めためたママ さん プロフィール

  •  
めためたママさん: 和歌山<自然大好き!>
ハンドル名めためたママ さん
ブログタイトル和歌山<自然大好き!>
ブログURLhttps://ameblo.jp/metametamama/
サイト紹介文和歌山の観光地や公園などで見つけた自然のすばらしさや面白さを紹介したいと思います。
自由文道端などで見つけた花や、虫などの生き物、空や雲なども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/07/23 12:37

めためたママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • もみのき食堂でランチ
  • 少し前になりますが、もみのき食堂でランチしてきました??色々な種類のお料理が食べれます。地元のお米や野菜が中心の菜食ごはんだけあって、どれもこれも優しくてホッとするお味??少しずつなのにお腹いっぱいになりました。最後のおやつは、梨の寒天ゼリーと、豆腐とおからのチョコレートケーキ。これも美味しい??特に梨のゼリーは爽やかで締めに最高でした?????にほんブログ村 [続きを読む]
  • ビストロムッシュ
  • ネスカフェのワクワクポイントの抽選で、岩出市の「ビストロムッシュ」ペアお食事券に当選し、さっそく主人とディナーを食べてきました。 フランス料理店 Bistro Monsieur(ビストロムッシュ) 雰囲気のいい店内です。広すぎず狭すぎずいい広さ。 これがコースメニューです。 まずアミューズは「パプリカのムースとトマトのマリネのカクテル」「海老のパピオット」 アミューズって”お楽しみ”という意味だそうですが、ほんと [続きを読む]
  • 初のディズニーシー
  • 人生初のディズニーシーに行ってきました。 ほんと夢の国 シンボルの山はプロメテウス火山らしい。火山なので、たまに大きな音をたてて噴火します。 ミッキーたちや建物やアトラクション、ショー、すべてが素晴らしかった。 植えられている木も花も生き生きしていて美しかった〜 夜もまた素敵です。 インディ・ジョーンズのアトラクションの建物がすごい! 水で書いてくれたミッキーが上手すぎ ミッキーとウォルトディズニーさん、 [続きを読む]
  • 紅葉スポット護摩壇山とごまさんスカイタワー
  • 11月上旬、護摩壇山へ行って来ました。 あいにくの曇りがちの空に、ごまさんスカイタワーは悠然と建っています。 護摩スカイタワー横から、護摩壇山頂へと登る自然歩道を歩きました。 振りかえって見るとこんな感じです。 霧がかかって、神秘的な雰囲気を醸し出してくれました。 落ち葉が綺麗です。 護摩壇山の山頂は、朝日夕陽百選に選ばれていました。 少し霧がはれて、頂上からの景色が見えました。 護摩壇山歩道案内図です。 [続きを読む]
  • ミゾソバ
  • 小川の傍に、ミゾソバが咲いていました。 ピンクと白の2色が可愛い まるでコンペイトウのような花です。 ミゾソバは湿り気のある場所に生える1年草。 葉は、牛の顔のような形をしているため、 別名 ウシノヒタイ とも呼ばれています。 撮影日 10月下旬 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 多肉植物の寄せ植え
  • 和歌山市にある庭の雑貨屋Aruru(アルル)さんに始めて行ってきました。 ここは多肉植物とガーデニングのお店です。 まるで童話の世界に入ったかのような店構え。 小さなお店なのに、多肉植物がい〜っぱいあって、素敵な雑貨もあって、 目がキラキラ、興奮してしまいました。 私も、多肉の寄せ植えをしたくなって、 お店の方に色々教えてもらいながら、 小さな苗と鉢、そして多肉用の土を買って帰りました。 苗は、セデベリア属レ [続きを読む]
  • 生石高原のススキと秋の風
  • 生石高原に行って来ました。生石高原はこの時期、一面のススキが広がっています。白い穂が秋の風に揺れて綺麗でした。こぶしも気持ち良さそうです(*^^*)こんな大きな岩もあります。向こうには紀伊山地の山々のシルエットが美しいです。珍しいキノコも見つけました。ホコリタケだと思います。ススキの根元にひっそりとリンドウの花が咲いていました。お天気にも恵まれて、のんびり散策できました(???) [続きを読む]
  • 大物が釣れましたよ
  • 早朝から釣りに行ってきました。今回は大物が釣れましたよ??エソとサゴシです。40センチ以上はあったと思います。釣ったのは主人で、私はボウズでしたが…見た目が爬虫類っぽくて気持ち悪いエソですが、クセのない白身です。よく調べてみると、高級すり身原料で、蒲鉾や竹輪に使われるそうです。サゴシはサワラの小さいものです。サワラは成長にするにつれ名前が変わる出世魚で、関西地方では50cmぐらいまでをサゴシ、70c [続きを読む]
  • 過去の記事 …