kurenao さん プロフィール

  •  
kurenaoさん: 偽善の壁へようこそ
ハンドル名kurenao さん
ブログタイトル偽善の壁へようこそ
ブログURLhttp://www.kurenao.halfmoon.jp
サイト紹介文福本伸行著「カイジ」シリーズのファン活動記録ブログ。連載感想も有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/07/12 01:44

kurenao さんのブログ記事

  • 【ヤンマガ感想】第289話「捜索」
  • 今回のアイキャッチ画像は皮肉の意味を込めて「賭博破戒録カイジ」13巻に収録されている第131話「美酒」の表紙。実は破戒録「沼」のあたりは普段あまり読み返さないのですが、この画はなんかいいなと思ってました。カイジ達が本当に嬉しそうで…… ハイ、過去形です。最新話を読んだ今となってはただ悲しい…というより、怒りがふつふつと湧いてきます。怒りの対象はもちろん今回再登場のあの男。正直、今回の感想記事は語気が荒く [続きを読む]
  • 【ヤンマガ感想】第288話「再会」
  • 【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 今回から、このブログでの感想記事も再開です。とはいえ、ずっとヤンマガで追いかけてはいた(twitterでは感想をチラチラと呟いていた)ので、ブログ休止中の展開(チャンの単独行編)も後日この場でまとめて語るつもりではあります。単行本3巻発売時にでも改めて、じっくりと。チャンとあのじーさんとの邂逅、凄く楽しくてニヤニヤしながら読んでましたw …なんだか終始「新黒沢」 [続きを読む]
  • 遂にしでかしたw
  • 「カイジ」ファン歴9年余…遂に今日、しでかしてしまいました。「カイジ」休載ヤンマガ最新号の購入っ…!! …もうね、割とショックです。三勤一休の連載ペースはもうすっかり骨身にしみていて、今回のような事はこの9年間(うち長期休載で約1年半のブランクあり)、一度もなかったから。前号のカイジ読んで、最終頁の「次号は休載」の文字をちゃんと確認していました! それなのに今日、「月曜日→ヤンマガ売ってる→カイジが読め [続きを読む]
  • 【ヤンマガ感想】第273話「離脱」
  • ※週刊ヤングマガジン12号(2018年2月19日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 ちょっとまた感想記事が溜まってきています…とりあえず発売日当日はツイッターでチョチョイと感想呟いて、休みの日にまとめて更新する。この時期はいつもだいたいそんな感じです。 まいっか。どうせ来週のヤンマガはカイジ休載だし〜 マイペース、マイペース。 今回は「現ナマベッド」に心を奪われた男達の話でしたw『新黒沢 [続きを読む]
  • 【ヤンマガ感想】第272話「拠点」
  • ※週刊ヤングマガジン11号(2018年2月9日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。空腹はまあいいとして、3人とも睡眠は大丈夫なの? さすがに眠くない…?見えないところでちゃんと仮眠してんの?? …そんな余計な心配はさておき、カイジ達はいそいそと陣地作成。彼らの犯罪歴に新たに「不法侵入」が追加されました〜(テレッテッテー♪) てっきり、このベース・キャンプを坂崎さん宅にするのだと思ってました [続きを読む]
  • 【ヤンマガ感想】第271話「水泡」
  • ※週刊ヤングマガジン9号(2018年1月29日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。何かモノ言いたげなチャン。(可愛い)今回はいつもと違う複雑な感情、表情が多かったです。 と言うワケで、ウザったい坂崎さんお説教パートが終わった途端に私的神回ktkr!! カイジが突然「厄払い」とか腑抜けた事言い出したり、警察に呼び止められた時に本当に無策っぽかった時は一体どうなる事かと思いました。 職質のピンチ [続きを読む]
  • 【ヤンマガ感想】第270話「壮途」
  • ※週刊ヤングマガジン8号(2018年1月22日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。堕天録(17歩編)序盤、カイジが300万を持って坂崎邸を出た時の台詞。 『勝って…(この300万を…1000万にして)おっちゃんに返せば…それでおっちゃんはオレを…劇的に見直すっ…!感涙するっ…!そういうもんだっ…!』(堕天録第6話「盟友」より) 正直に言います。これを読んだ時、ハッキリ言って「それは無い!」と思いまし [続きを読む]
  • 【ヤンマガ感想】第269話「路上」
  • ※週刊ヤングマガジン7号(2018年1月15日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 今年初めてのヤンマガ感想記事。ただ正直なところ、今の展開が展開なんで個人的にイマイチ盛り上がりに欠けてます。なので今回は割とアッサリ目。 まあ長い連載、こんな回もあるよね〜(白目)坂崎さんがチャンとマリオの事を「貧乏くさい」と一蹴した時、『ああ…そういや成金ってやたらと貧乏人嫌うよね…』と、変に納得して [続きを読む]
  • 「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編16巻」感想
  • もう新年明けて12日程た経ってますが、明けましておめでとうございます。今年も「偽善の壁」の住人として、出来るだけ長く『カイジ』で一喜一憂出来ればいいなあ…という抱負。もっとも、現行の「24億脱出編」が果たしてどれだけ続くのか、またギャンブルをするのかどうかは正直まだ未知数ですがw さて、次のヤンマガ(「カイジ」掲載号)発売日は15日(月)とまだ少し先なのですが、その前に早速新刊が出ましたね。「賭博堕天録カ [続きを読む]
  • 【ヤンマガカイジ感想】第268話「泡沫」
  • ※週刊ヤングマガジン4号(2017年12月25日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 これにて今年の更新は終了です。「カイジ」本編の続きは、来年15日発売号と少し先…でも、その前にワン・ポーカー編最終巻(16巻)の発売が控えています。 それでは来年も、良きざわざわライフを… 最初に、私は少し勘違いしてました。 現在のカイジは勝負中の覚醒状態がすっかり解けてしまって、故に前回の坂崎さんとのコント [続きを読む]
  • 【ヤンマガカイジ感想】第267話「恩人」
  • ※週刊ヤングマガジン2.3合併号(2017年12月11日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイの「恩人」は、まさに今回再登場したアノ人の事。お久しぶりです坂崎さん。 連載再開話(第98話)以来ですね… ただ、(カイジの一方的な)約束の件もあって彼の再登場は不可避だったのでしょうが、正直に言うともの凄く憂鬱でした。だって坂崎さん、第98話で既にカイジの事「悪魔」呼ばわりでしたから [続きを読む]
  • 【ヤンマガカイジ感想】第266話「波旬」
  • ※週刊ヤングマガジン1号(2017年12月4日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。またサブタイに意味の分からない言葉が出て来たので、ググって調べました。 「波旬(はじゅん)」は仏教用語で、 人間を殺したり善を妨げたりする悪魔の事なんだそうで。今回の話から察するに、対戦相手だった村岡社長(懐かしい)や和也の事? …いや、もっと大局的に解釈して、「ギャンブル」そのものの事かな?  「仏教」とい [続きを読む]
  • 【ヤンマガカイジ感想】第265話「絶対」
  • ※週刊ヤングマガジン51号(2017年11月20日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 もはやこの時季恒例となってしまった「感想記事溜め」、今年も見事に溜めてしまいました…ただでさえ仕事が立て込んでいる所に風邪を重症化させたりして、もうなんかいろいろと大変です。(←12/15現在進行形) まあ、今月中を目処に少しづつ連載に追い付いていければなあ、と。私が「カイジ」でのいわゆる解説話が好きな本当 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第264話「勝機」
  • ※週刊ヤングマガジン50号(2017年11月13日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。ワン・ポーカー24回戦の丁度今解説してしている場面は、単行本でいうと第13巻あたり。その巻に掲載されている、まさにカイジが自身のライフを最初にレイズしようとする瞬間の台詞。 カイジ『多分、これがオレの…もはや最後の、ただ一度の…勝機!』(第222話「一擲」より) 奇しくも今回のサブタイと同じ「勝機」と言う言葉。 [続きを読む]
  • 「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編15巻」感想
  • というワケで、前巻から割と間隔を空けずにカイジ最新刊、ワン・ポーカー編15巻が11月6日に無事発売されました! さて、この15巻は第238話「転換」〜第246話「勝敗」までの9話が収録……………あれ? 予想より1話足りない?? と思って確認してみたら、第256話がちょうど「(脱出が)始まる!」というキリのいい終わり方をしているので、おそらくは16巻(ワン・ポーカー編最終巻)は第247話〜第256話までの10話分掲載、そして次 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第263話「僥倖」
  • ※週刊ヤングマガジン49号(2017年11月6日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のヤンマガ最新号発売日は最新刊「ワン・ポーカー編15巻」の発売日でもありました。この15巻に関しての感想記事はまた後日あげるとして、収録されている話にちょうどこんな台詞がありました。 カイジ「オレは今、大丈夫と言いながらも…もしかしたら…ひょっとしたら逆の目もあるかも…そう危ぶんでいた…! でも、今おまえ [続きを読む]
  • 別館サイトの仮オープン
  • 一応今日はハロウィーンらしいので。2012年のハロウィーン絵なのでかなり古いのですが、今でも結構気に入ってます。まだ「アジア3人組」として推してた頃の絵です。光山さんの表情から裏切り発覚後(雑誌連載時点で)なのがわかります。 …多分、今ではもう描けない絵です。 さて、ここ最近少しづつブログ周辺の整理を進めてました。見た目を微妙に変えたのと、放置気味だったファンアートサイトを「別館」としてリニューアル、 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第262話「敷衍」
  • ※週刊ヤングマガジン47号(2017年10月23日発売)掲載話【注意】単行本掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイトル、「敷衍」 実は人生でほぼ初めて見る二字漢字だったので、読み方も意味も全くチンプンカンプンでした。/(^o^)\ 早速ググって調べました。…なるほど、読み方は「ふえん」だそうで。しかも「ふえん」て打つと一発で「敷衍」が出るので結構メジャーな言葉だったらしい。…いやはや、無知を晒してお恥ずかしいw [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第261話「乾杯」
  • ※週刊ヤングマガジン46号(2017年10月16日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。不意に訪れた歓喜の時…! ちょっと意表を突かれましたw思えばワン・ポーカー勝利の瞬間から、ずっと強行軍でしたからね… なんだかんだ言ってやはり「勝負」の話なんだから、この勝者の歓喜の瞬間がないとイマイチ締まりません。出来れば勝利直後に見たかった場面ですが、あの時は和也の処刑云々にすぐ話が移ってしまったので [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第260話「撤収」
  • ※週刊ヤングマガジン45号(2017年10月7日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。というワケで、久しぶりの…そしておそらくは最後の「アジア3人組」揃い踏み。 光山さんに関してはなんていうか…ずっと複雑な思いがありました。 前々章「和也編」にて、互いの絆を武器に3人で挑んだ「救出ゲーム」。成功の度に喜び合う彼等を何度も見続けててきたおかげで、あの結末を迎えてもなお、私は光山さんの事を完全に [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第259話「爆走」
  • ※週刊ヤングマガジン43号(2017年9月25日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。先週から始まった新シリーズ(?)、「24億脱出編」。 いったいどんな展開になっていくのかはまだ手探り状態なのですが、私にとってはさながらワン・ポーカー編のボーナスステージ、あるいはEXTRAステージのようなな立ち位置になってます。とりあえず「場面移動」という概念がホントにもう新鮮でw それだけでもうワクワクします [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第258話「封鎖」
  • ※週刊ヤングマガジン42号(2017年9月16日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。またカイジさんが無理難題言ってる…(´・ω・`)…まあ、でも今回はやっちゃうんですけどね。チャンも大概変な根性入ってるキャラではあります。 「死にたくなきゃ……退けえ〜〜〜っ!」バリケードを越える時のこの絶叫がチャンとカイジ、どっちの台詞かはわからないけど、ちょっとドキドキしましたね。いやはや、こうした動的 [続きを読む]
  • 新章突入!「24億脱出編」スタート‼?
  • 9月16日に発売したヤンマガ最新号の「カイジ」、何が1番驚いたかっていうと今回の記事タイトル、1頁目上部の煽り文でした。 ちなみにメインタイトルも今回からしれっと変わっております。↓ 突然の「新章突入」は、実は今回初めてではなかったりします。前回の「和也編」から「ワン・ポーカー編」にタイトルか変わった時も、事前に告知等はありませんでした。確か連載再開してから(第98話以降)も、しばらくは「和也編」表記だっ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第257話「虎口」
  • ※週刊ヤングマガジン41号(2017年9月11日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。この時のマリオが、既に地獄を見て来たかのようなヒドい表情をしている件について。嫌が応にも今後の展開への不安をそそられます… 今回は初っ端から不穏なフラグが立ちまくりでした。 上のコマでマリオも納得しているように、百戦錬磨の黒服達から追われる事になるのですから、荒い運転になるだろうってのはまあわかります。た [続きを読む]