hit man さん プロフィール

  •  
hit manさん: hit manの拳闘徒然
ハンドル名hit man さん
ブログタイトルhit manの拳闘徒然
ブログURLhttps://ameblo.jp/shawasute/
サイト紹介文ボクシング おやじ ファイト U-15 キッズ ボクササイズ 減量 ダイエット 佐賀
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/07/28 18:52

hit man さんのブログ記事

  • 【視聴録】夏目友人帳
  • もうすぐ全国ロードショーですね。 劇場版「夏目友人帳」うつせみに結ぶ ココ最近はGYAO!やアメバTVでこの夏目友人帳のTV版ばかりを視聴していました。 1話完結型(もちろん2〜3話に渡る回もありますが)なので、視聴しやすく、また内容がとてもよい。 その物語の完成度は、もはや日本昔話レベル。 童話として子供達も見れるし、寓話として大人も見れる。 世知辛い世の中で、擦れた大人になってしまった人達に(笑)是非見て貰いた [続きを読む]
  • [コピー]MGシナンジュVer.ka 10 −【バーニア加工】下地処理8−
  • 脚部のバーニアで手こずりました。 純正のバーニアの内部があまりにショボいのでいつものビルダーズパーツに交換します。 こんな感じになりました。 しかし、なんかバーニアが間抜けに外に出過ぎてます。 角度もイマイチです。 内部フレームの基部はこんな感じです。 それを写真のようにカットして1.2mmのプラ板を瞬着でくっつけて角度もアジャストしました。 ちなみに今回初めてハイパーカットソーを使用しました。 コイツ [続きを読む]
  • YMA-08B ドム テストタイプ 1 −仮組み−
  • 前回のMGシナンジュver.kaの完成から早40日。 猛暑も手伝って、模型を組む気にもなれなかったのですが、というか、このアメブロ以外は情報すら入れない40日でした。 プレバンのメールも見ないで消去していましたし笑 で、今日は何となく私の唯一の積みプラの箱を開けてみました。 こいつですね。 ドムテストタイプ。 テストタイプとはいえ、オリジンシリーズからまさかドムの冠号を持つキットが出るとは。 しかもカラーリングが三 [続きを読む]
  • 【視聴録】昭和元禄落語心中
  • お久しぶりです。 ちゃんと生きています。この猛暑の中で笑 前回のブログから半月以上が経っているんですが、何故か毎日アクセス数が多くて、これもありがたい話なんですがね。 でも、アクセス解析で一番見られているページが、だいぶ以前に組んだクシャトリヤなんですよ。 最新作のシナンジュじゃないんですね。 そこが悲しいというか、オチというか笑 で、プラモはどうしたんだ?ってことなんですが、この猛暑も手伝って未だに制 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 145 −完成−
  • 一応、完成しました。 私のブログの慣例として、文字なんかを入れてみました。 で、今回はMGシナンジュver.kaの最終回なので、写真も多いし文章もくどいです笑 興味のない方は是非ともスルーして下さい。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 昨年10月から製作開始して約9ヶ月。 実に9ヶ月もこのキット一つと対峙していました。 まぁ、軽い狂気の沙汰ですよ。 悲願のタイトルを獲るためとか、プロとして対価を頂くという [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 144 −迷走中−
  • また壊しました。 多分、この形状だと分割するしかなかったんでしょうね。 よく分かりませんが。 つか、こんな目立つ箇所を分割するなら、最初から段落ちモールドくらい入れておけよ。バンダイ。 とにかく、再三に渡り、合わせ目処理→クラック→合わせ目処理→クラックの永遠ループに陥ったので、もう思い切ってダボを全部切り落とします。 はい。自棄クソです。 内部フレームと外装板を繋ぐダボを全部削ぎ落とします。 もう内 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 143 −肩部やり直し−
  • こうも雨が振り続けると、気分も滅入ります。 というか、今日は朝からスマホの変な警告音で起こされました。 大迫いや、雨の振り方半端ないって笑 今日も仕事で車を運転したんですが、本当にバケツを引っくり返したような振り方でした。 というか、最近はJアラートとか、スマホにはこんな機能が付いているんですね。 ガラケーにも付いてんのかなぁ? 緊急時はテレビとかラジオとかより、もうスマホって時代なんですね。 で、シナ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 142 −形無し−
  • 野球とかサッカーのようなメジャースポーツを全然見ない私でも、昨夜のサムライブルーの試合は見ました。 つか、ホント知らないんで、サムライジャパンとサムライブルーをよく間違えるんですよ。 ジャパンが野球で、ブルーがサッカーですよね。 なんか今回のNHKの主題歌があまりよくないというか、全然盛り上がらない楽曲とかで話題になっていて、私もYou Tubeで確認がてらに聴いてみましたが、確かにそう思いました汗 前回が素晴 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 141 −そして僕は途方に暮れる−
  • 今回は文章がクドいし(笑)、写真も多いです。 興味ない方はスルーして下さい。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ さて、8ヶ月以上といいう長期スパンで製作し続けた、このMGシナンジュver.ka。 特筆すべきというか、注釈を入れさせて頂くと「8ヶ月間、この一体しか製作していない」という点です。 どんな大作だよ、と思われるかもしれませんが、お恥ずかしいくらいに普通の出来。 というか、実質、佳作も取れないレベル [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 140 −トップコート塗装完了−
  • やっと本丸の外装板の塗装の全工程が終わりました。 今日の昼13時から3時間掛かりました。 梅雨時では珍しい湿度50〜60%台の時に塗装したんで、すんなり行きました。 多分ですが、塗料やシンナーの種類(メーカー別)より、その日の気温と湿度が塗装には一番影響するんじゃないかと。 最近はエアコンの除湿機能って、あまり頼りにしてはいけないのかも?と思い始めています。 あと、同じ「晴れ」の日でも、昼間と夜では湿度って [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 139 −グリーンポイント取り付け終了−
  • 気付けば2018年も半分が過ぎたんですね。 上半期に組んだキットは... 昨年の10月から組み始めたシナンジュが、まだ完成してないんで一つもありません笑 で、グリーンポイントの取り付けが完了しました。 多分、実機があったらこんな箇所が光るんだろうな、というところに付けています。 羽は一番付けないといけない部位だと思ったんですが、工作時の私の失敗で全然付けれていません。 もっと端にモールドを沢山彫るべきでした。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 138 −蛍光色塗装−
  • 何かあれから昼寝もできずに結局塗装しました笑 試しに、ってこともあって使った塗料はコレです。 ガイアの蛍光イエローと蛍光イエローグリーン。 まずは蛍光イエローは、 コイツらです。 ビーム関係ですね。 写真じゃ塗装していないように見えますが、 背景をこんな感じにすると違いが分かるんじゃないかと。 LEDなんかの光源を使わずに「光っているように見せる」塗装だそうです。 まぁ、私の場合、どうせポージングの際はこ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 137 −シナンジュの「10S」の「S」は...−
  • シナンジュの「10S」の「S」は、「シャア」の「S」笑 10Sって機体番号とか部隊ナンバーとかではなく「搭乗者ナンバー」らしく、フロンタルのそれが10Sだそうです。 そういえばシャアザクのMS-06Sの「S」は「指揮官機」って意味だったような。 シナンジュの「S」も指揮官機って意味でしょうね。 で、いきなりシナンジュ製作記とは関係ない話なんですが、今朝は早朝6時に起床して現場に向かいました。 ちょっとした取り付けだけだっ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 134 −追加デカール貼り6 腕部・肩部・胸部・頭部−
  • 前回も書いたのですが、ガンプラって上半身の表面積が圧倒的に少ないです。(ν、クシャトリヤ除く笑) バックパックに羽の生えた奴は別として、表面積の大半がヘソから下の下半身、主に「脚部」で構成されております。 シナンジュの上半身の外装板なんてこんなモンですよ。 下半身は小皿3皿に対して、上半身は小皿1皿ですから。 って、皿、皿って蕎麦屋みたいですが笑 で、残るはこのバックパックのみ。 まぁ、ジオン国章が映え [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 133 −追加デカール貼り5 頭部−
  • 世の中には「サフ萌え」という単語が存在しているそうですが、だったらコレもありだと思います。 「仮止め萌え」笑 この頭部の外装板は数パーツに分かれていて、今回は3つのパーツをマスキングで仮止めしてデカール貼りを行いました。 これだけ見ると正にヘルメット、いや「鉄仮面」笑 で、私のこだわりというか、ジオン機には「ラインデカールを!」 当然、シナンジュの頭部用のラインデカールなんて市販もされていませんし、わ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 131 −追加デカール貼り3とスラスター塗装−
  • 今回のシナンジュver.ka。 もう、それこそ穴が空くくらい図面は見てるんですよね。 現在はデカールを貼る前に、パーツの重なり具合やイメージをこの図面の設定画から見ている訳です。 もちろん、完成見本も見ます。 でも最近気付いたことが。 青丸で囲んでいる膝のスラスター。 ゴールド一色だと思っていたら、塗り分けられていました。 こ、細かい こんな時はエナメルの筆塗り→エナメルシンナーで拭き取りが最速です。 今日 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 129 −追加デカール貼り開始−
  • とりあえず分かりやすいように部位ごとに小皿に分けました。 こうやって見ると、いかに「脚部」の表面積が多いのかって分かります。 で、ver.kaのデカールを全部貼っても、まだ余白が目立つので、追加でコーションデカールを貼ります。 脹脛部です。 使用するデカールはコレまで通りハイキューパーツ社製のコーションデカールです。 ちなみにデカールとしての表現精度は純正のバンダイ製より全然いいと思います。 バンダイのは完 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 128 −デカール貼り ver.ka終了−
  • ver.kaのデカール貼りは終了しました。 ラインデカールは貼るのがムズかったものの、やはりジオン機は「ライン」ですよね笑 でも、コーションデカールは1/100でもデカいな、と思いました。 量的にはまだまだ余白が目立ちますし、パーツによっては一枚も貼らないパーツもあって、それはあり得んですよね笑 22.6mの兵器ですから。 それにしてもシナンジュの意匠ってスタイルが「シュッと」していますよね。 もちろん、本来は連邦に [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 125 −デカール貼り シールド−
  • いよいよ「ver.kaとは?」の90%以上の意義を占めるデカール貼りを始めます。 まずはシールドから。 つかですね、久し振りに「組み」ました。 立体の造形物を。 いや、この半年以上「パーツ」単体しか触っていませんでしたから笑 で、その感想。 「なんじゃこの立体感は!」笑 つか、MGのシールドって凄いんですね。 いや、デカいし厚いんですよ。 全長197mm厚み19.4mm笑 さすが1/100。 あと、塗り分けを頑張った甲斐があるとい [続きを読む]