へんせき さん プロフィール

  •  
へんせきさん: たんぽぽ針灸院の臨床雑記*はり坊や&お灸デビュー
ハンドル名へんせき さん
ブログタイトルたんぽぽ針灸院の臨床雑記*はり坊や&お灸デビュー
ブログURLhttp://tnpp.tamaliver.jp/
サイト紹介文東京都調布市のたんぽぽ針灸院の日々の臨床の中で感じたこと、知って欲しい情報を発信します。
自由文鍼灸治療に興味はあるけど不安もある。行って見たいけど少し敷居が高い。どんなことをしているのか、どんな症状に効くのか知りたい。そんな鍼灸未体験の方、はり灸デビューを考えている方に参考になるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/07/26 23:00

へんせき さんのブログ記事

  • 起立性調節障害 胸骨が痛い
  • 中学2年の女子学生。春先に起立性調節障害の治療を7回やって体調も良くなり学校にも普通に行けるようになった。最後の治療から約半年たって母親から少し調子が悪いとの電話があった。この半年の間、数回調子が悪くなったが母親に教えた井穴刺絡とせんねん灸のセルフケアで体調管理をしていた。今回一週間前から胸(胸骨)が痛く自分で治療したが痛みが取れないとのこと。本人曰く、胸骨が痛い。起床時から痛くずっと痛く今も痛い。 [続きを読む]
  • 片頭痛治療のその後
  • 10月20日UPした片頭痛の患者さんのその後。治療後7日間で2回痛みが出そうになったが大丈夫だった。8日目に痛みが出た。経緯は11月から大阪に引っ越すので住まいを探すため2泊3日で大阪に行った。向こうで枕が合わずに毎日首が凝った感じだった。帰京する朝、何となく頭痛が起きそうな感じがした。午後の新幹線に乗った頃、頭痛が始まった。薬を飲もうと思ったが実家に忘れて飲むことが出来なかった。車中1時間ほど眠ったが痛みは治 [続きを読む]
  • 20年来の頭痛(片頭痛)
  • 30歳男性。小学生の時から頭痛持ちでずっとバファリンを飲んで対処していた。一か所痛くなるとそれが3日くらい続く。ほぼ毎日のように頭痛がしていてこんなに鎮痛剤を飲んでいいのかと思っていた。3年前薬物乱用頭痛の記事を読み、頭痛専門の医者がいることを知り初めて頭痛外来を受診した。片頭痛と診断され市販の鎮痛剤は止めるように言われ4種類の薬が処方された。その結果頭痛の回数は減りひどい時に比べるとだいぶ楽になった [続きを読む]
  • 鍼一本で治ったストレッチによる肩痛と視力回復
  • 週1回ダンス教室に通っている40歳代の女性。3週間ほど前に教室でストレッチをやった。(手を腰の後ろで組み、前屈をしながら手を背中の方に持ち上げる)その時ギクッとなり右肩上部に痛みが走り、そのあと首から後頭部の髪の生え際まで痛みが出るようになった。発症から1週間経ってもよくならないので整形外科を受診した。画像に異状なく湿布を2週間分出されたがよくならず来院された。鍼治療は初めてで教室の仲間も興味を持ってい [続きを読む]
  • ピアノ発表会の後に発症した咳喘息
  • プロの演奏者ではないがピアノの指導者として時々演奏会をやっている50歳代の女性。9月1日に演奏会を終え仲間内で食事会をした。夜中激しい胃痛で目が覚めた。明け方までに激痛は治まったが鈍痛が残った。そのうち全身に蕁麻疹が出たがお昼ぐらいには自然に引いた。一週間後後鼻漏と咳が出てきた。熱や体のだるさもなかったが耳鼻科を受診した。抗生物質、咳止め、抗アレルギー薬などが処方され3日飲んだが改善の兆しがなく咳がい [続きを読む]
  • 慢性心不全による息切れ
  • 心臓の弁の機能が落ち慢性心不全症候群といわれている80歳代の女性。速足で歩いたり階段を昇ったりすると息切れがする。今年の夏は異常な暑さのため外に出ることも少なく足腰も弱ったようだと言う。弁は大動脈弁と僧帽弁が悪くなっているが積極的な治療はしていない。井穴刺絡では心臓の治療にH3H1H2H5F5H6F4を適宜選択する。呼吸の深さを指標に左H3→右H3を2回やった後H2をやると胸の重苦しさも楽になった。寝つきが悪く最近は毎 [続きを読む]
  • 脳出血リハビリ入院中の不眠、足のしびれ
  • 70歳代の女性。2ヶ月ほど前に脳出血の手術のを終え1か月前にリハビリ専門病院に転院して現在入院中。リハビリは順調に進んでいるが環境変化のせいか不眠がひどくなり自宅でなら少しは眠れるのではないかと一泊の外泊許可をもらい帰宅された。家族から往診の依頼で訪問。不眠の他に数日前から夕方になると足の裏や指にビニールが張り付いているような感覚異常を感じるとのことで、今もその感じがしている。また脳出血の後から頻尿に [続きを読む]
  • 尿管結石・内視鏡手術を避けたい
  • 40歳代の男性。5月末に下腹部が痛く血尿が出たので救急車を呼んだ。左の尿管結石と診断された。痛みは鎮痛薬で治まったがその後2ヶ月経っても結石が動かず排石されていない。石の大きさは6mmで排石のため薬を飲んでいる。このままだと次の診察で内視鏡による結石破砕術(TUL)を勧められるとのことで来院された。経過は発症1か月後に1回痛くなったが鎮痛剤で治まった。その後痛みはないが先日の検査で左尿管の同じ場所に石が写って [続きを読む]
  • 酷暑を乗り切る井穴刺絡
  • 今年の夏は災害レベルの猛暑と報道されている。連日の猛暑日、熱帯夜に熱中症で多くの人が搬送されている。暑さで体力が消耗すると夏風邪や胃腸障害などいろいろな病気にかかりやすくなる。暑さに対処するを鍼灸治療を考えてみる。暑さに対抗して生命活動を維持するため自律神経がフル活動する。例えば体温が上昇すると発汗して熱を下げようとする。交感神経が興奮する。暑くなると血管が拡張して血圧が低下する。そうなると心拍数 [続きを読む]
  • 体重増加による足のむくみと膝痛
  • 半年ぶりに来られた50歳男性。一週間前起床時に布団の中で左ふくらはぎに激痛を感じ起きれなくなった。奥さんにマッサージをしてもらったらいくらか痛みが治まり起き上がったところ、今度は左膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けなくなった。この患者さんとは20年以上の付き合いだが、20歳代から肥満気味で最近特に太ってきた。身長は180?くらいあるが体重120〜130kgはいくら何でも重すぎる。運動を勧めスポーツジムにも [続きを読む]
  • 久しぶりに思い出した野呂邦暢文学
  • いつも研究会でご一緒するA氏。以前彼の母親が私と同じ諌早高校の出身と聞いていた。先日A氏から「野呂邦暢」を知っているかと尋ねられた。もちろん知っていると答えた。野呂邦暢氏は諌早高校出身の芥川賞作家で私が高校を卒業した年に「草のつるぎ」で受賞した。今も多分そうだと思うが出版社が東京に集中する中、中央文壇で活躍するには上京が当然のことだったが彼は地元諌早にとどまり執筆活動を続けた。残念なことに芥川賞受 [続きを読む]
  • 成人スチル病 ステロイド薬の減薬に井穴刺絡を
  • 全国に患者数5000名くらいと言われている難病指定の成人スチル病と診断されている60歳代の女性。5月上旬に大学病院に入院、最初は診断がつかず、先ずは感染症を疑い抗生物質を10日間点滴するが効果がなく次にCRPやフェリチンの異常値から成人スチル病が疑われステロイド薬50?投与が始まった。同時に悪性リンパ腫や他の膠原病の疑いもはれて1か月半入院して6月半ばに退院された。退院時のステロイド薬は40?で今後2週間に1度通 [続きを読む]
  • 激痛の五十肩一回の治療で大幅改善
  • 40歳代の男性。左肩の痛みが激しく、左腕がほとんど動かせない状態で来院された。一週間前から左腕に若干違和感があったが二日前から肩が急激な痛みに襲われて夜も痛みで何度も起きた。二日続けて鎮痛剤を飲んで湿布をしたがこのままでは日常生活に支障をきたすので何とか痛みを取って欲しいとのこと。思い当たることはないかと聞くと、1か月前から腕立て伏せをやっていたとのこと。違和感が出てからは中止している。五十肩と五十 [続きを読む]
  • むくみと自律神経
  • 一か月半ぶりに来院された70歳の女性。一ヶ月くらい前から足(膝から下)がむくむようになったとのこと。浮腫は水分が血管外に異常に漏れて皮下に溜まる状態で、通常は一過性のものだがまれに重病のサインのこともある。先ずは重病のサインとしてのむくみかどうかを鑑別する必要がある。短期間に体重が増えてないか。むくみと同時に息切れがないか。一番怖いのは心臓病だが腎臓病や肝臓病からのむくみもある。高齢者では栄養不足( [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症治療その後の経過
  • 治療が終わり帰り道、体が軽く呼吸が楽で思わず小走りで駅まで行った。歩いてもいつもはすぐ疲れるがそれほど感じなかった。いつも疲れで昼寝をするが夜まで起きていて気持ち良い眠気を感じ5時間ほど続けて眠れた。よく悪夢を見るがそれがなかった。次の日は首、背中の張り感が消えて首を大きく回せ柔らかくなった感じがした。朝から夜まで起きていられた。その次の日は小雨が降った。いつも雨の日は下痢をするがその日は無かった [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症による多彩な不定愁訴
  • 脳脊髄液減少症を井穴刺絡とブラッドパッチで克服した17歳の女子高校生Aさんがいる。研究会に時どき母親と一緒に参加されて体験談をお話しくださる。2歳くらいに発症したらしいが診断がつくまで10年かかった。診断がつく1年くらい前に井穴刺絡を知り24時間続く痛み、全身の脱力、寝たきりの状態が劇的に改善して希望が持てるようになりその後ブラッドパッチを受け元気になった。いままで脳脊髄液減少症の患者さんを診たことがなか [続きを読む]
  • 気管支喘息で夜朝方に咳と痰がでる
  • 患者さんの付き添いで来られた70歳代の女性。3年くらい前から喘息を患い吸入薬を処方されているが使ったり止めたりしている。夜や朝方咳が出て痰も出る。深呼吸をすると軽い喘鳴が聞こえる。気管支は呼気で狭まり吸気で広がるので喘息では呼気でより苦しくなる。自律神経も深くかかわっており副交感神経の働きで気管支が狭くなり交感神経の働きで広がる。薬物治療は気道の慢性炎症を抑えるステロイド薬や抗アレルギー薬と交感神経 [続きを読む]
  • 坐骨神経痛による臀部の激痛
  • 中国在住50年、3年前日本に帰ってきた70歳代の男性。もともと慢性の腰痛はあるが二週間前から左の臀部に激痛があり太ももの後ろに痛みが走る。立っていれば痛くないが座ると痛い。歩いているとだんだん痛みがひどくなる。ベットで体位を変えたりトイレで力んだりすると激痛が走る。半年くらい前に腰痛がありその時は動画を参考に井穴刺絡をしてよくなったが、今回は3回してもよくならないので来院された。立位で圧痛点を調べると右 [続きを読む]
  • 脳梗塞による手足の後遺症
  • ぎんなん治療院からの紹介で来られた80歳男性。昨年10月左の手足に力が入らなくなり脳梗塞を疑い病院に行ったが医者は不整脈だと言い頭部CTに異常がないので帰された。(早期の脳梗塞はCTに写らない) 二日後症状がひどくなったのでもう一度救急車で運ばれた。今度はMRI検査で脳梗塞と診断されたが時間が経っていてt−PAはできないと言われた。頸動脈の石灰化が見つかったが硬すぎて治療できず、不整脈のカテーテルアブレーショ [続きを読む]
  • がんの骨転移による腰痛
  • 80歳代の女性。1ヶ月ほど前から腰が痛くなり近所の整形外科を受診して3週間毎日牽引に通い、注射や鎮痛剤を服用したがまったくよくならないと言って来られた。レントゲンも2回撮ったが特に異常はないと言われたとのこと。二日連続して治療したが変化がない。話を伺うと6か月前に肺がんの手術をして現在定期的に通院して検査をしているとのこと。前回の検査では脳のMRI検査で異常なし。2日後に骨シンチの検査があるとのこと。治療し [続きを読む]
  • 過敏性腸症候群と診断されたが‥‥。
  • 都立病院で過敏性腸症候群と診断された50歳代の男性。昨年夏くらいからおなかの調子が悪く、12月から粘液便が始まりおなかが張って苦しくなった。1月に都立病院を紹介され胃大腸内視鏡検査、CT検査、血液検査をして大きな病変は認められず過敏性腸症候群と診断された。整腸剤や漢方薬を処方されたが一向によくならず、だんだん悪化しているように感じている。とにかくおなかが張る、ガスが異常に発酵しているのではないかと言 [続きを読む]
  • 五十肩(肩関節周囲炎)の刺絡治療
  • 先月鍼灸学校を卒業した50歳代の女性。昨年末から左肩関節が痛くなりだんだん可動域が狭くなってきた。おそらく五十肩だと思い学校の先生に相談したり、近所の鍼灸院に何度か通院したがよくならない。それで刺絡の勉強も兼ね前橋から3時間もかけ治療に来られた。五十肩ではないかと来られる患者さんのなかで、割と短期間で症状が取れるものと治療に時間がかかるものがあり、私見として真正の五十肩は簡単ではないと思っている。 [続きを読む]
  • ストレスによる慢性胃炎
  • 50歳代のOL。2年ほど前までは母親の治療に付き添い週に1回程度治療をしていた。しかし母親が亡くなつてから来院機会が減り1〜2か月に1回の頻度になっていた。昨年末から仕事が忙しくなり年が明けてから胃が痛むようになって食欲も落ちてきた。H2ブロッカーを飲むといくらか症状が治まりこの1ヶ月半薬が手放せなくなった。一週間の連続休暇が取れたので治療に来られた。おなかを触診するとみぞおちからお臍の少し上まで痛みがあ [続きを読む]
  • ランナーのハムストリング痛
  • 大学陸上部で短距離走をやっている男子学生。数日前の練習中に左足大腿後側のハムストリング部に違和感を感じた。このまま練習を続けていると肉離れを起こすかもしれないと思いトレーナーに診てもらった。トレーナーから筋肉が硬くなっているのでマッサージだけでなく鍼治療を勧められて来院された。普通に歩いたりジョギングでは問題ないがダッシュをすると軽い痛みと違和感を感じる。予約なしで来られたため空き時間が15分しか取 [続きを読む]
  • 花粉症ピーク
  • この数日の気温上昇に伴い花粉症の症状がひどくなった人が増えた。1月の下旬から症状が出始め今が一番のピークのようだ。50歳代の主婦。冷え性や肩こりの治療を定期的にしているが、この時期いつもは鼻の症状だけだが今日は目も痒いという。鼻づまりはひどくないが鼻水が止まらない。H5F5井穴刺絡をして印堂に知熱灸を10壮する。鼻がすっきりして通ってきた。途中2回鼻をかむ。10分ほどして2回目のH5F5井穴刺絡。その後肩こりの [続きを読む]