Hanairo さん プロフィール

  •  
Hanairoさん: Flower Color
ハンドル名Hanairo さん
ブログタイトルFlower Color
ブログURLhttp://hanairocomics.blog134.fc2.com/
サイト紹介文読んだ漫画を書き留めていく……そんな本棚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/30 06:10

Hanairo さんのブログ記事

  • 王子様には毒がある。(第2巻) / 柚月純
  • 王子様には毒がある。(2)2016.2.12. / 株式会社 講談社化学教師の吾妻邦光が赴任してきた。影が薄い彼のことが気になるりずはアタックしようとする。いつものように、影から阻止しようとする颯太だったが、吾妻が手強くて苦戦する。化学の先生って良いよね。白衣って良いよね。白衣と眼鏡の組み合わせ最高だよね。そんでもって、その冴えない感じも好きだなぁ。更に、颯太の魔の手から巧みに逃げるその手腕にビック [続きを読む]
  • 王子様には毒がある。(第1巻) / 柚月純
  • 王子様には毒がある。(1)2015.9.11. / 株式会社 講談社女子高生の朝倉りずには、とっても可愛い幼馴染の七海颯太が居る。幼い頃からりずがお世話をしていたので、ひとりでは何も出来ない颯太。そんな颯太のお世話をするのがりずの日常だったが、実は颯太はりずが自分以外の男を好きにならないように影で動いていたのだ。あざと可愛すぎるよ、颯太くん。りずへの愛が凄いよ、颯太くん。そんでもって、それを知らずに [続きを読む]
  • クイーンズ・クオリティ(第4巻) / 最富キョウスケ
  • クイーンズ・クオリティ 42017.3.29. / 株式会社 小学館アタルにある取引を持ち掛けられた玖太郎。アタルの言葉によりもやもやをかかえながらも取引場所に向かう。一方、玖太郎と文の距離も縮まって…後半の心間での戦いのシーンが辛過ぎた…どうして文はこんなにも過酷な試練にさらされなければならないのでしょう。そんな中、前半や中盤に盛り込められた玖太郎との距離が縮まるあの話達は、なんともほっこりで。で [続きを読む]
  • クイーンズ・クオリティ(第3巻) / 最富キョウスケ
  • クイーンズ・クオリティ 32016.11.30. / 株式会社 小学館黒と白の2人のクィーンを覚醒させた文。玄武の人々に支えられて、自分の心を鍛えようと決意を新たにする。そんな折、白のクィーンのことが他の掃除屋にも知れ渡り、文が狙われたのだった。今回は、文の文自身との戦いを色濃く感じました。そして、玖太郎は本当にカッコイイ。文を大事にしているし、守ってくれる。色々あるけれど、文と玖太郎には笑顔で居て [続きを読む]
  • 恋わずらいのエリー(第2巻) / 藤もも
  • 恋わずらいのエリー(2)2016.4.13. / 株式会社 講談社学校のアイドル・近江章をモデルにした妄想をつぶやいていた、地味な女子高生・市村恵莉子。エリーこと恵莉子のつぶやきがふとしたことで近江にバレてしまう。それがきっかけで二人の仲が急接近。一緒に祭りに出かけた二人は、最終バスを逃してしい、ドキドキの展開に!?もうね、今回もエリーの妄想っぷりが激しすぎて、ニヤニヤしたり、ドキドキしたり、読んで [続きを読む]
  • ふしぎの国の有栖川さん(第1巻) / オザキアキラ
  • ふしぎの国の有栖川さん 12017.1.30. / 株式会社 集英社お祖父さんに大切に育てられた箱入り娘の有栖川鈴。女子高校生に成長した彼女は、未だに男性との接し方が分からないで居た。ある日、電車で素敵な男子高校生の野宮くんと出会った鈴は、少しずつ変わって行って…もうね、古風な鈴ちゃんが可愛い。そんでもって、クールな野宮くんの鈴ちゃんへの態度がまた可愛い。終始にやにやしてしまったよ。なに、この可愛い [続きを読む]
  • ふつうの恋子ちゃん(第4巻) / ななじ眺
  • ふつうの恋子ちゃん 42017.4.30. / 株式会社 集英社進級して同じクラスになった恋子と剣。今までよりも益々会う時間が増えるのに、人前で接することの出来ないもどかしさ。そんな中、修学旅行が始まった。同じ班になったふたりだったのだが…恋子の恋愛モードがどんどん加速して行って、本当恋する女の子って凄いね。今までにない感情に振り回されたり、彼を独占したかったり。なのに、未だにふたりは付き合ってない [続きを読む]
  • パパと親父のウチご飯(第6巻) / 豊田悠
  • パパと親父のウチご飯 62017.4.15. / 株式会社 新潮社年長組になった愛梨と清一郎。宮崎への里帰りから始まる、それぞれの変化。新しい仲間も加わり、今日も料理が心をほぐす。宮崎旅行での晴海父とのやり取りがジーンとしたなぁ。新しく仲間入りした竜也は最初はどうなることかと思ったんだけれど、そうなったかー、って感じでこちらもジーンと。また、愛梨と清一郎の成長も見れて、ほっこり。こどもの成長は早いね [続きを読む]
  • バディゴ!(第8巻) / 黒崎みのり
  • バディゴ! 82017.3.29. / 株式会社 集英社アイが女の子だとハヤテにバレていることをプロデューサーに疑われたふたり。バディーズ解散の危機を無事に切り抜けることが出来るのか!?遂に、プロデューサーに怪しまれてしまったよ。どうなる、どうなる。バディーズ解散の危機にそれぞれがどう立ち向かっていくかっていうのも見どころではあるのだけれど、今回はソエル君とその周囲の動きがうわぁぁって感じでしたよ。 [続きを読む]
  • 兄友(第3巻) / 赤瓦もどむ
  • 兄友 32016.9.25. / 株式会社 白泉社新入生学力テストの監視員になったまい。テスト当日、異様にお腹を空かせている子にお弁当をあげたらとても美味しかったとのこと。新学期が始まり、その彼・加賀くんが入学してきた。これは、西野にライバル出現か!?新キャラ登場です。加賀くん…いいキャラしてます。動物に好かれまくる不思議系イケメン。頭良いのにちょっと残念な不思議クン。西野くんの焦りも分かる。やっぱ [続きを読む]
  • かわいいひと(第4巻) / 斎藤けん
  • かわいいひと 42017.4.10. / 株式会社 白泉社日和の家に夕ご飯を食べに行くことになった森也。ところがハプニングがあって、二人で夜を過ごすことに…森也の母の誕生日があったり、日和の両親に会ったり、今回もドキドキがいっぱい。遂に、遂に来ましたよ!ハプニングからのお泊りですよ。ああ、ドキドキ感が良いですね。ふたりとも、可愛い。そんでもって、森也の母の誕生日話ではジーンときてね。森也には幸せにな [続きを読む]
  • きょうは会社休みます。(第13巻) / 藤村真理
  • きょうは会社休みます。 132017.3.29. / 株式会社 集英社「相手を信じる覚悟」を決めて、花笑は田之倉の元へ走った。33歳の誕生日から始まった、花笑と田之倉の物語もいよいよ完結。遂に、完結です。色々あったねぇ。12巻での田之倉くんの行動の意味も知ることとなります。人生色々。花笑たちだけでなく、他の子たちの物語もまだまだこれからなんでしょうね。誰かと出会い、恋に落ち、付き合って、結婚に至ると [続きを読む]
  • 椿町ロンリープラネット(第5巻) / やまもり三香
  • 椿町ロンリープラネット 52016.9.28. / 株式会社 集英社京都旅行での「先生」事件以来、微妙にぎくしゃくする暁とふみ。そんな二人をどうにかしようと金石も動く。夏祭りに行くことになったふみたちだが、ふみがある決心をして…いやぁ、もうドキドキですね。ドキドキが加速していきますよ。金石くんのことも気になる。あれ、気になりますよ。どうなんでしょう、どうなんでしょう。あと、一心くんも頑張っているね。 [続きを読む]
  • 私たちには壁がある。(第6巻) / 築島治
  • 私たちには壁がある。(6)2016.11.11. / 株式会社 講談社遂に恋人同士になった怜太と真琴。そんな時、真琴の親戚の男の子の健吾を一時期真琴の家で預かることになった。健吾の登場で二人の間に、一波乱。やっとこさ付き合うことになったふたりがどう進んで行くのかと思っていたら、そう来ましたか。健吾くん、良い仕事してますね。見ていてハラハラしたよ。それにしても、怜太は本当に良い男の子だね。良く我慢し [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第7巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 72016.1.25. / 株式会社 白泉社遂に、マナとゆい子の初デートの日がやって来た。ドキドキが増して行く。そんな折、ゆい子の嫌な記憶を蘇らせる人物に遭遇して…いやぁ、初デート!初デートですよ!!初々しくて可愛い!いつもよりもドキドキが増してるね。ゆい子可愛い。ルンルンなマナも可愛い。そんでもって、マナのめっちゃカッコイイところも見られて眼福ですよ!いよっ!!やるね!!!マナくん [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第6巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 62015.3.25. / 株式会社 白泉社遂にマナと付き合うことになったゆい子。ところが、学園のアイドルマナ様の恋人と言うことで、他の生徒からは珍しがって見られまくり。そんな環境の変化に戸惑いながらも、マナとの時間で幸せを感じていたゆい子だったが、マナからのデートのお誘いを断ってしまい…いやぁ、遂に、遂にですよ!!長かったねぇ。すれ違いも色々あって、邪魔もあって、それでもお互い自分 [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第5巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 52014.5.25. / 株式会社 白泉社ゆい子と上野のことが噂になっている。噂の元凶の相原は、マナとゆい子を引き離そうと更に画策する。ゆい子の仲間たちが噂の元凶を探しに奔走し、ゆい子はゆい子である決断をするのだが…自分の知らないところで、自分の本意じゃない噂が流されていくのって本当に辛いよね。嫌いなら面と向かって来い、って感じ。相原は本当に卑怯だと思う。だから、分かる子には分かる [続きを読む]
  • なまいきざかり。(第8巻) / ミユキ蜜蜂
  • なまいきざかり。 82016.9.25. / 株式会社 白泉社由希が引退して、成瀬がキャプテンとなった。一緒に過ごす時間が減ったふたりは、もっと相手のことを考えるようになって…そんな中、成瀬の修学旅行が始まった。部活モードが終わって新章突入。由希が恋する乙女モードに変わっていく様が本当に可愛い。見ているこっちもドキドキしてしまう。成瀬も成瀬で、また今までと違うアプローチをしてきて、胸がきゅっ締め付け [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第4巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 42013.9.25. / 株式会社 白泉社ゆい子のペダルが見つかった。ゆい子は手伝ってくれた人たちにお礼のブラウニーを渡すことに。マナにも渡したいゆい子だが、中々難しくて…一方、杉本家では家族会議が開かれたのだった。まずは、単行本の表紙がガラッと変わったことにビックリ。キラキラが増しましたね。そして、ゆい子のペダルが見つかって本当に良かった。いやぁ、仲間の力って凄い。友達ってありが [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第3巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 32012.12.25. / 株式会社 白泉社ゆい子にキスしたことで夏艶に説教されるマナ。テスト明けのことを考えて悩むゆい子とマナ。一方、ゆい子の身にハプニングが起こる。そんな時、上野が親身になってくれてゆい子と上野の距離が縮まって行くのだが…夏艶、よくぞ言った!そうだそうだー!!マナは気付くの遅いのだよ。もっとゆい子のこと考えてー!!そしてそして、あの子たち陰湿すぎる。マジ怖い。な [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第2巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 22012.2.25. / 株式会社 白泉社マナと仲良くなっていくゆい子が気に食わない1年女子が登場。マナの姉のひなやみちるとゆい子が遭遇。そんでもって、マナに何かお礼が出来ないかとゆい子は自分なりのお礼を始めるのだったが…ああー、もう本当、女の嫉妬は怖い。怖いよー。集団で攻めて来るのも怖い。ひなとみちるはカッコイイ。ゆい子兄の太一もいいキャラしてる。んで、マナもどんどんゆい子に惹か [続きを読む]
  • 天使1/2方程式(第1巻) / 日高万里
  • 天使1/2方程式 12011.8.25. / 株式会社 白泉社高校2年生の高垣ゆい子の悩みは、ハネやすいクセ毛とすぐに乾燥するくちびる。ある日、「マナ様」と呼ばれている学校のアイドルの1年生と知り合う。両親が美容師のマナ様は、ゆい子のリップケアの先生を申し出て…雑誌でも読んでたけれど、また改めて単行本で読みました。一気に読めるの楽しい。そんでもって、ゆい子とマナくんのやり取りも、相変わらず楽しい。主に [続きを読む]
  • 恋わずらいのエリー(第1巻) / 藤もも
  • 恋わずらいのエリー(1)2015.11.13. / 株式会社 講談社恋愛ヒエラルキーの下に位置する地味な女の子、市村恵莉子。彼女の高校生活での楽しみは、キングオブリア充の近江章を眺めながら、妄想をネットでつぶやくこと。そんな恵莉子がある時、近江の裏の顔を知ることとなり…恵莉子の妄想っぷりが面白い。わかる、わかるよー。そのつぶやき。妄想具合。恋愛ヒエラルキー上位の人は遠い存在だもんね。そんな楽しみ方 [続きを読む]
  • クイーンズ・クオリティ(第2巻) / 最富キョウスケ
  • クイーンズ・クオリティ(2)2016.6.29. / 株式会社 小学館ムシ憑きとなった林祐子の心間に行く任務を与えられた文と玖太郎。黒の女王の影に怯えながらも立ち向かおうとする文を支えるために、玖太郎は二人だけの秘密を作ろうする。ふたりはこの任務を無事に終えることが出来るのか!?文と、文を支えようとする玖太郎の絆が本当に愛しくてね。また同時に切ないのです。玖太郎の好きだったふゆちゃんは、文なのか、 [続きを読む]
  • ReReハロ(第10巻) / 南塔子
  • ReReハロ 102016.6.29. / 株式会社 集英社湊の学校の中等部に編入してきた葵。実は、湊の祖父の友人の孫だった。ふたりはお見合いの席でバッタリと出会う。湊に彼女が居ることを知っても諦められない葵は…葵が暴走し過ぎていて、スッキリしなかったです。星梨奈の時とはまた違った感じで…リリコと湊が諸事情で会えないってのもあれだし、知っても諦められないってのもあれだけど。なんというか、リリコが知らない [続きを読む]