ママ住宅ライターganyuki さん プロフィール

  •  
ママ住宅ライターganyukiさん: 親子が幸せな住宅購入!マイホーム取得の「ツボ」
ハンドル名ママ住宅ライターganyuki さん
ブログタイトル親子が幸せな住宅購入!マイホーム取得の「ツボ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/ganyuki-jyutaku/
サイト紹介文初めてマイホーム購入を考えている方へ、満足できる家選びの「ツボ」を住宅ライターがお伝えします。
自由文住宅ライターのganyuki(がんゆき)です。住宅エコポイント、住宅ローン減税などのお得になる制度を知って、マイホーム購入を考えている方も多いと思います。でも住宅は高い買い物。買った後は長く快適に住み、親子で楽しく暮らすために、事前にしっかりポイントをおさえておきましょう!
今人気の「リビング内階段」、こんな失敗もありますよ。
http://ameblo.jp/ganyuki-jyutaku/entry-10595902472.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/07/22 13:49

ママ住宅ライターganyuki さんのブログ記事

  • 間取りとゴミ置場、どちらで選ぶ?
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 住宅の仕事をしているということで、友人から相談された賃貸住宅選び。そのやり取りを紹介します。 ○相談者プロフィール夫婦二人暮らし。大阪市から神戸市へ転居。地縁はなく駅近を希望。 ○不動産会社で提案された物件たくさんの情報から下記の2物件を最終候補に選びました。 ①小規模マンションの最上階マンションのオーナーが住居として利用していた3LDK。9階建ての [続きを読む]
  • トイレは立つか座るか?男性の秘密
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 自分のことじゃないからうすうすは感づいていたけどやっぱりそうだったか〜と思ったのが男性のトイレ事情。 2017年11月に日本トイレ研究所さんからデータが発表されました。 題して全国47都道府県の男性20〜69歳に聞いた「男性のオシッコ事情に関する調査結果」 この中で私が注目したのは、自宅での用のたし方です。 Q自宅のトイレでオシッコをする際、 どのようにしま [続きを読む]
  • こたつの居場所はどこへ
  • 住宅ライター・武田ゆきえです11日夜の記事を削除してしまい翌日再アップしています。いいね!いただいた方申し訳ありません。省エネで注目されてる「こたつ」300から500ワットで強でも一時間5円くらいの電気代。昔から伝わる日本の暖房器具でほっこりしますでも現在の住宅では、 なかなかその置き場所というか居場所がしっくりこない気も。わが家に和室はありますが、リビングテーブルを冬はこたつにしています。保温効果をアップ [続きを読む]
  • こたつの居場所はどこへ
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 日に日に冷え込んでいます。 省エネで注目されているのが「こたつ」消費電力は300〜600Wで1時間の電気代は強でも5円弱だからうれしいですね。 家族がこたつに集まれば知らず知らずにコミュニケーションできたりも。昔から伝わる日本の暖房器具で、ほっこりしてしまいます でも現在の住宅では、なかなかその置き場所というか居場所がしっくりこないという人も。 うちに和 [続きを読む]
  • 昭和の賃貸併用住宅② 玄関と階段とトイレ2つ。ないのは?
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 私が生まれ育ったのは大阪梅田近くの一戸建て。明治生まれの祖父母が建てた今で言う賃貸併用住宅です。 私の原点となったこの家のことを毎週日曜日に書いております。 ①「玄関入ってすぐ和室」 今回は住居内部の構成です。 わが家と2階住人用に、玄関、トイレ、階段それぞれ2つずつ。 洗面所は1階にあり共有。 そして、ないもの。 お風呂 そもそも平屋だった家を増築し [続きを読む]
  • 大阪市の小学生は地下鉄乗り放題!
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! もうすぐ冬休み。大阪市交通局から夏休みに引き続き、「おでかけKID'SウインターPass」が市内在住・在学の小学生に配布されました。 保護者と一緒なら無料で地下鉄とニュートラム、市バスに乗れるんです。 さらにいろんな施設の割引優待も受けられます。 冬休みは短いなぁと思っていたら。12月9日(土)〜来年1月8日(月・祝)までの31日間と長い ありがとうございます [続きを読む]
  • 親子近居で補助金が受けられる!
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 親子近居は、結婚後もどちらかの実家近くに住むことです。 子育てを手伝ってもらったり、親の病院に付き添ったりスープの冷めない距離に住むメリットはありますね。 親子近居や同居をするために、マイホームを購入すると補助金が受けられる自治体がいくつかあります。 大阪府河内長野市親子近居同居促進マイホーム取得補助制度 市外から転入かつ親世帯と近居で20万円な [続きを読む]
  • 親子近居・うちの場合
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 二世帯住宅ではなく親子近居。結婚後もどちらかの実家近くに住むことです。 わが家はこれに当たります。私の実家の近く、スープの冷めない距離に住んでいます。 うちの場合、マンションを買った時地元ということもありましたが、便利さと立地で選びました。夫婦二人の頃なので、近居を意識したことはありません。 その後、娘が生まれて近居のありがたさを痛感することに [続きを読む]
  • マイホーム取得後、通勤か痛勤か
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! マイホームを持ったものの通勤が痛勤になった、という声も聞きます。 私自身はずっと大阪で地下鉄御堂筋線しか知らないので取材時や友人から聞いている話です。 大きく2つに分かれますね。通勤時間は短くしたいか、長くてもいいか。 短くしたい人は利便性の高い場所で生活したい。移動時間がもったいない、という考え。 一方、通勤時間が少々長くてもいい人は、海の近く [続きを読む]
  • 人生・仕事の結果をつくる方程式
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 基本的に住宅関連の仕事は多いのですが、6年前からIT関連会社の会長様の経営理念についてまとめたり、社員の方向けのブログを書いています。 書かれたものを見てお話も聞きますが、普段使わない用語がちらほら。いわゆる経営的な用語ですね。 新聞で知っている言葉もありますが、何となく知っていても意味をきちんと説明できないものもあり、そのつど調べてきちんと把握 [続きを読む]
  • 中古マンションのオートロックが残念
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 予算的にもリーズナブルだし好みにリフォームできるから中古マンションを検討する人も多いでしょう。 中古の場合、オートロックが付いていない物件もありますが 友人の住むマンションは、大規模修繕を機に、オートロックにしていました。 もちろんセキュリティの点で言えばオートロックは歓迎すべきでしょう。 でもちょっと不便な面も。 郵便受けがロックされた内側にあ [続きを読む]
  • 昭和の賃貸併用住宅① 玄関入ってすぐ和室
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 私が生まれ育ったのは大阪梅田近くの一戸建て。明治生まれの祖父母が建てた今で言う賃貸併用住宅です。 私の原点となったこの家のことを毎週日曜日に書こうと思います。 1回目は「玄関入ってすぐ和室」 そう、そのままの意味です。廊下がありません。土間もなし。 玄関入って正面と右側に和室があり、いきなりその部屋に上がります。 正面は仏壇のある和室。祖母が使っ [続きを読む]
  • 残り紅葉と琵琶湖
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 家族3人の誕生日が終わったら御礼参りに大津・坂本にある寺院へ毎年伺っています。 ある方からのご縁で15年ほど前から行かせていただき、娘を授かってからもずっと続いています。 お不動さまの元で約1時間のお護摩ですが娘はお腹の中にいる時から参加しているせいか、これまで一度も途中で泣いたり騒いだりしたことがありません。今ではしっかり真言を唱えています。 お [続きを読む]
  • マンションでふとんを干す
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 一戸建てで生まれ育った私ですがマンション暮らしも気に入っています。 ただふとんを干す場所が限られているのが残念かな。 新婚当時住んでいた賃貸マンションではバルコニーの手すりに干してました。 でも今のマンションでは基本的に手すりに干すのは禁止なので物干さおに、がんばってかけてます(・Θ・;) 分譲マンションでは美観を損ねる、落下したら危険という理由から [続きを読む]
  • 小4の娘が今、恵まれていること
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 昨日の本田晃一さんの記事「未来は今味わっている感情が増幅されてやって来る」の中で、 今、恵まれていることを100個書き出そう! と書いてあったんですね。 学校から帰るなり、「ドッジボール大会でケンカが起こって男子は数人泣くし、雰囲気めちゃめちゃ。」と怒っている小4の娘。自分は当事者じゃないけれど気分悪いと騒いでいるので、恵まれていることを一緒に書こ [続きを読む]
  • 名前のない家事・わが家の場合
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 名前のない家事は誰がする? の続きです。わが家の家事分担について考えてみました。 夫の担当ゴミ出し(週4日、分別したゴミ集め、袋セット含)洗濯機のフィルター掃除朝・夕刊を取りに行く植物の世話をする大がかりな浴室掃除バルコニーの掃除飲み終わったグラスの片付け新聞や雑誌をまとめて捨てる家電製品の選定、設置家具や家電のメンテナンス古い照明の交換ワイン [続きを読む]
  • 名前のない家事は誰がする?
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 昨日朝の「あさイチ」で取り上げられていたのが名前のない家事。 たとえば、「ゴミ出し」は名前のある家事で夫がするけれど、「ゴミを集める」「袋をセットする」というのは妻が行っていてそれらを「名前のない家事」と紹介されていました。 その他、調味料や洗剤の補充、麦茶を沸かして冷蔵庫に冷やす、学校のお知らせに返事とか細々としたものがラインナップ。 大和ハ [続きを読む]
  • 最近のマンション、バスルームの広さは
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 最近はマンションでも比較的広めのバスユニットを採用することが多くなりました。 ファミリータイプ70?台の住戸なら140?×180?のユニット「1418」が多く使われています。(数字はユニットのサイズです) ゆとりある80?以上の住戸なら「1618」100?以上の住戸なら、広い「1620」サイズが採用されているようです。 浴槽は子どもと一緒でもゆったりでき、半身浴可能な [続きを読む]
  • 4年生・国語の教科書に洋室も
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 娘は小学4年生。国語の宿題「音読」で和室が紹介されていました。 前回はこちら4年生・国語の教科書に和室 「くらしの中の和と洋」として和室と洋室の特徴が書かれていたのです。 今回は洋室について。 洋室での過ごし方や特徴 洋室はイスに腰掛けて座る。 イスの種類がたくさんあり、 用途に応じて工夫されている。 (くつろぐ、勉強する) 座っている状態から次の動 [続きを読む]
  • 4年生・国語の教科書に和室の話
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 娘は小学4年生。毎日の宿題のひとつに「音読」があります。 音読を聞きチェックをするのですが、家事をしながらだと半分以上聞いていないことも でも今日は思わずじっくり聞きました。 「くらしの中の和と洋」として和室と洋室の特徴が書かれていたのです。 和室と洋室の最も大きな違いは床の仕上げ方と置かれる家具に始まり、過ごし方や部屋の使い方が書いてありました [続きを読む]
  • 新しいバスルームに入る時は「おはぎ」を
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 住宅の最新設備の中でも、私がマンションを購入した時最もうれしかったのがバスルームでした。 結婚して最初に住んだところは古い団地で「体育座り状態」の浴槽だったんです。 今のマンションでは足が伸ばせる浴槽に加え、お湯はりや追い炊き、保温が自動のフルオートバスになり本当に快適になりました。お湯はりはキッチンから操作できるし外出前にタイマー予約し、帰 [続きを読む]
  • 取材の時、資料は信じません。
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます! 新築やリフォームされたお宅に伺って、施主さまに住み心地やこだわりを聞きます。 その時に持参するのが間取図や提案プラン、設備などの仕様書。 もちろん事前にはじっくり読み込みますが、取材に伺った時は、現地で仕様や設備などをじっくり見てお話を聞きながらメモをしていきます。 実際、間取図があっても工事中に変更になっている場所もありますし資料があるから安 [続きを読む]
  • 四季の郷公園と「よんたま」ちゃん
  • 住宅ライター・武田ゆきえです。ご訪問ありがとうございます! 連休最終日、和歌山市の四季の郷公園へ。 何となく自然にふれたくて昨夜いろいろ調べてここに。 娘は長い滑り台が目当て。 私は森林浴。 外で食べるお弁当はやっぱりさらに美味しい。 落ち葉をかけあって遊ぶ夫と娘。 そして近くに和歌山電鉄貴志川線伊太祈曽駅があるのを知り、駅長見習いの「よんたま」ちゃんを見に行ってきました! まどろみ中。 四季の郷公園 [続きを読む]
  • 求められる、気になる!私にできること。
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます。 ライターとしての仕事は、新築やリフォームされたお宅に伺って、住み心地やこだわりをお聞きすることが中心となっています。 取材前から間取図を読み込み、イメージを膨らませ、現地に伺って生の声を聞き原稿にまとめます。 それはとっても幸せな仕事です。 少し前からもうひとつ気になっていることがあります。 初めて賃貸住宅で一人暮らしをする女性のサポートができ [続きを読む]
  • 子ども部屋は広くか狭くか
  • 住宅ライター・武田ゆきえですご訪問ありがとうございます。 マイホームを考える時、 子ども部屋はどうしようか?夫婦の意見が分かれることがあります。 友人の例です。 子どもは小学生の男の子と女の子のきょうだい。 夫は団地で生まれ育ち、6畳の部屋を兄と共有。 狭いと思ったこともあったけど子どもには広い空間を与えなくても、という親の考えでした。 一方、妻は1人っ子。 物心ついたときから8畳の個室ですごせてよかっ [続きを読む]