kotobatobun さん プロフィール

  •  
kotobatobunさん: ライターママの親子作文教室
ハンドル名kotobatobun さん
ブログタイトルライターママの親子作文教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakubun-shidou/
サイト紹介文ライター歴18年。教育者と違う視点で小・中学生に書き方の基本的なトレーニングを指導。
自由文作文嫌いの小5ぶんたろう、作文大好き小2のぶん子、2歳の息子のことを中心に書きます。足立区大好き♡LOVE足立です。公園あそびボランティアもやっていて、地域情報として公園あそびのイベント企画もブログに載せる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/07/13 20:37

kotobatobun さんのブログ記事

  • 4日間でやる都立高校推薦入試対策!日程決定
  • 日程が決まりました(^ω^)都立高校推薦入試対策講座の決定版!「4日間でまるで別人! 都立高校推薦入試対策講座」12月26.27.28.29日 19:30から21:305500円×4回=22000円第1日 テーマ推薦入試の心得と、作文の書き方。◯◯をできる人材になる※この推薦入試だけでなく、これから受けるすべての試験に役立つ受験の心得。何を相手に伝えなければいけないか。作文の書き方の基礎、対比の構図を使った作文演習。作文演習は志望校 [続きを読む]
  • いろいろなクラスを体験してみてください!
  • 秋ですね! 作文の書き方を習い始めるには最適の季節です。当分は感想文もなくて、無理やりやらなければならいようなことはありませんし、毎回楽しく作文教室やっております。そして、多分あっという間に年末になりますねー。あおぞらクラス、少しずつですが、講師の先生も増えて来ましたので、クラスがどんどん増えています。火曜日あおぞらも二つに分かれて、いま、第2、4火曜の火曜2クラスは3名だけなので、さみしくなりまし [続きを読む]
  • いろいろなクラスを体験してみてくださ
  • 秋ですね! 作文の書き方を習い始めるには最適の季節です。当分は感想文もなくて、無理やりやらなければならいようなことはありませんし、毎回楽しく作文教室やっております。そして、多分あっという間に年末になりますねー。あおぞらクラス、少しずつですが、講師の先生も増えて来ましたので、クラスがどんどん増えています。火曜日あおぞらも二つに分かれて、いま、第2、4火曜の火曜2クラスは3名だけなので、さみしくなりまし [続きを読む]
  • やりたいことと志望動機
  • 志望動機書。今週は主に、高校三年生の指定校推薦のモノを見ています。なぜ、その学校に行きたいか、を書くのですが、指定校の場合、学校に指定校推薦が来ている学部から選びますので、なかなか本当の志望というよりは、成績と照らし合わせて行ける学部と学校を選ぶというようなことになります。そんな場合、どうするかというと、第一は相手の学部に寄り添うように自分の将来を設定しなおしてください。本当にどうなるかなんて、 [続きを読む]
  • 読書感想文の学年代表に選ばれるということ
  • たった今、うれしいお知らせがありました。長くなります。笑。でも、たくさんの方に伝えたいことでもあります。泣かないつもりだったけど、この投稿を書きながら駅のベンチで泣くという失態ぶりです。ご容赦ください。2年生のときからお預かりしていたお子さんです。考えやひらめきはすごくありますが、日本的な国語の教え方には合っていない気がしていました。とにかく、書くことや思考することを嫌いにならないで欲しいという一 [続きを読む]
  • 志望動機書の書き方3
  • 連載の3回目です。今回は、なんのために、志望動機書を書くのか。就職でも、パートでも志望動機って書かされます。常について回ると言っていい志望動機書。何を伝えなければいけないか。それは、志望動機ではないと私は考えています。もちろん、志望した理由を書くことには間違い無いんですが、本当の目的は、それでは無い。では、何を書かないと相手が満足しないかというと、「自己アピール」なんですね。一番大切な書かなければ [続きを読む]
  • 志望動機書の書き方2
  • 前回、志望動機書を書くための準備として、①自分を知る ②相手を知るというお話をしました。準備できましたか?では、内容です。志望動機とは、つまり簡単にいうと「あなたが、その学校にどうしても行きたい理由。たくさんある学校の中で、どうしてそこを選んだのか」なのですが、そこに、①と②を盛り込んでいきます。たとえば、①の自分の要素で、自分は、現場や実践することを大切にしている、明るいコミュニケーション力の [続きを読む]
  • 小学5・6年生、適性検査対策クラス大募集します
  • 生徒募集のお知らせです第1・3木曜日と毎週金曜日、朝日新聞社から出されている今解き教室というテキストを使って、適性検査対策クラスを、指導しています。木曜は南千住教室で、金曜は五反野駅前教室。最近は、5年生から入る方が多くなっていて、6年生はこの時期から個別指導に切り替えることをオススメしています。というわけで、この秋ちょうど、2名が退会、そして2名が個別に移ってしまうので各クラス寂しい人数に! 社会問 [続きを読む]
  • 志望動機書の作り方
  • 今、大学の入試の65パーセントが、指定校推薦やAO入試できまるんですね。逆に考えると、いまや、35パーセントのお子さんしか、ガツガツ入試受けない。ということは、65パーセントのお子さんはなんらかの形で、作文や志望動機書や、自己PR文など書かされているということです。困っていませんか?あおぞら作文教室では、AO入試向けの志望動機書や自己PR、プレゼンテーションの指導もしています。そこで、いくつかポイントをおしら [続きを読む]
  • さぁ、9月は作文教室に入会をスタートするのに
  • やっと終わりますね。夏休み。保護者の皆様、塾関係の?( ´∀` )みなさま、お疲れさまでした。9月10月は、読解問題と面白い言葉遊びに取り組みます!当教室では、教材ができました。16級・15級のテキストがそろいましたので、随時販売をしてまいります。無料体験、いつでもやっておりますので、ぜひこの機会においでください。カリキュラムやクラスの詳しい内容は、あおぞら作文教室ホームページ [続きを読む]
  • いよいよ適性検査対策講座
  • 明日から、4日間集中講座です。 8月24日?対比の構図対比の構図で意見を決める方法。小学生で自分の意見を決められるお子さんは少ないです。どうしたらいいかわからないお子さんのために、物事を対比してAまたはBとして考えるやり方で、意見の作り方を教えます。8月25日?自分の脳タイプを知る自分の脳タイプがあります言語優位い視覚優位、感覚的思考など。簡単なテストでおおよその自分の脳タイプをつかみ、どのような書き方が [続きを読む]
  • さあ!夏休みも中盤。読書感想文、終わりましたか?
  • 読書感想文の個別指導、やっています!暑いです。毎日、子どもたちと一緒に夏休みの宿題に取り組んでおります。子どもたちってえらいなあ。 親子でやっていると、大変ではありませんか? 弊社のようなプロの指導員にお任せいただくと、2、3回で読書感想文が仕上がります。 最近は、中学生の方のお申し込みも増えています。お子様が中学生になると、逆にお母さまが付き添ってやることもできず、お困りのようです。 読書感想文の本 [続きを読む]
  • 学習にとって大切なこと、私がしていくこと。
  • 改めて、これはきちんと皆さんにお伝えしたいと思い、ホームページの冒頭に掲載している文章を2017版として改訂しました。 わたしが、お子さまの書く力を伸ばすために一番必要だと思っているのは、「子どもが自分自身の考えに、自信を持つこと」。そもそも学習とはなんでしょうか。学習の第一義は、子どもが目標を持ち、「自分の力で」勉強していく力を身につけること。『教育の目的は、各人が自己の教育を継続できるようにす [続きを読む]
  • 読書感想文は、本選びで決まる!
  • いま、本屋さんに行くと、夏休みの読書感想文用の一角があり、課題図書、推薦図書が並んでいます。課題図書の中から選ぶ保護者さまが多いのですが、課題図書といいますと、それは全国青少年読書感想文コンクールの課題図書です。低学年の本はかなりいいのですが、中学年、高学年の本となると、外国との関わりがテーマだったり、戦争だったり宗教観だったり、障碍や家庭の問題まで。。。かなり、難しいものが多いです。前置きが長 [続きを読む]
  • 読書感想文を書くには、●●の仕組みを知ること
  • 前回で、読書感想文は感想を書くだけじゃ、三行。そして、書くことを求められているのは、読書分析文であることもぶっちゃけてしまいました。これじゃ商売あがったりですでは、おこさんたちに「分析して書きなさい」と言って済むわけありません。笑ももちろん、???な訳です。ではなにを書くのか。まずは、物語の仕組みを知ることです。物語には仕組みがあります。その仕組みを知ることで、何を書けば良いのか、どこを読み取れ [続きを読む]
  • 感想で書けるのは3行。読書感想文はその名前がおかしい
  • 私は言いたい!「読書感想文」あなた、その名前が間違ってますよ。感想文、と言われてますから、真面目な方は感想を書くのだと思います。ですよね?私もそう思いながら書いていました。学生時代。でも、いざライターなどやる身分になり、子育てしていて自分の子どもがそれを書く年齢になって改めて取り組んでみると。。。な、なにこれ?感想って、3行で終わっちゃうよ〜でした。例えば、映画を見た時。「ねえねえ、パイレーツオブ [続きを読む]
  • 小学生は一人で読書感想文なんて、書けません。
  • 夏休みになると、なぜか決まって出る読書感想文の宿題。全国青少年読書感想文コンクールがあるからでしょうか。もう、夏休みの宿題の中でも、ダントツに憂鬱のトップクラスですよねー。私も今から10年ほど前、小4息子(このブログの冒頭、書き始め当初です)の書けなさに、悩みに悩んで、怒って責めて「なんで、書けないの? なんで何聞いても、わかんないって言うの?」と、キレまくっていました。その息子も高3。今となっては懐 [続きを読む]
  • 夏休み自由研究と読書感想文!
  • 夏休みの自由研究ラインナップが揃いました。どれも楽しい講座です。かつ、このお値段でこの時間で、終わる!これぞ、まさに、保護者様もお子さんも、ニコニコWINWIN(^.^)ぜひ、お申し込みくださいね。これにプラスして、8月4日に、虫の切り絵の講座をやっていただくことも決定!本日、フェイスブックとホームページと、いろいろまとめて完ぺきにします。下記ホームページイベントページをご覧くださいねーしばらく毎日お知らせを [続きを読む]
  • マネー講座も英語教室も、南千住教室もありがたいです。
  • 午前は、税理士さんにお越しいただきまして、決算の報告をしました。法人税を払ってきたら、完了のはずです昼は教育費マネー講座。かかるなぁ。手当は手をつけちゃ、いけないんだなぁ。南千住行って、ふたコマやって、高3生の現文指導しました。さあ、あとはやるだけ!教材の制作、読書感想文講座の原稿制作、自分の小冊子、融資、助成金、自由研究講座、やー、満タン!明日は、教室にこもっていろいろやります。おひまがあったら [続きを読む]