体系に続いて、なくなる塾が目立ちます。まあ、ただ座っているだけの塾は、これからどんどん淘汰されるでしょう。なぜつぶれたのか考察するためHPを調べてみました。・100人100色の個人指導・子どもと本気で向き合う・家 [続きを読む]
  • 業界初!授業をしない塾「武田塾」とは?
  • いつも他塾をディスってばかりいますが、今日は、珍しく良い他塾の話。別に、ライバルをけ落とそうと思ってディスってるわけではないのですが、それだけインチキな塾が多いということです。さて、武田塾という塾をご存じでしょうか?https://www.takeda.tv/greeting/現在、全国で200校あります。この辺では一宮校と小牧校があります。この武田塾、「日本初!授業をしない塾」ということをキャッチコピーにしています。ふとしたきっ [続きを読む]
  • 【北中も追加】江南市内の中学校の学力レベル(格差)わるわかり
  • 9月末に中3の実力テストの結果が返ってきました(江南北部中も追加しました)。実はこれ、江南市や岩倉市、小牧市など、丹葉地区(という教育事務所)共通のテストなのです。ですから、中学校の平均点がわるわかりなんです。    国語 社会 数学 理科 英語布袋中 56.0 47.7 64.0 39.9 52.1西部中 54.2 50.3 60.2 43.0 47.1北部中 54.3 44.1 60.7 36.0 44.7宮田中 46.8 40.9 52.7 34.3 40.6−−−−− [続きを読む]
  • 間違い直し「する」「しない」でこれだけ成績が違う
  • 栃木県は、全国学力・学習状況調査の他に、県独自の学力調査を行っています。平成30(2018)年度とちぎっ子学習状況調査報告書その中で、気になる項目があったのでグラフにしてみました。小学4年生、5年生につていは、国語、算数、理科、中学2年生については国語、社会、数学、理科、英語の正答率と、児童・生徒質問紙調査が行われています。その結果、家で、テストで間違えた問題について勉強をしている子ほど、正答率が高いので [続きを読む]
  • 勉強のやり方を教える塾として未来の先生展に出展しました
  • 9月14〜16日まで東京へ行って来ました。目的は、記事・執筆関係の打ち合わせ、未来の先生展への出展、残りは観光です。未来の先生展では、「勉強のやり方を教える塾」として、ポスター発表をしてきました。こちら全国学力テストの結果からわかる「家庭学習の大切さ」の記事で紹介した通り、愛知の教育は最悪です。・書き取りを何回もやってこい!・ノートをすき間なくうめてこい!まあ、塾での指導に直接、関係があるわけではあり [続きを読む]
  • 全国学力テストの結果からわかる「家庭学習の大切さ」
  • 今月初めに全国学力テストの結果が発表されました。昨年から、政令指定都市の結果も公表されることになりましたが、気になる愛知県や名古屋市の結果はどうなのでしょうか。独自に結果を分析してみたところ、興味深い傾向を見つけました。「家庭学習の取組として,児童に家庭での学習方法等を具体例を挙げながら教えるようにしましたか」という質問に、「よく行っている」と答えた割合の高い自治体ほど、学力テストの結果が良いとい [続きを読む]
  • 小学生の家庭学習「夏休みの宿題をどうやるか?」
  • いよいよ夏休みですね。夏休みと言えば夏休みの宿題です。残念なことを言うと、実は学校の宿題ってほとんど教育効果がありません(笑)。そういう元も子もない話はメインではないので、ここでは割愛しますが、そうはいっても、宿題はやり方次第で“効果”があります。それは、1.一つひとつ計画的になる見通し力2.間違えた問題を解き直す、間違い直し力3.振り返りをして、大切なことを再認識するメタ認知力の3つを意識するこ [続きを読む]
  • 小学生の家庭学習「夏休みの宿題をどうやるか?」
  • いよいよ夏休みですね。夏休みと言えば夏休みの宿題です。残念なことを言うと、実は学校の宿題ってほとんど教育効果がありません(笑)。そういう元も子もない話はメインではないので、ここでは割愛しますが、そうはいっても、宿題はやり方次第で“効果”があります。それは、1.一つひとつ計画的になる見通し力2.間違えた問題を解き直す、間違い直し力3.振り返りをして、大切なことを再認識するメタ認知力の3つを意識するこ [続きを読む]
  • TOEIC完全対応!1単語わずか15秒!イラスト記憶法体験セミナー
  • おすすめイベントの紹介です。イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880は伊藤塾でもテキストとして使っています。高校生以上で英単語が覚えられないという方は参加してみましょう。「なかなか英単語が憶えられない・・・」「憶えてもすぐに忘れてしまう」「ぱっと思い出せない」 TOEICや受験では、英単語の語い力は勝負の分かれ目! 発売から1年経った現在もトップ3に入っている「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」( [続きを読む]
  • 江南、一宮、名古屋の主な高校の大学合格実績
  • 江南市、一宮市、名古屋市(西尾張地区)の主な高校の大学合格実績を一覧にしてみました。大きく変わったのは、最近の私立大学の難化です。定員を厳格にしたので、今まで受かっていた受験生の多くが「落ちる」という現象が起きています。その結果、南山大学に一番多くの合格者を出しているのが西春高校に。中京大学も以前は小牧南高校が多くの合格者を出していましたが、今は、江南高校が最多となっています。つまり、全体的に上方 [続きを読む]
  • 算数でつまずく理由その1「途中の計算式を書かない」
  • 小学校4年生くらいになると、算数もだんだんむずかしくなってきます。その原因の一つが、途中の計算式を正しく書かないことです。途中の計算式で大切なことは、計算の過程がわかるということです。+や−より、×や÷を先に計算する、()を先に計算するなど、計算の順序を間違えると、正しい答えを求めることができません。とはいえ、たいていの子は、この途中式を面倒くさがって書きません。算数の勉強のやり方で一番多いのが、 [続きを読む]
  • 子どものやる気と学ぶ力を伸ばす親がやっていること
  • 先日、安城市の教育センターで、「子どものやる気と学ぶ力を伸ばす親がやっていること」というテーマで講演を行ってきました。定員200名のところに、350名近くもの申込みがありました(これはセンターでの講演のベスト3に入るくらいの人気だったそうです)。市内に住む、幼・保、小、中学校に子どもが通う保護者向けの講演会ですが、「やる気」と「学ぶ力」というのがキーワードになったのでしょう。冒頭は、勉強あるあるネタとし [続きを読む]
  • 「テストレポート」っていったい何の役に立つの?
  • 中間テストが終わって、各生徒にはテストレポートを提出してもらいました。中1生は始めてのことなので、書けていない場合は見本文を書いておきました。次回以降は、これを模倣して、自分で書けるようにして欲しいものです。ただ、中3生はさすがに受験生なので、テスト対策というものを的確に捉えて書けるようになって欲しいと思います。というのも、・問題文をよく読む・ちゃんと見直しをする残念ながら、こういう“感想文”が多 [続きを読む]
  • 【講演等】出張の予定
  • 今後の出張の日程です。これにともない、小学生向けの授業は(※は中学生向けの授業も)休講の予定です。塾生、保護者のみなさまにはご迷惑をおかけ致します。【2018年】・9月14日(金)〜16日(日)‥‥※未来の先生展(in東京)・9月19日(水)※‥‥‥福井県M高校・10月17日(水)※‥‥兵庫県Y高校・10月20日(土)‥‥‥静岡県A高等学院・10月27日(土)※‥‥授業づくりネットワークin名古屋・12月 [続きを読む]
  • 問題集は赤ペンで答えを直してはいけない!
  • そろそろ中間テストの時期ですね。中学生になって始めてのテストという人もいるでしょう。テスト週間のところは、学校の問題集を中心に、テスト勉強をしている中学生が多いと思います。補強学習や使いこなす数学、ジョイフルワークなど、この学校の問題集、いったいどうやってやたら効果的に、そして、効率的に勉強できるでしょうか。伊藤塾では、学校の問題集に限らず、問題集は、次のようにやるよう指示しています。一.毎日、毎 [続きを読む]
  • お休み中、北海道へ行ってきました
  • とうとう終わってしまったゴールデンウイーク。お休みを利用して、初の北海道へ行って来ました。北海道と一言で言いましたが、2泊3日で札幌を中心に回っただけです(ガチで北海道を回ろうと思ったら1ヶ月はかかります)。まずは、有名なクラーク像。北海道大学にあるとおもったら、全然違うんですね(笑)。羊ヶ丘展望台という、札幌市街から車で30分ほどのところにあります。札幌ドームのすぐ近くですね。「ビ〜、アンビシャ〜 [続きを読む]
  • 中学生の英語の勉強の仕方0:英単語の書き取りはしない!
  • 英語の勉強、特に英単語の勉強は書き取りが定番と思われていますが、果たしてそうでしょうか? これは、地元の西部中学校の英語の書き取りの宿題です。すき間には、A、A、A・・・、B、B、B・・・と書き取りをしていますが、これって意味があるんでしょうか?ありませんよね。時間の無駄です。伊藤塾では、英語の書き取りは極力やらせません。新出単語だけは、一通り書き取りをさせるだけです。では、どうやって英単語を覚え [続きを読む]
  • 【伊藤塾】模試の結果は点数よりも○○を見よ!(全県模試の成績表の見方)
  • 春の全県模試の結果が返ってきました。中学生は、成績表の正答率順の正答(○)・誤答(×)をじっくり見て欲しいと思います。正答率が高い問題(上の方)ほど、基本的な問題(簡単な問題)なので、これはどの子もできなければいけない問題です。逆に、正答率が低い問題(下の方)ほど、発展・応用問題なので、難しい問題になります。まずは、基本的な問題(簡単な問題)を確実にとれるようにしましょう。また、同じ点数でも、どの [続きを読む]
  • 【伊藤塾】中学生の英語の勉強の仕方1:英文和訳
  • 小学校で英語が教科化されたとは言っても、本格的に英語を勉強するのは中学校に入ってから。そんな中学生の英語の勉強のやり方の一つである、英文和訳のやり方を紹介します。中学生の英語で大切なこと。まずは、教科書ガイドを購入してください。中学校によって使っている教科書が違いますので、学校の教科書対応のものを購入しましょう。この教科書ガイド、新出単語の訳はもちろん、教科書の本文の全訳も載っています。これを利用 [続きを読む]
  • 卒塾パーティーみんなで焼き肉(2018)
  • きっかけは、夏期講習の「焼き肉食べたい?」という問いに、全員が「食べたい!」と答えたこと。夏に続いて、春もやりました焼き肉パーティ。「○○はどこの高校?」「○中から何人が○○高校へ行く」など、早くも高校のことが気になる様子。一部、学校行事で参加できない人がいましたが、今年も、全員が第一希望の高校に合格したので、心おきなく楽しめたようです。 [続きを読む]
  • お問い合わせいただきありがとうございます
  • お問い合わせいただいた件につきましては、授業、出張等がありますので、48時間以内にはご返信するようにしております。あらかじめご了承下さい。2018.10.3高校生に関するお問い合わせをいただきました。2018.9.24小学生に関するお問い合わせをいただきました。2018.7.18中学生に関するお問い合わせをいただきました。2018.7.17小学生に関するお問い合わせをいただきました。以下、略伊藤塾は、主に一宮高校、江南高校、一宮南高校 [続きを読む]