いつまでも若くいたい さん プロフィール

  •  
いつまでも若くいたいさん: リサ&プリティーガールズ
ハンドル名いつまでも若くいたい さん
ブログタイトルリサ&プリティーガールズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rxz34276/
サイト紹介文若くて、かわいい女の子(=プリティーガール)が、活躍する場面を、わたし的に描いてみました。
自由文どのシーンでも、かわいらしさを発揮するプリティーガール。そんなあなたはアイドルのような存在☆☆☆。
それに対して、わたしはあこがれのような気持ちであなた達を見ている。
過去に戻ることはできないけれど、あなた達と同じような気持ちでいたい。そんな気持ちを大事にしたいと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/07/29 21:30

いつまでも若くいたい さんのブログ記事

  • (熊本) purely Restaurantで食べる <第2話>
  • 七分炊きのご飯、初めて食べる。 確かに白米のようで、お味の違いがあった。 味噌汁には、豆腐にんじん、ごぼうが入っていて、 だしは、赤だしのようで、深みがあった。 メインの天草大王のソテークリームソースは、 天草大王の歯ごたえがしっかりしているね。 マジで地鶏のパワーが出ている。 めったに食べれない天草大王が食べれて、うれしい。 焼けた感じが出ているところが良い。 野菜、さつまいも、かぼちゃ、ブロッ [続きを読む]
  • (熊本) purely Restaurantで食べる <第1話>
  • いいですなー。 建物自体は古民家だけど、建物の中には、 オーガニックの食料品が多く見れた。 今日のランチ、高くなるけど、この際、食べてみようかな。 お肉のランチ 天草大王をクリームでソテーしたもの。 +ごはん大盛り (七分炊き/三分程、白米の殻をむいていないタイプ) ドリンク:自然栽培コーヒー(ウガンダ産) まずは、前菜。 右より、①きのこの塩こうじ 柔らかく、塩味が効いていた。 ②にんじんの白和え [続きを読む]
  • (熊本)稲荷神社〜熊本城、そして、城彩苑まで
  • 今日は、天気が良い。 さあ、記念撮影といこうかな。 おみくじは、種類があった。 どれが良いのか、いろいろ見たところ、 水みくじが興味があった。 他にもいろいろ写真が撮れそうなスポットである。 マンホール、色鮮やかなのは、『ひご つばき』。 これは初めて見た。 熊本城は復元工事中で、復活にはまだ、だいぶん時間がかかるね。 そして、城彩苑。 原点に帰った気分で、1軒1軒店を回った。 [続きを読む]
  • (熊本)雑貨といやしの空間、そして、おとぎの国へ
  • 手作りの雑貨は見ていて、いやされる。 レンタルスペースという形で、棚の空間を利用して、 自分の手作りの雑貨や、アクセサリーを広げて、 販売する形は、わたしは好きだね。 そういった個性的な作品群はとても興味深く、 オリジナリティーさが出ていていい。 今日は良い一人歩きの出発だ。 まずは、内気な、すさんだ気分を吹き飛ばしてくれた。 家庭向きであり、かわいい雑貨を見て回る楽しさ、 たまんないね。 女の子的な雰 [続きを読む]
  • (熊本) 国産ワインの試飲
  • COCOSAの地下の食材の宝庫の食料品売り場内にある、 ワイン専門コーナーに、知識の乏しいわたしにとって、 興味深いワインがあった。 綾ワイン デラウェア (宮崎県) 有料ワインの試飲を楽しみましょうかね。 やはり、ワイングラスの造りから、香りが入ってくるところから始まる。 お味としては、甘酸っぱい、若さのあるお味だね。 このフレッシュさは、めったに味わったことがないタイプ。 ええ、国産ワインのお味を [続きを読む]
  • パンケーキか、ベーカリーカフェか迷う、今の気持ち
  • 正直、今、食べたいのは、パンケーキ。 熊本市中心部だと、数軒あるように思われる。 パンケーキがだめなら、ベーカリーカフェのパンはどうかと、 思っていたところ。 大ぶりにカットされたパンの試食を通して、 魅力的なパンのお味を知ることができた。 もちろん、「やはり、これは特徴があって良い。」 というのを買った。 それはパンなのか、それとも他のもので・・・。 答えはあえて言わないでおこう。 わたしとしては、パ [続きを読む]
  • (熊本) Manlyのランチを食べる
  • 落ち着いた気分でランチが食べたいな。 そういった要望にかなうカフェレストランがあった。 『マンリー』 『肉汁たっぷりOZビーフステーキ』を注文した。 ご飯は大盛りにして。 肉は、サーロインステーキである。 その気になるお味は? 野菜は、新鮮でいい味してるね。 甘みもある。 肉のほうは、弱めの塩味が効いている。 肉汁感・・・あるかな。 赤身が印象的。 肉のうま味は、十分に出ている。 スパイシーなソースで [続きを読む]
  • 萬坊のいかしゅうまいを食べる
  • 佐賀県唐津市の呼子、なかなか行けないね。 何も、唐津まで行けなくても、JR博多駅にあったりする。 ※こちらのしゅうまいは、賞味期限内に食べました。 これは、しゅうまい3種盛り合わせ。 画像左から、①いかしゅうまい ②海老しゅうまい ③明太子しゅうまい あれっ? 全部いかじゃないのか。 よく見ておけばよかった。 その気になるお味は? ①いかしゅうまい これはいかだね。 やわらかいすり身の一部に、溶け込んで [続きを読む]
  • (北海道)弟子屈<てしかが>のラーメンを食べる 
  • 北海道のラーメン。 味噌かな。 九州のしょう油・・・ 今日は、北海道のご当地ラーメンで、アピールしているものがあった。 (ラーメン) 鮭冬葉塩<さけとばしお> 「鮭とばの香り」と「鮭のほぐし丼」がおすすめ。 その気になるお味は? 表面には、長ねぎスライス、キャベツ、のり、昆布があった。 スープの塩ベースは、あっさりしている。 麺は、細麺でちぢれ麵。 色はやや透き通った感じがある。 長ねぎは、 [続きを読む]
  • サーモンスティックを食べる
  • 北海道産鮭使用 鮭とば味 鮭とばって、食べたことがない。 スナック菓子で食べれるなんて、うれしいな。 エネルギー:186.4kcal/ 1カップ(標準40g)当り その気になるお味は? 何となく、鮭を焼いて干したようなお味がした。 一方で、かつお節のような、いかのようなお味もした。 鮭とばって、不思議なお味だ。 実物を食べてみたい。 うん、お酒のつまみには、ぴったりだ。 :わたしはおかずで食べようかな。 [続きを読む]
  • (大阪) まんかいのラーメンを食べる <第2話>
  • チャーシューは、厚め。 特にしょう油ベースの味付けはしていないので、 豚肉そのもののうま味が出ていた。 煮玉子は、ややかため。 中は半熟だった。 中身がしょう油ベースのお味があった。 のりはややかため。 潮豚骨のスープが、しみ込みやすい。 あおさは磯の香りが、よく出ている。 玉ねぎか長ねぎのようなものが、入っていた。 潮とんこつ。 こしょうの影響かな。 辛くもある。 豚骨ベースに、貝柱、干しエビ、アオサが [続きを読む]
  • (大阪) まんかいのラーメンを食べる <第1話>
  • こちらは博多の名店で19年修行した後、大阪で生まれたラーメン店です。 (ラーメン) 潮とんスペシャル 貝柱や干しえびがだしのベース。 (麺のかたさ) かため 卓上にあるごま、こしょう、紅しょうがを入れた。 その気になるお味は? 煮玉子は入ってるよ 右上の緑色のは、アオサ。 大判チャーシューが2枚入っている。 スープは博多ラーメンの豚骨味だね。 麺はかためで、極細麺。 かなり熱かった。 コシは弱めな [続きを読む]
  • 酒田のラーメン(山形県)を食べる <期間限定・第2話>
  • 岩のりは、スープを吸収して、シャキシャキしている。 磯の香りの良さが伝わった。 煮玉子2個(卵1個分)は、味がよくしみこんでいる。 これはおいしい。 チャーシューは1枚入っていた。 これは大判で、やや薄め。 煮つけていない分、豚肉のお味がよく出ているね。 ねぎは、少々入っていて、粗削りだった。 シャキシャキしていて、新鮮である。 スープは、最後では、岩のりをトッピングした甲斐あって、 深みが増し [続きを読む]
  • 酒田のラーメン(山形県)を食べる <期間限定・第1話>
  • ワンタン麺の満月にて 山形のラーメン、興味ある。 ワンタンにこだわった中華そば。 人生初かもしれない。 (ラーメン) 極薄ふわとろ 煮玉子 ワンタンメン (トッピング) 岩のり 卓上テーブルには、つぶつぶの黒いこしょうの入った瓶があった。 瓶のふたを回すと、粉になったこしょうが出る。 極薄ふわとろ 煮玉子 ワンタンメン その気になるお味は? 麺は中太ちぢれ麵。 コシはしっかりしている。 メンマ [続きを読む]
  • あかぽんで食べる
  • 唐辛子を効かせた、ピリ辛のぽん酢だよ。 広島県産米を使用した米酢と徳島県産のすだち果汁を、 使用している。 内容量:330g オタフクソースのぽん酢、興味深い。 サラダとして、レタスを使用した。 その気になるお味は? これはぽん酢のようだけど、ピリ辛感があって、 すだち果汁のフルーティーさが出ていた。 ピリ辛さとかんきつ系のすだちのお味が、 ちょうど良いバランスできた。 うん、これは良いお味だね。 [続きを読む]
  • 本漬 広島菜を食べる
  • 広島菜。 いわゆる高菜のこと? 見た目は高菜だけど、よくわからない。 食べてみよう。 内容量 250g 体には良さそうだ。 その気になるお味は? 一見、高菜のように思えたが、辛くはない。 ほど良い、だしの効いたお味だった。 もちろん広島のお酒を飲みながら食べているが、 つまみにもなるし、この広島菜を小さく刻んで、 おにぎりの中に入れても良いし、 豚肉のバラと炒めてもいいかな。 これは程良い塩加減なとこ [続きを読む]
  • にしき堂のもみじ饅頭を食べる 
  • 久しぶりのもみじ饅頭、うれしいな。 「アンデルセンとにしき堂のあたらしもみじ」シリーズより。 その気になるお味は? ①瀬戸の藻塩ショコラ ※こちらのお菓子は、賞味期限内に食べました。 内容量:30g これが一番、食べたかった 深みのあるショコラのクリームのお味が、 もみじ饅頭の生地とよく合っている。 ショコラ系のお味とは別に、塩系のお味は確認できた。 うん、これは素晴らしい。 ②大崎上島のレモン ※ [続きを読む]
  • ぶちうまぁー! すだちのり天を食べる
  • 尾道発のおいしそうな、酒のつまみになりそうな、 お菓子を発見。 「ビールのおつまみに オードブルに ドライブ・旅行のお友に・・・」 とあった。 内容量:90g 瀬戸内海産のり使用 その気になるお味は? 「ぶちうまぁー!」 って、広島の人は言うのかな? 山口県の方言かと思っていた。 のり天でも、すだちが入ってくると、 かんきつ系の香りがする。 これはのり天でも、サクッとしていて、 甘みと海の香りがしてくる [続きを読む]