鬼軍曹 さん プロフィール

  •  
鬼軍曹さん: 植物ぶつぶつダイアリー
ハンドル名鬼軍曹 さん
ブログタイトル植物ぶつぶつダイアリー
ブログURLhttp://botdiary.blog122.fc2.com/
サイト紹介文写真と切手による日替わり植物図鑑です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/18 18:23

鬼軍曹 さんのブログ記事

  • 2438.今日の植物(1925):ソケイノウゼン
  •  今日の植物は、ソケイノウゼンという植物です。 ソケイノウゼンは、ノウゼンカズラ科 Pandorea属(ソケイノウゼン属)の植物で、The Plant Listによれば9種が確認されているという小さな植物群のようです。 ウイキペディアによりますと、この属に分類されている種は6種ということで、The Plant Listの情報とは少し違いますが、マレーシアやオーストラリア、ニューカレドニアなどの亜熱帯地域を原産地とする植物だということ [続きを読む]
  • 2437.今日の植物(1924):ブバルディア
  •  今日の植物は、ブバルディアという植物です。 ブバルディアは、アカネ科 Bouvardia 属(カンチョウジ属)の植物で、The Plant Listには52の種名が載っていましたので、かなり大きな植物群だということになりそうです。 しかし、これまでブバルディアについては、何も知らないという状況でした。今回取り上げましたのは、日本から発行されている切手にこのブバルディアが描かれていて、しかもこれまでブバルディアを描いた切 [続きを読む]
  • 2436.今日の植物(1923):ブロメリア
  •  今日の植物は、ブロメリアという植物です。 ブロメリアは、パイナップル科 Bromelia属(ブロメリア属)の植物で、The Plant Listでは61の種があげてありました。 パイナップル科はBromeliaceaeと記されますように、Bromelia属はパイナップル科を代表する属(type spieces)だということです。 ウイキペディアによりますと、この属の植物はラテンアメリカから西インド諸島に広く分布しているということです。属名のBromelia [続きを読む]
  • 2435.今日の植物(1922):スカフィウム
  •  今日の植物は、スカフィウムという植物です。 スカフィウムは、アオギリ科 Scaphium属(スカフィウム属)の植物で、The Plant Listには8つの種が記載されていますので、小さな植物群ということになります。 新しい分類体系では、Scaphium属はアオイ科に分類されるようになっていますが、とりあえずアオギリ科ということにしておきます。 ウイキペディアによりますと、切手に描かれているScaphium affine種は、アジアの南東 [続きを読む]
  • 2434.今日の植物(1921):ケントロスティグマ
  •  今日の植物は、ケントロスティグマという植物です。 ケントロスティグマは、ラン科 Centrostigma属(ケントロスティグマ属)の植物で、The Plant Listおよびウイキペディアでは3つの種があげられている小さな属です。 ウイキペディアの情報によれば、この属の植物は全てアフリカ原産の植物だということです。 ネットの情報によれば、切手に描かれているCentrostigma occultans種は地生のランで、タンザニアやマラウイ、ジン [続きを読む]
  • 2433.今日の植物(1920):スキゾキルス
  •  今日の植物は、スキゾキルスという植物です。 スキゾキルスは、ラン科 Schizochilus 属(スキゾキルス属)の植物で、The Plant Listでは13種があげてありましたので、小さな属ということになります。 ウイキペディアの情報によりますと、原産地はアフリカの南部および東部で、全部で11種が確認されているというという位でした。他のネットの情報によれば、切手に描かれているSchizochilus sulphureus種は、タンザニアの南 [続きを読む]
  • 2432.今日の植物(1919):ムカゴサイシン
  •  今日の植物は、ムカゴサイシンという植物です。 ムカゴサイシンは、ラン科 Nervilia属(ムカゴサイシン属)の植物で、The Plant Listによれば、68の種が確認されているということですので、かなり大きな属だということになりそうです。 ウイキペディアで見てみますと、この植物群はサハラ砂漠以南のほとんどの地域、サウジアラビア、インド、中国、日本、インドシナ、インドネシアからオーストラリア、太平洋の島嶼地域とい [続きを読む]
  • 2431.音楽の植物(39):イエライシャン
  •  久し振りの「音楽の植物」イエライシャンです。 このブログでは「○○の植物」というテーマで植物を取り上げていました。 最近は「今日の植物」というのがほとんどになっていますが、「癒しの植物」「危ない植物」「酒の植物」中には「甲子園口植物園の植物」とか「路上植物園の植物」などといったバーチャル植物園までありました。 半分お遊びですが、このブログの「カテゴリ」の「索引(ジャンル)」を開いてみてください。 [続きを読む]
  • 2430.今日の植物(1918):キヌラン
  •  今日の植物は、キヌランという植物です。 キヌランは、ラン科 Zeuxine 属(キヌラン属)の植物で、The Plant Listでは75種の名前があげてありました。ウイキペディアでも80種があるとされていましたので、割合に大きな属ということになります。 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物は、広くアフリカ、アジア(中国や日本を含む地域)、ニューギニア、オーストラリアおよび太平洋の多くの島にも分布していると [続きを読む]
  • 2429.今日の植物(1917):オドントキルス
  •  今日の植物は、イナバランという植物です。 オドントキルスは、ラン科 Odontochilus属(イナバラン属)の植物で、The Plant Listでは26の種があるとされていました。 ウイキペディアの情報によりますと、Odontochilus属の植物は地生のランで、中国から日本、ヒマラヤ、東南アジア、ニューギニア、マレーシアなどに分布しているということです。 他のサイトの情報によれば、日本に分布しているのは3種のみで、沖縄や九州で [続きを読む]
  • 2428.今日の植物(1916):ロンボダ
  •  今日の植物は、ロンボダという植物です。 ロンボダは、ラン科 Rhomboda属(ロンボダ属)の植物で、The Plant Listによれば、21種が確認されているということです。 多くは地生なのですが、少数ながら着生のものもあるということでした。原産地は、南アジア、中国、ヒマラヤ、ニューギニアなどですが日本原産の種もあるということです。 切手に描かれているRhomboda lanceolata種は広く分布している種のようで、ダージリン [続きを読む]
  • 2427.今日の植物(1915):オドントネマ
  •  今日の植物は、オドントネマという植物です。 オドントネマは、キツネノマゴ科 Odontonema属(オドントネマ属)の植物で、The Plant Listでは32の種があげてありましたので、小さな属ということになりそうです。 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物は中央アメリカが原産地だということです。 写真にありますOdontonema strictum種は、南アメリカに固有の植物で、2メートル以上の高さに成長するのだそうです [続きを読む]
  • 2426.今日の植物(1914):シンフォニア
  •  今日の植物は、シンフォニアという植物です。 シンフォニアは、オトギリソウ科 Symphonia属(シンフォニア属)の植物で、The Plant Listには確認されている種として15種が掲載されていましたので、小さな属ということになります。 ウイキペディアの情報によりますと、この植物群はその分布の中心がマダガスカルにあるということです。ただ1種、切手に描かれているSymphonia globulifera種の分布域はアフリカの熱帯地域と、 [続きを読む]
  • 2425.今日の植物(1913):エンタンドロフラグマ
  •  今日の植物は、エンタンドロフラグマという植物です。 エンタンドロフラグマは、センダン科 Entandrophragma属(エンタンドロフラグマ属)の植物で、The Plant Listによれば12種が確認されているという小さな植物群のようです。 ウイキペディアの情報によりますと、この属は樹高が50メートルにもなる木本で、分布域はアフリカの熱帯地域に限られているということです。  切手に描かれているEntandrophragma excelsum種 [続きを読む]
  • 2424.今日の植物(1912):ポリスキアス
  •  今日の植物は、ポリスキアスという植物です。 ポリスキアスは、ウコギ科 Polyscias属(ポリスキアス属)の植物で、The Plant Listではこの属に分類される植物が179種あるということですからかなり大きな属ということになります。 ウイキペディアによりますと、2003年に公開されたウコギ科の植物の一覧では、このPolyscias属には116種が挙げられているということですので、The Plant List とは少し数に違いがあるよ [続きを読む]
  • 2423.今日の植物(1911):ピストリニア
  •  今日の植物は、ピストリニアという植物です。 ピストリニアは、ベンケイソウ科 Pistorinia 属(ピストリニア属)の植物で、The Plant Listでは亜種も含めて3つの種名が記されていましたので非常に小さな属ということになります。 ウイキペディアでPistoriniaを検索しますと、同じベンケイソウ科のSedum(マンネングサ)属の記事に飛んでいくようになっていて、Sedum属として扱われているようです。従って、ウイキペディアで [続きを読む]
  • 2422.今日の植物(1910):ダイオウウラボシ
  •  今日の植物は、ダイオウウラボシという植物です。新年最初の記事なのですが、おめでたい植物でもなく、申し訳ありません。しいて言えば、久し振りに手元に写真と切手がある植物なのです。 ダイオウウラボシは、ウラボシ科 Phlebodium 属(ダイオウウラボシ属)に分類されるシダ植物です。The Plant Listによれば、この属に分類される植物は5種だとされていましたので、小さな属ということになります。 ウイキペディアの情報 [続きを読む]
  • 2421.今日の植物(1909):シデリティス
  •  今日の植物は、シデリティスという植物です。 シデリティスは、シソ科 Sideritis属(シデリティス属)の植物で、The Plant Listでは204種の名前が挙げてありましたので、かなり大きな属ということになりそうです。 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物は地中海沿岸からバルカン地域、イベリア半島に多く分布しており、中央ヨーロッパやアジアの温帯地域にも見ることができるということです。 この属の植物は [続きを読む]
  • 2420.今日の植物(1908):アゾレラ
  •  今日の植物は、アゾレラという植物です。 アゾレラは、セリ科 Azorella属(アゾレラ属)の植物で、The Plant Listによれば29の種があるとされていました。一方、ウイキペディアでは約70種があるということですので、双方には相当の差があるようです。 そのウイキペディアの情報によりますと、Azorella属の植物は南アメリカ、ニュージーランドや南太平洋の島嶼地域を原産地とする植物群だということです。 これらの地域の [続きを読む]
  • 2419.今日の植物(1907):ウオラストニア
  •  今日の植物は、ウオラストニアという植物です。 ウオラストニアは、キク科 Wollastonia属(ウオラストニア属)の植物です。これで、4回続けてキク科の植物いうことになります。 The Plant ListにはWollastonia属の植物として、切手に描かれているWollastonia biflora種の1種だけがあげてありました。 このWollastonia属はすこしややこしそうです。 Wollastonia biflora種はキダチハマグルマという和名がつけられています [続きを読む]
  • 2418.今日の植物(1906):プレウロフィルム
  •  今日の植物は、プレウロフィルムという植物です。 プレウロフィルムは、キク科 Pleurophyllum 属(プレウロフィルム属)の植物です。今回で3回続けてキク科の植物となりました。 The Pllant Listによれば、この属には4種が含まれるということですから非常に小さな植物群ということになります。 ウイキペディアによれば、Pleurophyllum 属(ウイキペディアでは3種のみとなっています)の植物は、Subantarctic Plants(亜南 [続きを読む]
  • 2417.今日の植物(1905):シンフィオトリクム
  •  今日の植物は、シンフィオトリクムという植物です。 シンフィオトリクムは、キク科 Symphyotrichum属(シンフィオトリクム属)の植物で、The Plant Listによれば変種も含めると143種があるということです。 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物の主要なものは北米が原産地で、他に西インド諸島や中南米、ユーラシア大陸の東部に分布する種もあるということです。多くの種が花壇栽培用にヨーロッパに移入された [続きを読む]
  • 2416.今日の植物(1904):サワギク
  •  今日の植物は、サワギクという植物です。 サワギクは、キク科 Nemosenecio 属(サワギク属)の植物で、The Plant Listではこの属に6種が分類されていましたので、小さな属ということになります。 ウイキペディアによれば、この属の植物は、中国、台湾と日本に分布しているということです。 切手に描かれているNemosenecio nikoensis種は、和名もサワギク(沢菊)で、日本の北海道から九州の広い範囲に分布する種のようです [続きを読む]
  • 2415.今日の植物(1903):ドラコントメロン
  •  今日の植物は、ドラコントメロンという植物です。なんだか、ドラコンの商品にメロンをもらった(?)感じですが、語源についてはよく分かりませんでした。 ドラコントメロンは、ウルシ科 Dracontomelon 属(ドラコントメロン属)の植物で、The Plant Listによれば属としては9種が分類される小さな属のようです。 ウイキペディアによりますと、この属の植物はカンボジアやベトナム、中国に分布し、果実が食用になるものも多い [続きを読む]
  • 2414.今日の植物(1902):オカノスタキス
  •  今日の植物は、オカノスタキスという植物です。 オカノスタキスは、オラクス科 Ochanostachys 属(オカノスタキス属)の植物で、The Plant Listではこの属に分類される種として切手に描かれているOchanostachys amentacea種および他のもう一種があげてあるのですが、そのいずれも「未確認」とされています。 ウイキペディアの情報ではOchanostachys amentacea種はインドネシア、マレーシア、シンガポールで見られるとされてい [続きを読む]