晴蓮 さん プロフィール

  •  
晴蓮さん: 晴蓮の中国語
ハンドル名晴蓮 さん
ブログタイトル晴蓮の中国語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sei-len
サイト紹介文会話とは仲良くなること!ビジネスや旅行をハッピーにする中国語を、身近な素材で学びましょう。
自由文東京と横浜で中国ビジネス講座、中国語会話講座を運営しています。
ブログでは、健康法や食事、風水などを通じて、中国への自然な理解が得られればいいなと思います。
苺苺小記には、普通の教材ではなかなか触れられない「日常的で上品な、使える北京語」を収録。ぜひ活用してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/07/10 10:27

晴蓮 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ●1500年目のきれいなルール −日本と中国の箸の文化(2)
  • ●1500年目のきれいなルール −日本と中国の箸の文化(2)こんな話を読んだことがあります。むかし小笠原長生さんという人がいて(知りませんが(^^;))宮中にお使いに行ったところ、食事を出されました。この人は礼法の師匠なので、どんな食事のしかたをするのか宮中の公卿たちは気になります。一人で食事をさせておいて、彼らは別室からそっとのぞき見をしていました。それに気づいた長生さんは、わざとご飯の上に吸い物をかけ [続きを読む]
  • ●なにげなく箸を置いたら −日本と中国の箸の文化(1)
  • 先日、4人の友達と中華レストランで食事しました。フランス人が二人、日本人が二人、そして中国人が一人、これは私です。食事の途中で、フランス人のシモーヌが言いました。「ちょっと気がついたんだけど、箸の置き方がいろいろですね。手前に横向きにして置く人。右側に縦にして置く人。よく見ると、日本人は横置き、中国人は縦置きです。これ、なにか理由があるんですか」私(晴蓮)「たしかに、そうですねえ。それぞれの習慣だ [続きを読む]
  • ●山芋の健康レシピ(五臓七情-3)
  • 耳鳴りやめまいに効果があり、若さの素といわれる山芋。効き目がおだやかで、「山の薬」という名前も持っています。今日はそのレシピです。■山芋のおかゆ糖尿病に効果があるといわれています。材料:体積で山芋1、米4の割合作り方:山芋はすりおろし、またはサイの目に細かくしておきます。土鍋または炊飯器、アルミ鍋を使い、好みの水量でおかゆを作ります。おかゆの全体は、室温から加熱して30分間で完了。その途中、15分目に [続きを読む]
  • ●若さのもと、山芋(五臓七情-2)
  • ■山の薬前回は腎臓機能の強化について話しました。記憶力減退。だるさ。元気が出ない。腰痛。耳鳴り。めまい。冷え性。精神的な不安。ぎっくり腰、膀胱炎。それに効果が期待できるのが、「山芋」です。山芋は中国語で「山薬」と書きます。山の薬、が名前になっているぐらい、身体の調整に役立つものです。古来からいわれているのは、以下の効果です。腎臓の機能を高める滋養強壮美容目と耳の働きがよくなる生活習慣病、とくに糖尿 [続きを読む]
  • ●ぎっくり腰、耳鳴り、めまい(五臓七情-1)
  • ■まだ若いのに、こんな症状?「ぎっくり腰になった」「耳鳴り、めまいがする」「記憶力が落ちた」そういったお話を聞くことが増えてきました。子育てがそろそろ仕上げに近づいたころの女性からが多いですね。症状が重いときはさっそく専門医に診てもらうことですが、ふと気になるぐらいでしたら、日常生活の見直しで改善できることがあります。今日は、下のような症状のどれかに思い当たる方に見ていただきたいと思います。記憶力 [続きを読む]
  • 過去の記事 …