みさと さん プロフィール

  •  
みさとさん: 天理教みさとブログ<心のテープ>
ハンドル名みさと さん
ブログタイトル天理教みさとブログ<心のテープ>
ブログURLhttp://tenkoku0805.blog9.fc2.com/
サイト紹介文天理市から教内外の情報を発信するブログです。原典と現実を結ぶ「理」の情報を提供します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/07/11 14:35

みさと さんのブログ記事

  • 2/25 (木)月例会案内
  • 恐るべき首相の発言私たちは中山みき教祖の弟子であると同時に日本国民に違いない。国の将来を決める責任は文字通り首脳にあたる総理大臣にある。明治以来1世紀にわたり、教祖ひながたの道は政府によって邪魔され禁圧と干渉を受けてきた悲劇の歴史がある。ところが現総理は今月14日国会の場で 「防衛戦略としては北朝鮮を先に攻撃するほうが圧倒的に有利」と答弁した。1対1の戦力ならいざ知らず北朝鮮は日本を目標としうる中距 [続きを読む]
  • 「つくし・はこび」の錯覚
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブ(81号) 「つくし・はこび」の錯覚 配信日:2009/2/19  教語(教理を表す語)の多くは「おさしづ」に由来している。例えば「つくし・はこび」について『おさしづに啓示された理の研究:第五部』には50節のおさしづ原文を収録しているが、その一つ「南海分教会事情願」の一節には、次のような諭しを拝読できる。「尽しただけの理、運んだだけの理、十分蒔いたる種であるから、皆蒔いた種は、 [続きを読む]
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブ 2篇
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブ(76号)ブータン国王に拍手! 配信日:2009/1/15 民放テレビにもタマにはタメになる番組がある。先日10日の夜9時からの4ch<世界・ふしぎ発見1>で、テーマは「国民の95%が“幸せ”イケメン王子が実現する理想国家」に拍手を贈りたくなった。ブータン国王のように言行一致していれば、国民がみんな満足するのは当然だ。とはいえ、そうした社会が実現するためには幾つもの条件が前提になるの [続きを読む]
  • 1/25月例会報告
  •  本音の爆発的な発言つづき 一応テーマは提出したものの、議論のおもむくままに話題が拡散していった。ストップするより関心の赴くままに拡散するに任せるほうが、思わぬ結論になるのではないかとの期待もあった。 真冬の冷え込みがきつい中で、大祭の前日でもあり、参加者は10人(うち初参加1、女性2)に止まったが、それぞれが日頃の思いを爆発させ合っているような雰囲気であった。 一通りテーマに沿って内容を説明したあ [続きを読む]
  • 1/25 (木)道の原典研究会案内 
  • 多事多難が予想される年に今年が容易ならぬ一年になることは間違いない。そんな情勢の中で、日本や教内の事情がどうであろうと自分には関係ない、教祖は貧しいアフリカ・ケニアの人々の病気を救けてくださることは確かだから、その物心両面の救済のため募金と実行に全力を捧げるべきだ、との意見を聞かされて、私は「絶句」する他になかった。教祖はそれだけを望まれているのだろうか。  日 時 1/25(木)午後1時〜5時会  [続きを読む]
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブ(10年前の記事)
  • (73号)今年一年をふりかえって               配信日:2008/12/25 少々時期がずれてしまったが、10年前の年末に当たる内外の情勢をふりかえることもムダではないと信じる上から、次に再録させていただきます。 次回は今年1月の例会案内に続いて、リーマンショック後の混乱についての記事(2008/1/8)を再録するつもりです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 早くも正月元旦まであと5日に [続きを読む]
  • 平成30年 新年のご挨拶
  • 新年を迎え   貴家ご一同様のご清福を         お祈り申し上げます (新春愚詠) 年賀状 忘れるほどの 歳になり あと五年 元初まりの理を 忘れまじ     2月で86歳      植田 義弘 [続きを読む]
  • 12/25 月例会報告
  •  神から与えられた能力の限界 今年最終の報告をすることとなった。これまでも「刻限」を強調することばかり繰り返してきたが、じつは難しく考えすぎていたことに、ようやく気がついた。「神の子」として進化した人間と、犬猫など他の動物との明らかな違いは「予定を立てる」「プログラムをつくる」ことにある。それこそは神から人間だけに許された能力であり「神の子」の証拠に違いない。が、さらに遠くの未来まで見通す能力はな [続きを読む]
  • 12/25 (月)道の原典研究会案内
  • 一年間の総決算、またはウップン晴らし 早くも年末となり、今年もあと10日を残すのみとなりました。歳とともに「光陰矢の如し」と驚くばかりです。年に一度くらいは忘年会をすればいいのかもしれませんが、今はそれどころではない逼迫した情勢ですから、油断大敵で時間を過ごしたいと思います。時間の許す限り、一年間のウップンを晴らしてくださればよろしいでしょう。日 時 12/25(月)午後1時〜5時会 場 三島公会堂 1 [続きを読む]
  • 9人の広島・長崎被曝体験記の紹介
  • 2017年のノーベル平和賞が核兵器廃絶国際 キャンペーン (ICAN) に授与され、被爆者代表が「核兵器は絶対悪」と演説し,世界へ感動がひろがりました。私が管理している<戦争体験を語りつぐ>サイトには「広島・長崎の原爆体験特集」として9人の被曝体験記を公開しています。その中には日本一(ということは世界一)くわしい被曝体験記「枯れない涙」もあります。少々お知らせが遅れましたが、この機会にぜひ一読を期待します。 ht [続きを読む]
  • 11/25月例会報告
  • 「枝葉末節」はその場だけ「枝葉末節」に対して原典は、根源であり元であり根本であることを意味している。今回は枝葉末節の議論はその場だけにして、根元につながるテーマを取り上げることにしたい。 ところが得てして枝葉末節の議論は、枝葉に花が咲き実がみのるように興味を引き面白くもある。それは土の下に埋もれている根よりも色とりどりの花や甘い実のほうに魅力があることに似ている。 今月のデーマの中でも「8月15日の [続きを読む]
  • MOOVER とは何???
  • 昨日こんな情報をキャッチしました。自分は門外漢ですが参考になれば してみてください。積極的に加入して拡散すると、世界中に広がるとともに報酬も得られるようになっているそうです。ただし、加入するかどうかは自己責任で決めてください。とにかく MOOVER は、世界中でムダになっているモバイルの通話容量を集めて分配するシステムらしいので、大いに賛同するとともにシェアしたいものです。 https://t.co/wkxruLp6SJ&m [続きを読む]
  • 11/25 (土)道の原典研究会案内
  • 平和の会/原発問題に関連して早くも11月となり、今年もあと1ヵ月あまりとなりました。改めて月日の経つのが早いのに驚くばかりです、毎月26日同じ三島公会堂で例会をもっている天理教平和の会初代代表の長谷川俊夫代表が92歳でお出直されたとの訃報に接し、さらに奥様も淋しさを感じる間もなく7時間後に出直されたと聞いて、仲良し夫婦の手本と敬服した次第です。戦争体験の取材にも協力して頂いた長谷川先生は平和を守る活動に [続きを読む]
  • 原発に頼らない生き方を教理に求めて
  • (上のファイルを して拡大してください)上記タイトルの通り「原発問題を考える市民の会 第6回公開講座」が天理市内の詰所で開催されます。開催の日時はファイルに記されている通り今月(11月)26日午後2時〜5時中和詰所5階大広間(天理市川原城町350)万障繰り合わせてのご参加をおすすめします。 [続きを読む]
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブ
  • (64号)銀杏ー金融危機ー20年の刻限ー天刻の集い                   配信日:2008/10/23  先日10日ほど前、親里大路から南大路にかけて車で走っていたら、イチョウ並木の所々で樹木の根元が黄色くなっているのに気づいた。よく見ると、銀杏の実が沢山に重なるほど落ちていた。前日の風に揺すられて落ちたに違いない。 天理市に長らく住んでいながら、銀杏は棒で叩き落すものと思い込んでいた。誰もまだ気が [続きを読む]
  • 民主主義が劣化・衰退した原因と結果
  •  最近起こった自殺を願望する若者9人の殺人事件にせよ、親による児童虐待、生徒間のイジメにせよ、すべて自分よりもっと弱者に対する無情な行為によって占められている。政治も然りで、権力は弱者を無視し、テロ行為はさらに弱い立場の民衆に対して無差別に被害を拡大する。 これらの事件の原因は、自由平等を旨とする民主主義の劣化衰退にあると言わずにはいられない。これらの現実は、かつて岡潔博士が警告していた情緒教育の [続きを読む]
  • 10/25月例会報告
  • 「よろづいさいのもと」を自覚しよう 1時を過ぎてもほとんど参加者の姿がみえないので、秋の大祭の前日だから行事もいろいろあるためかと諦めていたら、最終的には15名(うち女性1、初参加2)になった。少々時間はずれたが、一応テーマを説明した。 米国と北朝鮮の情勢については、先月も報告した通り予断を許さないが、私自身の立場としては、当事者となる両国に対して、何があっても核兵器だけは絶対に使わないように要請 [続きを読む]
  • 10/25 (水)道の原典研究会案内
  • 肌寒い秋雨が続いて畑にも出られない 日々、甲子園では泥試合?の野球で阪神が逆転負けして残念でした。「空高く馬こえる秋」が早く戻ってきてほしいこの頃の曇天つづき。世の中は思わぬ衆院総選挙の終盤戦で日本の運命が決まろうとしています。果たして無事に年末を迎えられるのかどうか・・・・日 時 10/25(水)午後1時〜5時会 場 三島公会堂 1階 東会議室   (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩1 [続きを読む]
  • 続・初対面の来訪者(再掲)
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブ(62号)  続・初対面の来訪者                 配信日:2008/10/9 (前略) それから十日ほど後に、やはり関東方面の読者から電話があった。今おぢばに滞在しているので一度会って話したいとの用件であった。その晩は都合がわるかったので、翌晩に詰所でお会いする約束をした。というのは、うちは市内でも西の外れにあるので、車がなければ歩いて来られるには遠すぎるからだ [続きを読む]
  • 9/25月例会報告
  •  予測の限界と誤りのない天理 今やどこまでエスカレートするかわからないアメリカ対北朝鮮の舌戦バトルについては、その経過をまとめた無料メルマガ「ロシア経済ジャーナル/No.1617」(9/24)の最新記事をコピーして配布した。アドレスは下記の通りです。http://www.mag2.com/m/0000012950.html 一国のトップ同士とは思えない罵詈雑言(ばりぞうごん)の応酬がどんな結末になるか、その予想にはさまざまな見方の発言があった [続きを読む]
  • 9/25 (月)道の原典研究会案内
  • 組織における「首脳」の役割 歴史は繰り返すと言いますが、米国に圧力をかけられている北朝鮮は戦争直前の日本と二重写しに見えるとともに、憲法を無視して圧力をかける側に廻っている現在の安倍政権に危うさを痛感します。 同じ自民党の福田元首相は「(安倍政権下で)国家の破滅に近づいている』「政治家は人事権に手を出すべきではない」と批判しています。 内外ともに劣化した不安な情勢の中ですが、戦中戦後を知る世代とと [続きを読む]
  • 「おつくし」と「おかね」の理
  • 「おつくし」と「おかね」の理について、お道の歴史をふりかえって思い当たる真実を書きとめておきたいと思います。 じつは「おつくし」と「おかね」は無関係ではなく、密接なつながりがあることは明治・大正の昔からまぎれのない事実でありました。 この道の初期の頃は、信心する人々の中で、自分の身や時間を難儀不自由な人々の「おたすけ」に捧げることができない人々が、わが生活の一切を「おたすけ」に尽力している教会に、 [続きを読む]
  • 8/25月例会報告
  •  さまざまな発言の抄録 暑い最中の例会は元通り三島公会堂で開くこととなった。参加者は15名(うち初参加の女性1名)であった。 報告の更新が遅れて29日の朝6時にパソコンの前に坐って入力しかけたとたん、ラジオからJアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り出した。北朝鮮の弾道ミサイルが東北地方から北海道の襟裳岬東方の沖合に3つに分離して落下したという。 上空を通過した時は避難するように政府は呼びかけている [続きを読む]
  • 貴重なブログの紹介
  • 25日の月例会報告をしなければいけませんが、万事多端でまだ入力できていませんので、一日も早く紹介したい他のブログ記事をリンクすることを諒解ねがいます。「おつくし考」① ② の記事について24日の夕勤め後に雛型かんろだいは無事に再建されましたが、このたびの節の意味や影響がなくなったわけではありません。聞くところによれば、かんろだいの周囲には侵入者を防ぐためのセンサーが張り巡らされたそうですが、それで万事解 [続きを読む]