papilabo さん プロフィール

  •  
papilaboさん: 90% Papillon
ハンドル名papilabo さん
ブログタイトル90% Papillon
ブログURLhttps://papilabo.exblog.jp/
サイト紹介文蝶が主役です。蝶を探しに出掛けた先々で出会うユーモアな昆虫たちも時々登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/07/18 18:01

papilabo さんのブログ記事

  • オオムラサキ羽化る!
  • ヒオドシの幼虫軍団に丸坊主にされたエノキから別の樹に避難させた3匹のオオムラサキの幼虫。そろそろ蛹になっている頃だ…と前の週から探していたのだけれど…すでに羽化っていました。もちろんうれしいのですが、こういうのを見つけてしまうともう少し前に見つけたかった…とちょっと悔しい気持ちが沸き起こります。すでにパタパタとウォーミングアップ。まもなく飛び去り、高い杉の木の上へ。短い間の邂逅でしたが無... [続きを読む]
  • ムモンアカシジミの幼虫は甘露がお好き?
  • え!?何、何、コレ!?どっちもかわいくないんだけど…かわいくないどころか、どっちが捕食者なのかもわからない…これが第一印象。場所は足場の悪い斜面に生えた樹のギリギリ手が届く位置だったので、よく見ることは出来ませんでした。どちらの怪獣にもアリがまとわりついていました。護衛なのか攻撃なのかわからない状態。怪獣同士の戦いとしては、ムモンアカシジミが上にいることだし、ムシャムシャと食べているの... [続きを読む]
  • イチモンジセセリ羽化る!
  • 5月9日。自宅で飼育していたイチモンジセセリが羽化しました。羽化しそうな兆候はあったものの、数時間外出して戻ったら案の定。すっかり翅も伸びきっていました。8ii8 8ii8 8ii8 8ii8 8ii8 8ii8 8ii8このコを飼育した経緯は…昨年の11月の初めに今にも葉っぱが水に浸かりそうなイチモンジセセリの幼虫を見... [続きを読む]
  • 困り果てているオオムラサキの幼虫
  • いつ見てもカワイイ顔のオオムラサキの幼虫でもこのコたち、今はお困り顔なのです。何故なら…まだまだ食べたいのに、エノキの葉っぱがこんなことになってしまったからこのコたちもたくさん食べたんだろうけど、一番食べたのはヒオドシの幼虫たち。黒いフニャっとしたのが見えますか?ヒオドシの幼虫の脱皮殻らしいです。なんという食欲だ!!でも、本当にもう葉っぱが残り少なくて大ピンチなのでした。ヒ... [続きを読む]
  • トラフシジミの吸蜜
  • 恒例の春のおチャマ探しに出かけたのですが、今年は見つけることならず通い続けている場所の環境が変わり果てていました。さみしく帰る前にふと目にとまったのがトラちゃんでした。モミジイチゴの花にしがみついて夢中で吸蜜していました。ほんとにすごく夢中で、近づいてずっと撮影していたのに嫌がる様子がありません。後からやってきたアリや小さな甲虫が邪魔だなって思っているようでしたが他に移る気なし。何故なら... [続きを読む]
  • ウスバシロチョウ
  • ふわりふわりと飛んでいるので、のんびりとしているように見えるウスバシロチョウですが、吸蜜している姿は意外と貪欲でした。ガツガツと貪るように蜜を求めていました。(↑実際にはもっと高速!!)あまりに小刻みに頭が動くのでピントを合わせるのがた〜いへん辺りには薄紫色のセリバヒエンソウや、黄色いタンポポがまとまって咲いているのですが、このコのお気に入りはクサイチゴ。ぽつりぽつりと咲いているクサイチゴ... [続きを読む]
  • ベニシジミ
  • 産卵シリーズはひとまず終了です。いつの日かベニシジミの産卵も撮影したいですが、目撃したことさえありません。ベニシジミの今年の初見は4月中旬の栃木の河原です。風が強く、シャツ1枚の軽装で出掛けたこともありますが、とても寒い日でした。強風にも負けずに飛び回っているコもいましたが、このコは羽化直後なのかじっとしていました。蝶はじっとしてくれているのだけど、風で全体が揺れる、揺れる。別のコで... [続きを読む]
  • コツバメの産卵
  • 埋もれさせるところでしたが、3月末に撮影したコツバメの産卵シーン。ピンク色のアセビもカワイイ2015年には4月末に花がすっかり散ってしまったユキヤナギでのコツバメの産卵シーンに出会っています。小さな薄緑色の宝物、卵も確認できました。このコは行動から判断して男のコみたいです。 [続きを読む]
  • ルリタテハの産卵
  • 4月初め、テングチョウと同じ頃…いかにも産卵のための食草を探しながら飛ぶルリタテハを見かけました。とりあえずという感じで手当たり次第に草や枝を渡り飛んでいました。決断は早く、少し触れただけで「これじゃない」「これでもない」「こっちのも違う」と、次々と即決です。しばらくのんびりと様子を見ることにしました。もしかしたら産卵シーンが撮れるかもしれない!とワクワクしながら。ルリママ... [続きを読む]
  • テングチョウの産卵
  • 本日3つ目の記事投稿。テングチョウの産卵シーンに遭遇できました。いい感じに撮れていたのでGIF動画を作りました。産卵してるに違いない…のだけど高いところかぁ…としばらく様子を見ていると…なかなかいい位置に降りてきてくれたではありませんか。しかも、休憩を混じえながら何度も何度も産卵を繰り返します。しかも、しかも、撮影のために近づいても「今はそれどころじゃないの」とばかりにこちらを気にすること... [続きを読む]
  • ツマグロキチョウ 越冬明け
  • 私がコツバメに遊んでもらっている間、clossianaさんはずっと地面に這いつくばっていました。何を見つけたのだろう?と気にはなっていたものの、私にとってはコツバメ最優先コツバメが奥のレンギョウに行ってしまったのを機にレンギョウ手前のちょっとした広場に視線を移すと、clossianaさんが地面を指差してくれた。何もいないけど…更によーく見てみると…いた。キチョウを撮ってたのね。と思ったら... [続きを読む]
  • コツバメとレンギョウ
  • レンギョウで孤独にテリ張りをしているコツバメくん。上空を誰も侵害しないので私が邪魔しない限り飛ぶことがない。それは今だけで、しっかりとこの場所を守りぬいて今日があるのかも。(翅がぼろぼろだ!!)残念ながら撮影はできなかったけれど、私のカメラのレンズの先でしばらく得意気だった。富士山の頂上を極めたり(後ろ姿しか撮れなかった…)いっぱい遊んでくれた [続きを読む]
  • 最も身近なところでアケビコノハ
  • 12月9日のことです。バスが来ちゃう〜っと、エレベーターを待っているのももったいなくて階段を駆け下りようとしたその時、信じられないお客様がそこに鎮座していました。野山や公園ではなく自宅マンションの階段踊り場にアケビコノハが。ちょうど現在の私の記事ランキングのトップがアケビコノハなので、前回であり初見が2010年だったとすぐに確認できました。あの時からもずっと気にして探していた... [続きを読む]
  • ヒメウラナミジャノメの幼虫
  • ヒメウラナミジャノメの幼虫はこんな顔。トラ猫風だにゃ〜少し前の記事、「ヒメウラナミジャノメの産卵、卵、蛹」の小さな蛹を元いた場所へリリースしに行きました。この時期に仲間と出会えるかは可能性が薄いですが、うちのベランダで羽化してしまうよりも可能性があると思うので。(ほんと気休めですが)その時にせっかくなので幼虫探しをしてみようということになり、産卵シーンを見かけたあたりを手当たり次第... [続きを読む]
  • こんなところにヒメヤママユ
  • SAのコンビニに立ち寄りまして、カフェラテを入れていたらclossianaさんが騒ぎ出した。(clossianaさんはココのカフェフラッペを夏中リピートしていました)何かと思えば外にヒメヤママユ。撮って!撮って!そう言われてもiPhone車の中に置いてきちゃったし…車に戻ってからカメラを持って一人戻らされました。こんなところにカメラ持ち出すのって恥ずかしいんですけどさすがに中に戻って... [続きを読む]
  • ヒメウラナミジャノメの産卵、卵、蛹
  • 9月の第3週のことです。ヒメウラナミジャノメが数匹、ヒョコヒョコと低く飛んでいました。それって普通のことですが、その日のその様子は何か違うような気がしました。とはclossianaさんの勘です。産卵です。ちょっと動かしてみましょう↓母さんが休憩している間にちょっと失礼してガサゴソ。卵が見つかりましたちっちゃいけれどとっても綺麗な色。ミントブルーかな?表面はゴルフボールのような感じ。さて…そ... [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモンの産卵
  • 河原で怪しい飛び方をしているツマグロヒョウモンを見かけたのでしばらく様子を見ていました。産卵のための動きでした。お腹を曲げています。思いっきりトリミングした画像です。元画像はこちら。食草はどこ?って感じです。この場所でなら産卵しても納得です。周りの葉がスミレっぽいです。残念ながらこの時はまだカメラをバッグに入れたままでまにあいませんでした当然のことながら卵も探しました。closs... [続きを読む]
  • チャバネセセリ羽化る!!第二弾
  • 第二弾。なんてタイトルつけたけど、実はダメダメだったの…羽化当日、5時半。変化なし。外は予報通り雨。っつうか大雨。からの〜羽化ってた9時半。ちょこちょこ見てたんだけどね…何度も見てたんだけどね。あまりにちょこちょこ見てたからね。早い時間からね。疲れてたよね。眠いよね。しかも前回のコの羽化が昼だったからね。油断したよね。日曜日だしね。とにかくシャキーンと翅を伸ばし... [続きを読む]
  • チャバネセセリ 羽化までのカウントダウン
  • clossianaさんに託されたチャバネセセリの蛹付きの鉢ですが、そこでは別の蛹も着々と羽化の時をカウントダウンしていました。clossianaさんが鉢を引き取りに来てくれなかったので、そのコの晴れ姿も見届けるべく観察モードに入りました。上は羽化5日前。白くなっているのは翅のパーツでしょう。羽化3日前。わわわー目が現れた!!とんがり帽子は鼻のように見えるけど、蝶になったらどこのパーツにな... [続きを読む]
  • チャバネセセリ羽化る!
  • clossianaさんのベランダのススキの鉢植えに、いつのまにかチャバネセセリが産卵していった。まあまあの数の卵から、全部ではないけれど孵化した幼虫が、これまた全部ではないけれどすくすくと育ったそうだ。そして蛹になり、間もなく羽化する時を迎えようとしていた。そんな今月24日の午前中、clossianaさんから鉢を届けられた。出張に出るから羽化シーンを見ることができないと。こんな状... [続きを読む]
  • かわいい顔卵ふたたび
  • また顔卵見つけました。前回と同じ公園です。前に見つけた卵よりも顔がくっきりと見えます。それもそのはず…角度を変えてみると剥離が始まっているのがわかります。横からも撮影したけれどちゃんと撮れていなかった。前回は何に成長するのか確認しなかったので、このコはお持ち帰りです。家に着いたらすでに孵化っていました。撮影は翌朝です。頭頂部が割れてる!懐かしのニコチャン大王あらわるかわい〜インスタ映え〜... [続きを読む]