ヘナ遊まは さん プロフィール

  •  
ヘナ遊まはさん: ヘナ遊で手作りヘアケア!ハーブシャンプー白髪染め
ハンドル名ヘナ遊まは さん
ブログタイトルヘナ遊で手作りヘアケア!ハーブシャンプー白髪染め
ブログURLhttps://ameblo.jp/henayu/
サイト紹介文新鮮なヘナで白髪染めインドハーブでハーブシャンプー髪がサラサラのつるつるに癖毛も気にならなくなった!
自由文毎年、新鮮なヘナを届けたい!髪の毛がサラサラのつるつるに!癖毛も気にならなくなった!ヘナ初心者情報やヘナQ&A集を満載!楽しい手作りヘアケア!髪によい、地肌によいハーブたちと、ヘナ白髪染め、ヘナトリートメント、ヘナ&ハーブシャンプー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/07/25 19:06

ヘナ遊まは さんのブログ記事

  • 失敗しないヘナの溶かし方のコツ
  • ヘナの溶かし方のコツにはいくつかありますが、その一つがヘナペーストを温かいお湯で溶かすこと、さらに、塗布の際に、ヘナペーストが温かいこと、これが大事です。それを上手にする裏ワザまである!?詳しくは以下を↓ヘナ染めで失敗しないために!ヘナの溶かし方のコツ [続きを読む]
  • シャンプージプシー難民に唯一の処方箋
  • シャンプージプシー難民に唯一の処方箋髪を毎日シャンプーしているとしたら、あなたは完全に間違っています髪は毎日洗うものでは絶対にありません……これだけは100%の自信をもってお伝えできます。一日置きでも多すぎる。もし、毎日シャンプーして、フケや痒み、頭皮の油や臭いが気になって、、、こっちのシャンプーはどうだろう、石鹸シャンプーがよいのかな?あるいはアミノ酸系の自然派シャンプーとか、漢方シャンプーと [続きを読む]
  • 数時間で染まるヘナはジアミン入りで危険!?
  • ヘナの安全性に関する質問:質問:ある美容師さんが、「本当のヘナは塗布後丸1日以上は放置しとかないと染まらない」「数時間で染まるヘナはジアミンが入っており、とても危険」と指摘しています。まはさんのマハラニヘナで染めましたが、2時間ほどで白髪が綺麗に染まります。まさかとは思いますが、ジアミンなどが入っていないですよね?(質問ここまで) 数時間で染まるヘナはジアミン入りで危険!? 以下、記事のトピックス「 [続きを読む]
  • ヘナの効果…髪質がよくなった
  • ヘナの効果…髪質がよくなったより長時間染めてよい・リラックスできる・髪質がよくなった(クエン酸でリンスしています)と言う理由で、もうやめられないし、大変気に入っています。美容院にカットに行ってもきれいに染まっているとほめられます♪ ヘナの効果…髪質がよくなったより [続きを読む]
  • 脱シャンプーの決め手は頭皮毛穴の洗浄
  • 脱シャンプーの決め手は頭皮毛穴の洗浄→フケ・かゆみを改善頭皮、毛穴の大掃除が大事長年の合成シャンプーなどの使用で、頭皮と髪が不潔になりやすくなっていた場合、実は毛根、毛穴が汚れてしまっているため、表面だけの洗浄では十分でない場合があります。フケ、痒み、臭いを改善していくには、ヘナをする、あるいは、洗浄力のある香る髪をヘナに混ぜて、30分〜1時間の頭皮パックをする、これで頭皮と毛根を一旦すっきりさ [続きを読む]
  • お便り:湯シャン三か月、髪がベタついて不快、挫折しそうです
  • お便り:湯シャン三か月、髪がベタついて不快、挫折しそうですお便り:湯シャンを三か月続けていますが、髪が重たくベタついて不快、挫折しそうです。過去、何回も湯シャンにチャレンジしていますが、幾度となく断念しており、今回も続きそうもありません。 この記事のトピックス シャンプー剤を止めるのは容易ではない合成シャンプーより仕上がりがよく、かつ、気持ちよく脱シャンプーする方法ヘナとハーブシャンプー香る髪で [続きを読む]
  • ヘナは髪を濡らしてから塗布?乾いた髪に塗布?
  • 全体染めの場合は髪は濡らさず乾いた髪にそのまま塗布部分染め、根本のわずかな部分を染めるリタッチの場合は、塗布前に髪を濡らす結論:全体染めは髪を濡らす必要はありません。部分染めでもざっくりとした部分染めの場合も髪を濡らす必要はないでしょう。ただし、部分染めで根本部分の数センチに塗布する場合は髪を軽く湿らすように濡らします。部分染め、根本のわずかな部分を染めるリタッチの場合は、塗布前に髪を濡らすヘナ [続きを読む]
  • 化学薬品ゼロ宣言の工場
  • ヘナなど天然のものは、デメリットといえば言われてしまうかもしれないが すぐに染まらない(染めるのに時間がかかる)いろいろな色がないということで、そのデメリットを改善するために、実はいろいろな仕掛けがインドの工場で施されてきた。その仕掛けがごくわずかな量の薬品使用。少し混ぜることで、ヘナの色がぐっと濃くなる、あるいは、赤味を飛ばすことができる……。わずか 0.数パーセントの使用で、色濃くしたり、赤味 [続きを読む]
  • ヘナの使い始めは色落ちがひどいヘナショック
  • この記事のトピックスそもそもヘナのひどい色落ちに困る人はヘアダイを続けて髪が傷んでいる人が多いヘナ使い始めの色落ちを防ぐことはできない、仕上がりも悪いヘナは三度めから仕上がりがぐっと向上する「ヘナ三度めの正直」ヘナの使い始めは頭皮も真赤髪が傷んでいる場合は色落ちがひどいヘナ初心者向け、ヘナ知っ得情報! [続きを読む]
  • ヘナと石鹸シャンプーは相性が悪い
  • 石鹸(アルカリ性)はヘナの二次発色、つまり色の深まりを妨げてしまう!ヘナの発色は染めた後、空気に触れることで、酸化というプロセスを含みこみながら、さらに濃く発色していく。アルカリ性の石鹸や石鹸シャンプーなど使用すると、どうも、その二次発色が妨げられているのではないかと考えられる。続きは以下のページへ ヘナと石鹸シャンプーは相性が悪い [続きを読む]
  • 縮毛矯正するヘナの効果とそのデメリット
  • ヘナすると縮毛が緩和されていく……ヘナは縮毛矯正ハーブ。縮れ毛がヘナを繰り返していくことで緩和される。これは多くの方が体験しているし、白髪のないインド女性がヘナを愛用してきた理由の一つでもある。つまり、伝統的なインド人は基本、髪を切ることはせず長く伸ばす。長い髪が女性にとっては大事なわけで、髪を腰近くにまで伸ばすには、縮れ毛で絡んでしまったらできないわけで、だから、髪を長く伸ばす場合に定期的にヘ [続きを読む]
  • 高品質ソジャット産ヘナ不足のため二級品ヘナが使用される
  • すでにお伝えした通り、インドの主なヘナの産地ソジャットでは異変が起きている。ヘナの原材料となるヘナの葉がない。上記参考記事: 偽装ヘナに注意!ヘナ葉原材料の高騰!偽装は主に国内産にて行われる可能性がある、、、というか、もはや現地では国内産は必要悪としてやらざるを得ない状況。ところが規格の厳しい海外向けには薬品を混入させると足がついてしまうので、二級品のヘナを適宜混ぜ込んでくる。ソジャット産以外、 [続きを読む]
  • 2017年産マハラニインディゴ近日発売
  • マハラニインディゴの染毛テスト中。2016年産はとても良好な染毛力を保持しており、短時間でもかなり濃く染めることができる品質で、普通二年続いて、この品質を確保するのはできないのだが、、、幸運にも、2017年産マハラニインディゴもほぼ同等か、ややよい染毛力を保持しているとの試験結果が繰り返し出ている。 しかも、現時点で、鮮度がよい!まぁ、インディゴ特有の使用感の悪さは相も変わらないが、より濃く黒く染めたい [続きを読む]
  • 偽装ヘナに注意!ヘナ葉原材料の高騰!
  • ヘナの産地は3月24日現在、気温35度程度。通常よりは暑くないが来週より40度に向けて気温が上昇していくだろうという予想。ヘナの葉の原材料は高騰によりヘナ市場は開店休業中現在、ヘナの原材料であるヘナの葉が不作の影響で高騰中。そのため、農民は自宅の倉庫にヘナの葉を保管したままのため、市場に出てくる量は極端に少ない。ヘナの葉を買いたくても、シナモノがない状態。そこでどうなるかというと、どうしてもほし [続きを読む]
  • ヘナは繰り返し染めたほうが濃く染まる?
  • ヘナの染め時間と回数の関係を、繰り返し繰り返し実験を行いながら検証中。その繰り返しの中で、どうも仮説が出てきた……ヘナにも回数で濃く染まる酸化プロセス自然染め、草木染めは、空気にさらされ(酸化プロセス)、さらには水をかけられ(汗や洗髪)、さらに空気にさらされることで独特の発色に変化してくる、そういう自然染め特有の酸化プロセスが発色に左右する。上の写真でのHとは染め時間を指し、2Hとは、ヘナで2時 [続きを読む]
  • ヘナで繰り返し染める濃く染まる?
  • ここに面白い実験がある。まずヘナの基礎知識……ヘナの基礎知識:染め時間が長いほうが染まりがよいインディゴは繰り返し染めたほうが濃く暗めに染まるが、ヘナは染め時間が長いほうがよく染まる。ただし、ヘナにも繰り返し添めることで濃く暗めに発色する特性はないのか?という実験が今回のシリーズ実験です。答えはヘナにも繰り返し染めることで濃く発色しそうなようでもある。。。この写真の意味がわかるだろうか?ある意味 [続きを読む]