マサ さん プロフィール

  •  
マサさん: 短歌と登山の部屋
ハンドル名マサ さん
ブログタイトル短歌と登山の部屋
ブログURLhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/chaosmasa
サイト紹介文登山や沢登りをしたときの風景・花・人物などの写真に短歌をつける。山の旅も記録している。
自由文専門は物理学(統計力学・カオス・複雑系)の研究。最近は和歌に興味をもっている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/07/28 17:50

マサ さんのブログ記事

  • 物理OB会(雲仙・島原):2018年9月24−25日
  •  今年は運転手付きのマイクロ・バスを借りて雲仙・天草一泊旅行をした。 9月24日(月:秋分の日の振替休日)9時に鹿児島中央駅西口に集合してマイクロバスに乗り熊本駅に向かう。運転は知り合いのプロの運転手である川野さん。熊本駅で神戸から新幹線で来た谷林夫婦と落ち合い合流して九商フエリーの出る熊本港に行く。フエリーに乗り島原港へ(13時40分発、14時40分着)。 雲仙への初旅行の願いが叶い、熱い思いに笑み [続きを読む]
  • 霧島(夏の家族旅行):2018年8月4(土)-5日(日)
  •  今年の夏は霧島に泊まった。玲香家族と我々は鹿児島から、宗寛家族は熊本から霧島の「たまご牧場」に集まる。宗寛家族に会う前に、高千穂牧場に行き、ヒツジと触れ合って遊ぶ。翌日、御池に行き「足漕ぎボート」に乗る。ボートの後、すこし離れた皇子原公園の釣り堀に行く。幼子の 手を取り教ゆ 釣りなれや  従妹と会いし 夏の思い出http://www.geocities.jp/chaosmasa/18P8050116.jpg全文:http://www.geocities.jp/chaosm [続きを読む]
  • 多田君来る 2018年7月28日
  • 多田君来る 2018年7月28日 大学時代の学友である多田君は芭蕉の「奥の細道」を始めとして全国の街道を歩いて旅をしている。この度は、「薩摩街道」を踏破する旅で、福岡から数日間かけて歩いて来た。今日は殺人的な暑さのなか伊集院から約20Kmを5時間ほど歩いて街道の終点である鹿児島中央公園で落ち合う。今年は異常気象で各地は記録的な暑さである。このような天気のなか「日よけの傘」を差しながら歩いてきた。周りの [続きを読む]
  • 藺牟田池  2018年 5月20日
  • 大久保利通がドイツをモデルにして創設し初代の大臣を勤めた「内務省」は官僚の総本山であった。内務省は敗戦の後、GHQによって解体された。今の警察庁から国土交通省まで含む行政を担当していたが、その名残がこんなところにあるとは!! 国破れ 石碑に残る 内務省 湖畔に眠れ 風雨あれども http://www.geocities.jp/chaosmasa/18P5200051.jpg [続きを読む]
  • 知林ヶ島ワカメ採り
  •  新幹線で来たナオちゃん家族(政宗、ナミちゃん)と駅で合流して、玲香家族(ケンちゃん、ミズキちゃん)と共に指宿の知林ヶ島のふもとの浜でワカメ採りをした。 潮は中潮で干潮は12時15分頃。いつものキャンプ村の近くの海辺でワカメを採る。ナミちゃんは波を恐れず僕が投げるワカメを積極的に取にきた。政宗は海に入って、独力でワカメを採る。すぐに 沢山採れたので、知林ヶ島への砂州を歩く。潮が満ちてきて砂州は途切 [続きを読む]
  • 矢筈岳・諸正岳:2018年1月20日
  •  寒波と次の寒波の間の晴天に恵まれ、日置市にある矢筈岳・諸正岳に多くの友(18名)と賑やかに登ることができました。リーダー(小倉・橋野・吉野さん)それに同行の皆様いろいろとお世話になりました。 近くにありながらこの山に登るのは初めて、釣りをしていた頃はこの辺りをよく車で走っていたがこの近くの山には関心がなかった。登ってみると昭和時代に親しんだ自然の風情があり、時の流れが緩やかに感じられた。 山裾に [続きを読む]
  • 年賀状2018年
  • 明けましておめでとうございます 今年も皆様にとって良い年になりますように 人類の過剰な発展により、地球が狭くなり、国や民族の対立が熾烈になってきました。日本の経済は「流動性の罠」に嵌まり大変です。気象と異なり経済はある程度人が制御できます。最近、経済現象(リーマン・ショック)の解析を石崎龍二さんとしています(Physica A 490(2018) 967; 392(2013) 3344)。 (春) 冬こもり 春さり来れば 金縷梅の  黄金の [続きを読む]
  • 牟礼ケ岡・忘年会:2017年12月2日
  •  四季山遊会の牟礼ヶ岡ハイキング(小倉リーダー)に参加しました。寒気が来て寒いとの予報だった。確かに出発の時は寒かった。しかし、登りだし日が射してくると暖かくなり気持ちの良い登山ができた。 15名という多くの参加者と賑やかに「寺山ふれあい公園」から歩き始め、西郷さんの吉野開墾碑や文化遺産になった炭焼き窯跡を見学しながら牟礼ヶ岡(552.3m)まで登る。ここにある風力発電の風車を仰ぎながら、弁当を食べた。 [続きを読む]
  • (*)市農業センター(コスモス)2017年10月30日
  •  台風が東の海上を北上して鹿児島は秋晴れの上天気になった。このごろ部屋で読書(主に経済学)ばかりしているので、美佐子が鹿児島市の都市農業センターに連れていってくれた。 盛りを少し過ぎ台風でやや傷んだコスモスが咲いていた。アイルランドの The last rose of summer (夏の最後のバラ)(左を )という歌を思い出した。この歌は歌詞が意訳されて日本では「庭の千草」(左を )として歌われている。  [続きを読む]
  • 人吉1泊旅行
  • 参加者:谷林、古川、稲田、広岡、広瀬、井上(11名)1日目(9月21日) 中央駅に集合(9時)、「はやとの風2号」(9時26分発)にて11時11分に吉松着。ここで、「しんぺい号」(11時49分発)に乗り換え、13時5分に人吉に着く。http://www.geocities.jp/chaosmasa/17P9210004.jpg紙製の 軽き模型の 列車さえ 支えし夫に 妻は甘ゆか  http://www.geocities.jp/chaosmasa/17P9210048.jpg [続きを読む]
  • 家族旅行(天草):2017年7月29−30日
  •  今年の夏の家族旅行は天草にした。昨年は霧島に行き、渓流の釣り堀でマス釣りをしたが、今年はこの前の天草旅行が良かったので、また天草に行き、今回は子供が釣りが好きなので海釣りに挑戦した。 玲香家族と土曜日の朝に鹿児島を車で出発。長島・蔵之元港に行き、11時20分発のフェリーに乗り30分ほどで天草・牛深港に着く。海は穏やかで近くに島が見えて景色がよい。宗寛家族に電話をしたら、既にホテルの横にある港で釣 [続きを読む]
  • 追悼登山(大幡前山)2017年7月22日
  • 田中隊長と「愛かな」さんのご冥福をお祈りします。 これから、梅雨が来ると(梅雨さらば)、田中隊長の姿を思い出すだろう、シャクナゲの花を求めて友と山に分け入った隊長を。(隊長が写した花の写真が見たい) 梅雨さらば 今も見るごと 君しのぶ 花恋ひ登る山に雨ふる 内山顧問の企画・リーダーの「田中隊長・山田さん追悼登山」に参加しました。山楽会と宮崎の山友から多数の人が皇子原公園に集い、初めにお二人の冥福を [続きを読む]
  • 田中隊長やすらかに眠れ (山楽会掲示板:2017年6月13日)
  •  などて君 雨ふる空に 消えにけむ    シャクナゲ咲きし 屋久島の空に 思えば隊長の企画・リーダの多くの登山・沢登りに参加させてもらいました。本当に有難うございました。どの企画も山を知り尽くした達人ならではのもので、コースと時期が絶妙でした。どの時期に何処に行けば美しい景色や花が見れるかが考え抜かれていました。 山行はハードで参加するにはそれなりの覚悟がいりました。しかし、登り終えると充実感が [続きを読む]
  • 鹿ケ原のミヤマキリシマ:2017年5月31日(水)
  • 鹿ケ原のミヤマキリシマ:2017年5月31日(水) 美佐子とIさんMさんと4人で霧島にいく。大浪の池の登山口から登り始めてたが雨が降り出したので、引き返す。そこで、高千穂河原に行き鹿ケ原を散策することにした。小雨になったので駐車場の近くで弁当を食べ始めると、ちょうどUさんが高千穂から降りてきていたので、一緒に弁当をたべる。 雨も止みそうなので、鹿ノ原に行きミヤマキリシマの群生を見に行くことにした。も [続きを読む]
  • 卯月の藺牟田池:2017年5月20日(土)
  •  新緑が美しく、風も爽やか、それに天気も良い。室内に居るのはもったいないので、一人で藺牟田池に行き初夏の自然を観察してきた。 霧島に比べて人は少ないが同じような気持ちの登山客がいた。花や木それに虫たち、石・岩。池があるので鳥や魚もいる。泥炭も観察できる。 今回は、見るのも聞くのも初めての「インターバル撮影(タイムラプス(time lapse)、超微速度撮影動画)」の写真家に竜石の頂上で会い話をいろいろと [続きを読む]
  • 吹上浜:ナミノコガイ採り、砂の祭典:2017年5月7日(日)
  •  今年になってから2回目の潮干狩りに、吹上浜に行き、ナミノコガイを採った。美佐子と友達の藤川さん池上さんの4人で行き、帰りについでに「砂の祭典」を見学した。 ナミノコガイは小さい貝で他所ではあまり食べないそうだが味はよい。貝が少ないのか我々の採り方が下手なのか少ししか採れなかった。Mさんは用事があって、我々が浜から上がった頃に来た。これから浜に出て貝を採るそうだ。上手なので沢山採れるかもしれない。 [続きを読む]
  • マテガイ採り
  • 2017年4月29日  (土:昭和の日) 潮干狩りの季節となり、福ノ江海岸でマテガイが採れるというので、美佐子と行ってみた。干潮が16時31分であるから昼食後に自宅を出て南九州自動車道を利用して開通している「水引(川内)」まで行き、ここで降りて国道3号線に乗り途中からカー・ナビを頼りに海の近くの「衛生センター」に行く。センターのある広い野原に駐車した。 高速道路を利用したので2時間ほどで着いた。高速道路が全 [続きを読む]
  • 大浪池のマンサク: 2017年4月9日(日)
  •  菜種梅雨なのか、このところ雨がよく降る。今日は晴れとなり、明日からはまた雨が降る予報なので、今日は大浪池の「マンサクの花」を見に霧島に行くことにした。 高速の空港インターを出て近くのラーメン屋で少し早い昼食をとる。大浪池の登山口の近くに車をとめた。マンサクの花が見ごろなので、車も登山客も多い。 期待していた通りにマンサクはまさに花盛りで黄金色の花を楽しめた。何時ものように何人かの山友と会った。山 [続きを読む]
  • 指宿温泉休暇村:2017年3月28−29日
  •  帰省している玲香の家族と指宿の休暇村に行き、時間があるのでタコ揚げをして遊ぶ。ここで弁当を食べ終わると干潮の時間(2時半頃)が近づいたので浜にでて、ワカメ採りをした。 前回の大潮(3月12日)の時はワカメはまだよく生育していなかったようなので今回はどうか?浜から長い棒でかき寄せる年配の夫婦、シュノーケルで潜って採っている若いグループもいた。僕はいつものように沢登りのいで立ちで海に入って採った。  [続きを読む]