へんせき さん プロフィール

  •  
へんせきさん: たんぽぽ針灸院の臨床雑記*はり坊や&お灸デビュー
ハンドル名へんせき さん
ブログタイトルたんぽぽ針灸院の臨床雑記*はり坊や&お灸デビュー
ブログURLhttp://tnpp.tamaliver.jp/
サイト紹介文東京都調布市のたんぽぽ針灸院の日々の臨床の中で感じたこと、知って欲しい情報を発信します。
自由文鍼灸治療に興味はあるけど不安もある。行って見たいけど少し敷居が高い。どんなことをしているのか、どんな症状に効くのか知りたい。そんな鍼灸未体験の方、はり灸デビューを考えている方に参考になるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/07/26 23:00

へんせき さんのブログ記事

  • 久しぶりに思い出した野呂邦暢文学
  • いつも研究会でご一緒するA氏。以前彼の母親が私と同じ諌早高校の出身と聞いていた。先日A氏から「野呂邦暢」を知っているかと尋ねられた。もちろん知っていると答えた。野呂邦暢氏は諌早高校出身の芥川賞作家で私が高校を卒業した年に「草のつるぎ」で受賞した。今も多分そうだと思うが出版社が東京に集中する中、中央文壇で活躍するには上京が当然のことだったが彼は地元諌早にとどまり執筆活動を続けた。残念なことに芥川賞受 [続きを読む]
  • 成人スチル病 ステロイド薬の減薬に井穴刺絡を
  • 全国に患者数5000名くらいと言われている難病指定の成人スチル病と診断されている60歳代の女性。5月上旬に大学病院に入院、最初は診断がつかず、先ずは感染症を疑い抗生物質を10日間点滴するが効果がなく次にCRPやフェリチンの異常値から成人スチル病が疑われステロイド薬50?投与が始まった。同時に悪性リンパ腫や他の膠原病の疑いもはれて1か月半入院して6月半ばに退院された。退院時のステロイド薬は40?で今後2週間に1度通 [続きを読む]
  • 激痛の五十肩一回の治療で大幅改善
  • 40歳代の男性。左肩の痛みが激しく、左腕がほとんど動かせない状態で来院された。一週間前から左腕に若干違和感があったが二日前から肩が急激な痛みに襲われて夜も痛みで何度も起きた。二日続けて鎮痛剤を飲んで湿布をしたがこのままでは日常生活に支障をきたすので何とか痛みを取って欲しいとのこと。思い当たることはないかと聞くと、1か月前から腕立て伏せをやっていたとのこと。違和感が出てからは中止している。五十肩と五十 [続きを読む]
  • むくみと自律神経
  • 一か月半ぶりに来院された70歳の女性。一ヶ月くらい前から足(膝から下)がむくむようになったとのこと。浮腫は水分が血管外に異常に漏れて皮下に溜まる状態で、通常は一過性のものだがまれに重病のサインのこともある。先ずは重病のサインとしてのむくみかどうかを鑑別する必要がある。短期間に体重が増えてないか。むくみと同時に息切れがないか。一番怖いのは心臓病だが腎臓病や肝臓病からのむくみもある。高齢者では栄養不足( [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症治療その後の経過
  • 治療が終わり帰り道、体が軽く呼吸が楽で思わず小走りで駅まで行った。歩いてもいつもはすぐ疲れるがそれほど感じなかった。いつも疲れで昼寝をするが夜まで起きていて気持ち良い眠気を感じ5時間ほど続けて眠れた。よく悪夢を見るがそれがなかった。次の日は首、背中の張り感が消えて首を大きく回せ柔らかくなった感じがした。朝から夜まで起きていられた。その次の日は小雨が降った。いつも雨の日は下痢をするがその日は無かった [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症による多彩な不定愁訴
  • 脳脊髄液減少症を井穴刺絡とブラッドパッチで克服した17歳の女子高校生Aさんがいる。研究会に時どき母親と一緒に参加されて体験談をお話しくださる。2歳くらいに発症したらしいが診断がつくまで10年かかった。診断がつく1年くらい前に井穴刺絡を知り24時間続く痛み、全身の脱力、寝たきりの状態が劇的に改善して希望が持てるようになりその後ブラッドパッチを受け元気になった。いままで脳脊髄液減少症の患者さんを診たことがなか [続きを読む]
  • 気管支喘息で夜朝方に咳と痰がでる
  • 患者さんの付き添いで来られた70歳代の女性。3年くらい前から喘息を患い吸入薬を処方されているが使ったり止めたりしている。夜や朝方咳が出て痰も出る。深呼吸をすると軽い喘鳴が聞こえる。気管支は呼気で狭まり吸気で広がるので喘息では呼気でより苦しくなる。自律神経も深くかかわっており副交感神経の働きで気管支が狭くなり交感神経の働きで広がる。薬物治療は気道の慢性炎症を抑えるステロイド薬や抗アレルギー薬と交感神経 [続きを読む]
  • 坐骨神経痛による臀部の激痛
  • 中国在住50年、3年前日本に帰ってきた70歳代の男性。もともと慢性の腰痛はあるが二週間前から左の臀部に激痛があり太ももの後ろに痛みが走る。立っていれば痛くないが座ると痛い。歩いているとだんだん痛みがひどくなる。ベットで体位を変えたりトイレで力んだりすると激痛が走る。半年くらい前に腰痛がありその時は動画を参考に井穴刺絡をしてよくなったが、今回は3回してもよくならないので来院された。立位で圧痛点を調べると右 [続きを読む]
  • 脳梗塞による手足の後遺症
  • ぎんなん治療院からの紹介で来られた80歳男性。昨年10月左の手足に力が入らなくなり脳梗塞を疑い病院に行ったが医者は不整脈だと言い頭部CTに異常がないので帰された。(早期の脳梗塞はCTに写らない) 二日後症状がひどくなったのでもう一度救急車で運ばれた。今度はMRI検査で脳梗塞と診断されたが時間が経っていてt−PAはできないと言われた。頸動脈の石灰化が見つかったが硬すぎて治療できず、不整脈のカテーテルアブレーショ [続きを読む]
  • がんの骨転移による腰痛
  • 80歳代の女性。1ヶ月ほど前から腰が痛くなり近所の整形外科を受診して3週間毎日牽引に通い、注射や鎮痛剤を服用したがまったくよくならないと言って来られた。レントゲンも2回撮ったが特に異常はないと言われたとのこと。二日連続して治療したが変化がない。話を伺うと6か月前に肺がんの手術をして現在定期的に通院して検査をしているとのこと。前回の検査では脳のMRI検査で異常なし。2日後に骨シンチの検査があるとのこと。治療し [続きを読む]
  • 過敏性腸症候群と診断されたが‥‥。
  • 都立病院で過敏性腸症候群と診断された50歳代の男性。昨年夏くらいからおなかの調子が悪く、12月から粘液便が始まりおなかが張って苦しくなった。1月に都立病院を紹介され胃大腸内視鏡検査、CT検査、血液検査をして大きな病変は認められず過敏性腸症候群と診断された。整腸剤や漢方薬を処方されたが一向によくならず、だんだん悪化しているように感じている。とにかくおなかが張る、ガスが異常に発酵しているのではないかと言 [続きを読む]
  • 五十肩(肩関節周囲炎)の刺絡治療
  • 先月鍼灸学校を卒業した50歳代の女性。昨年末から左肩関節が痛くなりだんだん可動域が狭くなってきた。おそらく五十肩だと思い学校の先生に相談したり、近所の鍼灸院に何度か通院したがよくならない。それで刺絡の勉強も兼ね前橋から3時間もかけ治療に来られた。五十肩ではないかと来られる患者さんのなかで、割と短期間で症状が取れるものと治療に時間がかかるものがあり、私見として真正の五十肩は簡単ではないと思っている。 [続きを読む]
  • ストレスによる慢性胃炎
  • 50歳代のOL。2年ほど前までは母親の治療に付き添い週に1回程度治療をしていた。しかし母親が亡くなつてから来院機会が減り1〜2か月に1回の頻度になっていた。昨年末から仕事が忙しくなり年が明けてから胃が痛むようになって食欲も落ちてきた。H2ブロッカーを飲むといくらか症状が治まりこの1ヶ月半薬が手放せなくなった。一週間の連続休暇が取れたので治療に来られた。おなかを触診するとみぞおちからお臍の少し上まで痛みがあ [続きを読む]
  • ランナーのハムストリング痛
  • 大学陸上部で短距離走をやっている男子学生。数日前の練習中に左足大腿後側のハムストリング部に違和感を感じた。このまま練習を続けていると肉離れを起こすかもしれないと思いトレーナーに診てもらった。トレーナーから筋肉が硬くなっているのでマッサージだけでなく鍼治療を勧められて来院された。普通に歩いたりジョギングでは問題ないがダッシュをすると軽い痛みと違和感を感じる。予約なしで来られたため空き時間が15分しか取 [続きを読む]
  • 花粉症ピーク
  • この数日の気温上昇に伴い花粉症の症状がひどくなった人が増えた。1月の下旬から症状が出始め今が一番のピークのようだ。50歳代の主婦。冷え性や肩こりの治療を定期的にしているが、この時期いつもは鼻の症状だけだが今日は目も痒いという。鼻づまりはひどくないが鼻水が止まらない。H5F5井穴刺絡をして印堂に知熱灸を10壮する。鼻がすっきりして通ってきた。途中2回鼻をかむ。10分ほどして2回目のH5F5井穴刺絡。その後肩こりの [続きを読む]
  • 頭痛がひどい起立性調節障害
  • 中学1年の女児。2か月ほど前から頭痛がひどく朝起きられなくなった。頭痛は2年前から始まったが、今年になって吐き気、足甲や胸骨の痛み、めまい、夜寝つきが悪いなどの症状が出てきた。学校は休んだり調子がいいときは昼頃登校している。夕方には元気になる。昨年夏から体育は見学、運動はしていない。現在漢方薬を飲んでいるがすっきりしない。来週から期末テストがあるので何とか朝から登校したいとのことで来られた。血圧は [続きを読む]
  • 超健康優良高齢者の肩痛
  • 後期高齢者の仲間入りをされた女性。筋トレのジムで時々ご一緒するのだがどこも悪いところがなく、皆にうらやましがられてる。運動は週に3回テニス教室に通い、筋トレは週に4回定期的に続けられている。食欲旺盛、睡眠も夜中一度も起きることなく朝を迎え、薬やサプリの世話にもなってない。そんな彼女が数日前から右肩から上腕部が痛くなった。最初痛くなったのは起床時で、目が覚めた時腕枕をしていた。どうも自分は無意識にそ [続きを読む]
  • 久しぶりのインフルエンザ
  • ここ数日暖かい日が続きいくらか過ごしやすくなってきたが、花粉に敏感な人には嫌な季節となる。いつもは花粉症が始まるころにはインフルエンザが治まってくるが今年はまだ下火になる気配がない。今年はA型B型ともに流行り、最近はことにB型が流行している感がある。医者や薬剤師の話でも今年は患者が多いと言うし、当院の患者さんやその家族でも発症した人がいつもより多い。A型は症状が激しいが、B型では普通の風邪と間違い適切 [続きを読む]
  • 最後の不妊治療に向けて
  • 40歳代後半の主婦。不妊治療継続中で昨年12月に最後の受精卵を移植予定だったが体調不良で延期した。医者からはなるべく早く移植したいと言われている。体調が悪くなったのは昨年5月からで最初は鼻かぜのような症状で、その後喉の痛み、声がれなどが起こりそのうち食欲不振、嘔吐、肩から上腕部の冷え、寝汗、呼吸が苦しい、ホットフラッシュなどが起こって現在に至っている。何か所かの病院に通い色々な検査を受けたが特に異常は [続きを読む]
  • トイレが近い 頻尿の悩み
  • 50歳代の主婦。数年前からトイレが近くなり寒い時期は一層近くなるという。回数は夜間1〜2回、日中は10〜15回。過活動膀胱の症状はそれほどでない。過去に泌尿器科で頻尿治療薬の処方を受けていくらかよかったが副作用が出て中止した。また電気刺激療法を10回ほど受けたことがある。今はサプリメントとビタミン剤を飲んでいる。生活習慣として朝、白湯を3〜4杯飲んでいる。コーヒーが好きだがデカフェに変え1日1杯にしてい [続きを読む]
  • 耳の症状が多かった今年の治療
  • 今日今年の治療を終了しました。今年は何だか難聴や耳鳴りの耳の治療がいつもより多かったようだ。最後の患者さんも3年前からの耳鳴り、それから数軒の耳鼻科、2軒の鍼灸院に通って、現在2軒目の鍼灸院に1年半通院中だが変化がないとのこと。最初は右耳鳴りだけだったが今は両耳の耳鳴りで、聴力も最初は両方とも30?以上で聞こえていたが今は両耳とも40?以下で高音域は65?以下。今年5月からは補聴器と着けて練習中とのこと。 [続きを読む]
  • 起立性調節障害と診断された小学生
  • 小学4年の男子。今年5月ぐらいから頭痛がして毎週1〜2回休むようになった。最初は風邪かなと思ったりしていたが6月中旬からほとんど登校できなくなった。近所の小児科にかかっていたがよくならず今は小児専門病院で治療を受けている。主訴は頭痛で動きたくない、横になっていると楽。頭はこめかみ付近が両方痛い。薬は鎮痛剤が効かず、抗てんかん薬と漢方薬を飲んでいるが午後3時くらいまで調子が悪い。夜になるとよくなる。病院 [続きを読む]
  • 交通事故後遺症による腕のだるさと指先のしびれ
  • 停車中に後ろから追突されて腕のだるさと指先のしびれが続いている50歳代の主婦。事故直後は何ともなかったが一週間してから症状が出てきた。最初は左首から腕にかけ痛みとしびれが出て特に首を動かすと症状がひどかった。かかりつけの漢方薬局で治打撲一方を処方され1ヶ月飲んだところひどい痛みはなくなったが指先のしびれと腕のだるさは取れず、鍼を試してみようと来られた。手のひらを上にして物をもったり本を読んだりしてい [続きを読む]
  • RS3PE症候群
  • 勉強不足と言ってしまえばそれまでだが、時々聞いたこともない病名に遭遇することがある。70歳代の主婦が2か月ほど前に部屋の大掃除をした後から手指が痛い、腫れる、曲がりにくい、足指、足甲がむくむ等の症状で来られた。整形外科では腱鞘炎と言われたそうだ。症状がすこしづつひどくなって朝方腕や肩が動かしにくく指のこわばりも感じると言う。腱鞘炎よりリウマチ系の病気のように思われたのでH5F5井穴刺絡を中心に治療した。 [続きを読む]
  • 突発性難聴による耳閉感
  • 慢性的に経過した耳鳴りや難聴は治療してもなかなか効果が得られないことが多い。しかし発症して日が浅い、軽度から中度の難聴、病院の治療である程度よくなったが違和感が残っている、そのようなときは鍼灸治療が奏功する場合がある。60歳代の主婦、三週間前に近所の人と立ち話をしているときに急に左耳の聞こえが悪くなった。一日様子を見てよくならないので耳鼻科を受診した突発性難聴といわれステロイド剤やビタミン剤を処方さ [続きを読む]