kurenao さん プロフィール

  •  
kurenaoさん: 偽善の壁へようこそ
ハンドル名kurenao さん
ブログタイトル偽善の壁へようこそ
ブログURLhttp://www.kurenao.halfmoon.jp
サイト紹介文福本伸行著「カイジ」シリーズのファン活動記録ブログ。連載感想も有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/07/12 01:44

kurenao さんのブログ記事

  • 【ヤンマガカイジ感想】第265話「絶対」
  • ※週刊ヤングマガジン51号(2017年11月20日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 もはやこの時季恒例となってしまった「感想記事溜め」、今年も見事に溜めてしまいました…ただでさえ仕事が立て込んでいる所に風邪を重症化させたりして、もうなんかいろいろと大変です。(←12/15現在進行形) まあ、今月中を目処に少しづつ連載に追い付いていければなあ、と。私が「カイジ」でのいわゆる解説話が好きな本当 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第264話「勝機」
  • ※週刊ヤングマガジン50号(2017年11月13日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。ワン・ポーカー24回戦の丁度今解説してしている場面は、単行本でいうと第13巻あたり。その巻に掲載されている、まさにカイジが自身のライフを最初にレイズしようとする瞬間の台詞。 カイジ『多分、これがオレの…もはや最後の、ただ一度の…勝機!』(第222話「一擲」より) 奇しくも今回のサブタイと同じ「勝機」と言う言葉。 [続きを読む]
  • 「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編15巻」感想
  • というワケで、前巻から割と間隔を空けずにカイジ最新刊、ワン・ポーカー編15巻が11月6日に無事発売されました! さて、この15巻は第238話「転換」〜第246話「勝敗」までの9話が収録……………あれ? 予想より1話足りない?? と思って確認してみたら、第256話がちょうど「(脱出が)始まる!」というキリのいい終わり方をしているので、おそらくは16巻(ワン・ポーカー編最終巻)は第247話〜第256話までの10話分掲載、そして次 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第263話「僥倖」
  • ※週刊ヤングマガジン49号(2017年11月6日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のヤンマガ最新号発売日は最新刊「ワン・ポーカー編15巻」の発売日でもありました。この15巻に関しての感想記事はまた後日あげるとして、収録されている話にちょうどこんな台詞がありました。 カイジ「オレは今、大丈夫と言いながらも…もしかしたら…ひょっとしたら逆の目もあるかも…そう危ぶんでいた…! でも、今おまえ [続きを読む]
  • 別館サイトの仮オープン
  • 一応今日はハロウィーンらしいので。2012年のハロウィーン絵なのでかなり古いのですが、今でも結構気に入ってます。まだ「アジア3人組」として推してた頃の絵です。光山さんの表情から裏切り発覚後(雑誌連載時点で)なのがわかります。 …多分、今ではもう描けない絵です。 さて、ここ最近少しづつブログ周辺の整理を進めてました。見た目を微妙に変えたのと、放置気味だったファンアートサイトを「別館」としてリニューアル、 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第262話「敷衍」
  • ※週刊ヤングマガジン47号(2017年10月23日発売)掲載話【注意】単行本掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイトル、「敷衍」 実は人生でほぼ初めて見る二字漢字だったので、読み方も意味も全くチンプンカンプンでした。/(^o^)\ 早速ググって調べました。…なるほど、読み方は「ふえん」だそうで。しかも「ふえん」て打つと一発で「敷衍」が出るので結構メジャーな言葉だったらしい。…いやはや、無知を晒してお恥ずかしいw [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第261話「乾杯」
  • ※週刊ヤングマガジン46号(2017年10月16日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。不意に訪れた歓喜の時…! ちょっと意表を突かれましたw思えばワン・ポーカー勝利の瞬間から、ずっと強行軍でしたからね… なんだかんだ言ってやはり「勝負」の話なんだから、この勝者の歓喜の瞬間がないとイマイチ締まりません。出来れば勝利直後に見たかった場面ですが、あの時は和也の処刑云々にすぐ話が移ってしまったので [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第260話「撤収」
  • ※週刊ヤングマガジン45号(2017年10月7日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。というワケで、久しぶりの…そしておそらくは最後の「アジア3人組」揃い踏み。 光山さんに関してはなんていうか…ずっと複雑な思いがありました。 前々章「和也編」にて、互いの絆を武器に3人で挑んだ「救出ゲーム」。成功の度に喜び合う彼等を何度も見続けててきたおかげで、あの結末を迎えてもなお、私は光山さんの事を完全に [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第259話「爆走」
  • ※週刊ヤングマガジン43号(2017年9月25日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。先週から始まった新シリーズ(?)、「24億脱出編」。 いったいどんな展開になっていくのかはまだ手探り状態なのですが、私にとってはさながらワン・ポーカー編のボーナスステージ、あるいはEXTRAステージのようなな立ち位置になってます。とりあえず「場面移動」という概念がホントにもう新鮮でw それだけでもうワクワクします [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第258話「封鎖」
  • ※週刊ヤングマガジン42号(2017年9月16日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。またカイジさんが無理難題言ってる…(´・ω・`)…まあ、でも今回はやっちゃうんですけどね。チャンも大概変な根性入ってるキャラではあります。 「死にたくなきゃ……退けえ〜〜〜っ!」バリケードを越える時のこの絶叫がチャンとカイジ、どっちの台詞かはわからないけど、ちょっとドキドキしましたね。いやはや、こうした動的 [続きを読む]
  • 新章突入!「24億脱出編」スタート‼?
  • 9月16日に発売したヤンマガ最新号の「カイジ」、何が1番驚いたかっていうと今回の記事タイトル、1頁目上部の煽り文でした。 ちなみにメインタイトルも今回からしれっと変わっております。↓ 突然の「新章突入」は、実は今回初めてではなかったりします。前回の「和也編」から「ワン・ポーカー編」にタイトルか変わった時も、事前に告知等はありませんでした。確か連載再開してから(第98話以降)も、しばらくは「和也編」表記だっ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第257話「虎口」
  • ※週刊ヤングマガジン41号(2017年9月11日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。この時のマリオが、既に地獄を見て来たかのようなヒドい表情をしている件について。嫌が応にも今後の展開への不安をそそられます… 今回は初っ端から不穏なフラグが立ちまくりでした。 上のコマでマリオも納得しているように、百戦錬磨の黒服達から追われる事になるのですから、荒い運転になるだろうってのはまあわかります。た [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第255話「落下」
  • ※週刊ヤングマガジン38号(2017年8月21日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。さて、遂に始まるカイジ達の和也救出劇!………と思ったら、あっという間に終わりましたw 確かに、前回の段階で和也は既に手を離してたから、和也を”落とさずに”助けるという展開はもうあり得なかった。 ただその代替の方法が想定外過ぎというか、ミラクルというか… なるほど「即席救命クッション」とは…そう来ましたか! あ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第254話「激突」
  • ※週刊ヤングマガジン36・37合併号(2017年8月7日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回は、前話からひき続きの和也過去話(後編)+α回。話の顛末としてはまあ想定内というか、ほぼ前話感想記事の推測通り。 ただひとつ意外だったのは、救出が兄優先になった理由があくまでも偶然が生み出した結果に過ぎなかったという事。なあんだ、ソフィーさんも兵藤会長も、普通に和也の事愛してたんじゃないか… も [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第253話「慈母」
  • ※週刊ヤングマガジン34号(2017年7月24日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のギャンブル、ワン・ポーカーの進行&審判装置、無慈悲で冷酷なギャンブルマシーン「マザー・ソフィー」… 初登場時から、そのネーミングがずっと気になっていました。直前の救出ゲームのひな壇が「友情確認装置」とかいう結構身も蓋もない名称だったのに対して、「マザー(Mother:母親)」+「ソフィー(Sophie:ヨーロッ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第252話「救出」
  • ※週刊ヤングマガジン33号(2017年7月15日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイがあまりにも直球、かつ普遍的なワード過ぎてちょっとビックリ。逆に今まで使ってなかったんだ…へえ。 さて今回、ちょっと意外な方向に話が動いたな、と。てか、一気にあの救助網は一体なんだったのか??って展開になっててワロタw 成る程、そう来ますか〜 でもこの流れ、この展開……十中八九、和也の生還は確 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第251話「俎上」
  • ※週刊ヤングマガジン32号(2017年7月10日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「俎上」の意味は、そのままズバリ「まな板の上」。カイジに自分の命運を託した和也の現状を指しているのだとは思うのですが、正直「魚が自ら勧んでまな板の上に身を投げた」感が強くて、気持ちが盛り上がるかどうかと言ったらうーん、結構微妙… さて、「和也の顔が邪魔!」とかひっどい事散々言いながらも、肚を [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第250話「依託」
  • ※週刊ヤングマガジン30号(2017年6月26日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。まず先に言っておきます。前回の感想記事上にて、和也には何としても助かってもらいたい!!と書きましたが、現在でもその気持ちは変わっていません。というか、そもそも和也に対して「死んでしまえ」と思った事なんて1度もないです。…まあ、「ギャフンと言わせたい!」とかだったら何遍思ったかわからないですがw それを踏ま [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第249話「窮地」
  • ※週刊ヤングマガジン29号(2017年6月19日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。最初に、久々にアイツらが出てきました。 高崎&黒服’s。 まあ出てくる事自体は十分予想の範疇だったのですが、今回のやり取りを見て、改めて実感しました。ああ…マジこいつ等、無能の集まりだ…と。この緊迫した展開で「心配で様子を見に来た」って登場する展開とか、予想してたんですけどね… 特に高崎! オマエ隠しボック [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第248話「滂沱」
  • ※週刊ヤングマガジン28号(2017年6月12日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 今回はまさにサブタイの通り、和也が最初から最後までポロッポロと泣き続けでした。ただ途中、その涙の「質」が変わった瞬間がありました… 絶望と恐怖から心折れかかる和也に、必死に声をかけ続けるカイジ。さすがの捻くれ和也も、その声に何かを感じたのか…和也「こいつ何をそんな必死に! 必死に! まるで本当に オレに [続きを読む]
  • トネガワショップに行ってきました! 他近況。
  • カイジのワン・ポーカー編第13巻の発売が8月に延期になってしまって、正直不貞腐れている今日この頃。 …ああ、やはり「トネガワ」と「ハンチョウ」だけでは私的には満たされませんよ。今からこんなんで、ワン・ポーカー編完結した後、私どうなっちゃうんだろう…? さて、最近ずっとヤンマガ感想記事ばかり続いてきたので、近況などをアレコレと。 まずは件の「中間管理録トネガワショップ in池袋P’PARCO」に行ってきましたと [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第247話「履行」
  • ※週刊ヤングマガジン26号(2017年5月29日発売)掲載話【注意】単行本未収録話のネタバレがあります。「fulfillment」はそのまんま「履行」って意味。「promisefulfillment」で「約束履行」…なかなかにストレートです。(文法合ってるかどうかは不問) このアナウンス、カイジの時(13回戦後)にもしてましたっけ…?いや確認すればいいんでしょうけど、実はこの辺り(5巻後半〜6巻前半)、あまり読み返したくないんですよ…と [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第246話「勝敗」
  • ※週刊ヤングマガジン25号(2017年5月22日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。どうやら、ヤンマガを床に叩きつけなくても済んだようです… というワケで、先週号のアオリ文の通り無事決着です!カイジ「3」、和也「2」でカイジの勝利確定です!!! …まあ、完全に予想通りの結果ではあったのですが、こうして確定するとやはり安堵します。私はこの瞬間をワン・ポーカー編開始時…いや、救出ゲーム終盤の [続きを読む]
  • 【先週のカイジ感想】第245話「先途」
  • ※週刊ヤングマガジン24号(2017年5月15日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「先途(センド)」、「勝敗・運命などの大事な分かれ目。せとぎわ」という意味の他に、「行きつくさき。最後。」という意味もあるらしいです。(大辞林 第三版より抜粋) まさに最終決着に相応わしい、いいサブタイです。 …ああ、これでダイジェスト回でなければ…………………………orz いやはや、この土壇場 [続きを読む]