越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: ロシアから白樺細工
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトルロシアから白樺細工
ブログURLhttps://yamazou13.exblog.jp/
サイト紹介文白樺細工を注文を頂いた方へ細部確認用ブログです。
自由文コメントは承認制ですが、注文頂いた方以外のコメントも受け付けています。
注文に関しては下記サイトブログ内のメール送信ボタンからお願い致します。

http://web.me.cpm/aalto13/handicraft
(同サイト内「作ること使うこと(ブログ)」より記事をクリックして頂くと一番下に注文以来専用メールボタンが貼付けてあります)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/07/18 05:05

越後屋 さんのブログ記事

  • 針山を紹介いただきました
  •  12月中旬から始まった水漏れに対する上の階の工事も一昨日終わり、昨日新たな水漏れが発生していないかの最終確認があって配管からの水漏れはなし。 天井裏に回ってしまった水分や古い配管に残る水の漏れが多少はあるかもしれないが、もうたまるほどではないだろうと安心して出発することができました。 この年末年始はもう水漏れ関連に振り回されて長かったはずの連れ合いの年末年始休暇は忙しさと落ち... [続きを読む]
  • 大晦日
  •  毎年恒例干支白樺細工も2019年に向け走ります。 元々は間違えからできた形を「これは使えるかも」とそのまま籠にしてウサギやネズミ、猪やハリネズミと広がってきました。 気に入っている白樺細工の一つです。  2018年も今日で終わり、今年はいつも以上に1年が早く感じました。 来年はもう少し地に足がついた生活ができるよう心がけようと思います。↓本当に早かったわよ... [続きを読む]
  • 2019年始まる
  • 予約投稿です。  あれ、ウリ坊って牙あるのかしら?と新年から突っ込まないでくださいね。 新しい年、干支白樺細工猪共々よろしくお願いいたします。 今年は昨年の反省を踏まえ穏やかで健やかな中に制作が組み込めるよう過ごしたいと思います。 まずは6月、網走にある北海道立北方民族博物館での講習会が決まっていますが、それに向け着実に進めていかなければ。 あ、その前に刺繍オーナメ... [続きを読む]
  • あっという間の2018
  •  刺繍オーナメントを仕上げる前に編み物を始めてしまってて棚上げ中ですが、年が明けたら仕上げようと思います。苦笑 一夜飾りとならないよう今日は鏡餅を買ってきました。(写真は駐在中に作成していた鏡パンです。) 喪中なので今年はお節も鏡餅も用意はしないと聞いていたのだけれど、急遽連れ合いから連絡があり「鏡餅1個ぐらいやっぱり欲しい」と。 買いに行きましたよ売れ切れる前に。  こ... [続きを読む]
  • オーナメネント用刺繍2018−2
  •  菱刺しの模様からさんがいびし(三蓋菱/三階菱)を色違いで。 生成りに白の刺繍も結構気に入ったので縫い糸ではなく刺繍糸買ってこなければ。 緑は実際に購入した葉の色に近い少し白が感じられる緑と濃い緑を使用して。 もう少し刺繍面の大きさや糸を変えてためてから仕立てに入ろうと思います。↓菱刺しの模様も素敵ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • オーナメネント用刺繍2018
  •  緑の枝物を花屋で買い、今は生の状態で楽しんでいるのだけれど「このままドライにしてもいいですよ。」と言われたのでドライにした時に一緒に飾ろうとオーナメントを作ることに。 ロシア正教のクリスマス(1月7日)に間に合うよう刺繍中。 いつもは籠でオーナメントを作っているけれど、今回はちょっと違う形にしてみようと思っています。↓クリスマスは1月と言ってもあっという間よと思... [続きを読む]
  • 依頼品ブローチ
  •  ブローチを作り始めたばかりの頃に購入いただいた方からまずは刺繍モチーフが籠から落ちやすくなんとかならないかという相談をいただいていました。 その当時、籠の縁形状が今と違ったりモチーフの仕立て方も違っていて微妙ですが重かった。 そのためバランスが悪くモチーフが落ちてしまっていました。 「現在は籠縁形状を変えモチーフもマチをつけず薄くしたので落ちなくなっています。」と伝えたとこ... [続きを読む]
  • 眼鏡入れ
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行った眼鏡入れを紹介します。あいしげます(綾杉升)/石畳み/こんぶ/そばからびし/菱刺し模様集P82模様135/杉綾おおぎのもんこ(扇の紋こ)/独楽/昆布/矢羽根/鱗紋反転/杉綾刺しベこのくら(牛の鞍)/杉綾刺し菱刺し模様集P62模様115/四つ菱/... [続きを読む]
  • ブローチ大2
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行ったブローチを紹介します。 さや形。 このページの模様は全てさや型と成ります。 初めて刺した時はリズムよくさすことできず好きな模様ではなかったのだけれど、いつの間にか好きな模様の一つに。 大手メーカーのこぎん刺し用布に糸を使って。 裏地は別の刺繍にも合わせた布を... [続きを読む]
  • ブローチ大1
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行ったブローチを紹介します。 石畳/地刺し/流れ。 ブローチ大は大手メーカーからこぎん刺し用の布として販売されているものを使ってみました。 こぎん糸でスイスイと刺し進めることができるので刺すのは楽しいけれど、使用したい面積に対してあまり模様が入らないところが悩みどころですね。 初めてに近いぐらいの... [続きを読む]
  • ブローチ小4
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行ったブローチを紹介します。 3目空き花コ。 こちらも定番でよく使用する模様。 特にブローチや針山では小さい面に総刺しして模様がしっかり映えるので好きな模様です。 空ける目数で表情が変わりますねこういう基本模様は。 こちらはちょっと渋めですが地の色合いが同... [続きを読む]
  • 名人の籠編みを間近に体感
  •  イベント持参作品の紹介途中ですが、会期ギリギリになんとか伺うことができた展覧会の話を先に。 12月2日まで開催されているgalleryKEIANさんで開かれている「「器∞籠」  若林幸恵 中川原信一   二人展」に滑り込みで。 期間中に2日ある籠編み実演の日、中川氏が実演をされているということで早速そちらの部屋へ。 長年編んできて五感全てを使って編んでいることが良く分かる小気味... [続きを読む]
  • ブローチ小3
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行ったブローチを紹介します。 石畳/地刺し/流れ。 少し鮮やかすぎるかな?と思いましたが派手なものも好きな人が多かった村での生活を思い出し自分ではあまり使用しない色合いで刺してみました。 こちらは久しぶりにあった小さいお友達が随分大人びていて気に入ってくれたのでプレゼント。 使ってく... [続きを読む]
  • ブローチ小2
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行ったブローチを紹介します。 結び花/糸流れ囲み。 今回唯一購入していただいたブローチです。 とても上品な方に購入いただいたのだけれど、話しかけてくれた時には見とれてしまいましたよ。苦笑 後で分かったのは結構偉い方だったということ。汗 まあお義理かもしれないけれどじっくり選んで一番私が今... [続きを読む]
  • ブローチ小1
  •  8月からほとんど更新することなく12月になってしまいましたが、8月のイベント時に持って行ったブローチを紹介します。 杉綾刺し。 一見単調に思える模様だけれど、これは刺し進めるごとに布がしっかりしてくる状態がよくわかりこぎん刺しが布の補強や防寒のために発展しているということを実感できる模様の一つ。 ブローチも大きい方にこの模様を合わせる場合はもう少し粗い布目の布の方が向いてい... [続きを読む]
  • SLOW様にてЁЛКА予約受付中
  •  今年も谷中にあるSLOW様にてЁЛКА(ヨールカ/もみの木)小/大の受注販売が決定し、現在予約受付中です。 今年に入りまだ冬など遠く先の話という頃「さすがに今年はもう予約もこないかもしれないし制作自体やめようか」という話も出たのですが、その後ありがたいことにお問い合わせいただき予約をしてくださった方もいるということで受注販売することが決まりました。 当初10月中旬予約締め切り... [続きを読む]
  • 出発です
  •  今回の機内持ち込み白樺細工はこちらの2種類と蓋も白樺細工のメガネ入れ、茶籠、目薬入れ。 あとは道中食べるお昼用の果物などを切ったら準備完了。 午後最寄りのバス停から出るリムジンバスへ乗って成田経由でロシアへと向かいます。 作りためた白樺細工と刺繍の組み合わせが彼の地でどのように感じてもらえるかドキドキしてきましたが、次につなげるためにしっかり通訳してもらわなければ。 なに... [続きを読む]
  • ポットマット追加
  •  出発前日だというのに悪あがき。 ポットマットを2枚追加。 これでもう作業はおしまいにしていい加減に荷造りしなければ。  明日の夜にはロシアにいるなんて本当かしら?と思うほどまだ旅行気分になっていませんが、荷造りしたらなるだろうか? ↓早く荷造りしないとと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブローチ小刺繍モチーフ仕立て
  •  昨日に引き続きブローチ用刺繍モチーフの仕立て及び籠への金具取り付けを進めた1日。 白樺細工もそうだけれど、小さいからスイスイ進むというわけではなくそれなりに手間がかかるから思ったより時間がかかったけれど、午前中には目処が立ちかなり気分が軽くなりました。 明日は村へ持っていく道具など忘れずセットして荷造りしたいと思います。↓小さいブローチは色とりどりねと思われまし... [続きを読む]
  • ブローチ大用刺繍モチーフ仕立て
  •  刺繍を施した布と裏側の着物地を組み合わせ中に綿を詰めて仕立てました。 大きいものはすべて終わり、小さいものにも一部入って。 すべての刺繍モチーフが仕立て上りカゴへ詰めてみたところ。 明日は小さい方をすべて仕立て籠に金具をつけると完成です。 なんとか出発前日までに作業を終えることができそうでホッと一息。 こういう作業はやっぱりまとめて一気にの方が効率いいですね。... [続きを読む]
  • 1本持ち手籠編みあがる
  •  1本持ち手の籠が編み上がりました。 帯状樹皮を切り出してあったのでこの短時間で編みげることができました。 今回は大きめの籠はこれ1個、とにかく編み上がってホッとしています。 後は小物を仕上げ、余力があったらマット類を追加したいけれどどうかなー。 月曜日はまず針仕事。 出発まで後少しひたすら作業を進めたいと思います。 ↓目玉の大きめ籠編み上がってよかったわねと... [続きを読む]
  • 1本持ち手籠を編み始める
  •  手つき籠、なんとか持ち手を付け仕上げ編み用樹皮を編み込み縁を形作るところまで進みました。 指が腱鞘炎になりながら切り出しておいた帯状樹皮があるので編む作業だけなら比較的早く形になります。 明日はひたすら仕上げ編みを進めます。↓樹皮が太いと形になるのも早いわねと思われ亜mしたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブローチ小用布選び
  •  ブローチ大小の籠と刺繍が揃ったので刺繍と組み合わせる布を選び始めるも難航中。 布在庫から着物の端切れを出してきて合わせてみるものの…慣れないことでなかなか決まりません。 同系色で合わせてみたり。 淡い色合い同士で合わせてみたり。 絞りで動きある布を合わせてみたり。 暖色系で柄を入れてみたり。 はーこれを... [続きを読む]
  • ブローチ大用刺繍が揃う
  •  ブローチ大用刺繍残り2枚を追加で刺して枚数が揃いました。 次は裏に合わせる布を選んでいく私には難しい作業が待っています。 両面刺繍で使えるようにしようかと思ったけれど「色の組み合わせが別のものいい」「別の模様の組み合わせがいい」と思って迷ってしまうかなと今回は裏には布を合わせることに。 ブローチ大の方はそれなりに刺繍面が大きいので合わせる布も模様が入るけれど、小の方は刺繍面... [続きを読む]
  • ブローチ大用籠完成
  •  連れ合い一時帰国中で久しぶりの主婦業に苦戦中。苦笑 それでも作業は一応進んでいて、今日はブローチ用籠大が予定個数になりました。 刺繍の方が数枚足りないので今度はそちらも枚数を揃えなければと作業中。 出発まで追い込み中ですが、後何ができるかなと思案しながら手を動かしています。 ↓日々作り続けるのみねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]