フルーツ さん プロフィール

  •  
フルーツさん: フルーツのブログ
ハンドル名フルーツ さん
ブログタイトルフルーツのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fruit0141/
サイト紹介文韓国よいとこ、一度はおいで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/07/09 20:42

フルーツ さんのブログ記事

  • 天上寺
  • 神戸の摩耶山です。この日はとても晴れていて、気分は最高です。あ、知らない男の人(모르는 남자)が登ってきた。よく見ると、私の夫でした。天上寺というお寺があったところで、今はありません。遠い昔に火事で焼けてしまったそうです。その当時、日本の各地からこのお寺を目指して登ったそうです。掬星台(기쿠세다이)です。神戸の街を見渡せます。空気が澄んでいるときは、大阪方面にあべのハルカスを見つけられます。知り合った [続きを読む]
  • あべのハルカス
  • 私が故郷の釜山へ帰る飛行機の中で友達になった(친구가 된)女性です。彼女も同じ飛行機に乗り合わせて友達になりました。(친구가 됐어요)。後日、連絡を取り合って天王寺で再開しました(다시 만났어요)。お二人の一人は京都で、もう一人は和歌山県で、お二人とも天王寺に来たのは初めてだそうです。みんなで食事の後、あべのハルカス(아베노 하루카스)内の店でコーヒーを飲みました。エレベーターの中があまりにも広くて、お二人 [続きを読む]
  • 自然の恵み
  • 仕事帰りに買い物です。今日はどのダイコンにしようかな?これに決めました。(이걸로 정했어요)ダイコンはすりおろして納豆と混ぜて食べます。キャベツは朝の野菜ジュースに入れて食べます。できるだけ素材(소재)そのものを味わうのが贅沢と考えています。これは料理の苦手な私の言い訳です。自然の恵みを韓国語でいうと、자연의 고마움(チャヨネ コマウム)になります。                           [続きを読む]
  • 鉢伏山(하치부세야마 산)
  • )須磨公園(스마공원)にある鉢伏山をこれから登ります。そこら中桜が咲いているので、ほわ〜として力が出ません。ちょっと登っては休んでちょっと登っては休んでなので、なかなか頂上に着きません。それでもなんとか登り切りました。私の後ろは須磨海岸(스마해안)で、反対側は明石海峡(아카시해협)とその向こうには淡路島(아와지시마)、さらにその向こうは四国(시코쿠)、もっと晴れている日はパリのエッフェル塔が見えるそうです… [続きを読む]
  • 花見
  • 会社のそばの公園で花見をしました。昼休み(점심시간)を利用して花見(꽃구경)をするなんて、ちょっと贅沢な気分です。一番気の合う同僚(가장 마음 맞는 동료)で、、いつもお昼ごはんを一緒に食べます。彼女といると楽しい気分になります。いつも見慣れてる風景(풍경)が桜があるだけでちがったふうに見えます。気持ちを和やかにさせますね。周りがちがったふうに見えるってことは、私たちもちがったふうに見えるってこと(다르게 보 [続きを読む]
  • 夜桜
  • 近所の公園に桜を見に行きました。そこで私が何をしたかというと………考える(생각하다)登る (오르다)降りる (내리다 )笑う(웃다)でした。人は桜を見るだけでも、いろんなことをするんですね。う〜ん、深い。                         https://www.fruit0141.com/ [続きを読む]
  • 光州
  • 韓国(한국)に戻ってきました。彼女たちは飛行機の中で仲良くなりました(친해졌어요)。お二人とも韓国が好きでよく旅行に来るそうです。韓国の中でも特に釜山(부산)が好きなんだそうです。ここは광주という街です。 親戚の家のそばの店で、ピビンパ(비빔밥)を食べました。これらはピビンパの具で、ご飯と混ぜて食べます。市場(시장)です。魚がたくさんありました。どれが何かは私にもよくわかりません。この地域の特産物で、영광 [続きを読む]
  • 〜아서, 어서
  • 初級Ⅰコースのみなさんです。この日は、順序の意味で使う「〜아서, 어서」の勉強をしました。自由に(자유롭게)文章を作って、それを前に出てホワイトボードに書いてもらいます。席に着くと、自分の作った文章(만든 문장)を発表します。さあ、どんな文章ができたでしょう? すぐにできなくてもご安心。少しずつ韓国語に慣れていけば、いつかスラスラと文章が出てくるはずです。 https://www.fruit0141.com/ [続きを読む]
  • 山芋をデザートのように食べます
  • なぜか山芋が好きで、よく短冊にして食べます。とろろにするより、短冊にする方が好きです。といって特に、調理するわけではありません。山芋そのものの味が好きなので、ポン酢をちょっとかけるだけで十分です。後、大根をすりおろしてそのままズルズルッとすするのが好きです。大根によってかなり苦いものがありますが、その鼻にツーンと来るのもそれはそれで味わいがあります。私ってほんとに料理が好きじゃないんですね。山芋 [続きを読む]
  • 崖(벼랑)
  • ここは羽曳野市にある「虹の湯」というスーパー銭湯です。「虹の湯」の特長は、崖があることです。崖から滝(폭포)が流れていて、それをお湯につかりながらゆっくりと楽しみます。休憩室(휴게실)からもこんなふうに崖が見えます。一階の玄関からも崖が見えます。この日は風の冷たい日だったので、せっかく温まった体が冷えてしまいました。崖を韓国語にすると、벼랑(ピョラン)になります。 [続きを読む]
  • 楽しい未来になりそうです(즐거운 미래가 기다리고 있을 것 같아요)
  • 韓国大好きな高校生たちです。三年生でもう授業はないのですが、私に会いにわざわざ来てくれました。こんなにうれしいことはありません。私たちの楽しい思い出は過去になりましたが、彼女たちの未来はもっとずっと楽しくなりそうです。そんな予感がした一日でした。それではみんな一緒に、未来に万歳! 楽しい未来になりそうですを韓国語でいうと、즐거운 미래가 기다리고 있을 것 같아요(チュルゴウン ミレガ キダリゴ イッ [続きを読む]
  • どちらかを選びましょう(어느 쪽인지를 선택해 봅시다)  
  • 初級コースのみなさんです。二人ペアで会話の練習(회화 연습)をしています。テキストにある会話をアレンジして、自分らなりの会話にします。どんな会話になるかな?AかBか二つのうちのどちらかを選ぶゲームです。○?ゲームのようなものです。当てずっぽうで当たることもあるので、もしまぐれで当たっても堂々と胸を張りましょう。どちらかを選びましょうを韓国語でいうと、어느 쪽인지를 선택해 봅시다(オヌ チョギンジルル  [続きを読む]
  • 体から煙が出ます
  • ここは鶴橋にあるスーパー銭湯の「延羽の湯」の前です。これはサウナに入る前(사우나에 들어가기 전)の私です。どうしても力が入りません。そして、これがサウナに入った後(사우나에 들어간 후)の私です。スッキリして、気分がとても良いです。発見→寒い日に水風呂から出ると、体から湯気が煙のように出ます。体から煙が出ますを韓国語でいうと、몸에서 연기가 나요(モメソ ヨンギガ ナヨ)になります。 [続きを読む]
  • 神戸北野美術館
  • 神戸北野美術館(고베 기타노 미술관)です。北野通りに面していて、お洒落な洋館のような佇まいです。昔はアメリカ領事館の官舎だったそうです。階段を上った先の丘の上に建っています。残念なことに一部は閉鎖中で、作品は少ししか見られませんでした。レストランにもなっています。コーヒーを飲みながら(커피를 마시면서)、絵をぼんやりと眺めるのもいいですね。 [続きを読む]
  • 京都(교토)
  • 1月2日の京都はさすがに人がたくさん。普段は外人さんが多いそうですが、この日はやっぱり正月とあって日本人の方が多かったですね。ええと、清水寺(기요미즈데라 절)から出発します。清水寺から下ってきて、三年坂でさらに下っていきます。途中にエンドウ食堂がありました。三年坂の次は二年坂です。とにかく店が多いのでなかなか進みません。高台寺(고다이지 절)に到着。名前の通りちょっと高台にあって、見晴らしがいいです。 [続きを読む]
  • 女子会
  • 授業の後(수업 후)、女子だけで食事会をしました。男子は男子で別の店で(다른 가게에서)食事会をしました・・・…させました。だって今日は女子だけって日(여자들만의 날)がありますよね。ちなみに男子会はガストで、そこでお酒を飲んだそうです。私たちはだれもお酒は飲めませんが、鶏料理の店でした。逆の方がよかったかもしれませんね。たまには女子だけで集まりたいですを韓国語でいうと、가끔은 여자들만 모이고 싶어요(カクム [続きを読む]
  • レ ミゼラブル
  • 公演が終わったばかりです。どうしても階段(계단)で撮ろうとしているんですが、なかなか人の波が途切れません。見終わったばかりなので、みなさんまだ興奮(흥분)が残っているようです。日本公演30周年記念公演(일본공연 30주년 기념)として設けられたこの舞台に、なんと韓国人のヤンジュンンモ(양준모)さんが主演ということでやってきました。私の知り合いのお友達だそうです。同じ韓国人として誇らしく思います。やっと階段で写 [続きを読む]
  • 祇園
  • 京都に来ました。京都といえば、庭(정원)ですね。静かな気持ちで庭を眺めていると、なんだか落ち着きます。やっぱり、私にも日本人の血が・・・・・・あ、私は韓国人だった。じつはそのお寺の中で草間彌生(구사마 야요이)さんの展覧会がありました。靴を脱いで畳の上を歩きます。木の階段で二階へも上っていけます。後ろに写ってるのはカボチャ(호박)です。カボチャをモチーフにした作品が多いようです。古い街並みの中にひっそりと美術 [続きを読む]
  • シフォンケーキ
  • 辻明奈先生の料理教室にフルーツ韓国語教室のみなさんがケーキ作りに挑戦するために集まりました。私にとっては初めての経験でちょっと不安でしたが、辻先生が丁寧に教えていただいたおかげで自分でもびっくりするぐらいうまくできました。やっぱり教え方がうまいと、どんなことでも早く上達するんですね。私もがんばります。新しいことに挑戦しましょうを韓語でいうと、새로운 것에 도전해 봅시다(セロウン クォセ トジョネ  [続きを読む]
  • 研修会
  • 在日本韓国人教育研究大会というのが奈良で、またハングル学校教師達の研修が大阪でありました。韓国語に関連した先生たちが集まる勉強会のようなものです。これは奈良での模様です。この研修会ではじめてハングル学校の分科が出来て私が司会を担当しました。台本を読むだけでしたが、脚がぶるぶる震えました。こちらは奈良での研修です。みなさん真剣な顔です。奈良の研修先のすぐそばに橿原神宮があったので、ちょっとここで息 [続きを読む]
  • 和歌山県(와카야마현)
  • 和歌山の海(바다)に来ました。足を水につけるため(물에 발을 담그기 위해)です。水着もちゃんと着ています。夫は泳ぐ気(수영할 마음)まったくありません。景色を楽しむだけで十分だそうです。白崎海洋公園というところです。白い岩(하얀 바위)がたくさんあります。緑がほとんどないので、なんだか落ち着きません。でも、海と空はとてもきれいです。空がきれいに見えるのは海のおかげだと思います。結論、海といえば、やっぱり和歌 [続きを読む]
  • 別れと出会い
  • 金曜日の初級コースのレッスンの後に、食事会がありました。歓送会と歓迎会です。歓送会は、ジェシカが主役で、歓迎会の方はヒヨンが主役です。こちらのテーブルでも。ティファニーは、葉っぱを持ってます。晩ご飯はそれだけですか?小野くんはビール半分で顔が赤くなっています。新しい生徒さん、ヒヨンです。よろしくお願いします。エミチは仕事でちょっと疲れています。仕事も大事ですが、体のことも考えてください。パダはい [続きを読む]
  • ピアノデュオ「ラ・フェリ」
  • ピアノデュオ 피아노 듀오「ラ・フェリ」です。京都の青山音楽記念館というところでリサイタルがありました。ピアノ連弾というのは、独特な音の豊かさが魅力なのだそうです。今年で結成7年目になります。そして、新しいメンバー、私とユザが参加します。よろしくお願いします・・・・・・そうそう、私ピアノ弾けないんだった「ラ・フェリ」の一人のお母さんと私が教えていた生徒さんたちもいます。ひさしぶりにきれいな音を聞いたので [続きを読む]