papilabo さん プロフィール

  •  
papilaboさん: 90% Papillon
ハンドル名papilabo さん
ブログタイトル90% Papillon
ブログURLhttp://papilabo.exblog.jp/
サイト紹介文蝶が主役です。蝶を探しに出掛けた先々で出会うユーモアな昆虫たちも時々登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/18 18:01

papilabo さんのブログ記事

  • 最も身近なところでアケビコノハ
  • 12月9日のことです。バスが来ちゃう〜っと、エレベーターを待っているのももったいなくて階段を駆け下りようとしたその時、信じられないお客様がそこに鎮座していました。野山や公園ではなく自宅マンションの階段踊り場にアケビコノハが。ちょうど現在の私の記事ランキングのトップがアケビコノハなので、前回であり初見が2010年だったとすぐに確認できました。あの時からもずっと気にして探していた... [続きを読む]
  • ヒメウラナミジャノメの幼虫
  • ヒメウラナミジャノメの幼虫はこんな顔。トラ猫風だにゃ〜少し前の記事、「ヒメウラナミジャノメの産卵、卵、蛹」の小さな蛹を元いた場所へリリースしに行きました。この時期に仲間と出会えるかは可能性が薄いですが、うちのベランダで羽化してしまうよりも可能性があると思うので。(ほんと気休めですが)その時にせっかくなので幼虫探しをしてみようということになり、産卵シーンを見かけたあたりを手当たり次第... [続きを読む]
  • こんなところにヒメヤママユ
  • SAのコンビニに立ち寄りまして、カフェラテを入れていたらclossianaさんが騒ぎ出した。(clossianaさんはココのカフェフラッペを夏中リピートしていました)何かと思えば外にヒメヤママユ。撮って!撮って!そう言われてもiPhone車の中に置いてきちゃったし…車に戻ってからカメラを持って一人戻らされました。こんなところにカメラ持ち出すのって恥ずかしいんですけどさすがに中に戻って... [続きを読む]
  • ヒメウラナミジャノメの産卵、卵、蛹
  • 9月の第3週のことです。ヒメウラナミジャノメが数匹、ヒョコヒョコと低く飛んでいました。それって普通のことですが、その日のその様子は何か違うような気がしました。とはclossianaさんの勘です。産卵です。ちょっと動かしてみましょう↓母さんが休憩している間にちょっと失礼してガサゴソ。卵が見つかりましたちっちゃいけれどとっても綺麗な色。ミントブルーかな?表面はゴルフボールのような感じ。さて…そ... [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモンの産卵
  • 河原で怪しい飛び方をしているツマグロヒョウモンを見かけたのでしばらく様子を見ていました。産卵のための動きでした。お腹を曲げています。思いっきりトリミングした画像です。元画像はこちら。食草はどこ?って感じです。この場所でなら産卵しても納得です。周りの葉がスミレっぽいです。残念ながらこの時はまだカメラをバッグに入れたままでまにあいませんでした当然のことながら卵も探しました。closs... [続きを読む]
  • チャバネセセリ羽化る!!第二弾
  • 第二弾。なんてタイトルつけたけど、実はダメダメだったの…羽化当日、5時半。変化なし。外は予報通り雨。っつうか大雨。からの〜羽化ってた9時半。ちょこちょこ見てたんだけどね…何度も見てたんだけどね。あまりにちょこちょこ見てたからね。早い時間からね。疲れてたよね。眠いよね。しかも前回のコの羽化が昼だったからね。油断したよね。日曜日だしね。とにかくシャキーンと翅を伸ばし... [続きを読む]
  • チャバネセセリ 羽化までのカウントダウン
  • clossianaさんに託されたチャバネセセリの蛹付きの鉢ですが、そこでは別の蛹も着々と羽化の時をカウントダウンしていました。clossianaさんが鉢を引き取りに来てくれなかったので、そのコの晴れ姿も見届けるべく観察モードに入りました。上は羽化5日前。白くなっているのは翅のパーツでしょう。羽化3日前。わわわー目が現れた!!とんがり帽子は鼻のように見えるけど、蝶になったらどこのパーツにな... [続きを読む]
  • チャバネセセリ羽化る!
  • clossianaさんのベランダのススキの鉢植えに、いつのまにかチャバネセセリが産卵していった。まあまあの数の卵から、全部ではないけれど孵化した幼虫が、これまた全部ではないけれどすくすくと育ったそうだ。そして蛹になり、間もなく羽化する時を迎えようとしていた。そんな今月24日の午前中、clossianaさんから鉢を届けられた。出張に出るから羽化シーンを見ることができないと。こんな状... [続きを読む]
  • かわいい顔卵ふたたび
  • また顔卵見つけました。前回と同じ公園です。前に見つけた卵よりも顔がくっきりと見えます。それもそのはず…角度を変えてみると剥離が始まっているのがわかります。横からも撮影したけれどちゃんと撮れていなかった。前回は何に成長するのか確認しなかったので、このコはお持ち帰りです。家に着いたらすでに孵化っていました。撮影は翌朝です。頭頂部が割れてる!懐かしのニコチャン大王あらわるかわい〜インスタ映え〜... [続きを読む]
  • 蜂団子
  • clossianaさんのアゲハ幼虫観察のために再三にわたって訪れている公園のカラタチ。カラタチ要塞の中に何やら怪しい塊が…キアシナガバチ?何してるんだろう???寒いから集まっておしくらまんじゅうしているんだわ実は撮影しようとカメラの電源を入れたら…Oh! No! メモリカードが入ってな〜いiPhoneで事足りてよかった。 [続きを読む]
  • 秋の味覚を楽しむヒカゲチョウ
  • あっ、エノキに実がついている!!あっ、何かいる!!ヒカゲチョウだ!!吸汁中のヒカゲチョウが見えるのですが高い位置。いつものようにマクロレンズだけでなんとか頑張りましたのでいっぱいトリミングしています。一方、柿の木ではスズメバチが甘い柿の実を満喫中。近寄るたびに追い払われていたヒカゲチョウは少し離れた葉に止まって羨ましそうに様子を見ていました。が、我慢できずにトライを繰り返していました。いた... [続きを読む]
  • アカスジキンカメムシの幼虫
  • みなさんお馴染みの(!?)アカスジキンカメムシの幼虫。いつ見てもやんちゃな笑顔で癒されます。(なんかボケボケ画像ですみません)だけど見慣れてしまったせいか、最近はカメラを向けることはありませんでした。ところが前日…女の子バージョンのコを見つけたもので…このコがアカスジキンカメムシの赤バージョンの幼虫かどうかは不明です。あしからず [続きを読む]
  • 美しい卵
  • ずいぶん前ですが、柳の樹の下に落ちていた枯れ枝に見つけました。素敵な模様にうっとりまるで古代ビーズのエッチドカーネリアンみたいです。つなげてネックレスにしたい!!カレハガの卵かな? [続きを読む]
  • コミスジの幼虫と卵
  • 9月末の観察です。クズの葉の先端にまだ小さなコミスジの幼虫をたくさん見つけました。お小さい方、略してオチカなのに立派な家をつくっています。あれ? このふたりのオチカはシェアハウス!?なんとか卵も見つけたい!!願っていたら小さな小さなラズベリーのような卵が見つかりました。横からと真上からをまとめてみました。コミスジの幼虫たちはみんな葉っぱの先端部に巣を作っていますが、見つ... [続きを読む]
  • ここに居ていいの? ヨツモンカメノコハムシ
  • われらKonTuberは久しく訪問して居なかった舞岡公園に連続して行っていますclossianaさんがアゲハたちの幼虫を撮影したいとかで。(ん!?これってマル秘企画だったかな!?)だったら私はヒカゲチョウの卵と産卵シーン狙い!と。アゲハの幼虫は首尾よく見つかり、撮影もできました。葉めくりをしながら歩いている時にclossianaさんが「キミの専門がいるぞ!!」と呼んでくれたので、珍しいカメム... [続きを読む]
  • 正体不明の かわいい顔卵
  • 久しぶりの横浜の公園。いつもの癖で気の向くままに笹の葉をめくっていると…怪しい卵発見。よく見ると顔が透けているかわいい〜はい、横から。小さな卵に体がコンパクトにまとまっています。どなたか存じませんが(ヒカゲチョウかな?)無事に孵化〜成長して蝶になってね!!この笹の裏に1卵だけありました。 [続きを読む]
  • ツマグロキチョウ 卵〜幼虫〜蛹
  • ツマグロキチョウの卵と幼虫を探す前に、食草のカワラケツメイを探さねばならなかったのですが、ツマグロキチョウの姿はあれど、ネムノキの葉に似た草は一向に見つからず…最初の場所ではあきらめて車で移動しました。そこには蝶もいたし、ほどなくしてカワラケツメイを見つけました。数株をチェックしていると幼虫も見つかりました。次々と見つけることができました。ずいぶん大きさの違うコが2匹というの... [続きを読む]
  • ツマグロキチョウ 交尾
  • この日の目標1.ツマグロキチョウの食草であるカワラケツメイを見つけること2.ツマグロキチョウの卵を見つけること3.ツマグロキチョウの幼虫を見つけること4.ツマグロキチョウの産卵を撮影すること1〜3はなんとかクリアできました。4に関しては目撃さえできませんでした。でも想定外の交尾シーンに出会えました [続きを読む]
  • ウラギンシジミ 交尾と卵
  • クズが両側にびっしりな小径を歩いているとウラギンシジミがパラパラと飛び出した。すぐ近くに着地。カップルだった。ウラギンシジミのカップルは初見。嬉しくてこっち側から、あっち側から、たくさん撮影。途中clossianaさんの「始祖鳥がいるけど〜」みたいな戯言が聞こえたけれど無視。あのお方はどうしてウラギンシジミを撮らないのだろうという疑問を持ちながらも始祖鳥のそばに行くと唖然。確かに始... [続きを読む]
  • ムモンアカシジミ羽化る
  • 9月です。1年早いです。ムモンアカシジミは今頃羽化したわけではなく…蛹を観察してから1週間後の7月第5週に遭遇できていました。ジャノメチョウの交尾を撮影している途中でclossianaさんの呼び声が聞こえたので、すぐに切り上げて駆け寄りました。願っていたとはいえ、まさか本当に羽化日に当たることができたとは!遠くから見てもオレンジ色が!!樹の根本で蛹化していたことから考える... [続きを読む]
  • ムモンアカシジミの軌跡
  • 昨年の8月初めに偶然出会ったムモンアカシジミ。しかも産卵シーンまで目撃してしまった。そしていくつかの卵を見つけ…その時からこの蝶の成長を追いかけることが目標となりました。GWも終わった5月の第2週。アリだけを頼りに樹幹を調べました。いました!いました!アリたちの集まる中心に。同じような探し方で数匹確認することができました。小さい。小さい。2週間ほどして、ま... [続きを読む]
  • シロホシテントウ
  • 初めて見たのか、初めて撮影したのか忘れてしまったけれど、まだブログには登場していないようなので…シロホシテントウ。ウドンコ病を食べるんだってさ。たいした益虫だ。ちょっと急いでいたのでサクッと撮影してしまったけれど、次回チャンスがあったらもっと良く観察したい。似ているルックスでムーアシロホシテントウとシロジュウシホシテントウがいるみたい。ぜひともお出会いたい。こ... [続きを読む]
  • 小さくなったホシチャバネセセリ
  • ホシチャバネセセリの蛹を見つけてから6日後。行けば何かいいことあるかも!と、再訪。ちょっとお疲れのホシチャさん。あなた前回、前々回も会ったコでは?!?というのもホシチャさんが少ないからそう思えてしまうだけなんですが…幼虫や蛹だった頃よりグッと縮んだ感があります。何しろ幼虫の全体を見た時の感想、「長っ!!」でしたから。ヤマトシジミと比べてもこんなに小さい!こちら... [続きを読む]