ゴルフィー さん プロフィール

  •  
ゴルフィーさん: ゴルフィーライフ
ハンドル名ゴルフィー さん
ブログタイトルゴルフィーライフ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/lifelongpassion
サイト紹介文ゴルフする読書家。叡智と熟達への旅を続けて目指すはビジョンボードかはたまた図鑑ブログか。
自由文隠れ家ブログやってます。仕事と家庭は、基本 ブログには持ち込まない、オフタイムを自由気ままに過ごすための隠れ家。おひとりさま、もいいのですが、コミュニケーションしていただける人、コメントやメッセージいただける人、大事にしたいと思います。く(_ _)>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/11 17:13

ゴルフィー さんのブログ記事

  • [2018年4月] 伊香保温泉、雪月花
  • 2018年、4月からの新年度の週末を伊香保で過ごす。1月から3月まで皆既月食やら二度のブルームーンやらでLunaticな新春の中にあって、伊香保へと向かう車中では輝かしい夕陽にも迎えられる。 前回伊香保に行った際に、趣きある雰囲気に惹かれた横手館が今回の宿。 そして、前回生涯最高のニラ玉を食した、居酒屋御免へと。([2017年12月] 図らずも武田巡りの伊香保ラウンド)( ↓ ) 前にも書きましたが、ゴルフ好きの御主 [続きを読む]
  • 陸の王、そして、空と海と
  • ” この映画が求めているのは「美」である。” 〜 陳凱歌 (チェン・カイコー)黒澤 明監督が求めていた映像美も、きっとこのようなものだったと思う。(武田巡りの旅 〜 恵林寺詣より始める)猫が霊獣のように時空を闊歩する様子は、どこか映画「ハウス」に似ている。(ヘリテッジを訪ねて(秋、可月亭)) RADWIMPS Mountain Top 歌詞付き(映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』主題歌)ある日突然私たちの心に触れては、人 [続きを読む]
  • アビイ・ロード(旅行用に図鑑づくり)
  • さて、待望のイギリス旅行を前に、図鑑ブログを書き溜めていくことにします。 まずはロンドンはアビイ・ロードから。あまりに有名なアルバム・ジャケット。「ポール死亡説」の噂が立った根拠はこのジャケット写真にもあって、先頭をいくジョンがキリスト、リンゴが葬儀屋で、末尾を歩くジョージは墓掘り人夫、裸足のポールは既に死亡していることを意味し、左利きのポールが右手に煙草を持っているのは不自然だとされ、フォルクス [続きを読む]
  • Arc Of A Diver(パンツをはいた2本の脚)
  • 世界史に疎い私にとって、カズオ・イシグロの”忘れられた巨人”を読んだことは、多少の体温のようなものを伴って、イギリスの歴史を理解する助けになった。(カズオ・イシグロの世界に呼吸を合わせてみる)(武田巡りの旅 〜 風林火山と日ノ丸の御旗)ローマ軍が撤退した後、大陸からブリテン島にやって来たアングロ・サクソン人は、ついにはケルト人をスコットランドやウェールズへ追いやり、この島を征服した。( ↓ ) The Burried [続きを読む]
  • 2018年3月24日(土)のつぶやき
  • 3月のスクワット達成率は77%。 0705. 入院最終日。 朝の散歩と朝食を終えたら、また元の生活に戻ります。 これからタルセバに加え、血管新生阻害剤の点滴治療を併用して、CEAを観ながらの、GAN-MAN生活となります。値は張り… twitter.com/i/web/status/9…― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月24日 - 07:17Ark of the Diver‼? pic.twitter.com/UlnVmrgzSb― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月24日 - 08:01( ↓ ) [続きを読む]
  • 2018年3月23日(金)のつぶやき
  • 3月のスクワット達成率は74%。(23 - 31) 0625.丸一日は今日が最終日です。隙間から時々日の光が微妙に漏れてくる空の雲がきれいだったのですが、きれいな場所を求めて歩いてるうちに、普通の空に変わっていました。うー。 pic.twitter.com/rQT9CaI7sB― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月23日 - 06:32ピンクの雪柳が白と対をなして揺れる朝。 pic.twitter.com/auGGnIMsjl― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月23日 [続きを読む]
  • 2018年3月22日(木)のつぶやき
  • 3月のスクワット達成率は71%。(22 - 31) 0450. 昨夜は副作用で血圧が高い(158、かつて経験のない数字)せいでしょうか、あまりよく眠れませんでした。仕方なく早起きしましたが、外は暗くて冷たそうな雨が降っています。… twitter.com/i/web/status/9…― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月22日 - 05:03今日はトーストしました。今日は診断時間も未定なので、事務仕事かたづけて、ケークサレも少し温めてから食べよう [続きを読む]
  • 2018年3月21日(水)のつぶやき
  • 3月のスクワット達成率は68%。(21 - 31) 0630. 新しい薬開始直後の副作用はひどくありませんでしたが、恒常的に気をつけないといけないのは高血圧とか粘膜からの出血。とりあえず鼻血ぶーな朝です。うー。 pic.twitter.com/GFRQ1naIL1― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月21日 - 07:00病院の周りを散歩。この辺りはまだ梅すらちらほらですが、病院の中の散歩道に5-6輪モクレンが咲いているのを発見。 開花宣言です。 pic. [続きを読む]
  • イギリスはスピリチュアルだ
  • イギリスでは幽霊という言葉は歴史という言葉と同じくらい重要なのだという。最近殺人事件や事故があったばかりの所で幽霊が出たとあっては、さすがに薄気味悪くて、不動産価値は下がるが、事件や事故が昔のことであったりすると、”幽霊が出る?それは貴重な家だ。”となって、家の価格がつり上がるらしい。(ほんとかな ?)ましてや、その幽霊が歴史上の人物だった場合には、家が史実の証明になって、とんでもない付加価値になるん [続きを読む]
  • 2018年3月20日(火)のつぶやき
  • 3月のスクワット達成率は65%。(20 - 31) 0530.新病棟になって、早朝外に出るのがタイヘンになりました。ナースステーションで毎朝外に出て散歩&ストレッチをしたいと説明したら、そんな人はいないみたいです。4階テラスも閉ま… twitter.com/i/web/status/9…― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月20日 - 05:48朝食は旧病棟の時と同じような感じでした。午後に検査入ってるので昼食は抜きです。 上のは朝スクワットしに来 [続きを読む]
  • 2018年3月19日(月)のつぶやき
  • 3月のスクワット達成率は61%。(19 - 31) 0600. 熱が引いて無事?入院の日を迎えました。付き添いが必要と言われたのですが、其々仕事とかもあるし、子供でもあるまいし、ひとりでの入院許可を貰いました。 東京では早い桜の開… twitter.com/i/web/status/9…― ゴルフィー (@lifelongpassion) 2018年3月19日 - 06:30相部屋だと朝のジューサーはうるさいだろうから、入院中は毎朝のスロージュースは中断です。今朝はいつもは入れ [続きを読む]
  • 花咲く春に会う。(2018年3月 / 2度目の入院へ)
  • 初夏から続いていた経過観察でしたが、腫瘍マーカー(CEA値)が徐々に上昇してきたため、先日はじめて髄液検査というものを体験しました。”意識の中で志向されるものは、「一リットルの髄液」内の活動によって生み出されていて、人の意識は世界中を飛び回っていると錯覚しつつも実は狭い脳髄を一瞬たりとも離れない脳内現象としてこの世界にある。”と茂木健一郎氏の本で読んだことがあって、髄液検査という言葉に少々恐れをなし [続きを読む]
  • 再開 〜 いいことも起きるに決まっている旅行記
  • 今も続く3週間毎の通院、 退院して丸4年を経て5年目に入ろうかという昨年初夏の検査で、おさまっていた癌細胞の転移活動が検知された。 夏場には閃輝暗点(せんきあんてん)と呼ばれる、視界の片隅に万華鏡のようなチカチカが現れては消える体験もした。 その後、半年以上MRIをはじめとした検査を受けながら経過観察をしていたのですが、何かの間違いという訳でもなく、緩やかながら徐々に勢力を増しているようで、年明けの検査で [続きを読む]
  • [2018年2月]壁にぶつかった = 扉が見つかった。
  • 壁にぶつかった、と感じる時には、開ける扉を見つけたと考えよう。笑うカドには福来たる、のつもりで神楽坂で快気祝いを催したのですが・・ 私は曲がりカド、を迎えたのでしょうか・・・。観る映画のタイトルにまで、諦観が漂っていますが、つらい時期は誰にだって来るのです。後ろ向きに思えるような話でも、臭いものに蓋では、息が詰まります。壁にぶつかったら、開ける扉が見つかったとも言えるし、祈りの幕も上げっぱなしで [続きを読む]
  • 皆既月食の赤い月の見え方が違う件
  • 一月の終わり、夜中を跨いで二月になる頃には再び満月に戻っていく君の姿を見つめつづけた夜。(NASAでは、今回の皆既月食の月をスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンと呼ぶらしい。一カ月のうちに二度目の満月となるブルームーンと、地球と月が最接近するスーパームーン、そして皆既月食による赤銅色のブラッドムーンが同時に。)( ↓ )月の公転面が地球と重なった時に月食は起きる。( ↓ )月の満ち欠け(塑望月)の周期が変 [続きを読む]
  • 自分の中に龍を目覚めさせる方法
  • 拇指球の間で体重移動する、というのに気づきを得た。”体重移動”という表現は、ロスの多い無駄な動きを招きがち。必要なのはオーバーアクションではなく、”体重の乗せ方”。拇指球の間という限定されたエリアだけを意識すると、再現性を高めて、集中的に圧を乗せていくことにつながる。私はかかと(踵)体重にこだわっているので、よくある「拇指球体重」レッスンを信じていなかったのだが、バランスを欠いていたのかもしれない [続きを読む]
  • [2018年正月] 二度目の正月、納得すると心に決めてラウンド!
  • 長男が年末年始を過ごしたバイト先の湯沢スキー場から戻り、1月6日からの三連休は、再びのお雑煮や初詣やらで再びのお正月。正月が2度やって来たようで、なんだか得をした気分です。2日に行った初詣では、地元神社で出店のラーメンを食しましたが、この日は近所なのになぜか皆揃って行ったことのなかった「とんとんシップ」へ。神社は、御嶽山(といっても標高30m少々ですが。)という近所で一番小高いところにあって、筑波山や赤城 [続きを読む]
  • [2017年12月] 図らずも武田巡りの伊香保ラウンド
  • 今年は夏場に確かな手応えのようなものを感じながら、掴みかけたものは、秋口から肘痛やら長雨に紛れて、何処かへ消えてしまったかのようです。 ヒデキを取り戻しに向かったのは伊香保温泉。([2017年6月] 18ホールの間だけ『ヒデキ』になってみたら、イーグルもやって来た。)山梨同様、何故か土地勘が湧いてこない群馬県です。11月に行った甲府への武田巡りの旅が、何かに導かれているかのように、図らずも12月になっても続きます [続きを読む]
  • 武田巡りのEncore 〜 岩殿城跡
  • 甲府から始まった武田巡りは、まだ続くのでした。山行好きの武士に誘われて向かったのは大月にある岩殿城跡。武田勝頼が天目山で自害して武田氏が滅亡を迎える前に、落ち延びようとして小山田氏に拒まれた悲劇の山城。11月に甲府で恵林寺詣をした後に、天目山からの敗残兵が、武田家家宝と云われる日ノ丸の御旗などを持ち帰ったと伝わる、雲峰寺から始めた武田巡りでしたが、奇しくも ひと巡りしてきたかのようです。(武田巡りの旅 [続きを読む]
  • [2017年11月]トランプの空の下で。
  • 肘を痛めた後、再び80台をマークして復活と相成りましたが、([2017年10月] ゴルフ肘が教えてくれた、新しいゴルフのパラダイム)10月は例年にない長雨やら台風やらで、なかなかラウンドもままならず。(でもアイシングしながらの復活だったので、この悪天候続きは肘を治すには恵みの雨だったような気もします。) 80台固めのフェーズにこのまま入っていくのかと思いきや、久しぶりとなった11月初めのラウンドは、まともに球に当た [続きを読む]
  • ゴッホ巡り
  • チャレンジングな試みだ。油絵が動く映画ってのが、とてもユニーク。そして、そこにはゴッホの絵こそが映えるように思った。炎の画家と呼ばれるゴッホの絵には、そもそも動きを感じるから。 (今月オープンしたばかりの上野のシネコン、TOHOシネマズ 上野にて。) Loving Vincent, behind the scenes 空間の中に在るオーラのようなものまでがデフォルメされて、いわゆる拡張現実(Augumented Reality)のようだ。感覚が増強されている [続きを読む]