ゴーダイ さん プロフィール

  •  
ゴーダイさん: HEAVEN INSITE's Blog
ハンドル名ゴーダイ さん
ブログタイトルHEAVEN INSITE's Blog
ブログURLhttp://dario.gloomy.jp/tt/blog/
サイト紹介文オリジナル漫画を描いているゴーダイのブログです。主に恐竜、生物学に興味があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/08 14:24

ゴーダイ さんのブログ記事

  • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
  •  「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」 新聞記事は歴史書の最初の草稿だ。いい表現よね。 ナドレックさん激オシ映画。傑作・・・!これは今見るべき映画! とにかく、メリル・ストリープの社主が凄いカッコいい!政府(主にニクソン)の圧力と同時に、当時の重苦しい男性社会と戦う映画になってるんだな。パターナリズムの怖さというか。 偉そうにする男どもにいじめられ続けてきた女性が最後にクリティカルアタックする爽快 [続きを読む]
  • つくばへの旅
  •  人生初つくば!つーか、どことなく感じる海浜幕張感・・・!いいな〜こういう都市だって知ってたら、筑波大学行ってたぜ〜(´;ω;`) てことで、こしさんに誘われて、つくばにある国立科学博物館の分館みたいなところに行ってきたんだけど、この分館の収蔵庫がすごくて、収蔵している標本の数が300万点くらいあって、まあ上野のかはく300軒分なんだけど、その関係者以外立ち入り禁止の収蔵庫に年に一日だけ入れるってことで参 [続きを読む]
  • コンピュータサイエンス入門覚え書き③
  • 参考文献:電子学園出版局『情報処理基礎講座コンピュータシステムの基礎』負数の表現方法2進法で+−といった符号をつける方法には大きく2つのやり方がある。①1の補数先頭のビットを0なら+、1なら−と、符号ビットとして使用する。さらに、負の数は正の数と0と1が反転した1の補数を用いる方法。8ビットの場合は7ビット分が絶対値を表すので、−127〜+127までの数が表現できる。わかりやすいが、0の表現方法が+0( [続きを読む]
  • 生物育成覚え書き
  • ・・・オレは農業大学の学生じゃねえ!!!私はどこへ向かっているのでしょうか・・・よくわからなくなってきました。♪も〜や〜せ〜よ〜この命〜栽培種と野生種キャベツやブロッコリーの祖先はケールらしいが、ケールの葉が水平で小さいのに対し、キャベツの葉は中心部に丸くまとまってくる。こういった進化は光合成的に不利でしかないが、人間にとっては丸い方が持ち運びやすい。ちなみに、世界三大穀物のトウモロコシは未だに野 [続きを読む]
  • コンピュータサイエンス入門覚え書き②
  • 参考文献:電子学園出版局『情報処理基礎講座コンピュータシステムの基礎』論理演算0と1の2つの値(論理値)で足したりかけたりをすること。論理値を用いた演算はブール代数と言う。①OR(論理和)AとBどちらかが少なくとも1の時、演算結果は1。②AND(論理積)AとBの両方が1の時だけ、演算結果は1。③NOT(論理否定)0の時は1、1の時は0とあまのじゃくなことをすること。数学的には④EOR(排他的論理和 [続きを読む]
  • 工作機械覚え書き
  • ・・・オレは工業大学の学生じゃねえ!!!安全第一※危険度は私の主観です。そしてどれも危険です。糸ノコギリ(危険度☆☆)木材を切断する電動ノコギリ。糸のように細いノコギリを上下運動をする電動機に装着し、ステージに切断したい木材を乗せてノコに当てるのだが、綺麗に真っすぐ木材を押さないとノコが木材にはまって一緒にガタタタタとピストン運動をし大失敗する。そしてノコが折れる。あと、けっこう振動が強いので木材 [続きを読む]
  • 情報社会論覚え書き
  • 参考文献:安田雪著『パーソナルネットワーク―人のつながりがもたらすもの』完全グラフある集団があったとき、その構成員が全てお互いにつながりあっているネットワークを完全グラフという。完全グラフの場合、各構成員のつながりの度合いに偏りがないため、ネットワークを分析することができず、手も足も出ないネットワークと呼ばれている。また、構成員全てが孤立しているネットワークも同じ理由で分析ができない。ちなみに、関 [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  •  「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆」 きみは中国料理店に行くたびに水槽の魚を逃がすのか。 けんこさんオススメ映画『シェイプ・オブ・ウォーター』を900円で鑑賞。観客は自分の他にメガネの女性ひとり。レイトショーでわざわざデルトロ映画っていうのは、こやつ相当の手練だなってことで話しかけたら、案の定ただものじゃなかったw『パンズ・ラビリンス』はもちろん、『ヘルボーイ』もさらってて感服というか。映画ブロガーだった [続きを読む]
  • プログラミング基礎覚え書き
  • C言語1972年にAT&Tベル研究所のデニス・リッチーが作ったプログラミング言語。初心者がコンピュータを理解するのにいい言語。分類上は機械語に近い低級言語(人間の言語に近いと高級言語。人類の意地を感じる)。歴史が長く、多くのプログラミング言語に影響を与え、現在ブームのJava言語、JavaスクリプトなどはC言語の文法を参考に生まれた。※スペースを表示させるようにするとバグがみつかりやすい。コマンドプロンプトのコマ [続きを読む]
  • コンピュータサイエンス覚え書き①
  • 参考文献:電子学園出版局『情報処理基礎講座コンピュータシステムの基礎』コンピュータの概要ハードウェアの五大装置①入力装置プログラムやデータをコンピュータにあった形に変換して、記憶装置に送り込む。②記憶装置プログラムやデータを記憶する。メインメモリともいう。③演算装置メインメモリからデータを取り出して、計算、判断を行う。④制御装置ハードウェアの各装置が統合的に働くようにコントロールをする。⑤出力装置 [続きを読む]
  • 化学平衡について
  •  ケミカルの勉強はこれで一回おしまい。次回以降はコンピュータおばあちゃんになります。目指せゴールデンウィークまでに全クリア!(基数変換に手こずり中)ヘンリーの法則P=KH×χ温度が一定の時、一定の量の水に溶ける気体の物質量(χ)は、その気体の圧力(P)に比例する(KHは比例定数)。つまり、圧力が2倍になれば、水に溶ける気体の質量(mol)も2倍になるが、溶ける気体の体積については、圧力が2倍かかっている [続きを読む]
  • 化学結合について
  • 化学結合種類が多すぎてすごいややこしい上、高校の授業では一度に全種類を教えずなぜか小出しにするため、初期に教わったものが忘れ去られ、さらに整理ができなくなってくる。結合エネルギー分子の結合を切り離すときに必要なエネルギーのこと。例えば水素分子をつくる結合(H−Hの単結合)の結合エネルギーは432kJなので、水素分子を水素原子二個に分解する場合は432kJのエネルギーが要る。電子式最外殻電子の数が8個だと原子 [続きを読む]
  • 熱化学方程式について
  • 熱化学方程式左辺は反応物、右辺は生成物を表す。なぜか、エネルギーが低い物質名=エネルギーが高い物質名−エネルギー(kJ)というややこしい方程式になっている(エネルギーのあるやつからはエネルギーを奪わないとどうにもならない、みたいな式)。あまりにややこしい場合は、エネルギーの値を移項して、エネルギーの低い物質+エネルギー=エネルギーが高い物質に式を変形すると、どちらの物質のエネルギーが高いかすっきりす [続きを読む]
  • 電気分解について
  • 電気分解二種類の金属板を電源装置とつなぎ、その金属板を電解質水溶液に浸したあと、電気をかける(電子を移動させる)ことで、強制的に酸化還元反応を起こすこと。このとき電源装置の+極につないだ方は陽極、−極につないだ方は陰極と呼ばれる。電池との違いは以下の通り。化学電池:化学反応→電子のやりとり→電気電気分解:電気→電子のやりとり→化学反応陽極での反応電子が外れる酸化反応が起こる。電子の外れ方には以下の [続きを読む]
  • リメンバー・ミー
  •  「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆ 集大成感☆☆☆☆☆」 君に会えて本当に良かった。君が死ぬのを待っているよ。 今までも、最新テクノロジーのCGを駆使しながらも、先達の人々の偉業を謙虚にたたえる姿勢を崩さなかったピクサー映画だけど、とうとうその集大成がやってきた感じ。 まさかのメキシカンお盆ホリデー映画。というか、ここまでいくとピクサーってもはや過去作のレジェンドの蓄積が多すぎて、その引用で映画一 [続きを読む]
  • 中和反応について
  • 中和反応酸の水素イオンと塩基の水酸化物イオンが反応して水が出来ること。この時、塩基の陽イオンと酸の陰イオンが反応してできる水以外の副産物を塩という。ちなみに塩を水に溶かしたときの性質(酸性かアルカリ性か)は塩自身の化学式ではなく、その塩がどういった酸と塩基によってできたかによって決まる。①強酸×強塩基=塩化ナトリウムなら中性の塩、化学式が酸性っぽいなら酸性の塩②強酸×弱塩基=弱酸性の塩(水に溶かす [続きを読む]
  • 酸・塩基について
  • 酸・塩基の定義レモンやビネガーなどすっぱいものが酸。石けん水や石灰など苦くヌルヌルなものがアルカリ。なぜか高校からアルカリ性を塩基(ベース)と呼び始めるが、これは酸とアルカリの定義が変わったことによる。①アレニウスの定義(1887年)中学校で習う最も古い定義。酸:水溶液中で水素イオンが生じる物質(pH7未満)アルカリ:水溶液中で水酸化物イオンが生じる物質(pH7超過)②ブレンステッド=ローリーの定義( [続きを読む]
  • 化学電池について
  • 化学電池二種類の金属板を導線でつなぎ、その間で起こる酸化還元反応(電子のやりとり)を利用して、導線に電気を流す装置。−極:酸化反応(電子が外れる)が発生。イオン化傾向が大きい金属板(マグネシウム、アルミニウムなど)がチョイスされる。+極:還元反応(電子がくっつく)が発生。イオン化傾向が小さい金属板(銅板など)がチョイスされる。ボルタ電池2種類の金属を接触させる、それで弱い電流が発生する。この間に塩 [続きを読む]
  • 酸化還元反応について②
  • 半反応式酸化剤もしくは還元剤の反応だけを示した化学反応式。酸化反応と還元反応は同時進行するため、片手落ちと言うことで半チャーハン的に半反応式と呼ぶ。例えば、非常に強力な工業用酸化剤(つまり還元をする)過マンガン酸カリウム(KMnO4)の半反応式は以下のような手順で作る。①パープルの過マンガン酸イオン(MnO4−)は還元をすると、ピンクのマンガンイオン(Mn2+)になるので・・・MnO4− → Mn(2+)②酸素がくっつい [続きを読む]
  • 酸化還元反応について①
  • 酸化還元反応イオンや分子がさらに安定した状態になろうとして電子の引き渡しを行うこと。酸化反応(オキシデーション)ものが燃焼したり、金属がさびたりと、物質が酸素と化合して酸化物になる反応だと中学校では教わるが(ラボアジエの最初の定義)、実は酸素が関係しないパターンもある。すごいややこしい。たとえば硫化水素が酸素と反応して水と硫黄になる場合は、硫化水素の硫黄原子視点で見れば、水素が外れただけ特に酸素と [続きを読む]
  • 結合角について
  •  なんで分子の構造がこの原子とこの原子が何度でくっついているよレベルで分かるのか、ずっと謎だったので調べてみました。ここでは理論的な説明をしているけれど、実際に実験でも調べられるらしい(電磁波とか当ててるんだろうな)。結合角有機化合物の結合(炭素-炭素結合)には結合に関与している腕の数(正確には電子の数)によって3つのパターンがあり、それぞれに結合する角度が決まっている。その理由は、炭素-炭素結合は [続きを読む]
  • イオンについて
  •  ということで、まずは理論化学をやってます。今回は中学校3年生でも出てくるイオン結合について。イオン原子は最も外側の軌道の電子の数が8個だと構造上最も安定するため(最初の軌道=K殻しかない水素のようなタイプは2個で安定)、最外殻の電子が8個に満たない原子(最外殻の電子の数が6〜7個の原子)は電子を補おうと、逆に8個をオーバーしている原子(その次の軌道にオーバーした電子が1〜3個入っちゃってる原子) [続きを読む]
  • 理系分補充計画
  •  や〜なんかここ数週間ずっと胃腸を中心に体調が悪くて・・・なんか夜中にホルモン家さん行ってからずっとこんな感じで、ホルモン消化失敗!っていうか。 しかも、そのあと懲りずに高級焼肉店に夜中行っちゃって、これも消化失敗というか。国産の和牛A5ランクの肉を出すお店で、本当にお肉が舌の上で溶けるんだけど、正直なところ別に肉に“溶け”を求めてないなっていうか・・・ これがマグロだと感動したんだけどね。大学生 [続きを読む]
  • 日本文法覚え書き④
  • 識別に知識がいる古典文法ぱっと見で形が同じでも文法的な由来がちがう例を紹介。こういうのは、文法書を片手に注意深く現代語訳するものであって、受験対策で活用ごと丸暗記するようなことじゃないと思う。係助詞くっついた語を強調する助詞。なくてもいいが、ないとさみしい。終助詞文末にくっつき文章を完結させる助詞。「〜ぜ」「〜かしら」など。格助詞体言(主語などの名詞)が他の語とどんな関係かを示す助詞。接続助詞前の [続きを読む]
  • 日本文法覚え書き③
  • 敬語の学習敬語には、尊敬語、謙譲語、丁寧語の3つがあり、これは古典でも現代文でも変わらない。この3つを明確に区別する上で重要なポイントが、敬意の方向である。文章の構造で言うと、SVOという第3文型があった場合、Vに用いる敬語の種類によって、SとOの人間関係(どちらの身分が上なのか)を判断することができるようになっている。尊敬語身分がS>Oの場合に用いる。つまりVをしているSの身分が高い場合、尊敬語 [続きを読む]