booknn さん プロフィール

  •  
booknnさん: BOOK大好き書籍のユアサ書房
ハンドル名booknn さん
ブログタイトルBOOK大好き書籍のユアサ書房
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuasa_syokai/
サイト紹介文BOOK大好きな方たちのお手伝いができるといいな。話題の本、お勧め本等を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/14 17:19

booknn さんのブログ記事

  • 在日特権と犯罪
  • 在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル) [Kindle版]坂東忠信青林堂2016-10-08内容紹介元刑事・外国人犯罪対策講師が、未公開警察統計データからその実態を読み解く! 凶悪犯罪から生活保護不正受給まで、警察内部でさえ明らかにされていなかった詳細データを一気に公開! 一方的な外国人優遇は日本に何をもたらすのか?〈目次〉第一章 国際感覚を取り戻せ第二章 移民国家日本の歴史第三章 「犯罪特権」と「嫌韓」おまけの第四章 日本の今 [続きを読む]
  • 寄生難民
  • 寄生難民 [単行本(ソフトカバー)]坂東忠信青林堂2017-09-15内容紹介偽装難民問題や、今後激増吸するであろう大陸・半島からの難民について警告を放つ! 難民を「かわいそうな人」と位置づけて疑問の指摘をタブー化する時代は終わった! 第一章 日本の難民第二章 半島難民第三章 そして難民は移民になる第四章 次の大波「中国環境難民」発生の予兆第五章 難民対策坂東忠信元警視庁刑事、通訳捜査官。宮城県生まれ。昭和61年警視庁巡 [続きを読む]
  • 中国4.0 暴発する中華帝国 ((文春新書))
  • 中国4.0 暴発する中華帝国 ((文春新書)) [新書]エドワード ルトワック文藝春秋2016-03-18内容紹介著者エドワード・ルトワックは、軍事戦略、地政学、外交政策の研究における世界的な権威。現在は、アメリカ国務省、国防総省を始め、数多くのアメリカ政府・軍事機関で顧問を務めています。主著『戦略――戦争と平和の論理』は名著として世界的に知られ、邦訳書も1970年代から数多く出されてきました。 しかし、日本でその名をいっそ [続きを読む]
  • エドワード ルトワックの戦略論
  • エドワード・ルトワックの戦略論 [単行本]エドワード・ルトワック毎日新聞社2014-04-30商品の説明内容紹介“汝、平和を欲するなら、戦いに備えよ"軍事戦略論の世界的名著ついに完訳! 日本人にとって最高のバイブル──野中郁次郎氏(『失敗の本質』共著者/富士通総研理事長)「平和を欲すれば戦争に備えよ」という逆説に込められたメッセージほど、現在の日本で軽んじられているものはない。未来の戦争に備えるには戦略と戦争の研究 [続きを読む]
  • 撃墜王は生きている
  • 撃墜王は生きている! (小学館文庫) [文庫]井上 和彦小学館2017-07-06撃墜王は生きている! [単行本]井上 和彦小学館2015-05-27内容紹介撃墜王――かつてこの国には、そう呼ばれた英雄たちがいた。敗戦後の日本で、彼らの活躍が語り継がれることなく忘れられていったが、戦後70年経ったいま、5人の元日本軍エースパイロットたちがついにその重い口を開く。B29に二度体当たりして生還した「イケメンスター」、一撃離脱で敵機を撃ち墜 [続きを読む]
  • リヒテルと私  河島みどり 著
  • 文庫 リヒテルと私 (草思社文庫) [文庫]河島 みどり草思社2015-08-04リヒテルと私 河島みどり 著 [単行本]河島 みどり草思社2003-09-20商品説明 神秘的なヴェールに包まれてきた、20世紀を代表するロシアの大ピアニスト、スヴャトスラフ・リヒテル(1915-1997)。その通訳、親しい友人として、25年以上にもわたり巨匠の近くで素顔を見つめ続けてきた筆者による、興味の尽きないエピソード集。 たとえば、1981年からプーシキン [続きを読む]
  • 美し国 日本の底力
  • 「美し国」日本の底力 [単行本(ソフトカバー)]加瀬 英明ビジネス社2017-09-22内容紹介もう、欧米の身勝手な「論理」を甘んじて受け入れる時代は終わった! このますます理不尽な世界を救えるのは日本人の「感性」だ! 神道、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教の意味合いから伊勢神宮の存在価値、ジョン・レノンと靖国神社の意外な関係、アインシュタインの相対性理論、ロシア人のナロード魂、イスラムの反グローバリズム、明 [続きを読む]
  • 完全図解 海から見た世界経済
  • 完全図解 海から見た世界経済 [単行本(ソフトカバー)]山田 吉彦ダイヤモンド社2016-03-18商品の説明内容紹介海がわかれば、経済がわかる。激変する世界をつかむ新しい視点! 経済予測・分析に使えるデータ満載!各種データ、航路図などなど、図解でわかりやすい! 今、「海」の主導権を握ろうと、世界が血眼になっています。・世界各地で進む海洋資源(石油・天然ガスetc)開発と利権争い・南シナ海、マラッカ海峡といった海の通り道( [続きを読む]
  • 邪馬台国はなかった
  • 「邪馬台国」はなかった―解読された倭人伝の謎 (古田武彦・古代史コレクション) [単行本]古田 武彦ミネルヴァ書房2010-02-01「邪馬台国」はなかった (角川文庫 白 252-1) [文庫]古田 武彦KADOKAWA1977-10「邪馬台国」はなかった―解読された倭人伝の謎 (1971年) [−]古田 武彦朝日新聞社1971漫画・「邪馬台国」はなかった (なかった別冊) [単行本]福與 篤ミネルヴァ書房2012-01内容(「BOOK」データベースより)「魏志倭人伝」に [続きを読む]
  • カエルの楽園
  • カエルの楽園 (新潮文庫) [文庫]百田 尚樹新潮社2017-08-27カエルの楽園 [単行本]百田尚樹新潮社2016-02-26商品の説明内容紹介緊急文庫化! ! 単行本刊行後、物語に描かれた出来事が次々と現実に「予言の書」と呼ばれた、全国民必読のベストセラー尖閣諸島問題、北朝鮮ミサイル問題、日米同盟の不安な行方……危機に瀕した日本のために、著者が二年を待たずに文庫化を決断! 文庫版のための加筆や、櫻井よしこ氏の文庫解説も必読です [続きを読む]
  • (株)貧困大国アメリカ 堤未果
  • (株)貧困大国アメリカ (岩波新書) [新書]堤 未果岩波書店2013-06-28商品の説明内容紹介1% vs 99%の構図が世界に広がる中、本家本元のアメリカでは驚愕の事態が進行中。それは人々の食卓、街、政治、司法、メディア、人々の暮らしを、音もなくじわじわと蝕んでゆく。あらゆるものが巨大企業にのまれ、株式会社化が加速する世界、果たして国民は主権を取り戻せるのか!? 日本の近未来を予言する、大反響シリーズ待望の完結編。内容( [続きを読む]
  • 日本の真実50問50答
  • 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル [単行本(ソフトカバー)]和田政宗青林堂2017-06-07内容紹介「チバレイも納得! 」柔軟に保守を語る政治家和田政宗が身近な疑問に答えます! 主な質問Q保守とは何ですか? 革新とは何ですか?Q憲法第9条で平和が守られたというのは本当ですか?Q共産党が9条に反対していたというのは本当ですか?Q中国が南シナ海を制圧しようとしているのはなぜですか?Q竹島を韓国から取り返すことはできな [続きを読む]
  • かえるの楽園
  • カエルの楽園 [単行本]百田尚樹新潮社2016-02-26カエルの楽園 [文庫]百田 尚樹新潮社2017-08-26商品の説明内容紹介緊急文庫化! ! 単行本刊行後、物語に描かれた出来事が次々と現実に「予言の書」と呼ばれた、全国民必読のベストセラー尖閣諸島問題、北朝鮮ミサイル問題、日米同盟の不安な行方……危機に瀕した日本のために、著者が二年を待たずに文庫化を決断! 文庫版のための加筆や、櫻井よしこ氏の文庫解説も必読です! 【あらす [続きを読む]
  • 頼るな備えよ
  • 頼るな、備えよ――論戦2017 [単行本(ソフトカバー)]櫻井 よしこダイヤモンド社2017-08-03内容紹介★【累計46万部突破ベストセラー!!】「論戦シリーズ」に最新刊が登場! ★人気ジャーナリスト・櫻井よしこが「歪んだ報道」に斬り込む!「いつまでくだらない報道が繰り返されるのか…」「いまの日本のニュース、やっぱりヘンだ! 」「このままでは日本はどうなってしまうのか?」こんな違和感を解消する、切れ味抜群! 51の論戦!!ト [続きを読む]
  • 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法
  • 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) [新書]ケント・ギルバートKADOKAWA2017-06-10内容紹介日本人の皆様、極東を混乱させてしまう憲法を押しつけて申し訳ありません!安倍晋三首相が具体的なロードマップを引いたことで、憲法改正は国民にとって最大の争点となるだろう。日本人よりも日本の歴史と政情に精通した米国人弁護士が、日本国憲法の出生秘話や世界の憲法事情を踏まえて改憲論争の核心を語る。「国を守 [続きを読む]
  • 新・忘れられた日本人
  • 新 忘れられた日本人 (ちくま文庫) [文庫]佐野 眞一筑摩書房2012-08-01商品の説明内容紹介ノンフィクションの巨人が膨大な取材ノートから再び紡ぎだした、忘れえぬ日本人たち。悪党、無私の人・・・・。 すべての人間類型がここにある。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。内容(「BOOK」データベースより)佐野眞一がその数十年におよぶ取材で出会った、主人公以上に魅力的な脇役たち。膨大な取材ノートから紡ぎ [続きを読む]
  • 米中の危険なゲームが始まった
  • 米中の危険なゲームが始まった [単行本(ソフトカバー)]福島 香織ビジネス社2017-06-09内容紹介米中蜜月時代の恐怖! ?日本は世界の一極を取れ! トランプと習近平のしくじり合戦が始まり世界は大混乱へ・・・◎中国人がトランプを好きな4つの理由◎習近平と金正恩はおぞましい「仮面夫婦」◎“一帯一路"をめぐる日米vs.中国の行方◎トランプも習近平もオバマが嫌いでプーチンが好き◎“腐敗"と“有限会社共産党"化が統治の手段◎「 [続きを読む]
  • 平成紀 (幻冬舎文庫)
  • 平成紀 (幻冬舎文庫) [Kindle版]青山繁晴幻冬舎2016-08-05内容紹介昭和天皇崩御の「Xデイ」はいつ訪れるのか。その報道の最前線にいる記者・楠陽に関係者が衝撃のひと言を洩らした。「陛下は吐血。洗面器一杯くらい」。その時、現場で何が起こっていたのか。そして新元号を「平成」に決めた、政府の知られざる思惑とは。著者自身の記者時代の経験を源に、圧倒的なリアリティーと臨場感で紡ぎ出す傑作小説。内容(「BOOK」データベ [続きを読む]
  • メディアの敗北
  • メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース"だらけ (WAC BUNKO 255) [新書]渡邉哲也ワック2017-04-27商品の説明内容紹介ローマ法王の警告「偽りの情報拡散は罪である」──朝日・NHK・CNN・NYT(ニューヨーク・タイムズ)よ、よく聞け! もう、世間は新聞・テレビの「作られた世論」に騙されない! はじめに──さらば、フェイクニュースを垂れ流すメディアよ1章 トランプが仕掛けるメディア戦争で世界が炎上するトランプvsメ [続きを読む]
  • 売国奴に告ぐ 中野剛志
  • 売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 [単行本(ソフトカバー)]三橋貴明徳間書店2012-02-29商品の説明内容紹介増税、TPP、公共事業削減から橋本維新まで、「改革」の名で日本を滅亡に導く者たちの正体とその欺瞞を徹底的に暴く!内容(「BOOK」データベースより)いま目の前にある危機の本質と日本再生への真の道とは!?TPP、増税、規制緩和…「改革」で日本を滅ぼす者たちの正体を暴く。 [続きを読む]
  • 韓中衰栄と武士道 黒鉄 ヒロシ
  • 韓中衰栄と武士道 [単行本]黒鉄 ヒロシKADOKAWA/角川学芸出版2014-09-23商品の説明内容紹介今や日本人の多くは歴史を識らず、他国は無いことを有る事として貶めようとする時代。各国の触れられたくないモノが乗っているという〈歴史の棚〉から荷物をおろし、韓国と中国の不可解な言動の謎を解く!内容(「BOOK」データベースより)今や日本人の多くは歴史を識らず、他国は無い事を有る事として貶めようとする時代。各国の触れられた [続きを読む]
  • 本当のことがわかる昭和史 渡部昇一
  • 本当のことがわかる昭和史 [単行本(ソフトカバー)]渡部 昇一PHP研究所2015-07-16内容紹介「だから日本は、戦った!」――「些細なこと」がいかに歴史を大きく変えていったのか。誰が、いかなる思いで、どういうことをしたのか。そして、当時の日本人は、何を感じていたのか。それらのことがすべて氷解し、歴史の見方が大きく変わる渾身の書! 著者が実際に戦時中に見聞きし、感じたこと、また長年、読み込んできた数多の史料の [続きを読む]
  • 渡部昇一の少年日本史
  • 渡部昇一の少年日本史 [単行本]渡部昇一致知出版社2017-04-28商品の説明内容紹介・碩学・渡部昇一氏が次代を担う若者たちのために語った日本通史決定版・現役高校生も感動した三百頁を超える日本史読本・これを読めば日本がわかる。これからの日本を担う若い世代にぜひ読んでもらいたい日本通史決定版■目次■序 論 日本人にしか見えない虹を見る【歴史の見方】第一章 神話と歴史が地続きになっている国【神代・古代】第二章 遠い [続きを読む]
  • 古事記から読み解く 経営の真髄 小名木善行
  • ねずさんと語る古事記 壱ねずさんと語る古事記 壱 [単行本(ソフトカバー)]小名木善行青林堂2017-03-15内容紹介古事記に託されたメッセージは現代の日本人にこそ伝えたい。今までにないわかりやすさでねずさんが古事記を読み解きます! 全話、ねずさんによる「現代漢字表記の原文」「読み下し文」「現代語訳」「解説」で構成この本を手にした人は、あまりにもあっという間に古事記が読めてしまうことに、きっと驚かれることでしょ [続きを読む]