石屋 さん プロフィール

  •  
石屋さん: 心 掛川の石屋
ハンドル名石屋 さん
ブログタイトル心 掛川の石屋
ブログURLhttp://kakegawaishiya.hamazo.tv/
サイト紹介文掛川の石屋の日常。 お墓や墓地についての情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/07/08 08:52

石屋 さんのブログ記事

  • 子供に迷惑をかけない?
  • お墓の管理が大変で、お墓が無い方がいい。今までのお墓を無くして、永代供養墓に入れて欲しい。海に撒いてくれればいい。子供に迷惑がかかる。そう言われる方がいます。確かにお墓参りに行って、お花替えて草むしりして掃除して大変な部分もあります。ただ子供は親の思いとは違います。お墓があると大変な部分はあるけど、先祖のお墓、特に親のお墓は大事にしたいと思っている方がほとんどです。今後お墓をどうしたいのか、次世代 [続きを読む]
  • 危険 灯篭
  • 神社などにある灯篭に絶対に登ってはいけません。石が取れたり崩れたりする場合があります。昔からある灯篭は石が痛んで弱くなっています。また石と石との接着が弱くなっています。神社等の関係者の方はお近くの石材店に点検してもらってください。 [続きを読む]
  • 台風の被害について
  • 当店では数日停電になりましたが、現在は当店は復旧しています。当店で屋根や壁に被害がありました。よくみると家屋に被害がある場合があります。ご確認ください。またお墓もご確認ください。倒木によりお墓にあたり石が欠けたり根っこでお墓を持ち上げ傾いたりする場合があります。とうば立てが倒れたり、花立てが倒れたりします。お近くの地元の石材店にご相談してください。 [続きを読む]
  • 台風の後のお墓掃除
  • 台風の影響で当店停電しています。電話ファクス不通になっていますが、営業はしています。通常通り現場に出ています。墓地に行ってみると台風により葉っぱなどが飛んできたり、台風の潮風によりお墓が汚れていました。朝からお墓が気になりお墓掃除に来られるかたが多くいました。家の周りが片付いたかたは、お墓の掃除にいってみてください。その際一度水を全体的にかけて汚れてもいい乾いたタオルなどで拭いてください。気になる [続きを読む]
  • 帰省の際にお墓参りを
  • これから夏休みに入る方も多いと思います。帰省の際にお墓参りをされると思いますが、暑い時期ですので十分な暑さ対策を忘れないでください。出来れば早朝にお墓参りがお勧めです。夕方は蚊が多くなるので虫よけを忘れないように。炎天下では石も熱くなり、ステンレスの金具も熱くなります。一度水をかけてから触るようにしてください。また、お墓で気になる点があれば地元の石材店にご相談ください。 [続きを読む]
  • お墓の引っ越し
  • お墓の引っ越しを検討した場合基本的にお墓の全てを引っ越しは出来ません。古く傷んでいる部分は新しくする必要があります。また今までのお墓の墓地区画寸法と新しい墓地区画寸法が違う場合が多く新しい墓地区画寸法に合わせて石を加工、もしくは新しい石の部材が必要になります。また古いお墓であっても磨き直しなど出来る場合もあります。一度地元の専門の石材店にご相談ください。 [続きを読む]
  • お墓の台風対策
  • お墓の台風対策について通常の雨、風であれば問題ないですが、台風だと状況によりお墓に被害がでます。雨より風でお墓のお供えものや塔婆(とうば)などが飛んでしまいます。台風が来る前にお墓の前にお供え等あれば、お持ち帰りください。風で飛んでしまします。花は短く枝を切っていれば飛びませんが心配なら取り外しください。塔婆(とうば)は塔婆立てから取り外し横に寝かし重しをおいてください。塔婆は風の影響を受けやすく [続きを読む]
  • 暑い時のお墓参り
  • 酷暑が続いています。普段から外で仕事をしていてもこの暑さの中の作業はこたえます。この炎天下にお墓参りは危険を感じます。朝早い時間がおススメです。お墓の石も高温になっています。特に花立ての金具はステンレス製が多いので、高温になります。乾いている部分は直接手で触らず、手袋はめて触るか、水をかけて冷ましてから触ってみてください。 [続きを読む]
  • 白井石材店 グーグル検索住所
  • 白井石材店をグーグルで検索した場合別の場所を案内する場合があります。グーグルに修正提案をしていますが変更が出来ないようです。住所にて検索してもらえれば白井石材店まで案内がでます。↓ ↓ ↓静岡県掛川市大坂702お手数ですが来店の際はご確認ください。地図はこちら [続きを読む]
  • お墓が遠くにある
  • 近年お墓から自宅が離れていて、なかなかお墓参りができない方が増えています。県外などでは、なかなかお墓参りに来れないとは思いますが、お墓参りの際お墓の気になる点や、修理したいところがあればお墓を施工した石材店にご相談ください。簡単な修理は遠方でも、電話などでも対応できます。花立て修理やトウバ立て取り付けなど。ただし大がかりな修理などは、実際にお墓にて打ち合わせが必要です。遠方から来られる場合は事前に [続きを読む]
  • お墓の地震対策
  • 以前の石と石との間は、モルタルで取り付けをしていました。当店でも20年くらい前より徐々にお墓の地震対策の強化をしていきました。今回15年以上たった墓の石塔部分を取り外したら接着の強度は十分にありました。大事にしていけば何百年とお墓はそこにあります。見た目の仕上がりも大切ですが、目に見えないところも力を注ぐ必要があります。 [続きを読む]
  • お彼岸
  • お彼岸のお中日ということで、お墓参りにを予定していた方も今日は、台風のような雨風で行けなくなったかたもいると思います。後日あらためて、お掃除も兼ねてお墓参りに行かれたらどうでしょう?今日のような風の強い日は花が飛んでいたり、とうばが倒れていたりします。とうばを立てるのに以前はブロックに入れているものが多く、固定していないケースが多いです。またとうば立ての金具であっても接着がとれていることもあります [続きを読む]
  • 鳥のフン掃除
  • 鳥のフンがお墓についた場合濡らしたやわらかい雑巾で拭いてください。その後水で洗い流してください。その後かわいたやわらかい雑巾で拭いてください。完全にきれいにならない場合がありますが、お墓参りの時に毎回水をかけて掃除してください。時間がたつときれいになる場合が多いです。またフンが固まってしまっている場合は、冷たい水では取れません。ぬるま湯をかけてふやかしてからなら取れる場合が多いです。また強い洗剤を [続きを読む]
  • お墓を継ぐ人がいない。
  • ケース②お墓を継ぐ人がいない。子供が女の子しかいない。全員嫁いでしまったなど。お墓の継承者として、姓が変わっても大丈夫な場合があります。お寺であればご住職に相談してください。ただしまた次の世代になると、疎遠になる可能性があるので将来的には再度検討が必要です。お墓を撤去し永代供養墓にお骨を移す改葬(移動)もありますが早急にする必要はないかと思われます。どの方法でもこうあるべきといった方法はありません [続きを読む]
  • H30掛川市営墓地使用者募集
  • 掛川市営墓地(富士見台霊園墓所)使用者募集8区画申込期間 H30.2.5〜H30.2.14抽選日H30.2.19     (受け付け午後1時30分〜2時)※掛川市内に住所がないと申込できません。その他申込に条件があります。詳しくは掛川市役所環境衛生課へ問い合わせください。電話 0537−21−1145 [続きを読む]
  • 後継ぎのいない墓②
  • ケース①お墓を継ぐ人がいない。現在のお墓がありその家族が誰もいない場合そのお墓の継承者がはっきりしていればいいが、部落の墓地のお墓などはっきり明記していないケースがあります。また市営墓地、民営の墓地等は管理料が支払われていないと法的な手続きで撤去させらる可能性があります。誰もお墓参りせず荒らしてしまうお墓であればお寺に改葬(移動)お寺の永代供養墓などにお骨を入れてお墓は撤去など誰が施主となりすすめ [続きを読む]
  • 後継ぎのいないお墓①
  • お墓を継ぐ人がいない。どうしたらいいか?近年増えてきている相談。現在お墓があり、将来的にお墓を継ぐ人がいないお墓をどうしたらいいのか?子供がいない女の子が嫁いでしまっているなどまた現在お墓が無く、夫婦のみの世帯現在お墓が無く独身などいろんな事情によりお墓を守りにくい状況が増えました。ただお墓を大切にしたい先祖を大切にしたいという気持ちは変わらないです。いろんな方法がありますが、あせらず一番いい方法 [続きを読む]
  • 先祖の想いを繋ぐ
  • 事情により今までのお墓を新しくしないといけない。引っ越しやお墓の下周りが痛んでいるなど。そんな時に一つの方法としてお墓の全てを新しくするのもいいですが、使える部分の墓を使うのも一つの方法です。掃除や磨き直すことによりお墓がきれいになります。先祖から今まで手を合わせていたお墓に同じように手を合わせることができます。先祖への想いをそのまま引き継ぐことができます。全てのお墓が出来るわけではなく、条件にも [続きを読む]
  • 年末の墓の掃除
  • 今年も後1カ月半になりました。新しい年をきれいなお墓で迎えたい。まずはご自身でお墓を掃除してみてください。濡れた雑巾で拭くだけで、ある程度はきれいになります。ご自身で掃除が難しい方は、お近くの石材店へ相談してみてください。 [続きを読む]
  • 開眼法要
  • お墓が出来たら開眼法要かいげんほうよう新しいお墓が完成してもまだそれはお墓ではありません。お墓の形をした石です。魂入れ式「開眼法要」和尚様にお経をあげてもらう。を行うことによりようやくお墓になります。また宗教宗派により少し考え方ややり方は違うのでその宗教宗派に合わせたやり方で行なってください。お墓は魂が宿るところいつもきれいにしておきたいです。 [続きを読む]
  • 嵐の後のお墓
  • 強い雨、風のあとのお墓花が抜けていることがあります。枯葉などかお墓についていることがあります。トウバが散乱していることがあります。またトウバ立ての金具が取れていることがあります。お墓参りの際に確認してください。修理等必要なら地元の石材店にご相談ください。 [続きを読む]