hit man さん プロフィール

  •  
hit manさん: hit manの拳闘徒然
ハンドル名hit man さん
ブログタイトルhit manの拳闘徒然
ブログURLhttps://ameblo.jp/shawasute/
サイト紹介文ボクシング おやじ ファイト U-15 キッズ ボクササイズ 減量 ダイエット 佐賀
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/07/28 18:52

hit man さんのブログ記事

  • MGシナンジュVer.ka 26 −工作−
  • 昨日のスランプ脱出の為に今日は思い切った工作を。 写真の青丸のパーツを使います。 ちなみに赤丸はバックパックの時に使います。 これですね。 肩の放熱フィンのメカ見せディティールです。 組むとこうなります。 プラバンで自作するところでしょうが、どうせ使わないビルダーズパーツだったんで、有効に利用してみました。 簡単にできると思ったら、現物合わせで削って行って、ココまで削らないといけませんでした。 この調 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 25 −失敗だらけの月曜日−
  • なんか失敗だらけです。 ①スジ彫り意匠変更 → まぁ、意匠が気に入らなかったのでやり直しです。 ②段落ちモールド失敗 → 上腕の合せ目ですが、段落ちモールドを作ろうとして失敗。 ③スジ彫り失敗 → 適当にやったらやっぱり失敗しました。 全部、黒の瞬着 → アルテコまでやって放っています。 つか失敗だらけやん。何やってんだ俺。 今日はもう調子出ないんで触りません。 いや、仕事でちょっとヤなことあったんです [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 24 −スジ彫り−
  • なんか表面処理ばっかりやっていて、無性にスジ彫りがしたくなったんで、スジ彫りしました。 見えにくいかな? こんな感じです。 先日プラ板を取り付けた凹部なんですが、このまま1.0mm幅の凹モールドのままがカッコイイなと思ったので、コレで行きます。 今回は、白い機体のガンダムではよく映える「レッドポイント」をこのシナンジュに散りばめる予定です。 赤い機体にレッドポイントは見えないので、コレを購入していました。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 23 −物資到着とセリア買い−
  • 雨が振る度に日毎に寒くなる季節です。 風邪には気を付けないといけませんね。 ところでセリアで買い物しました。 フェイスブラシにデコレーションシールにメイクアップ綿棒etc. 女の子の買い物か!(笑) いや、コレ以外にももちろん買いましたが、いい年したオッサンがこれを買い物かごに入れてレジに並ぶとは(笑) フェイスブラシの使用目的は、もちろん表面処理した後のモールドなんかに入った削り粉を拭き払うためのものです。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 22 −表面処理終了からの工作−
  • やっと全パーツの表面処理が終わりました。 毎日やって22日間です。 さすがMG。 まずはやっていなかった腕部の薄々加工。 こんな感じになるって訳です。 で、こんな加工もやってみました。 前腕部のこの変な凸モールドってサザビーの時も気に入らなかったんですね。 形状的に。 なので、まずは削って撤去し、 こんな加工をしました。 時間かかったなぁ(笑) 最後に本日届いた物資です。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 21 −物資到着第何便?(笑)−
  • とりあえず、まずは表面処理と薄々加工の続きです。 バックパックのバーニアのセンター部分です。 仮で純正のバーニアを付けていますが、ココは交換します。 このMGシナンジュは本当によく出来たキットだと思いますが、唯一といっていいディテの不満点はこのバーニアです。 他にも内部フレームの関節部が「やたら硬い」とか「やたらユルい」とかありますが、それは許容範囲だと思います。※ただ上半身と下半身を繋げるデカめのダ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 20 −そういう意味だったのか−
  • えーっと、もうスグ表面処理&仮組みも終わります。 まだやってんの?って感じでしょうが(笑) で、今頃になって気付きました。 デカールの件です。 このMGシナンジュVer.Kaには純正付属のデカールが沢山付いているんですが、ビニール袋に入れたまま、あまりよく見ていませんでした。 で、ネットで色々調べている内に「は?」と思って、改めて見直しました。 まずは写真の「選択式」である2種類のエングレービング部のデカールです [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 19 −進まんなぁ−
  • バックパックの表面処理と薄々加工をやりました。 赤囲いが加工後、青囲いが未加工です。 この部分はシナンジュのバックショットの肝となる箇所ですからね。 こんなペーパーの当て木も自作しました。 プラ板の1.2mmを二枚貼り合わせただけで、大きさは35mm×6mmです。 強度は十分です。 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 18 −正史って−
  • まずは進捗状況。 舐めてました。バックパック。 ナウシカの王蟲が二匹いることを(笑) HGUCのクシャトリヤより全然マシですけど、表面処理で一匹下ろすのに1時間以上とは。 当然、エッジは薄々加工です。 黄色四角はバンダイエッジですよね。 ココも当然薄々加工です。 ところで、ガンダムの正史ってどれを軸に読み進めばいいんですかね? 私の中では1st→Z→ZZ→逆シャア→UCで完結です(汗) 08MS小隊、ミラーズリポート、ポケ戦 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 17 −方向性とは?−
  • とりあえずはビームライフルの表面処理が終わりました。 残りはバックパックの一部で表面処理は終わりです。 いや、デザインナイフの刃を二枚合せしたものでバーニアの縁の薄々加工をするのが面白くて(笑) ビームライフルのスコープとかもやっています。 あと、銃口の部分でこんなこともやりました。 チューブカッターでのスジ彫りですね。 こんなことやってるから、全然進まないんですが(笑) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 16 −コレが噂の−
  • まずは肩の位置。 写真のように2mmくらい上に移動させたいんですが。。。 切る場所ないやん(笑) さてどうしようか。 あとコレが噂の「エングレービングが逆」ってヤツですね。 水色矢印のように、ネオ・ジオンのマーク以外のラインは凹になっています。 面倒くさいなぁ。 とにかく今は肩部をやっつけています。 [続きを読む]
  • 【朗報】いとも簡単にバーニアの縁を薄々加工する方法
  • ※お断り「あ!コレは便利だぞ!」と、私が自力で考えついたアイデアなんですが、既に他の誰かが実践されていた場合はスイマセン。その時は「そんなことくらい知ってるよ。アホちゃうか」と一蹴してやって下さい。 さて。 ガンプラでは必須の「バーニアの縁の薄々加工」。 メタルパーツを使用する方には関係のない話ですが、キット純正のバーニアや、私のようにビルダーズパーツのバーニア、サードパーティ品を使う方には「時間が [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 15 −首延長加工と表面処理続き−
  • ネットで色々と作例を見させて頂いて、やっぱりスタイルをいじろうと思います。 まずは首の延長加工ですね。 ほぼ同じ角度から撮っています。 Beforeの方は目一杯顎を引いてこの状態です。 やっぱ顎は引いてナンボですよね。 1.2mmと0.3mmのプラ板に切り代を引くので、実質は1.1〜1.2mmくらいの延長になると思います。 簡単な加工といえばそうなんですが、何故バンダイは首を短くするんですかね? 今日の表面処理はこのビームラ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 14 −神ヤスの謎−
  • 引き続き表面処理やってます。 ABS硬いです(笑) 残りのABSはコレで終わりました。 長い旅路でしたよ(笑) あとコイツ。 ビームアックスの柄の部分ですが、コレって肉抜きなんですかね? 原作で確かめられるのかなぁ? それと副題の謎の件です。 神ヤスの2mm厚の上から#240、#400、#600なんですけど、同じ時間、同じ面積を使っているんですが、いつも#400だけスポンジ部が他の番手より「痩せます」。 これまで結構な期間、何袋も [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 13 −表面処理終わりません−
  • 残りはバックパックとウエポン類のみとなりましたので全切りカットしました。 それでもまだこれだけあります。 シールドの裏側のパーツの表面処理だけで1時間以上。 つかABS硬いよ(笑) 後はサイドアーマーの片側のバーニア加工して今日は終了。 そのサイドアーマーを付けての仮組みで撮影。 今日は下から煽った角度。 つくづく直線面がほとんどないジオン機らしい意匠だと思います。 いやぁ、カッケー。 バックパック未装着で [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 12 −色々と工作を−
  • 今日は色々と工作&下地処理を。 まずはサイドアーマーの薄々加工。 地味に時間かかるんですよね。 で、サイドアーマー内のバーニアもビルダーズパーツに変更するために基部の短縮加工。 滅茶苦茶時間掛かりました。 ハイパーカットソー大活躍です。 裏のダボの位置の関係で、コレが目一杯ですね。 シナンジュは腰部には動力パイプが2対あります。 あー、なんでカトキ氏はこんなデザインにしたんだ? とにかく、一個一個バラ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 11 −試しのスジ彫り−
  • 届きましたよ。 このアメ友のイチローさんから紹介して頂いた「Gパーツ」ってショップから。 オッサンとは趣味にお金をかける動物なんです(笑) で、どうしてもこのidolaのエッチングガイドというのを使いたくて、急遽スジ彫りを。 写真見づらくてすいません。 まずはプレートから切り取ります。 ステンレス製ですが、厚みが0.2mmなのでデザインナイフで簡単に切り取れます。 その切り取ったガイドの裏側に両面テープを付けて、 [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 10 −【バーニア加工】下地処理8−
  • 脚部のバーニアで手こずりました。 純正のバーニアの内部があまりにショボいのでいつものビルダーズパーツに交換します。 こんな感じになりました。 しかし、なんかバーニアが間抜けに外に出過ぎてます。 角度もイマイチです。 内部フレームの基部はこんな感じです。 それを写真のようにカットして1.2mmのプラ板を瞬着でくっつけて角度もアジャストしました。 ちなみに今回初めてハイパーカットソーを使用しました。 コイツ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 9 −【薄々加工】下地処理7−
  • 下地処理と同時に薄々加工やってます。 というか、薄々加工がメインになっちゃっています(笑) 白矢印を比較すると分かられると思うんですが、とにかく薄々です。 ガンプラのエッジとコン○ームは薄いけりゃ薄いほどイイんですよ!(笑) 光が透けるくらい薄くしてスジ彫りはどうするんですかね?(笑) 裏打ちの黒も塗らないといけないという(笑) いやぁね、このシナンジュってのは連邦から盗んで来たMSだけどな、だからこそジオン [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 8 −下地処理6−
  • 今日もカリカリと下地処理やりましたが、途中でハマってしまいました。 アンクルアーマーですかね? しょーもない箇所をせっせと削って段差を付けたりしました(笑) もう切っちゃって「別パーツ」みたいに見せた方が早くね?は禁句です(笑) 脚部を仮組みしました。 脚部だけでイフリートを越しました。 ビグザムかよ(笑) [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 7 −下地処理5−
  • 昨夜は寝落ちするまで下地処理してました。なんスか?このイフリートとシナンジュの入れ込み具合の違いは(笑)とりあえず神ヤスの#240だけなくなったので、いつものヨドバシ.com。ついでにビルダーズパーツのバーニアを3種類購入。自宅の在庫を調べないで、仕事中にiPhoneから注文したんで、やはりダブっていました(汗)どうせ何かしらに使うんでいいですけど。脛部の内部フレームです。太腿と脛部の一部の外装板です。毎日頑張って [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 6 −下地処理4−
  • 今日もカリカリと下地処理やりました。 太ももと膝関節の内部フレームですね。 これだけやるのに4時間以上かかってます。 HGと比べたらMGのパーツが単純に大きいんですね。 それと、神ヤスの#240→#400の二工程からサフを吹く、ってのが最近の私の下地処理の定番手順なんですが、HGなら新品の神ヤス各1枚ずつ、HGでもリゼルディフェンサーbユニットみたいにパーツ数が多いキットでも各2枚ずつしか使わなかったのが、このMGシナン [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 5 −上半身仮組みと下地処理3−
  • 肩部の下地処理も終わりました。 この部分ってシナンジュには「要らない」部分ですよね。 フロンタルって絶対にショルダータックルなんてしなさそうですし(笑) でもとりあえずスパイク部は触って痛いくらいに尖らせました。 で、一応仮組んでみました。 か、かっけー(笑) 17.2mの1/144スケールと、22.6mの1/100スケール。 それ以上の差がありそうな(笑) 腰部の動力パイプですが、図面では片側8個でしたが、9個入りました。 こ [続きを読む]
  • MGシナンジュVer.ka 4 −下地処理2−
  • 腕部と肩部の一部まで下地処理が終わりました。 まぁ、マニピュレーターの下地処理は普通に地獄でしたよ(笑) それにしても内部フレームのモールド等は素晴らしいですな。 それに対して外装板の「何もなさ」 これは「スジ彫りは自由にどうぞ」というメッセージなんでしょうね。 かー。 やっぱスジボリ堂のBMCタガネは要るなぁ。。。 それとコレ。 idolaのエッチングガイド2(凹モールド用)。 コレは便利でしょ。 またまた工具代 [続きを読む]