越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: ロシアから白樺細工
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトルロシアから白樺細工
ブログURLhttps://yamazou13.exblog.jp/
サイト紹介文白樺細工を注文を頂いた方へ細部確認用ブログです。
自由文コメントは承認制ですが、注文頂いた方以外のコメントも受け付けています。
注文に関しては下記サイトブログ内のメール送信ボタンからお願い致します。

http://web.me.cpm/aalto13/handicraft
(同サイト内「作ること使うこと(ブログ)」より記事をクリックして頂くと一番下に注文以来専用メールボタンが貼付けてあります)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/07/18 05:05

越後屋 さんのブログ記事

  • 出発です
  •  今回の機内持ち込み白樺細工はこちらの2種類と蓋も白樺細工のメガネ入れ、茶籠、目薬入れ。 あとは道中食べるお昼用の果物などを切ったら準備完了。 午後最寄りのバス停から出るリムジンバスへ乗って成田経由でロシアへと向かいます。 作りためた白樺細工と刺繍の組み合わせが彼の地でどのように感じてもらえるかドキドキしてきましたが、次につなげるためにしっかり通訳してもらわなければ。 なに... [続きを読む]
  • ポットマット追加
  •  出発前日だというのに悪あがき。 ポットマットを2枚追加。 これでもう作業はおしまいにしていい加減に荷造りしなければ。  明日の夜にはロシアにいるなんて本当かしら?と思うほどまだ旅行気分になっていませんが、荷造りしたらなるだろうか? ↓早く荷造りしないとと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブローチ小刺繍モチーフ仕立て
  •  昨日に引き続きブローチ用刺繍モチーフの仕立て及び籠への金具取り付けを進めた1日。 白樺細工もそうだけれど、小さいからスイスイ進むというわけではなくそれなりに手間がかかるから思ったより時間がかかったけれど、午前中には目処が立ちかなり気分が軽くなりました。 明日は村へ持っていく道具など忘れずセットして荷造りしたいと思います。↓小さいブローチは色とりどりねと思われまし... [続きを読む]
  • ブローチ大用刺繍モチーフ仕立て
  •  刺繍を施した布と裏側の着物地を組み合わせ中に綿を詰めて仕立てました。 大きいものはすべて終わり、小さいものにも一部入って。 すべての刺繍モチーフが仕立て上りカゴへ詰めてみたところ。 明日は小さい方をすべて仕立て籠に金具をつけると完成です。 なんとか出発前日までに作業を終えることができそうでホッと一息。 こういう作業はやっぱりまとめて一気にの方が効率いいですね。... [続きを読む]
  • 1本持ち手籠編みあがる
  •  1本持ち手の籠が編み上がりました。 帯状樹皮を切り出してあったのでこの短時間で編みげることができました。 今回は大きめの籠はこれ1個、とにかく編み上がってホッとしています。 後は小物を仕上げ、余力があったらマット類を追加したいけれどどうかなー。 月曜日はまず針仕事。 出発まで後少しひたすら作業を進めたいと思います。 ↓目玉の大きめ籠編み上がってよかったわねと... [続きを読む]
  • 1本持ち手籠を編み始める
  •  手つき籠、なんとか持ち手を付け仕上げ編み用樹皮を編み込み縁を形作るところまで進みました。 指が腱鞘炎になりながら切り出しておいた帯状樹皮があるので編む作業だけなら比較的早く形になります。 明日はひたすら仕上げ編みを進めます。↓樹皮が太いと形になるのも早いわねと思われ亜mしたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブローチ小用布選び
  •  ブローチ大小の籠と刺繍が揃ったので刺繍と組み合わせる布を選び始めるも難航中。 布在庫から着物の端切れを出してきて合わせてみるものの…慣れないことでなかなか決まりません。 同系色で合わせてみたり。 淡い色合い同士で合わせてみたり。 絞りで動きある布を合わせてみたり。 暖色系で柄を入れてみたり。 はーこれを... [続きを読む]
  • ブローチ大用刺繍が揃う
  •  ブローチ大用刺繍残り2枚を追加で刺して枚数が揃いました。 次は裏に合わせる布を選んでいく私には難しい作業が待っています。 両面刺繍で使えるようにしようかと思ったけれど「色の組み合わせが別のものいい」「別の模様の組み合わせがいい」と思って迷ってしまうかなと今回は裏には布を合わせることに。 ブローチ大の方はそれなりに刺繍面が大きいので合わせる布も模様が入るけれど、小の方は刺繍面... [続きを読む]
  • ブローチ大用籠完成
  •  連れ合い一時帰国中で久しぶりの主婦業に苦戦中。苦笑 それでも作業は一応進んでいて、今日はブローチ用籠大が予定個数になりました。 刺繍の方が数枚足りないので今度はそちらも枚数を揃えなければと作業中。 出発まで追い込み中ですが、後何ができるかなと思案しながら手を動かしています。 ↓日々作り続けるのみねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白樺柄のバック
  •  連れ合いが一時帰国で帰国した今日、お土産に白樺柄のバックを買ってきてくれました。 同じ柄のキッチンタオルは持っているのだけれど、この大きなバックは布が違うので柔らかく使いやすそうです。 さらにかなりの大きさなので移動中重ね着用衣類など入れる時に重宝しそうです。 早速今回のロシア旅行から使いたいと思います。 日中は30度前後になるものんお、朝晩は一桁の気温になる日も増えて... [続きを読む]
  • ブローチ大用籠
  •  ブローチ大用籠も材寸が決まり編み進めています。 ブローチ用の籠は籠としては小さいし、使うときの感触を考えるとあまり厚みのある樹皮を使うことが好みではないので、簡単に厚み調整したものをさらに小物用に厚み調整しながら編んでいます。 柔らかくしなやかな籠になるように。 ブローチの場合重量物を入れて壊れないようにという強度は全く必要がないからこそ使える厚みとも言えます。... [続きを読む]
  • 追加のブローチ小用刺繍を刺す
  •  今日は整形外科の再診で気温が高くなりがちな時間帯に外出していて暑かったー。 帰りに始めて立ち寄ったギャラリーでグラフィックデザイナー(故人)の方がデザインされた平面作品をこぎん刺しで再現した巾着やアケビ/ヤマブドウの籠とこぎん刺し展示をしていたので刺激をもらってきました。 帰ってきて一休みしてから作業開始。 ブローチ用の籠をキリのいい個数にしたので不足した刺繍を追加。 布... [続きを読む]
  • チビ籠集合
  •  ブローチ小用チビ籠編みあがり。 ブローチ用の金具が足りないので刺繍モチーフの仕立てが終わったら買い足さねば。 本当なら樹皮の切り出しも進める予定でしたが、この二日ほどで左足が日毎腫れが広がり痛痒く歩く時も腫れすぎて指が突っ張り軽い痛みがあって病院へ。 すでに塗り薬でという軽い段階を超えていて、抗生物質を使用しなければならない段階に。汗 安静第一を言い渡されたので先に小... [続きを読む]
  • ブローチ小用籠の使用材寸決定
  •  昨日に引き続き帯状樹皮の切り出しや簡単な厚み調整を進めつつ、その前後に小物用の籠を。 ブローチ用の籠を樹皮の細さを変えながら制作し、一番小さいものは使用する樹皮幅と本数が決まりました。 籠の仕上がりは約20×40mmの小さい物。 使用本数も長さも小さく済むけれど、腱鞘炎になっている指への負担は大きな籠より多いので薬を塗りつつ進めています。苦笑 一気に予定数量を編んでしま... [続きを読む]
  • 蓋用籠を編む
  •  3種類の幅の帯状樹皮を切り出す作業をひたすら繰り返した昼間。 作業し始めた時はお風呂場の室温も涼しいぐらいだったのですが…自分の体温でどんどん室温が上がる。涙 切り出しては簡単に厚み調整をしてまた切るを繰り返しているうちに熱中症になりそうな感じがする上に同じ姿勢ばかりで体も固まってきてしまい、お昼で気分転換。 昼食後日が落ちるまではまた同じ作業の繰り返。 夕方所用を済ませ... [続きを読む]
  • 今日はポットマットを編む
  •  昼間外出したら暑さが戻っていてぐったり。 行水でさっぱりしてから在庫の樹皮を使用してイベント用のポットマット制作開始。 今日はまず1枚。 編み方としては基本の基本で難しいわけではないのだけれど、以外に手数はかかるマット類。 編み上がる時間は結局籠を編むのと大して変わらないのよね簡単なのに。 縁が山形のものと平らなものの2種類を作る予定ですが、明日はまず樹皮の切り出しをし... [続きを読む]
  • 缶に詰めてみる
  •  眼鏡入れ用の籠と組み合わせる最後の1枚を刺し進めつつ、完成したものを空き缶に詰めてみました。 むふふ、昨年の様子を思い出すとこの程度では全く足りないのだけれど、この後少し大きめの籠やポットマットなど白樺細工だけのものも加えてなんとかテーブルを埋めることができるように持っていきたいと思います。↓こうやって溜まってくると嬉しいわねと思われましたら一押しポチリとお願いし... [続きを読む]
  • 刺繍蓋付き籠つづき
  •  今日も刺繍布と籠を合わせ、バイヤステープでぐるりと囲みという作業を続けました。 ひとまずこれが仕立て上がれば白樺細工の作業にまた集中できるかなと。 今日の刺繍布は全て菱刺しのもの。  こちらは自宅使いの眼鏡入れ。 こちらはこぎん刺しの模様です。 これで刺繍した布と籠は一応仕立て終わったのだけれど、なぜか籠が1個余る…。 自宅用があるからと追加で1個... [続きを読む]
  • 刺繍蓋付き籠を仕立て始める
  •  日中気温が少し下がったとはいえ湿度が高いままだったため実際の気温より蒸し暑く感じました。 そんな蒸し暑いと涼しい風が通って快適を行ったり来たりの今日は刺しためた蓋用刺繍を籠に取り付け始める。 すでに首からかける紐が付いているものに実際にメガネを入れてみました。 蓋を閉めるとこんな感じ。 この配色私は好きなのだけれど、さてロシアの人にはどう写るでしょう... [続きを読む]
  • 細切れ時間で刺繍を進める
  •  出たり入ったりしていて時間が細切れだった昨日今日、細切れの時は小物刺繍を進めています。 今日はサヤ型をそれぞれ形を変えたり色の組み合わせを変えて。 暑さの峠も越えたとか、そろそろ樹皮の切り出し再開できるかな。 あまりに暑くてお風呂場で切り出すので窓がない風呂場はそれこそ蒸し風呂状態。 そのため在庫の樹皮でできるものを作っていましたが、そろそろある程度の大きさのものを作りた... [続きを読む]
  • 内袋用マチも刺しあがる
  •  昨日刺しあがった布に合わせてマチとする部分もこぎん刺し。 こちらは幅が狭いので欄模様総刺しに。 明日は仕立てに入りつつ小物用白樺籠も少しずつ。 暑さにばてなければ取りかかれるだろうか…。↓マチの部分だけだとあっという間に終わるのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2枚目の中袋大きい面が刺し上がる
  •  時折涼風吹き込む中暑さを忘れて刺し進めた大きい面の刺繍が終わりました。 次はマチ部分の刺繍に進みます。 この色合い私は好きなのだけれど、ロシアではどうかな…。 この布は刺しやすくてあっという間に進むので本当に楽しいです。 そんな刺繍の共に今日はYouTube大活躍。去年のイベント時に会場で歌を披露していたグループのコサックの曲を久しぶりに。 手芸する女... [続きを読む]
  • ポーチ用中袋2枚目に入る
  •  昨日は苦手な仕立物がやっぱり完成せず、今日なんとか形に。 クルミのカラつなぎを全面に。 しかし仕立ててみて思ったけれど、これ手が大きい人には小さいかも。苦笑  そんな反省を含め、マチ付き籠に合わせる袋はマチ付きにするのでもう少し出し入れしやすくなるはず。 今日から新しい袋用の刺繍を。ふくべの糸柱入を結び花とネズミの歯で囲っています。 2色で刺すのでま... [続きを読む]
  • ポシェット用マチ付き籠
  •  粗めの布でこぎん刺しや菱刺しを進めると早く進むとわかり、先に編み進めたポシェット用籠同じぐらいの大きさでマチ付きのものも編み進めました。 ここまで行けばあとは金具を買ってくれば仕上げるのはあっという間なので白樺細工の作業は金具を買ってきて刺繍のめどがたってから仕上げていこうと思います。 先に進めていた方の内袋は刺し上がり。 明日は苦手な仕立ての作業に入... [続きを読む]
  • 1枚追加
  •  午後外出から戻ってまた刺繍に取り掛かる。 しかしこう連日暑いと能率が上がらない。苦笑 そんな中なんとか1枚刺し終わりました。 これ以外に粗めの布への刺繍も同時進行で進めています。  粗めの布と定番の布だとこんな感じで模様の入る分量がかなり違います。 ある程度大きな中心模様でも複数入る定番の布に対して、粗めの布は小さい中心模様で複数という感じ。 粗め... [続きを読む]