じへりん母 さん プロフィール

  •  
じへりん母さん: It's a  じへ・ワールド!
ハンドル名じへりん母 さん
ブログタイトルIt's a じへ・ワールド!
ブログURLhttps://ameblo.jp/jiherin
サイト紹介文秦野じへりん村♪の続編です。 高機能自閉の兄と、重度知的障害多動自閉児の弟との騒動日記。
自由文我が家には二人の自閉症児がいます。
にーちゃんは高機能障害の中学3年生。
小学校4年生のときに普通級から支援級に移籍しました。
弟チビ太は知的障害を伴う、重度判定の自閉症。
なおかつ超がつくほどの多動児。
2年前の春、養護学校の知的障害部から、地元小の支援級に移籍しました。
この二人を題材に、ドラマチックでコメディな日常をお届けします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/07/25 13:26

じへりん母 さんのブログ記事

  • 今週末の意気込み
  • 台風到来、で、ございます。 なんとかぎりぎり、次男くんの修学旅行の日には去ってくれる予定らしくて、ほっとしておりますが・・。 今回の台風は、風雨にさらされる期間が長い! 昨日はせっせと巣ごもり準備、今日から月曜日まで、家から一歩も出ませんとも!! ・・そんなわけで、選挙。 昨日のうちに、帰宅途中の長男くんを地元駅で捕獲し、そのまま次男くんが帰宅する前までの間に、慌てて不在者投票へ。 そのときの様子、ぜ [続きを読む]
  • 10日後は、夏か、冬か。
  • 来週は、次男くん。 いよいよ修学旅行です。 長男くんのときも思ったけれど、今どきの修学旅行はリュックひとつのお手軽旅が中心で、本当に楽になったものです。 重たい鞄をもってえっちらおっちら、いかに荷物を少なくするかが至上命題だった修学旅行は、いつの話やら(笑) 事前に宅配便でホテルまで送っちゃうんですねー。 その、荷物が別便で移動するというタイムラグがあるので、着替えなどを詰めた大きなカバンは3日前に発 [続きを読む]
  • はじめてのせんきょ
  • 世の中の動きは速い!臨時国会で衆議院解散の報が流れてから、慌ただしくあちこちで予定が変更に! 我が愛すべきクルリン(笑)も、おかげで今年はゆるキャラコンテストに出場できなくなったと、そんな悲しいお知らせが届くまでもが、あっという間・・・ (秦野市民なのに、伊勢原市の公式ゆるキャラびいきを公言しております) あれよあれよという間に、一晩明けただけで、地元にはポスター公示用の掲示板が雨後のタケノコのように生 [続きを読む]
  • 自閉特性中毒
  • 今朝、所用で朝から電車に乗っておりました。 次男くんを学校に送り出してからの乗車なので、通勤時間帯ではありません。 が、やけに混んでる・・・。 某大学の学生の通学時間帯でした(笑) ドア口中央部に立ち、手すりすらつかめない状況の中。 目の前に、大きなリュックを背中に背負って左肩にはトートバッグ、そして両肩にはずしりと重たそうな抱っこ紐がかかっている、がんばるお母さんが背中を向けて立っておりました。 お母さん [続きを読む]
  • 欠席理由
  • ご無沙汰しております。 今日参加していたわたぼうしの伊勢原サロンで、仲間のメンバー様から、「今月に入ってから、ブログ更新してないでしょー!」と言われてしまいました 更新が滞ってるなという自覚はあったけれど、まさか今月未投稿だとは気が付いておりませんで 特筆ネタというようなものもないので、ついつい後回しにしていたら、こんなこと(笑) 最近の出来事といえば、次男くんが珍しく学校を続けてお休みしたことかなぁ [続きを読む]
  • 完璧なる受験生(笑)
  • 三者面談。 とは、こちらの勝手な思い込み。 その実態は、志願相談。 高校受験の前に必要な手続きで、特別支援学校に志願するのに適しているかどうかという判断をする面談なのだそうです。 ・・本番となる面談の中で、相手の先生に教わりました 支援学校に適してるかどうかを判断する。 ・・・つまり、「できなさ加減」を見る必要があるので、本人も呼ばれたワケですか。 当の本人、声をあげながら、ぐるぐる歩き回ってますが(笑) 授 [続きを読む]
  • 自立登校珍道中・2
  • 学校から聞いていたバスの出発時刻は7時50分発。 座席に座って外を見られたら、なんとか長時間をやり過ごせるだろうと。 バスに関しては、座席に座ること自体が最大のミッション。 始発電車の場合、通常のパターンだと、出発の10分前ぐらいから並ばないと、椅子には座れないよね? 母に関していえば、今まで生きてきた中で通勤・通学バスは未経験なので、通勤時間帯の混雑具合もイメージの基準が電車でしかない。 何かあった [続きを読む]
  • 自立登校珍道中・1
  • 今日は次男くんの志願相談の日でした。 ・・志願相談?? 聞きなれない単語だったけれど、子供と一緒の面談だと聞いたので、単純に三者面談だと勘違いしていた私。 三者面談だとすれば、相手は担任の先生だろうと。 そんな風にお気楽に考えてました。 そんなことよりも!! 先日の五者面談のときに、受験生である次男くんへの対応に猛反省していた母は、あの日以来の保護者呼び出し日である今日、さっそく自立登校訓練をするのだ [続きを読む]
  • キャッチセールス
  • 今日は夏休み明け初の参観日。 長男くんの通っている訓練校には、月に一度の参観日あるのです。 入試の際の保護者面談のアンケートに、 「月に一度の授業参観に来ることができますか?」 という質問が書かれてあったのを見たとき、 「無理!!こんなところまで、毎月なんて、無理だよ!!・・でも、ここはやっぱり『はい』にマルをつけないと、マズいよね・・」 なんて、かなり後ろ向きな気持ちで「はい」にマルをつけちゃいました [続きを読む]
  • 帰寮できません
  • 台風一過。 今日は朝から、見事な晴天。 この週末の悪天候の中、恩師会いたさに帰宅していた長男くんも、汗を流しながら無事に帰寮していきました。 お疲れ〜〜〜 今週末は、本来なら自由帰宅の日。 自由帰宅とは、「帰っても帰らなくても、どっちでも好きにしていいよー」という日で。 「その代わり、自宅に二泊はせずに、翌日には帰ってきなさいよ」という日でもあるのです。 自宅が遠い子などは、もちろん残寮。 うちの場合は [続きを読む]
  • 好きなもののためには頑張れる!
  • 今日は支援学校のプールの日。 学校のプールは、全天候型の室内プールの上に温水対応なので、自然が理由による中止はありません。 東京ドームの巨人戦ではないけれど(笑) 非常事態でも起こらない限り、年間スケジュール遂行で9月いっぱいまで実施されます。 なので、次男くんのプールも、今日を含めて残り2回となりました。 最近の次男くんは、前日の帰りの会のときに翌日のスケジュールがガッチリ入っているので、見通しが立 [続きを読む]
  • 自業自得(笑)
  • 始業式から10日が経ちました。今週は初っ端から五者面談!翌日には、わたぼうしの会報の印刷。さらに、ちょっとした会議にも参加させていただく予定が入っていたので、残りの日は休業日にあてておりました。のんびり過ごした夏休みの後に、いきなりフルスロットルでは、息切れしちゃいますものね〜が。そんなのはやっぱり甘っちょろい考えで、ちゃんと神様は私のナマケモノ精神を断罪すべく、過酷なイレギュラーを用意しておられま [続きを読む]
  • 着衣、諸問題。
  • こころを入れ替えて受験に向かう決意をした、その翌日! かねてからの予定通り、伊勢原市のボランティアセンターまで、わたぼうしの会の会報の印刷に行ってきました。 アレ?(笑) 9月といえば、10月はもう目の前。(←当たり前) 9月9月と、9月にとらわれすぎてて、10月から期が改まることをすーーっかり忘れておりました ここ数年、毎年同じお気に入りのスケジュール帳を使っているのですけど。 それがイトーヨーカドーでし [続きを読む]
  • 受験生(の母)という自覚
  • 今日は特別支援学校での学期始めの保護者面談。 いつもだと、今までの取り組みや評価、そしてこれからの短期・中期目標などの確認作業で、小一時間。 ・・という流れなのですが。 さすが、中3の2学期ですわ!!! なんと、メインの話題が、高校受験に向けての打ち合わせですー。 あー、びっくり!(笑) しかもね、去年までは担任の先生とのマンツー面談だったのに。 本日は、学年主任の先生と、担任の先生。 それに、学校全体(小 [続きを読む]
  • 個人の秘密を暴く男(笑)
  • 昨日、自宅に帰ってくるなり。 「きゅう(9)〜っ!!!」 リビングのテレビの裏にかけてあるカレンダーを、ビリビリ破いてくれた次男くん。 ・・・きっと学校でもカレンダーを更新したんだね・・ 破いたカレンダーは、ぐちゃぐちゃにしてゴミ箱ポイッ、かと思いきや。 丁寧にくるくるくると巻き込みまして。(ナナメでしたけど!) そこまでは自力でやり遂げたものの、手にした筒状のものをじっと見つめて。 ・・さぁ、困った。 [続きを読む]
  • こう見えて、中学3年生ですから
  • いよいよ8月も最後の週になりました。 秦野市内の小・中学校では、今日が始業式の学校も多いハズ。 ですが、支援学校は市立ではなく県立校なので、どこも9月1日からなのですー。 あと2日。 そろそろ自分の気持ちも切り替えて。 遅寝遅起きが標準仕様だったサマータイムも、いい加減終了しないとね(笑) 中学も3年生になってしまった次男くんは、幼いころからムダに体力だけはあるものだから、夜10時なんていう時間にはすっか [続きを読む]
  • 「わたぼうしの会」第五回勉強会のお知らせ
  • 本日の記事は、思いっきり宣伝です(笑) 本日、今年度の「わたぼうしの会」勉強会のチラシを印刷してきました。 月日がたつのは早いもので、恒例となった年末勉強会も、今年で5回目となります 今まで、障害児親のサークルの勉強会という基準で考えれば、あまりに突飛なテーマが多すぎて、毎回講師の先生に多大なご迷惑をおかけしておりますが(笑) 今年のテーマは、 『 二次障害 』 テーマのタイトルとしては、うちのサーク [続きを読む]
  • 納涼祭今模様
  • 8月も後半に入り、夏休み期間の週末も、今日も含めて残りあと2回。 各所主催の納涼祭イベントもたけなわです。 ・・朝からずっと外が賑やかでうるさいのー(笑) うるさくて賑やかとはいっても、人の声や、ものが動くような騒々しさではなくてね。 ずっと休みなく、エレキギターが音楽を奏でているのです。 エレキだから、響く響く。 窓を開けてると、強制的に入ってくる音で、テレビもよく聞こえないくらい。 強制的に入ってくる音 [続きを読む]
  • 鉄オタ駐屯地(笑)
  • 2週間とは、意外と早いもので。 長男くんの夏休みも、明日でおしまい。 午後には帰寮となっています。 そして明後日は、寮生の有志たちが集う夏遠足。 いつもの通学バスで行く、東京スカイツリーツアーだそうで。 自由参加なので、行きたくない人は1日遅れて明後日の帰寮予定。 長男くんは・・、もちろん、いわずもがなの即決参加です(笑) 余談ですけど、スクールバスでの遠足って、次男くんの学校ではいつもの得意技です(笑) [続きを読む]
  • この夏も地味にレベルアップです
  • お盆なので、昨日は母実家へ家族みんなで揃って帰省。 ・・といっても、ドアtoドアで30分という短距離。 いつもの市役所障害福祉課へ行くより、かなり近い(笑) 今年は母の実兄一家が田舎へ行っていて、母実家に集まるのも我が家のみで、集まる人数的にもほぼ半減 集団に弱い次男くんは、人数的にも昨日は居心地よかったのか、ずいぶんと例年になく落ち着いて過ごせておりました。 食事の最中も途中で離席することもなく、最後まで箸 [続きを読む]
  • 引退したはずが現役復帰
  • 父の会社も、いよいよお盆休みに入りました。 長男くんも今週半ば、お盆が明けるとともに寮へと戻る予定ですが、こんなに長く自宅にいるのも4ケ月ぶり。 そんななか、次男くんだけはできるだけペースを乱さず、学校以外のことでは通常通りの毎日を送っております。 ほぼ隔日間隔で利用させてもらっている放デイも、夏休みは毎日お弁当持参。 まぁ、お弁当を嫌がる子ではないので助かってはおりますが、放デイ職員さんもそろそろ [続きを読む]
  • はっぴ・ばーすで・つーゆ!
  • 今日から約2週間、長男くんは夏休み。 大量の洗濯物を帰省の手土産に、自宅へ戻ってまいりました。 今日は家族が4人とも揃ったので、昨日は母子二人きりでやった次男くんの誕生日のお祝いの仕切り直しをば。 誕生日といえば、やっぱりデコレーションのホールケーキにローソクは、いくつになっても欠かせません! ちゃんと15歳分のローソクを用意したにもかかわらず! 「メリー、クリスマス!!」 などと、のたまうご本人・・ 「 [続きを読む]
  • 冷静な分析、ありがとう
  • 先日、本を読んでおりまして、ある作家さんのプロフィールが目に留まりました。 『 得意技:現実逃避 』 わかるわかる!!すごくよくわかる〜〜!! これって、絶対モノ書きに共通の性癖だよね! (一応、自分という人間も、「モノ書き」というカテゴリーのすみっこに所属している自覚は、ある(笑)) しかも!まさに!!今!!! 現実逃避なう〜〜〜 自分自身を笑いながら読み進めた、その、一行先。 『 弱点:現実直視  [続きを読む]
  • 本棚そのものがナゾの宝物庫(笑)
  • やっと重い腰をあげまして。 かねてからの重い課題でもあった、子供部屋の整理を始めました。 まだ初日だけどね。 そして、次がいつになるかは、わからないけどね。 今日は、本棚。 半年前、長男くんの学習机を捨てたときに、とりあえずのものを積み上げたままの一時棚と化しておりました。 ・・というか、それ以前からも、すっかり収納棚扱いの可哀想な私の本棚。 学生の頃から使っている年季の入った歴史ある本棚なのに、次男く [続きを読む]
  • 買い物スキルの査定
  • 夏休みに入って、最初の水曜日。いよいよ一日の大半を次男くんと二人だけで過ごす夏休みというものが本格化してきました。去年までは、ほぼ当たり前のように長男くんがいてくれたので、お家でお留守番させても気にならなかったんですけどね。 今年からは、お出かけするにも連れ歩かねば そんなわけで、早速。 ご近所のスーパーまで、買い物に同行してもらいました いつもの買い物だと母ひとりなので、ご近所といえど、自転車で行 [続きを読む]