buntalunchbox さん プロフィール

  •  
buntalunchboxさん: buntaのお弁当
ハンドル名buntalunchbox さん
ブログタイトルbuntaのお弁当
ブログURLhttp://buntabox.blog26.fc2.com/
サイト紹介文アムステルダムで毎日美味しいお弁当をお届けし、日々の雑感、食の情報なども載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/07/18 04:48

buntalunchbox さんのブログ記事

  • 柚子味噌を作りましょう
  • キリバン 250000 が突破しました。どなたかが踏まれたものと思われます。踏んだ方、どうぞご連絡ください。キリバン弁当をお届けします 次のキリバンは 255555 です。さて、柚子味噌 です韓国名産に柚子茶というものがあります。柚子ジャムのような感じで湯にといてお茶として楽しみます。柚子茶を土産で頂戴したのですが、茶として楽しむ気分でもなくしばらく放置していたのですが、ふと、これを使って柚子味噌 [続きを読む]
  • キリバン弁当
  • キリバン 250000 が目前です 踏まれた方はご連絡ください。キリバン弁当をお届けします。ここしばらく踏まれた方から連絡があまりありませんでしたが 前回は久しぶりに踏まれた方からコンタクトがあり、 『とても嬉しかったわ』 ということで、よろしくお願いします。なお、27日の 国王弁当 も予約をお待ちしております。 [続きを読む]
  • 怖い話
  • 温暖な春です。となると怖い話が登場です。大学に入った新入生が経験した話です。彼は東京の大学に進学し初めてのアパート一人暮らしを始めました。田舎から出て大都会での夢の一人暮らしです。多少の不安も自由な日々の暮らしに夢や希望で胸がいっぱいの気分です。別の大学に進学した高校の同級生がすぐ近所にいることを知りました。そうなるとしょっちゅう互いのアパートを行き来しだすのは当然のこと。そうこうしているうちにア [続きを読む]
  • お知らせ2つ
  • 再びの業務連絡です。4月17日(火)は予約いっぱいです。いつも皆様ありがとうございます。よろしくご理解のほどを。    『すまんが、よろしゅうに』     <別の業務連絡>4月27日は国王の日で祝日です  よって『国王メニュー』のお弁当を企画します。内容は試行錯誤中で未定。でもお値段は15ユーロで決定。 ランチ・夕食どちらでもお届けします。24日までに予約してください。 『すまんが、ひとつよろしゅうに』  [続きを読む]
  • イースター弁当
  • イースターも終わってしまいました。グッドフライデーと称される金曜にキリストは磔となって逝去し、それから三日して復活し40日ほど弟子たちを激励に活動します。キリストが復活したことをイースターと称し祝うわけです。 『三日も経ってから生き返るのは普通はゾンビと呼ばれるが、  キリストだけ復活と称されるのは何気にずるい感じじゃ』そして40日の活動を終えて昇天していきます  『弟子たちよ、いよいよさらばじゃ〜』 [続きを読む]
  • 味噌汁
  • 近所の日本人の方から土産を頂戴しました。『浜松餃子風ご飯にのせるぎょうざ』というものです。あたたかいご飯に載せると、まさに餃子なんです 皮に包まれてない餃子の具だけを瓶詰にしたような感じです。ご飯に限らず豆腐やモッツァレラチーズに乗せて酒の肴でもばっちりです。 『帰国の際に試してみなされ』 ということで話変わって 味噌汁 です 味噌汁ってどんな具材でもよく合います。煮物料理の残った出汁なんて味噌汁 [続きを読む]
  • 生と死そして納豆ご飯
  • 最近はいろいろなことがありました。 『おいおい書き留めようと思う。。』生死生死を繰り返しながら人の生命それ自体は永遠でしょう。生きている状態と死んでいる状態を繰り返し永続していきます。一日で見れば寝ているときと起きているときのようなものでしょう。西洋思想では人の人生を一冊の本に例え、東洋思想では人の人生を本の一ページとして例えます。つまり、人の人生を終わればそれで完結した一冊の本とみなす考え方。も [続きを読む]
  • お店紹介 ポーランドスーパー
  • キリバンをゲットした方からキリバンゲット連絡がありましたものの、その後の配達希望日連絡がありません ご遠慮なく配達希望日をお知らせください。キリバン弁当をお届けします  『ご遠慮なくどうぞ』ということで、近所にできた新たなスーパーのご紹介です。モロッコやトルコのアラブ系とかインド系は最近はあちらこちらとやたら増えて勢いがありますが、今回オープンしたのは東欧ポーランドのスーパーです。店を切り盛りして [続きを読む]
  • 27歳の女性の遺書
  • 27歳の若さで癌で亡くなったホーリーさんというオーストラリア人女性から皆さんへの手紙全文です。『ホーリーからちょっとしたアドバイス』 26歳という若さで、死と向き合い始めるというのは少し珍しいことかもしれません。なぜなら、多くの人はこのことに目を背けて生きているからです。毎日は当たり前のように過ぎていきます、まるでそれがずっと続くかのように。 私もいつか歳を重ねシワができ白髪になることを想像していまし [続きを読む]
  • 日本パスポート世界最強!そして桃の節句
  • ということで、、日本のパスポートが世界最強となりました 180国にビザ無し入国できる栄光のパスポートです。仲良くシンガポールも同率一位で並びました。両国ともに平和な民族であることがこの結果をもたらしたわけです。もう、日本国籍は簡単に手放せませんね ということで、、毎年やってくる 雛祭本日は桃の節句の特別メニューでした  ← で拡大五目ちらし寿司。白菜の炊いたん(白菜・蕪・青菜・豆腐・竹輪・結 [続きを読む]
  • 結核そして屁そしてキリバン
  • 結核です。日本の知り合い記者の体験です。咳がひどく最初は風邪かなと思ってたそうです。しかしその咳は胸の奥底から込み上げるような感じで、普通の喉風邪とはちょっと違う感じがして、それも中々治らないので不安になった奥さんが、 『ね、お願い。頼むから医者に診てもらって』 と拝み倒すように懇願するので、 『これって、もしかして肺癌かな?』 と本人もかなり不安になってきたところだったので、おそるおそる大きな病 [続きを読む]
  • 辞任
  • ということで、オランダの外務大臣。 『僕さ、プーチンの別荘でプーチンといっぱい話をしたよ。  プーチンってさ、ロシアの領土を拡大するって言ってたよ』 自信満々にプーチンとの密接な語らいを自慢し続けてましたが、それがぜーんぶ嘘だったことがバレて大臣席からハイさようならです なんでそんなことを言い続けたのか分かりませんが、俺はプーチンと近い光線を出しながら自己顕示欲を満たしていたのでしょう。虚言癖は政 [続きを読む]
  • パックごはんが旨い!
  • 暮れの帰国で今は無人の我が家に戻り、二週間という短期滞在だったので、昼と夜は何を食べるのかをよく考えて行動しましたが、問題は朝食をどうしようか?ということでした 日本到着初日の夜は王将で餃子を食べてからスーパーを散策。すると明太子の切れ子という不揃い品が激安500? 300円で売っています。さすが明太子の本場日本、めちゃくちゃ安いじゃないですか さっそく鯖缶やインスタント味噌汁それに漬物とともに買い込み [続きを読む]
  • 餃子の王将
  • いやあ、今日のニュース。餃子の王将、やりましたな 500食無償 ← 記事を読めばお分かりの通りですが、実際の現場を想像すると以下のような感じでしょう。福井の突発性の豪雪。こりゃあかんわ、ということで王将も臨時休業。でも念のため店の様子を確認に行った副店長。途中で見たのは多くの車両が立ち往生する様子。まさかの事態に夏タイヤの人もいるでしょうし、除雪も間に合わないですし身動きがとれないわけです。  [続きを読む]
  • アフリカ料理店
  • アムステルダム市内の Overtoom 通りには、アフリカ料理店が集まるエリアがあります。1番トラム の Heijestraat という駅周辺です。アフリカ料理といっても、ライオンや象やシマウマを食べるわけではありません。モロッコやらチュニジアやらはアフリカというより地中海料理系ですし、サハラ砂漠以南が本格的な大陸アフリカという感じですが、アムステルダムのアフリカ料理店はエチオピア料理です。LalibelaAbyssiniaAddis AbabaF [続きを読む]
  • 激安!!
  • 最近高値の卵。なんとか値段が下がってほしいものです ところが本日モロッコのスーパーに買い出しに訪れると、唐突に 卵30個入り99セント!と売り出されたのです。まるでタイムサービスのように。大きな段ボール箱ごと並べられるや、人が群がって次から次へとあっという間に売り切れてしまいました ちょうどその場に居合わせたので何とか2ケースゲット  『いやあラッキーじゃった』 こんなサービスなら時々やって欲しいで [続きを読む]
  • キリバン目前!
  • 偉大な私の誕生日も普通に終わり 今日からもう2月の如月です。2018年の1月はもう過ぎ去ってしまったわけです 2月といえば恵方巻。関西生まれのコンビニヒット商品ですが、2月3日の節分は土曜なのでお弁当の注文があれば、恵方巻を入れることにしますが、今のところ注文はありません さて、ブログのキリバンが目前です。246810 を踏んだ方にはキリバン弁当をお届けします。アムステルダムおよび周辺地域でしたらO [続きを読む]
  • 偉大な日
  • さあ、今まさに、偉大なる1月26日が終わろうとしています。何が偉大かって?ふ。。。 『わしの誕生日じゃ!』 ということで、家人とともに昼から街へ出かけ、何か食べようと行った先が 『SUMOU』 よりによった All You Can Eat  ハイティーならぬハイ食い放題。 『ええ年こいて、ちょっとましな所へ行けばええのに』 でも、まぁ、こういう店は気楽に食べられるので、ときどき訪れたくなったりするんです。というようなこと [続きを読む]
  • 救急なできごと
  •  『門松は冥土の旅の一里塚、  めでたくもありめでたくもなし』ということで正月もすっかり明けまして、どちら様も日常生活や業務が戻ってきたようです。体調リズムが中々戻らない方もいるようです。上の歌はあの一休さん作です。巡りくる正月を寿いで、めでたく門松を立てますが、それは今年もまた一年経ったことを意味するわけで、各人また一つ年食って一歩死に近づいたことでもあり、殊更にめでたくもないという。。実に一休 [続きを読む]
  • 新春「寿弁当」
  • みなさま。改めまして、謹賀新年でございます。謹賀新年を、中には、『金が信念』こう思っている方も、かなり多いようです ということで、そんなこととは無縁の年始明け寿弁当です。ひじき。伊達巻。餃子。ウインナー。鶏肉串焼き。エビフライ。焼き蒲鉾。チャーシューのホースラディッシュ挟み。スモーク鯖焼き。ハム下敷きノルウェー産ザワークラフトと昆布巻きとゴールドキゥイ。チーズ下敷きナスとシャンピニオンとブロッコリ [続きを読む]
  • いい話
  • あるマンガ家志望の若者の実話です。17歳のとき短編マンガが準入選に選ばれ、担当編集者がついてくれることになり、夢を抱いて彼は九州から東京に上京しました。すぐにトップの仲間入りになる決意で一杯でした。しかし現実はそんなに甘くはありませんでした。作品のアイデアを出しても通らない。ネーム(あらすじ)を提出しても却下される。連載どころの話ではありません。描いても描いてもボツになるだけです。自分の非力さに愕 [続きを読む]
  • 年越し総菜セット
  • みなさま。明けまして賀正の謹賀新年で賀春です 大晦日が雨天なこともあって微妙に穏やかな年明けとなりました。旧年はお世話になりました。新年を迎え今年もまた変わらぬ御贔屓のほど、 『よろしくお願いします』ということで2017年大晦日の『年越し総菜』メニュー。   ← で拡大竹の子と豚肉の旨煮(芽ネギ載せ)。しゅうまい。ウインナー。エビフライ。シャケ塩焼き。野菜餃子。鶏肉唐揚げ。ひじき。伊達巻。焼 [続きを読む]
  • 謹賀新年2018
  • We wish you all to have Sweetest Sundays Marvelous MondaysTasty Tuesdays Wonderful WednesdaysThankful Thursdays Friendly Fridays S
    uccessful Saturdays! Have a Healthy, Lucky and Successful Year 2018!!旧年は大変お世話になりました。2018年は1月2
    日から営業しております。皆様からのご注文をお待ちしております        [続きを読む]
  • 年の瀬弁当
  • 一時帰国から無事に戻りました。日本は乾燥してて風邪もかなり流行っており オランダへ戻る便は満席で身動きがほとんどとれず ほとほと疲労困憊で帰宅しましたが今は徐々に回復傾向です  2017年最後のお弁当『年の瀬弁当』です。   ← で拡大ひじき。たまご焼き。鶏肉串焼き。餃子。エビフライ。焼き蒲鉾スモーク鯖のじっくり焼き。焼き豚とホースラディッシュ。ハム下敷きノルウェー産ザワークラフトとゴールド [続きを読む]