シンシア さん プロフィール

  •  
シンシアさん: ブループリントを思い出す旅
ハンドル名シンシア さん
ブログタイトルブループリントを思い出す旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/higher-sincere/
サイト紹介文魂が輝きを放つ時
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/07/19 13:20

シンシア さんのブログ記事

  • 手前味噌づくり
  • 手作り味噌といえば、これまで姑や友人知人が作ったものをいただいてばかりだった。かんなわ蒸し通(つう)リズム6月4日〜30日にわたる別府鉄輪温泉のイベントの一つ「地獄蒸し大豆で手前味噌づくり 」に参加してきた。え、今頃味噌づくり?と思われるかもしれないが、今回は麦麹なので夏仕込みになるそう。当日の朝、夫に行って来るねといったら「大豆植えとこか?」といやいや、今回だけですから味噌の仕込みが終わった後、今年2 [続きを読む]
  • ボサノバLIVE&ガーデンパーティー@九重
  • 関西で活躍中のcae+vonoご夫妻が九州初上陸。このたび、おうちサロンここのえの久住連山を見渡せるガーデンでBossa Nova & Relaxing Music LIVE を開催させていただくことになりました。LIVEの後は、BBQをご用意しております。標高900mに位置するおうちサロンここのえは夏でも涼しく快適です。緑に囲まれた自然の中、ボサノバデュオとvonoさんオリジナルRelaxing Music のギターの音色に耳を傾けゆったりとした夏の夜のひと時 [続きを読む]
  • 溜まった感情を感じると決めた日
  • 先日の文章講座アドバンスに参加するために向かった大阪行きのフェリーの中でのこと。私は、壁にピッタリと沿って並べられた長机の一つに座って、お手製のお弁当をほうばっていた。すると、背後で幼稚園に入るか入らないかくらいの子供の泣き声がした。「泣いたらいけんよ」とお母さんらしき人の声続いておばあちゃんらしき人が「男の子は泣いたらいけん、泣いたら恥ずかしいよ」と何度もさとしている。私は振り向いて「子供が泣い [続きを読む]
  • 新月の瞑想会
  • 前回の瞑想会では、瞑想とはどのような状態をさすのかどのようなことが起こりやすいのか脳波や潜在意識などから、少しご説明させていただきました。今月は、瞑想するにあたって欠くことが出来ないほど重要な呼吸をヨガの呼吸法を使って一緒に練習したいと思います。************どうしたら成功できるのかどうしたら幸福になれるのかともすれば、私たちは、本当の心の声や身体からのメッセージを無視し、思考を巡らせ頭 [続きを読む]
  • 新月の瞑想会
  • 前回の瞑想会では、瞑想とはどのような状態をさすのかどのようなことが起こりやすいのか脳波や潜在意識などから、少しご説明させていただきました。今月は、瞑想するにあたって欠くことが出来ないほど重要な呼吸をヨガの呼吸法を使って一緒に練習したいと思います。************どうしたら成功できるのかどうしたら幸福になれるのかともすれば、私たちは、本当の心の声や身体からのメッセージを無視し、思考を巡らせ頭 [続きを読む]
  • 新月の瞑想会始めます
  • 九重の自宅サロンで、新月の瞑想会を始めます。どうぞ、お気軽にいらして下さい。***********どうしたら成功できるのかどうしたら幸福になれるのかともすれば、私たちは、本当の心の声や身体からのメッセージを無視し、思考を巡らせ頭で考えがちです。ですが、どうやら幸せは、今ここにいて感じていくもの、気づいていくもののようです。瞑想は、そんな本当の幸せに導いてくれる有効なツールです。一人より、複数で行う [続きを読む]
  • 梅田で朝食を&心理カウンセリングモニター募集
  • ご無沙汰しております。早速ですが、5月11日に、所要があり大阪へ行きます。そこで、大阪梅田界隈で、朝食をご一緒して下さる方を募集します。時間は、8時〜9時半くらいまでで自由にお越し下さい。場所は、後ほどお伝えします。そして、10時からは、心理カウンセリングの無料モニターさんを1名募集します。こちらは、同じく梅田界隈ですが、朝食とは場所を変えます。所要時間は90分です。5月11日(金)  8:00〜  朝食会  [続きを読む]
  • 梅田で朝食を&心理カウンセリングモニター募集
  • ご無沙汰しております。早速ですが、5月11日に、所要があり大阪へ行きます。そこで、大阪梅田界隈で、朝食をご一緒して下さる方を募集します。時間は、8時〜9時半くらいまでで自由にお越し下さい。場所は、後ほどお伝えします。そして、10時からは、心理カウンセリングの無料モニターさんを1名募集します。こちらは、同じく梅田界隈ですが、朝食とは場所を変えます。所要時間は90分です。5月11日(金)  8:00〜  朝食会  [続きを読む]
  • 惹かれる場所というのは
  • この春より私は、ご縁をいただきある会社に所属し、細々とではあるが自宅でLINEを使って占い師としてお仕事をさせていただいている。占術はマルセイユタロットと西洋占星術である。私は、この二つの世間では占いのツールとしてしか認識されていないものから、古代の叡智や、宇宙の真理、潜在意識などの多くのことを学んできたように思う 先日訪れたスペインは、タロットの最初のカード「愚者」が目指すサンチィアゴ・デ・コンポス [続きを読む]
  • 西洋コンプレックスからの脱却
  • 死ぬまでにやっておきたかった船旅を終えて、やり切ったという清々しい気持ちに包まれると共に、色々な思いが溢れてきました。FBで綴ったものをこちらに再掲載させていただきます。私は長年、西洋コンプレックスを持っていた人の姿のみならず、ファッション、インテリア、建築物、絵画、音楽、自然、そして考え方に至るまで、何もかも日本より美しい!と思っていた。(私は美に価値を置いていることが、今腑に落ちた)私は西洋に、 [続きを読む]
  • チビタベッキアで下船
  • 2017年10月に行った地中海・エーゲ海クルーズレポートを綴っております。ナポリを出航すると、次の港チビタベッキアは下船地長いようで短かったクルーズともお別れクルーズの記事でありながら、船内のレポートが少なくあまりご参考にならなかったかもしれません。ほとんど船内イベントには参加しなかったのです。まあ、全て英語ですから、お察しくださいませ、笑最後に下船してからローマで3日間滞在していた時にリベンジし [続きを読む]
  • ナポリのピザ
  • 2017年10月に行った地中海・エーゲ海クルーズのレポートを綴っております。コトルを出航し、次なる地はナポリ、一度リボルノにも寄っているが、その時は下船しなかったので、実質今回が3度目のイタリア訪問になる。しかしながら、ナポリは初めて当初、ナポリに入港したら、カプリ島や、アマルフィーに行ってみたいと思っていたが、あいにくの曇り空サントリーニ島と同じく、晴れててこそのカプリであり、アマルフィーなので今回は [続きを読む]
  • ナポリのピザ
  • 2017年10月に行った地中海・エーゲ海クルーズのレポートを綴っております。コトルを出航し、次なる地はナポリ、一度リボルノにも寄っているが、その時は下船しなかったので、実質今回が3度目のイタリア訪問になる。しかしながら、ナポリは初めて当初、ナポリに入港したら、カプリ島や、アマルフィーに行ってみたいと思っていたが、あいにくの曇り空サントリーニ島と同じく、晴れててこそのカプリであり、アマルフィーなので今回は [続きを読む]
  • 中世の宝石箱
  • 昨年10月に行った地中海・エーゲ海クルーズレポの続きです。ギリシャを後にして2晩かけて到着したのはモンテネグロ共和国のコトルバルカン半島に位置し旧ユーゴスラビアから独立した国で、中世の宝石箱と呼ばれている。ここの観光のハイライトは、なんといっても城壁の上からの眺めしかしながら、前日も一日航海で船の中にいたにも関わらず、ギリシャでの歩き疲れがとれず断念夫に写真だけ撮って来てとお願いしたが却下されたさす [続きを読む]
  • 人が宝
  • 昨日、一昨日と初佐賀県へ伊万里市と唐津市を訪れた唐津行きを決めたら、旅サラダで唐津が取り上げられ、高島の宝当(ほうとう)神社が紹介されていた。名前のゴロ合わせだけでなく実際に宝クジが当たることで有名らしい。私はこの名前を聞いて、自分の中にある宝に当たる(気づく)といいなという思いで、夫と共に行ってみることにした。神社に着いて由来を見てみると、野崎綱吉という人が、この島を海賊から守ったことから島民た [続きを読む]
  • ギリシャ料理
  • カタコロン港、ミコノス島、サントリーニ島と、この3日間で食べたギリシャ料理をご紹介まずは、ギリシャ風サラダお野菜の上にフェタチーズが乗っているのが特徴ワインが進んじゃうやぎのチーズですスタッフドトマトとスタッフドピーマン中に、味付けしたご飯が入っています。ナツメグなどがきいたドリアのようなお味ムサカ茄子とジャガイモをミルフィーユのように重ねミートソースとチーズをのせて焼いたものギロピタトルコのケバ [続きを読む]
  • 憧れのサントリーニ島
  • ギリシャで一番楽しみにしていたのがサントリーニ島皆さんも一度は雑誌などで目にしたことがあるはず青いドーム屋根の教会に白い街並みでもね、あれは晴れててこそ島に到着した時は、まだ晴れてたのがだんだんとお日様が隠れていき期待していた場所に行ってみると、雑誌とのギャップに撃沈しかしながら、サントリーニ島は、古代アトランティス大陸があったところと言われている伝説の場所やはり感慨深いものがある以前、ある方に、 [続きを読む]
  • 憧れのサントリーニ島
  • ギリシャで一番楽しみにしていたのがサントリーニ島皆さんも一度は雑誌などで目にしたことがあるはず青いドーム屋根の教会に白い街並みでもね、あれは晴れててこそ島に到着した時は、まだ晴れてたのがだんだんとお日様が隠れていき期待していた場所に行ってみると、雑誌とのギャップに撃沈しかしながら、サントリーニ島は、古代アトランティス大陸があったところと言われている伝説の場所やはり感慨深いものがある以前、ある方に、 [続きを読む]
  • 憧れのサントリーニ島
  • ギリシャで一番楽しみにしていたのがサントリーニ島皆さんも一度は雑誌などで目にしたことがあるはず青いドーム屋根の教会に白い街並みでもね、あれは晴れててこそ島に到着した時は、まだ晴れてたのがだんだんとお日様が隠れていき期待していた場所に行ってみると、雑誌とのギャップに撃沈しかしながら、サントリーニ島は、古代アトランティス大陸があったところと言われている伝説の場所やはり感慨深いものがある 以前、ある方に [続きを読む]
  • 美しい島ミコノス
  • カタコロン港の翌日は、ミコノス島今回のクルーズは、「死ぬまでにやっておきたい」ことの一つではあったけれど、あまりにも実現に時間がかかりすぎてわくわくがすり減って内心、この夢は賞味期限が切れているのでは・・・という怖れを持っていた。けれども、このミコノス島の景色がそんな思いを吹き飛ばしてくれたのだった。実は、私はサントリーニ島には是非行きたかったが、ミコノス島には思い入れがなかった。故に、最初は、ミ [続きを読む]
  • 賞味期限の切れた夢?
  • カタコロン港の翌日は、ミコノス島今回のクルーズは、「死ぬまでにやっておきたい」ことの一つではあったけれど、あまりにも実現に時間がかかりすぎてわくわくがすり減って内心、この夢は賞味期限が切れているのでは・・・という怖れを持っていた。けれども、このミコノス島の景色がそんな思いを吹き飛ばしてくれたのだった。実は、私はサントリーニ島には是非行きたかったが、ミコノス島には思い入れがなかった。故に、最初は、ミ [続きを読む]
  • オリンピアで走る
  • 地中海・エーゲ海クルーズレポートの続きです。リボルノを出航し2晩を過ごし到着したのは憧れのギリシャ、カタコロン港カタコロン港は、オリンピック発祥の地オリンピアの玄関口この日から、オプショナルツアーは申し込まず、自分たちで回るブログで下調べをしておいた、オリンピアへの送迎バスを探して乗り込むスタジアムが見えてきたここに来ると、みんな走らずにはおられない私も、必死で走り切った爽快!隣にいた西洋のおばさ [続きを読む]
  • 人間だけが選べるのだ
  • 先日、「古典を愉しむ~日本×インド〜食と音とおはなしと」という会に参加して「生まれを見るな、生き方を見ろ」という記事を投稿したhttps://ameblo.jp/higher-sincere/entry-12342473656.htmlその中で、「私たちは選べない」と書いたそして翌日、アムリタ・トシさんのヨガ哲学のお話が聞けるということで大分市内にあるロータス・スタジオさんへ向かった。そうすると、今度はトシ先生は、「人間だけが選べるのだ」とおっしゃった [続きを読む]
  • 統合とは
  • 昨日は、心匠セラピスト研究クラスで、初めてzoomを使ったネット受講をさせていただきました。大分にいながら、大阪の講座が受けれる・・・ネット社会の恩恵をひしひしと感じております。上野大照さんの配慮が行き届いているせいか、全く不都合は感じず、唯一授業中に出していただく珈琲のかぐわしい香りをかげないのが残念な点です。昨日の授業は、私がクリスマスイヴに夫に切れた話から、男性と女性の違いそこから統合の話へと進 [続きを読む]