鬼家雅雄 さん プロフィール

  •  
鬼家雅雄さん: 北杜市・自然の中で
ハンドル名鬼家雅雄 さん
ブログタイトル北杜市・自然の中で
ブログURLhttp://sizen068.blog95.fc2.com/
サイト紹介文山の中の独り暮らし、片目を失い行政や医療との関係、そして孤独死寸前までを綴ります。
自由文雑木林の庭の真ん中に沢が流れ、ヤマメも泳いでいます。不便な場所なのに自動車に乗るのを止め自転車に乗りはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/07/31 10:52

鬼家雅雄 さんのブログ記事

  • CMカット(8)・寒い越冬生活・沢も凍っている
  • 寒さの峠は越えたようだ。この冬の最低気温はマイナス8度で例年と比較して暖かい。しかし、我が家の夜は暖房なしで夜中や朝は全室零度となる。電気毛布を使用して寝ているが、夜中トイレに起きると零度、トイレも零度、そのためトイレのタンクは凍結でタンクが破損するのを防ぐため水を抜いている。写真は朝起きた時の寝室で、部屋の温度が零度、外はマイナス8度で窓は結露が凍って透明ガラスであるが外が見えない。マイナス3度程 [続きを読む]
  • CMカット(7b)・積雪・水道の凍結・応援有難う・福祉
  • 2月2日の朝の積雪は15センチと前回と同じでした。今年は比較的暖かくマイナス8度が最低気温でした。これからが雪の降る本格的な季節、外に出て一昨年のような大怪我をしないように注意したいと思います。都会でも水道の凍結が問題となっているとテレビで見ました。予防は簡単、水道の水をチョロチョロ流すだけで凍結はしません。私はマイナス5度でうどんの太さ1本分、マイナス10度でうどん3本分位流しています。蛇口を締めてしまっ [続きを読む]
  • CMカット(7a)・少なかった積雪・生死にかかわる事件勃発・隠し文
  • 一昨年より2か月遅れで積雪15センチ、初雪はあったものの積もらなかったのでこの冬初めての雪景色となった。大雪注意報も出ていたので心配していたがこの程度でよかった。雪が降ると気化熱の関係で物凄く寒くなる。今夜はマイナス10度にはなるだろう。寒冷地で心配なのが水道の凍結で、凍らせてしまうと復旧に大変な思いをする。(朝早く撮ったので暗い)私は買物は通販で殆ど済ませ商店で買うのは親族が訪ねて来たときだけです。前 [続きを読む]
  • CMカット(6)・武川のヌード狸
  • 12月31日に動物に関する出来事が起こった。朝外を見るといつも猫が昼寝している場所にタヌキが寝ていた。掃き出し窓を開けても逃げようとしない。寒くて震えている感じで、よく見ると身体の大部分の毛が抜けているような感じだった。猫と争い重症のような様子、寒そうなので毛布と猫の餌を持って外に出た。近づくと立ち上がって私から離れて行くが、逃げると言う感じではない。餌を見せて撒いてから遠くの方で眺めていたら餌の所ま [続きを読む]
  • コマーシャルカット (5)
  • ・シンゾウと名付けたら野良猫のプライドを傷つけたのか来なくなった ・11/15・落葉を集めて腐葉土作り・毎日少しずつ集める ・11/15・屋上の落葉これからも落ちてくる ・11/25・今年最後から2番目の菊・後1株はまだ蕾 ・11/25・木々の葉もほとんど落ちる ・11/25・庭から見える南アルプス・11/25・庭から見える駒ヶ岳・だいぶ白くなってきた ・11/15・庭から見える甲斐駒ケ岳・11/25・この秋の最低気温はマイナスとなり薄氷も張 [続きを読む]
  • コマーシャルカット (3)
  • アキギリ・ピンク ・花壇1年目・山野草の花壇は地味なので菊や薔薇なども植えることに ・薔薇・初心者なので育つかどうか ・ヨメナの仲間だと思うが、自生している花 ・庭の中を流れる沢・水が少なくヤマメの姿見えない ・朝顔・種を蒔いたのも遅く、気温低く雨ばかりの天気で育たなかった ・未だ蛙になれずオタマジャクシが泳いでいます・多分死ぬでしょう・桜は既に落葉、朴の葉も落ち始めました 10月3日の庭・だいぶ寒くなりま [続きを読む]
  • CMカット (2)
  • 1歳サルスベリ・・・CMは16日にカットします オオセンナリ自生のギボウシフシグロセンノウ斑入りのミズヒキカクトラノオ種から育てたウバユリ今年は3株咲く自生のオダマキムクゲ原種のバラ松本センノウホタルブクロカライトソウ小倉センノウ松本センノウ松本センノウ真夏に咲くシクラメンギボウシCMカット(1)からの写真・マウスを乗せると写真は止まります。 [続きを読む]
  • ブログ休止します・眼の検査結果・動物との争い
  • 69歳から始めたブログを、いろいろな事情から休止することにしました。休止と言っても後1回更新して中止と言う事ですので、事実上の最後の更新のようなものです。長い間応援してくださった皆様に感謝しております。有難うございました。6月18日まで皆様のブログを拝見に伺います。皆様も応援日は6月18日までで打ち切ってくださいね。7月いっぱいはブログの事は忘れ、8月に入ってから一日数人の所を訪ねゆっくりと読みたいと思って [続きを読む]
  • ドアの取り付け工事・クリンソウ
  • 昼頃から、弟と先月出来なかったドアの取り付けを行いました。半日で終わらせないと動物の侵入もあるので急いで取り付けなければなりませんでした。ドアの取り付け枠を作り・左側ドアを開けると梯子で2階に(内装は今回行いません)2つの建物をつないだのでドアが2ヶ所になってしまいました以前は100株以上あったクリンソウ、一株もなくなって、通販で1株買いました。種を採り増やしたいと思います。10年以上育て大株に育った3株の福 [続きを読む]
  • 子供のころから頑固な私・6月中旬でブログを長期休止します
  • 私は横浜の小さな漁村に生まれ、終戦後、横浜市立金沢小学校に入学しました。まだ、その時代は学校給食などありませんでした。小学校、4年生か5年生の時に引越しましたが、同じ学区内のため転校はありませんでした。金沢も人口が増え子供の数も増して一校だけでは収容できず、八景小学校と文庫小学校2校が建設されました。6年の学級組み換えでは、私は八景小学校に通うことになり、ある雨の日金沢小学校から八景小学校に移動したの [続きを読む]
  • 爺達のコメント戦争
  • 憲法19条に思想、20条に宗教、21条に言論や表現の自由などが書かれています。これは国家が国民に与えたものですが、憲法を持ち出すまでもなく、個人の間でも同様に尊重すべきだと私は思っています。この自由を侵すことは人の心の中を土足で踏み込んだようなものだと思います。正夫尊厳ある生き方と尊厳死木内正夫さん。 この記事を拝見してから2,3日考えました。 木内さんとお付き合いをしてから随分と長い年月が流れました。 [続きを読む]
  • モリアオガエル産卵
  • 何日も前からモリアオガエルが鳴いていた。例年だと6月になってからの産卵だが池に行ってみる。年20個の卵塊もあったが周辺の雑木林が伐採され今は少なくなってしまつた。モリアオガエルは天然記念物になっている市町村もあるが、ここではただの蛙です。池が付近になくいろいろなカエルが産卵、既にオタマジャクシは凄い数ヤマツツジの木に卵塊1個・今年は何個産卵するだろうか??友達からいただいたオオアマナが咲き出した [続きを読む]
  • 高齢者環境の「未来予想図」
  • 高齢者環境の「未来予想図」         ~蛙声爺の小説「現姥捨」から見えてくるもの~高齢者社会の未来予想図を描くことは簡単ではありません。政府や関係官僚でも精確には不可能でしょう。まして1民間人の老人においておや、です。せいぜい「かもしれない」のレベルで語るしかできないと思います。そうならいっそ距離を置いてと考え蛙声爺の小説から1部分を引いて問題の存在を提示することにしました。想定されている年は [続きを読む]
  • 尊厳死・安楽死について考える
  • 「生きるに値しない命」誰がそれを決めるのか        ~尊厳死・安楽死について考える~「いつ、どこで、誰の子として生まれるか」それは選べないけれど、せめて「いつ、どこで、どのようにして死ぬか」は自分で選びたい。壮年の頃は笑いながら自分も人に語っていたような気がします。それが高齢者になると「本当にそうできたら」、「いやそうすべきかも」と真正面から考える人たちに出会うようになり、さらには自分の心身す [続きを読む]
  • ランキング2・朴の花・網と交換
  • 私のような者がランキングのある程度の所にいられるのは、皆様の応援があってこそ出来る事なので感謝しています。応援してくれた人には応援を返すのが礼儀だと思い、日ごろ応援してくれた人のホワイト・リストを作っています。昨日21日6時半頃から、リストをチェックしながら訪問していました。その間に何人もの人か訪問してくれました。私はFC2の訪問者とブログ村のランキングのショートカットを交互に見ていましたが、数字は伸び [続きを読む]
  • 国民年金
  • だいぶ昔に細川隆元と小汀利得で時事放談と言う番組がありました。我が兄弟も顔を合わせると時事放談ではなく、年寄りに関する爺放談をします。その内容に少し手を加え弟が文にまとめたものを載せたいと思います。国民年金は国民の生存を保障する制度なのか「年金」だけで生計を立てられる人は極少数だと推定されるので『年金暮らし』という表現には違和感があります。個々人の暮しがあって「年金」がそこにプラスされているという [続きを読む]
  • レンゲツツジ・ヤマツツジ・マムシグサ・ウラシマソウ
  • ウグイスも囀り、モリアオガエルも鳴き出しました。カエルの雄が鳴いてから雌がやってくるのは1週間以上かかるそうですが、例年より早く卵塊が見られるかもしれません。レンゲツツジ・庭に自生しているものです。何株もあるので大事に育てるつもりヤマツツジ・庭に点在していて花の時期に少し差がありますマムシグサ・雌の株で草丈60センチもあります・この仲間は性転換することで知られています雄株で草丈25センチ程度です・大き [続きを読む]
  • 一歳フジ・ヤマフジ・ヤマツツジ・ホウチャクソウ
  • 庭は新緑の世界・庭の花は公園や植物園とは違った質素な咲き方です。一歳フジ・鉢植えの花を地植えしたもので、屋上にまで伸びて咲いていますヤマフジ・綺麗な反面、大木も枯らしてしまう恐ろしさもありますヤマツツジ・沢沿いの日の当たらない所で咲いていますホウチャクソウ・毎年種により増えています の協力お願いします。 [続きを読む]
  • 動物との共存は難しい (2)
  • カタクリの保護のためデッキの骨組みの中を解体し使ってしまい外の骨組みだけが残された。これを利用して第3の囲いを作り植物を保護することにした。網の高さ平均1.5メートル。デッキの外側の骨組パイプを彼方此方から集めて完成・網は写真では見えない今回は出入り口も付けた約5坪ほどの広さ・内部の写真・少し移植を始めた の協力お願いします。 [続きを読む]
  • 日本サクラソウ・ヤブレガサ
  • 日本サクラソウが咲き始めたが今年は花数が少ない。10年以上前に知人から3株ほど頂いたものが増えました。庭の真ん中を流れる沢沿いに細長く植えました。湿度などサクラソウに良いのか良く育ちますが、近くに大きな朴の木があるため、大きな葉がサクラソウにかぶさり取り除くのが大変な作業です。サクラソウの花壇にフキが入り込んできました。今年は葉をどかす作業が遅れたため心配していましたヤブレガサが大きくなりました。ま [続きを読む]
  • 家に居ながらキャンプの気分を
  • 4月12日より1週間、弟が来て工事をしたが、材料が間に合わず子供にでも出来るような作業なので床の仕上げは私が行った。そして、前回の「追加記入」で書いた停電が起こってしまう。水道とパソコン室の電源だけ、工事をした建物から配線して確保して、この建物に引っ越して生活することにした。引っ越しと言っても、布団と食料を運ぶだけで、備品は最低生活をするだけは揃っている。一般の家と違ってほとんどが土間であり、食事の支 [続きを読む]
  • タカイ!タカイ!タカイ!
  • 親が赤ん坊と戯れているのではありません。40年前から、仕事の合間を見て家づくりをはじめ、この時サッシュやドアを注文した店に、今回もドアが必要となり注文しました。ドアと言っても玄関ドアや勝手口ドアなど種類があり、勝手口を注文したのだが、店から電話があり値段が6万円だと言う。タカイ!通常15000円どんなに高くても2万円以下なので注文を取り消しました。ネットで探すと14400円プラス3000円の送料で売っていたので注文 [続きを読む]
  • 動物との共存は難しい・イカリソウ・ボケ
  • 都会では野猿が1匹現れただけでも、パトカーが出動、マスコミでも報道されるが、ここでは野猿が50匹現れても騒ぎはしない。都会と田舎の違いだろう。昨年は5月に入ってカタクリが食べられてしまった。鹿か兎のどちらかの仕業なのだが防ぎようがない。数年前に造ったデッキが腐って骨組みだけになっている。これを利用して、防ぐようにしたいが、はたして防ぐことが出来るのか疑問です。デッキの骨組みカタクリを囲むようにパイプを [続きを読む]