buntalunchbox さん プロフィール

  •  
buntalunchboxさん: buntaのお弁当
ハンドル名buntalunchbox さん
ブログタイトルbuntaのお弁当
ブログURLhttp://buntabox.blog26.fc2.com/
サイト紹介文アムステルダムで毎日美味しいお弁当をお届けし、日々の雑感、食の情報なども載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/07/18 04:48

buntalunchbox さんのブログ記事

  • 凄いと思ったこと
  • 我が家の近所に、中華料理屋が二軒あります。以前は三軒あったのですが当方お気に入りの一軒が営業を止め アラブのシーフード店に売却してしまいました。シーフード店ができたことは嬉しいのですが アラブ系列のため酒が無いのが残念です さて、残り二軒の中華料理屋。そのうち一軒は近所の老人ホーム御用達のような感じで、ご老体の人々で日々賑わっております。ホーム訪問に息子・娘そして孫たちが来れば、一緒にこの店で食事 [続きを読む]
  • 驚いたこと
  • 今更ながらに驚いた事があります。それは、PindaKaasピンダカースです。初めて見たときから、 『ピーナッツバターに似ているがどんな味なんだろうう?』このようにずっーーーと20年以上も思ってました。ピンダはピーナッツでカースはチーズです。なのでピーナッツチーズと理解していました。一般的なピーナッツバターとどう味が違うのだろう?特に買いたいとも思わず今日まで来ていたわけです。だから店で見るたびにいつも不思議 [続きを読む]
  • 残念なこと
  • 今更ながらに、思い出すたびに残念なことがあります あれは、そう、今から20年ほど前のことです。日本へ帰国する前日のことでした。頼まれごとに時間がかかり、すっかり徹夜になったのです。 『ま、フライト中に寝ればちょうどええわい』それなりに徹夜明けの高揚ルンルン気分でスキポールへ向かったのです。スカンジナビア航空。スキポール発コペンハーゲン経由成田行き。もちろん席は天下のエコノミーシート。最初のコペンハー [続きを読む]
  • 両面テープ
  • お花の『池坊』と書の『華文字』のコラボレーション展示は多くの人をお迎えして大盛況の二日間でした。ご来場の方々、大変にありがとうございます。次回の際はブンタも弁当販売をしたく思いました設営をされた方から聞いた話によりますと、両面テープを使って展示物をこしらえたようですが、その作業にあたったときにこんな会話があったそうです。 『両面が貼れるテープがあるなんて私は驚きました』 『あらま、両面テープは前々 [続きを読む]
  • 10月最初の業務連絡
  • 十月神無月です。 日本の国中の八百万神が出雲に集まり執行会議をするので、出雲の島根だけは神無月ではなく神有月といいます。 『どんな会議になるんじゃろうな?』 ということで 10月最初の業務連絡 です。10月10日(火)と10月11日(水)は予約一杯ですのでご理解下さい。  申し訳有りませんがよろしくどうぞ  [続きを読む]
  • もの凄いオリガミ
  •  『キャベツじゃろ。。。』 ということで久しぶりに最近のメニュー。 ← で拡大ひじき。オムレツ。しゅうまい。ホタテコロッケ味噌ソース。豆腐田楽柚子味噌。ウインナー。蒸しサツマイモ。ハム下敷きズールコールサラダ。プチトマト。鯵フライ半身。チーズ下敷き豚肉とキャベツの味噌炒め。ごはんと柚子胡椒ふりかけとキュウリ糠漬け。さてと、です。もの凄いオリガミ作品を見つけました。完成品がこれです。出展目録を [続きを読む]
  • ラー油 美味し!
  • オランダ在住の方のブログで、『なまくら草子』 ← さんという方がいらっしゃいます。中々の芸風をお持ちで、ここ数年、まさに手に汗握る人生展開を縷々披露された方です。そのなまくら草子さんが紹介された食品を重ねて私も紹介したく、、それが、これです! 中華食材 ラー油です。食べるラー油です。超お奨めの一品です。黒豆の焦がしフレーバーが最高です。何かに付けて食べるも良し。ご飯に乗せて食べるも良し。炒め [続きを読む]
  • 格闘家か?
  • 八代亜紀という演歌歌手がいます。はたして彼女が歌っている歌そしてその姿は演歌でしょうか?まさに演歌そのもののように見えますが、実はあれこそが和製ロックなのではないでしょうか?『お酒はぬるめの〜燗がいい〜』 ぬぉおおおお!『肴は炙ったぁ〜あ、イカでいぃい〜』 くぉおおおお!『女は無口なぁ〜、人がいい〜』 おらぁあ、ばっちこい!『灯りはぼんやりぃ〜、ともりゃいい〜』 よっしゃぁあああ!実に気持ちが入り [続きを読む]
  • ちょい沁み言葉
  • ちょっと、沁みる言葉。そういうのってあるじゃないですか。無駄に歳取った老人の世間を分かったような言葉とか、山ん中に一人で篭って物事を悟ったような坊主の言葉とか、それは否定せずにそれとしておいて、そうではないやつ。これなんかどうですか?笑えるのは、楽しんでる証拠。怒るのは、真剣だった証拠。喧嘩するのは、一緒だった証拠。つまずくのは、進んでいる証拠。裏切られるのは、信じていた証拠。失恋は、愛していた証拠。 [続きを読む]
  • ムール貝
  • メール不具合事態は即日終了しもう大丈夫です。ということで ムール貝 です。DIRKスーパーで安売りが始る季節です。土曜に買出しに行くと2KGで値引き価格2.5ユーロでした。即買いです。さっそく帰宅して、中鍋に入れしっかり洗って貝殻の汚れを落としワインで炊こうと思ったのですが切らしてたので、ビールの小瓶一本分 で お炊き上げ しました   ワインでも日本酒でもビールでも水と味噌でも、ムール貝は何とでもお炊き上 [続きを読む]
  • サーバーに問題発生 ご注文はお電話で!
  • 緊急事態です8月28日(月)にネットサーバー会社に問題が発生し、メールのやりとりに不具合が生じています。3時間ほどで修復予定とサーバー側は返答していますが、そこはそれオランダですから、油断は禁物です。午後3時過ぎの今現在メールは絶賛不具合中です どんな不具合かといいますと、8月中旬の過去メールばかりが何度も届く始末で、本日の新規メールは何一つ届いてません。よって、お弁当のご注文は電話でお願いします。0 [続きを読む]
  • びっくりです
  • 何だか分かりますか?ピーマンかその類の野菜に何か寄生が発生! 『わしゃそう思った。なんだか気持ち悪い』手で持つとこんな大きいんです。何なんだろう これでした カシューナッツでした。 『わしゃ、かなり驚いたわ』  [続きを読む]
  • 読めますか?
  • 読めそうで読めないという漢字がネットに出ていました。謹呈・匿う・巣窟・拗らせる・忽ち・月極どうです?全部読めましたか?逆に書くとなると面倒な漢字があります。例えば以下の漢字をサラッと書ける人はかなり凄いと思います。バラ・キリン・ねずみ・クモ(虫)・レモン・ぶどうぼさつ・あみだ・ゆううつ・そろばん一つでも書けたらかなり立派なもんだと思います。ということで、今日の一枚 『浮いとるがな。。。』  [続きを読む]
  • 最近驚いたこと。。。
  • ネットをみていると驚かされることがあります。最近はこれでした。この女性は誰か? 分かる人には分かるのでしょう。当方はまったく分かりませんでした アイドルか?もしかして極悪犯か?いや、やっぱり芸能人か?この人でした イモトアヤコ 『ノーメイクのイモト。。サッパリ分からん』 メイク無しだとこんなに普通の綺麗な女性だったんですねえ。というか、メイク無しだとTV的には人気は出なかったでしょうね。。ある日のこ [続きを読む]
  • 宣伝です。
  • 私の知り合いからの依頼です。オランダの古い知り合いのアルバートっていう奴がいて、そいつの妹で名前も知りませんし会ったこともないのですが、その妹の職場で販売している商品の件です。要するにPR、いわゆる宣伝ってやつです ただしファッション系なので私は全く門外漢です 新作ブーツ の宣伝です    ↑女性用ブーツらしく けっこう興味のある方がいたりするのじゃないかな、かように思ったわけです。だって、オ [続きを読む]
  • 業務連絡
  • 業務連絡です。金・土・日とドイツ視察へ行っております。金曜土曜のメールに関しましては日曜夕方にご返事いたします。急ぎのご用の場合は06−15347184へ電話ください。よろしくどうぞ。       [続きを読む]
  • ゲントの美術館
  • ゲント美術館ゲントに行くのなら私的には、是非行くべし美術館だと推奨します。私は滞在先ホテルから徒歩で行きました。街中のホテルからテクテクテクテク、途中で休憩して、再びテクテクテクテク。。でも、せいぜい徒歩30分ほどです(^^v。が、この美術館。コレクションのクオリティ、かなりビックリするほど高いです。と、個人的には思った次第です。  ← で拡大こんなのがあるんです。『最後の審判』凄いじゃないで [続きを読む]
  • ゲントのワーテルゾーイ
  • 週末を利用してバスでベルギーのゲントへ行ってきました。アムステルダムのSloterdijk駅には長距離バス発着場があります。Flixbus というドイツ資本のバスが頻繁に発着しています。3時間ぐらいの旅なら列車よりもかなり安くていい感じです。今回の路線はアムス→アントワープ→ゲント→リール→パリです。ゲントでの目的はワーテルゾーイとゲントビーフシチューです。ワーテルゾーイは鶏肉もしくは魚を使ったゲント風水炊きです。 [続きを読む]
  • ここ最近のメニュー
  • 天婦羅弁当天婦羅(海老・掻揚げ・薩摩芋・茄子)、メロン。だしまき卵、ひじき、ミートボール、ウインナー。ごはんと自家製梅肉と柚子胡椒ふりかけ。天婦羅の揚げ立てが美味しいのは当然です。揚げてしばらく置いてても衣はしっかりしてます。でも弁当容器に入れて蓋をして密閉してしまうと、どうしても衣が柔らかくなるのが難点です 土用の丑弁当煮物(こんにゃく・高野豆腐・竹輪・大根・人参・ブロッコリー)ひじきと黒豆、海 [続きを読む]
  • 人生の厳しさ
  • <命題>男性の人生における経済力・時間・体力と対象女性との相関関係について考察せよ青年男性 体力は全開で青くほとばしっている。時間も日々十分にある。 しかしながら、経済力がない  壮年男性 体力は横溢し自信でみなぎっている。経済力もそれなりにある。 気の毒だが、時間がない 老年男性 経済力は十分にある。時間も死ぬまで有り余るほどある。 残念ながら、もはや体力がない とまあ、男の人生の厳しさを理解し [続きを読む]
  • 生臭さ
  • 魚を扱うと、生臭さが手に残ります 特にイワシとかサバとか青魚を扱うといつまでも手に魚の生臭さが残るものです 最近は出来合いの魚を買う方がほとんどなので、生臭い面倒からは無事な方も多いかもしれませんが、実際にイワシやアンチョビやサバなどの生魚を扱って なにか料理をする方はやはり処理後の臭いが気になるでしょう。石鹸で手を洗っても微妙な生臭さは簡単には消えないものです そこで、、『酢』なのです。寿司屋が [続きを読む]