hit man さん プロフィール

  •  
hit manさん: hit manの拳闘徒然
ハンドル名hit man さん
ブログタイトルhit manの拳闘徒然
ブログURLhttps://ameblo.jp/shawasute/
サイト紹介文ボクシング おやじ ファイト U-15 キッズ ボクササイズ 減量 ダイエット 佐賀
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/07/28 18:52

hit man さんのブログ記事

  • MGシナンジュVer.ka 82 −バーニア磨き−
  • もうずいぶん前にクレオスのメタルカラーステンレスで塗装していたバーニアを磨きました。 磨いていて気付いたんですが、始めはティッシュで磨いて、ある程度光ってきたら、最期は綿棒で仕上げるとテッカテカにテカリます笑 メタルパーツに見えませんか?笑 500円前後で購入できるビルダーズパーツです。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 81 −内部フレーム塗装−
  • 内部フレームで塗り分けるパーツのマスキングが終了しました。 「やっと」終了しました笑 もう「見える」とか「見えない」とかで塗り分けないです。 「コイツ頭おかしくね?」ってセリフは賛辞として受け止めます笑 まずは一色目のスーパーシルバー。 これに、ゴールドとかカッパーとかを重ねようかと。 内部フレームだしメカ色してるメタリック色がそれっぽいかな?と笑 えーと、間違えても内部フレームだけで組んだりはしませ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 79 −物資調達2−
  • 一日遅れで届きました。 ボイジャーモデル社マスキングテープ カッティングジグ2 ヨドバシ.comで購入しました。 Gパーツが欠品だったので。 本当は1と3も欲しかったんですが、ヨドバシでも欠品でした。 ちなみに1は直線、3は曲線のジグです。 はい。見知らぬ漢字で表記されています。 中華製ですね。 取説も日本語表記のはありません。 まぁ、使い方の説明なんて要らない工具ですが。 しかしさずが中華品質。 バリがそのままで [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 78 −物資調達−
  • 亡くなった父の火葬も終わり、とりあえず一段落しました。 という訳で、久し振りのヨドバシ.com笑 相変わらず、送料無料で翌日には届くこのシステム。 秀逸過ぎでしょ。 でも以前、そんな便利さからカード決済で請求額に驚いたことがあって、最近ではコンビニで現金を前払いで入金するようにしました^^; ローソンのLoppiなんてiPhoneの画面のQRコードをかざすだけで簡単にできますからね。 で、購入した物資はコレ。 まずは今流行 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 77 −諸事情−
  • 4月11日午前11時45分に父が他界しました。 最期は52日間病院にいました。 実は10年前に老人性アルツハイマー型認知症と診断されて、約2年間の入院ののちに、要介護の老人ホームに入居していました。 いや、入院前は暴力が酷くて、母を殴っては5分後にはもう忘れているの繰り返しで、私も数度殴られました。 暴言も酷くて、正に地獄絵図でした。 診断された時は既に軽・中・重度の中度と重度の中間くらいで、即入院と言われました。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 76 −マスキングという名の修行−
  • おいオッサン! オッサンのシナンジュはいつになったら出来上がるんだ? ん?誰か言いました? さっき、確かに聞こえたんですが笑 いや、このオッサン、こんなところまでマスキングしてるんスよ。 休日は朝から。 球体をマスキングするって、そんなにムズくはないんですが、時間が掛かるんスよ。 マスキングテープをカットするのも1.0mmとか1.5mmとか2.0mm幅なんで。 ん?言い訳すんなって? 内部フレームですけど、このパーツは [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 73 −塗装−
  • まずはマスキングの続き。 もうね、シールドの裏だけで2時間は掛かってるんですよ。 去年の10月26日から始めているので、4ヶ月以上このシナンジュだけを組んでます。 HGだと1ヶ月から1ヶ月半で組み上げるんで、もう3機目も終盤ってことですね。 でもこのシナンジュはまだまだ終わりが見えません笑 3倍以上掛かってんなぁ... ひとまず今日の塗装です。 16基あるバーニアの外側は黒サフ→クレオスメタルカラーステンレスです。 乾 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 72 −マスキング職−
  • えーっと、自分の職業が「マスキング」と思えるくらいマスキングしてます笑 しかも見えない箇所の内部フレームをやってるという笑 フロント・サイド・リアアーマーの裏なんか覗かないと見えない箇所ですが、これまでHGばかりを組んでいて、HGではアーマー内はほぼ肉埋め箇所だったんで、MGのモールドやディティールを見ると「塗り分けなきゃ」という強迫観念めいたものに取り憑かれてマスキングしてます笑 足裏とか、いかにも「 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 71 −エナメル筆塗り−
  • 内部フレームにエナメルで筆塗りしてみました。 この位置からだと綺麗に塗れているように見えますが... 近くで見ると筆ムラがあります。 エナメルシンナーで希釈したりして、色々試しましたがやはり筆塗り素人には筆ムラは出ますね。 襟元の塗り分けなんかグダグダです。 どうせ隠れて見えなくなる箇所ではありますが、とにかくムズい。 フラットホワイトで塗った動力パイプらしきものなんか、断面の形状が半円なんでルーペライ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 70 −バーニア黒サフ−
  • バーニアの内側は、シルバー→クリアーブルーを吹きました。 で、その内側をマスキングして外側に黒サフを吹きました。 外側は黒サフの上にクレオスのメタルカラーのステンレスを吹いて磨く予定です。 クロムシルバーよりステンレスの方が金属感がある感じがしますので。 それにしてもシナンジュのバーニアは全部で22基です。 どんだけあるんだよ笑 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 69 −サフとサフチェック−
  • サフ吹きました。 内部フレームというかABSはガイアのプライマー→メカサフ、外装板はサフEVO、バーニアは内側をシルバーまで塗っています。 サフチェック後、訂正はこのパーツです。 黒の瞬着を塗っています。 上半身のパーツはサフまで終わっていて写真のようにビニール袋に入れています。 しかし... この肩のパーツが割れていました。 黒の瞬着で補修します。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 68 −ダボマスキング−
  • パーツ洗浄して乾燥も終わりましたので塗装に入る訳ですが、その前に一手間。 ダボのマスキングです。 つか、このMGシナンジュver.kaだけなんですかね? ダボがキツくないですか? サフ吹いて上塗りしてトップコートまで吹いても、たかだか何ミクロンの膜厚かも知れませんが、何も塗ってない状態でキツキツなんで、ダボはマスキングしました。 私の経験上、ダボのマスキングは凸だけでいいと思いますが、今回は凹も何箇所かマスキ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 67 −動力パイプ工作−
  • ビームアックスの動力パイプを工作します。 自遊自在の2mmを使って交換します。 まずは既存の動力パイプを切り取ります。 次にパイプの両端が入る箇所を1.3Φのピンバイスで開口します。 自遊自在の2mmの鉄芯は1.2〜1.3Φくらいです。 後は差し込んで完成。 自遊自在の被覆されている白いビニールは全長で1mmくらい長めにカットしています。 押し込むと縮むんで、両端の隙間がなくなります。 自遊自在はデカールも貼れるし、 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 66 −パーツ洗浄−
  • 久し振りのパーツ洗浄です。 何だかんだで、やはり便利です。超音波洗浄器。 スジ彫りをゴリゴリやる方には必須アイテムですね。 自然乾燥させて、塗装は明日ですね。 脚部の太腿部と脛部の内部フレームは組んだまま塗装しようかと。 バラすのが面倒というか、ABSがガッツリ組み合わさっていて強引にバラしたら壊れそうだったんで笑 可動部分は二回塗りになりますが仕方ないですね。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 65 −シールドスジ彫り−
  • シールドのスジ彫りをやりました。 まだ墨入れしてないんで分かり辛いと思いますが、結構彫ってます。 もうパネルラインというより意匠に近いですね笑 まぁ、コーションデカールを貼ればそれなりになるのかな?という笑 当然、デカールはver.kaの純正分は全部貼って、それ以外にも貼りますよ! それより、当分の間塗装をしていないので、塗装の仕方を忘れたかも知れないです笑 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 64 −脚部スジ彫り両脚ほぼ完了−
  • プライベートで色々と大変なことがあり、中々弄れてません。 けどどうにか両脚の外装板のスジ彫りと工作の目処がつきました。 もう赤いパーツ見たくないです笑 足首横の外装板ですが、Rの塊みたいなパーツで、適当にフリーハンドで彫っていたら、もう全然ダメで、黒の瞬着で失敗したスジ彫りを埋めて、やり直しました。 やっぱ下書きは大切ですね。 シナンジュでRの塊のパーツといえばコレ。 脚部のバーニアが入るパーツですね [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 62 −脚部スジ彫り続き−
  • 足首の外装板の一部です。 同じ形が左右で1組づつ。計4パーツ。 こんな時にスジ彫りって面倒なんですよね。 なので、文具の100円くらいのコンパスを改造したものを自作してみました。 改造といっても、鉛筆の芯を差し込む所を、大き目の画鋲の芯に替えただけですけどね笑 でもこれでパーツに等間隔の「傷」を入れることができます。 で、その傷に沿ってシャープペンで3個のパーツに一気に下書きしました。 下書きさえあれば、あ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 61 −脚部スジ彫り−
  • ちょっと家のことというかライフイベント的にも大きなものがあって、このブログを書く時間がありませんでした。 今日は久し振りにシナンジュを弄ったのでアップします。 頓挫していた脚部。 表面積が広いんで厄介です。 スジ彫りはこんな感じで進めています。 「なんだよ。結局スジ彫りとデカールだけじゃねぇかよ。工作はどうした?」みたいな仕上がりになりそうです笑 1パーツ1パーツにアホみたいに時間は掛かっているんです [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 60 −物資2便到着−
  • 物資の第二便が到着しました。 Gパーツさんに発注したものですね。 まずはウエーブの目盛り付きプラ板。 0.3mmと0.5mmです。 箱組みする時とかに便利だそうです。 それと、エバーグリーンのプラ棒と、動力パイプに持って来いの自遊自在の0.9mmと2.0mm。 本当は自遊自在で一番欲しかったサイズは3.2mmでしたが、スノー(白)がGパーツさんで欠品。 で、ヨドバシにはあったので、3.2mmだけヨドバシに発注したら、あとで「やはり在庫 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 59 −物資1便到着−
  • 久し振りに物資を発注しました。 その第一便が届きました。 タミヤのエナメル塗料とガイアの蛍光イエローです。 エナメルのクリアーブルーとクリアーレッドは赤い外装板のスミ入れに使うといいそうです。 レッド多めでブルー少なめの紫に調色するみたいですが。 ホントかいな? ガンメタとチタンゴールドとチタンシルバーは、内部フレームの塗り分けに使いたいと思います。 ガイアのマルチプライマーとメカサフを吹いているんで、 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 58 −ディテール工作−
  • エバーグリーンのプラ平棒を使って簡単な工作を。 まずは同じ寸法で数本切って、マスキングテープでズレないように固定しました。 で、この両端の角をタイラーでテーパーをかけるだけ。 台形みたいな形になるってことですね。 あとは彫った箇所へ瞬着でつけるだけ。 見えないかな? 多分、組み込んだらもっと見えなくなると思います汗 関係ないのですが、足裏から見たらこうなります。 バーニアだらけのシナンジュ。 [続きを読む]