くてくて さん プロフィール

  •  
くてくてさん: くてくてのフォト日和
ハンドル名くてくて さん
ブログタイトルくてくてのフォト日和
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kute2
サイト紹介文散策して写真を撮るのが好きです。浦和レッズを応援中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/07/14 00:18

くてくて さんのブログ記事

  • ホオジロ
  • ホオジロ。くちばしの基部から眼の前後を通る線、過眼線(というらしい)が黒いのでオス。茶色いから見つけにくいです。スズメに似ているけれど、鳴き声に特徴がありました。 [続きを読む]
  • 芝川放流口
  • さいたま市緑区の新見沼大橋は芝川に架かる橋。川には「芝川放流口」があります。この日は放流はありませんでした。延長約16kmの導水管によって荒川の水を綾瀬川、伝右川、綾瀬川、芝川の4つの河川に導水し、水質の改善及び水量の確保を図るという「綾瀬川・芝川等浄化導水事業」があります。荒川から取水した水は、地下鉄の埼玉高速鉄道のトンネル下部にある河川の導水路を流れます。水は川口元郷駅から浦和美園駅までは北上し、 [続きを読む]
  • ソシンロウバイ
  • ソシンロウバイ(素心蝋梅)が咲いています。ロウバイと違い、ソシンロウバイは花びら、花芯まですべてが黄色一色です。花びらが同じ色の花のことを中国では「ソシン(素心)」と呼ぶそうです。栽培品種であるロウバイはよく見かけますが、ソシンロウバイは植物園や公園で見るくらいです。 [続きを読む]
  • 実が残っている
  • 氷川女体神社の近くに生えていたカリンの木。かなり斜めになっていますが元気のようです。いくつか実が残っていました。新見沼大橋から見たカキの木。こちらは実がたくさん残っており、カラスのデザートになっていました。 [続きを読む]
  • 初詣
  • 2日、新見沼大橋から見た富士山は雲がかかっていました。同じく新見沼大橋から見た雪山、日光の富士山といわれている男体山かな?初詣はさいたま市緑区宮本にある氷川女体神社。先月行った神社です。雰囲気がいいなぁ。おみくじは大吉。それはそれで気をつけねば。後ろに見えるご神木は熊の顔に見えることで有名だそうです。うん、熊だ。静かな初詣となりました。 [続きを読む]
  • 大晦日
  • さいたま市緑区大崎の木傘神社。新年を迎えるにあたって飾られています。拝殿前には竹が斜めに置かれています。このような飾り付けは初めて見ました。準備中だったのか?こういう文化、風習なのか?謎です。よいお年を。 [続きを読む]
  • 横浜
  • 久しぶりに横浜駅に行きました。横浜タカシマヤ入口のクリスマスツリーは撮影OK。そりに乗れるので撮影者が多かったです。2011年に閉館した横浜駅西口の駅ビルは2020年完成を目指して工事が進んでいます。その他いろいろ変わっていてびっくりでした。でも一番びっくりだったのは人の多さ。。。 [続きを読む]
  • 見沼から
  • 新見沼大橋すぐ近くから見た富士山。真っ白です。新見沼大橋からさいたま新都心の高層ビル群と秩父の武甲山。埼玉高速鉄道の浦和美園駅コンコースの「キャプテン翼」の巨大ステンドグラスの影。太平洋側の冬らしい晴れた日です。 [続きを読む]
  • ズラタン選手、ありがとう
  • 浦和レッズのズラタン リュビヤンキッチ選手が退団することが発表されました。天皇杯優勝表彰式で、日本語の表彰状を見ているズラタン選手。昨年のACLでのコメント、退団のコメントなど気持ちが伝わってくる選手でした。4年間ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 霜柱
  • 11日の朝はとても寒くて、霜柱ができました。この冬初めてです。メジロは元気です。ヤマバトくらい大きく見えたのはオナガ。初めて見たのはコゲラ。背中の横縞がおしゃれです。 [続きを読む]
  • 天皇杯公開
  • 第98回天皇杯で獲得した「天皇杯」が伊勢丹浦和店で公開されました。輝いています。伊勢丹浦和店前には選手達の足型や獲得タイトルのレリーフがあります。今回の天皇杯もそのうち追加されます。伊勢丹前にある「浦和うなこちゃん」。JR浦和駅西口地下通路整備工事に伴いこの場所に仮移設されたのですが、工事終了してもそのままです。早速天皇杯優勝のうちわを持っていました。元浦和区長さんがうちわを作製しているそうです。 [続きを読む]
  • 天皇杯優勝
  • 浦和レッズ、9日埼玉スタジアム2002で「天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 決勝」。優勝しました!そして来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得しました。例年元日に国立競技場で天皇杯決勝ですが、今年は12月9日に埼玉スタジアム2002で行われました。国歌を歌ったのは秋川雅史さん。さすがの声量でした。今年はいろいろあったレッズ、終わり良ければすべて良し。入場者数 50,978人。キックオフ前の大きなエン [続きを読む]
  • 氷川女体神社
  • 赤い橋の向こうは、さいたま市緑区宮本にある氷川女体神社(ひかわにょたいじんじゃ)。登記上の名称は旧字体の女體。武蔵国一宮ともされています。社殿は1667(寛文7)年、徳川幕府四代将軍家綱によって建てられたものです。大宮区の氷川神社(男体社)、見沼区の中山神社(氷王子社)と共に三室を伝えてきました。ご神木。コブのところは熊に似ているらしい、と後から知りました。裏の敷地にはいくつもの祠。鳥居近くには「竜神 [続きを読む]
  • 氷川女体神社岩船祭祭祀遺跡
  • 見沼氷川公園の端に「このところは斎場ですので参観するだけです。史跡を大切にしましょう」という札がありました。奥に氷川女体神社磐船祭祭祀遺跡(ひかわにょたいじんじゃいわふねまつりさいしいせき)があります。氷川女体神社ではかつて御船祭が行われていて、御座船に乗せられた神輿が見沼を渡って下山口新田の御旅所に渡御するものです。しかし1727(享保12)年に見沼の干拓が行われると御船祭は行われなくなりました。この [続きを読む]
  • 唱歌案山子
  • 遠目からみると紅葉がきれいな公園は見沼代用水西縁に面している見沼氷川公園です。広いです。唱歌「案山子」発祥の記念碑が設置されています。作詞はこの地で生まれ育った「武笠 三(むかさ さん)」 氏。1871(明治4)年に氷川女体神社の神官を代々勤めていた武笠家の長男として生まれています。やーまだのなーかのいっぽんあしのかーかーし。正面。人ですね。後ろ姿。長いものは2番の歌詞「弓矢で威して」の弓でしょうか。存 [続きを読む]