ちょっこ さん プロフィール

  •  
ちょっこさん: ちょっこのちょこっと幸せ
ハンドル名ちょっこ さん
ブログタイトルちょっこのちょこっと幸せ
ブログURLhttp://happy-chokko.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文人生喰い倒れ!! 東京で、旅先で…いつも食べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2010/07/15 19:21

ちょっこ さんのブログ記事

  • 【観】ワット・パークナム
  • 天井画にうっとりずっと行きたかった、ワット・パークナム。白い大仏塔の、最上階へ参りましょう。 見上げれば、小宇宙。吸い込まれそうな天井画に、言葉を失います。クリスタルの仏舎利塔が、これまた美しいこと。塔のてっぺんから、天へ光が出ているのか、塔のてっぺんに、天から光が降りてきているのか。仏舎利塔と天井画の一体感が、とても神秘的です。腰をおろして、しばし瞑想。心がほぐれ、何とも言えない充実感が得ら [続きを読む]
  • 【食】ワインコネクション
  • 気軽にワインディナー気軽にワインを楽しみたい時は、ワインコネクションへ。(前回記事はコチラ) 素敵な雰囲気のワインバーですが、ワインも料理も、とってもリーズナブルなんです。 今夜はいきなり赤ワイン。チリ産のメルローで乾杯です。ほわんと広がる果実の香り。渋味は穏やかで、余韻も軽快です。最初の1杯に選んでも、大丈夫な赤ワインだと思います。オアテはグリークサラダです。たっぷり乗ったフェタチーズは、強め [続きを読む]
  • 【食】ティーエトセトラ
  • 街のドリンクスタンドバンコクの街には、ドリンクスタンドがたくさんあります。ホテルに戻る前に、ティーエトセトラに、ちょっと寄り道です。(前回記事はコチラ) コーヒー、紅茶、ジュース、スムージーと、豊富に揃ったメニューから、カプチーノを無糖で。注文時に言えば、砂糖は好みの量に調整してくれます。モコモコのフォームミルクの上に、ハラハラッとココアパウダー。ミルクの優しい味わいのあと、じんわり苦味がやって [続きを読む]
  • 【食】和成豊酒楼
  • ふかひれスープかけ御飯バンコクの陽射しに、お肌が少々お疲れ気味。和成豊酒楼で、コラーゲンチャージといきましょう。(前回記事はコチラ) 土鍋でグツグツ、熱々で運ばれてきたのは、蟹身入りのふかひれスープ。とろみのあるスープに、ふかひれがたっぷり入っています。小さいながらも、しっかり形の残ったふかひれは、舌触りチュルリ、噛めばプルッサクッ。滋味あふれるスープがしみこんでいて、とても美味しいです。後 [続きを読む]
  • 【観】ワット・パトゥムワナラム
  • 大都会にある王室寺院サイアムパラゴンとセントラルワールドの間にある、ワット・パトゥムワナラム。都会の喧騒の中、この場所だけは静寂の空気が流れます。 この寺院は、第3級王室寺院。王室と関わりのある、位の高い寺院です。素晴らしい細工の厨子に納められた、黄金の仏像。凛々しく品のあるお顔立ちは、この上ない美しさです。堂内の壁や柱に描かれた、極彩色の絵も、お見逃しのないように。仏像や、蓮の花、チャオプラ [続きを読む]
  • 【食】ソンブーンシーフード
  • シーフード三昧バンコクで海鮮を食べたくなったら、ソンブーンシーフードへ。(前回記事はコチラ) 今宵は、カニ、エビ、イカと、シーフード三昧です。 看板料理のプーパッポンカリーは、必ず食べたい逸品です。ぶつ切りにしたカニを、スパイスで炒め、ふんわり卵とじ。カリーと言っても辛くはなく、老若男女が美味しく食べられます。殻があって食べづらいと思う方は、殻なしでの注文も可能。しかし、私は断然殻あり派です。こ [続きを読む]
  • 【食】イータイ
  • やっぱグアバはバンコクだなセントラルエンバシーの、ちょっぴりリッチなフードコートイータイ。(前回記事はコチラ) 食事時間帯をはずせば、ゆったりのんびり過ごせます。 ドリンクコーナーから、フレッシュグアバジュースを買ってきました。優しい甘味と、爽やかな香り。後味がスッキリなのも、お気に入りです。日本ではなかなかお目にかかれない、大好物のグアバ。海外に行くと、必ず食べたり、飲んだりします。台北旅行でも [続きを読む]
  • 【買】アクツオブグリーン
  • BKKTターミナル21内にあるアクツオブグリーン。タイ在住のデザイナー夫妻が立ち上げた、Tシャツ専門店です。 店内に並ぶのは、環境問題に対するメッセージTシャツ。動物や植物をデザインした、可愛らしいものが多く、素材や縫製もしっかりしています。カラーやサイズが豊富なのも、魅力のひとつ。親子コーデも可能です。久しぶりのバンコクなので、私はバンコクTシャツをお買い上げ。小さく描かれた、ワットスタットとワ [続きを読む]
  • 【観】ターミナル21
  • なんちゃって世界旅行たくさんのお店がつまった、ショッピングモールターミナル21。コンセプトはエアターミナルです。 サンフランシスコ、イスタンブール、ロンドン、東京、、、階ごとに街が設定され、なんちゃって世界旅行をすることができます。東京には、招き猫、舞妓さん、お相撲さん。ところどころに変な日本語があったり、設定ミスにツッコミを入れたくなりますが、それはご愛敬でしょう。写真を撮りながら、ブラブラ [続きを読む]
  • 【食】ルンルアン
  • 日本語メニューあります老舗クイッティアオ屋さんルンルアン。(前回記事はコチラ) 以前は地元民のオアシスでしたが、今は海外からの観光客もやってくる、大人気店に成長しました。 久しぶりに訪れると、タイ語のみだったメニューが大変身。英語、日本語、中国語、韓国語、さらに写真まで載っていて、これなら指差し注文もできて簡単です。私はいつもの、センレックナーム。細めの米粉麺に、綺麗なポークスープをかけた、定番メ [続きを読む]
  • 【観】創作人形フェスティバル
  • 人形のまち岩槻岩槻駅東口周辺で開催されている、創作人形フェスティバルに行ってきました。 人形のまちとして、全国的に有名な岩槻。岩槻の人形づくりは、江戸時代初期にはじまり、400年近い歴史があります。伝統は受け継がれ、現在も、多くの人形工房や販売店が、建ち並んでいます。創作人形フェスティバルでは、街中の伝統ある人形店に、現代の人形アートが集結。招待作家の先生方の作品も、数多く展示され、見応え満点です [続きを読む]
  • 【食】チャータームー
  • タイティーソフトタイティーと言えばチャータームー。(前回記事はコチラ) 食後のデザートに、ソフトクリームをいただきます。 鮮やかなオレンジ色の、タイティーソフトクリームです。しっかり甘味、後味に渋味。鼻から抜ける香りが、何とも心地良いです。タイティーの味を、そのまま再現したソフトクリーム。これ、とても美味しいです。チャータームー88 Soi19 Sukhumvit Road(ターミナル21LG階) 地図日本語メニュー×  [続きを読む]
  • 【食】MKレストラン
  • タイスキ♪ダイスキ♪バンコクへ来たならば、タイスキは外せません。リーズナブルに楽しみたのならば、MKレストランがオススメです。(前回記事はコチラ) 細かいことは考えずに、食べたい具材を鍋に投入。特製ダレと薬味で、自分好みの味を作りましょう。たっぷり野菜に、すり身団子、海老ワンタン。ピリ辛が後を引き、食欲が止まりません。一頻り食べたところで、お楽しみのシメタイム。煮詰まった濃厚スープに、色鮮やか [続きを読む]
  • 【食】パカマラ
  • 癒しのコーヒータイム大好きなパカマラで、癒しのコーヒータイム。(前回記事はコチラ) 美味しいタイ産コーヒーが飲める、貴重なお店です。 ふんわり優しいスチームミルクのカフェラテ。ミルクたっぷりですが、コーヒーの香りが華やかに広がる、お気に入りの1杯です。もちろん、自分へのお土産も忘れずに。ドイチャーンのアラビカ種や、タイのアラビカ種とインドのロブスタ種をブレンドしたものなど、タイプの違う3種類を買っ [続きを読む]
  • 【食】タイラオイェー
  • エレガントガイヤーン緑に囲まれた白亜の洋館、カボションホテル。メインダイニングのタイラオイェーは、古き良きサイアム時代が薫る、素敵な空間です。(前回記事はコチラ) この日の日替わりランチは、ガイヤーンとソムタム。王道のイサーン料理セットです。ガイヤーンは、照りのある焦げ目に、レモングラスの香りがほわん。食べる前から笑みがこぼれます。豪快にかぶりつけば、ギュッと引き締まった肉質から、じんわり濃厚 [続きを読む]
  • 【癒】バニラ
  • 足裏メンテナンスバニラの平日限定スペシャルプロモーションは、とってもお得。(前回記事はコチラ) 今日は集中足裏メンテナンスです。 足裏角質取り&フットマッサージのセット、至福の90分です。照明を落とした部屋に、間隔をあけて並べられた、リクライニングソファー。大部屋ではありますが、パーソナルスペースが守られ、とてもリラックスできます。10分ほど足湯に浸かり、角質取り、そしてマッサージ。仕事が丁寧で、 [続きを読む]
  • 【食】リンガーハット
  • ああ無念。。。プロンポン駅そばにもオープンした、リンガーハット。(前回はアリオ西新井店) タイ限定メニューを食べるために、やってきました。 日本にはない、トムヤムクンちゃんぽんです。ちゃんぽんの白濁スープと、トムヤムクンの酸っぱ辛さがマッチして、美味しいです。美味しいですが、しかしです。麺はふた口で食べ終わるほど少量で、具材も青菜の切れ端2枚、薄い蒲鉾2枚と、海老2尾のみ。いくら何でも少なすぎです [続きを読む]
  • 【食】モンノムソッド
  • 魅惑のグリーントースト1度食べたら忘れられない、魅惑のグリーントースト。バンコクへ来たならば、モンノムソッドは外せません。(前回記事はコチラ) 大好物のココナッツカスタードトースト。ちょっぴり毒々しい緑色は、パンダナスリーフの色です。トーストは焦げ目サックリ。バターの塩味と、クリームの甘味が、見事にマッチしています。鼻から抜けるココナッツの香りが、南国チック。無糖牛乳と合わせるのが、お気に入りで [続きを読む]
  • 【観】MBKセンター
  • お犬様アート飲食店、スーパーマーケット、お土産店もたくさん出店している、巨大ショッピングモールMBKセンター。建物まわりは、お犬様がいっぱいです。 きょとん顔が可愛らしい、巨大なお犬様オブジェ。地元民にも旅行者にも、撮影スポットとして大人気です。外壁にもまた、たくさんのお犬様アート。サインペンでサラサラッと描かれたキッチュな絵は、観ているだけでワクワク楽しい気分になれますね。MBKセンター  [続きを読む]
  • 【観】BACC
  • プミポン国王を偲んでバンコクアート&カルチャーセンター、略してBACC。(前回記事はコチラ) 気軽にアートが楽しめる、お気に入りのスポットです。 昨年10月、プミポン国王が崩御され、間もなく葬儀も執り行われます。そんな中、BACCでも、プミポン国王を偲んで描かれたアートが、数多く展示されています。建物外壁に、大きく描かれた、プミポン国王。館内の壁にもまた、たくさんの肖像画。バンコクで暮らしたこ [続きを読む]
  • 【食】クワンヘン・ガイトーン・プラトゥーナム
  • 緑のカオマンガイピンクのカオマンガイは、何度も行ったので、今回は緑のカオマンガイへ。実は初めて訪れる、クワンヘン・ガイトーン・プラトゥーナムです。 日本人の間では、ピンクの方が有名ですが、実は歴史が長いのはコチラ。看板料理のカオマンガイを、いただきましょう。鶏肉のパサツキが若干気にはなりますが、ライスは秀逸。チキンスープの旨味がしみこんで、ふっくら炊き上がっています。特製タレは、ピリ辛スパイシー [続きを読む]
  • 【食】ミラクルコーヒー
  • フードコートで小休止ビッグC上階のフードコートで、時間調整の小休止。ミラクルコーヒーで、タイらしい飲み物を買いました。 濃い紅茶に、コンデンスミルクをあわせた、ミルクタイティー。初めての方は、この毒々しいオレンジ色に驚くと思いますが、この色こそがタイティーの特徴です。しっかり甘味の後、紅茶の渋味とスパイシーな香り。バンコクの気候ともあいまって、とても美味しく感じます。食事時をはずせば、がら空きの [続きを読む]
  • 【観】プラ・トリムーラティ&プラ・ピッカネート
  • 工事中、、、伊勢丹の前にある、プラ・トリムーラティ&プラ・ピッカネート。(前回記事はコチラ) いつもは参拝客で賑わっているのですが、今は静かです。 恋愛成就の神、プラ・トリムーラティ。商売、学問、芸術の神、プラ・ピッカネート。白い布で覆われた、ふたつの祠。地元民にも、観光客にも人気の神様は、現在工事中でございます。プラ・トリムーラティ&プラ・ピッカネート4/3 Ratchadamri Road 地図 バンコクの街には神 [続きを読む]
  • 【観】プラ・インドラ
  • ヒンドゥの守り神エラワン祠 の近くに、もうひとつ立派な祠。ヒンドゥの守り神、プラ・インドラが祀られています。 緑色の引き締まった体。手には多くの武器を持ち、力強さが伝わってきます。その男らしい肉体とは裏腹に、お顔立ちはとても穏やか。ほんのり笑みを浮かべ、行き交う人々を見守っています。プラ・インドラ518/5 PhloenChit Road 地図 バンコクの街には神様がいっぱい。ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓ [続きを読む]
  • 【観】エラワン祠
  • バンコクの心の支え朝早くから、参拝客で賑わうエラワン祠。(前回記事はコチラ) 黄色の花に囲まれた梵天様や、立ちのぼる線香の煙を見て、少し安心しました。 バンコクでの生活を終え、日本へ本帰国して間もなく。2015年8月に、エラワン祠付近で爆弾テロ事件との、ニュースが飛び込んできました。「よりによって何故この場所なの?」バンコクの方々から愛され、心の支えにもなっているエラワン祠でのテロに、とても心が痛 [続きを読む]