たろう さん プロフィール

  •  
たろうさん: ビリヤニ太郎のブログ!
ハンドル名たろう さん
ブログタイトルビリヤニ太郎のブログ!
ブログURLhttp://fugutunatennis.blogspot.com/
サイト紹介文日本の食べ歩きに留まらず、ついに世界まで!日本ビリヤニ協会所属
自由文インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」の普及活動を日本各地でイベントをやりながら行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/08/03 09:01

たろう さんのブログ記事

  • Biryani House(ビリヤニハウス)@小岩
  • ビリヤニランチ 980円 (サラダ、ライタ、カレー付き)まだオープンしたばかりのビリヤニ押しのお店です。同じ名前のお店を何店舗か聞いたことがありますが、こちらのお店の支店ではないようです。ビリヤニはランチ、ディナー毎日提供しているようで、ランチはチキンのみです。さてビリヤニは、正直あまり期待しておりませんでしたが、久々に「あーやっぱりビリヤニって美味しいな!」と思う一品でした。スパイスがっつり系ではあ [続きを読む]
  • モラダバードビリヤニ(Moradabad biryani) とは?
  • デリーでビリヤニを探していると至る所で、「モラダバードビリヤニ(Moradabad biryani)」というのが目に入ってくるのではないかと思います。モラダバードはあまり有名な町ではないので、聞いたことはありませんでしたが、〜バードという町は基本的にイスラム色が強い町でビリヤニ文化が根付いているのは確かです。ビリヤニマニアとして、モラダバードビリヤニについて、深堀するために実際にモラダバードに行ってきました!モラ [続きを読む]
  • デリービリヤニ(Delhi biryani)とは?
  • イスラム系料理の宝庫デリーイスラム文化が根強いインドの首都デリーでは、デリー特有のビリヤニを食べることが出来ます。特にジャマーマスジッド(デリーの大きなモスク)の周りにはビリヤニ店、イスラム系レストランがひしめいており、あの有名なカリームホテル(Karim's)もここにあります。デリービリヤニとは?デリービリヤニの特徴としては、お肉とグレービーをオレンジで着色すること、具としてグリーンチリのアチャールを [続きを読む]
  • シャヒダワット@小川町
  • マトンビリヤニSサイズ(2〜4人前)2650円ビリヤニが流行る前から(今が流行っているか定かではないけれど・・・)からメニューに取り入れているネパールインド系のお店です。しかも、ビリヤニ鍋(小さな壷)をタンドールに入れて作る壷ビリヤニです。作り方をじっくり見学させて頂きましたが、ちゃんと作っており、小さい壷ながらもグレービー、お米、グレービー、お米と2層にしていました。さて、ビリヤニは全体的に少しウェッ [続きを読む]
  • サウスパーク@浅草
  • サウスパークチキンビリヤニ 1690円2016年9月にオープンしたまだまだ新しいケララ料理のお店です。内装もこっていておしゃれな雰囲気で、聞いて見るとケララ出身の4人のオーナーさんがで共同出資して作ったお店だそうです。ビリヤニは、ミントやフライドオニオンをふんだんに使っており香り高いビリヤニで美味しかったですが、残念ながら普段提供されているのは簡略ビリヤニでした。詳しくお話を聞いてみると、簡略ビリヤニ [続きを読む]
  • アルカラム@八潮(埼玉)
  • マトンビリヤニ 1000円カラチの空同様、八潮を代表するパキスタン料理のお店です。ちなみにカラチの空とアルカラムは徒歩10秒圏内にあります。こちらは、カラチの空と比べると内装が若干豪華。お客さんはほとんどパキスタン人で、こちらも現地仕様の料理を提供してくれます。さてビリヤニは、辛みはあまりないですがカラチの空同様、スパイス、塩分が現地仕様でがっつり系のビリヤニです。油の量もそこまで多くなく、いかにもパ [続きを読む]
  • カラチの空@八潮(埼玉)
  • チキンビリヤニ 972円ヤシオスタンとも呼ばれ、中古車販売業を営むパキスタン人が多く住む八潮で元々現地人向けのお店であったけれど、マニアに発掘され、現地の味が食べられると徐々に話題になり今では食べログの口コミも100件近くある、有名店です。数年前、まだマニアに発掘されたばかりのころに何度か伺いましたが、久々に行ってみると日本語のメニューは出来ているし、店内がちょっぴり豪華になった気がします。さてビリヤ [続きを読む]
  • ナンディニ@清澄白河
  • マトンビリヤニ 1800円ナマステインディアなどの野外イベントで何度かお目にかかって気になっていた、南インド料理のお店です。最近虎ノ門にも新たな店舗をオープンしました。ビリヤニは毎日ありますが、通常メニューのビリヤニは簡略ビリヤニ(炒めビリヤニ)とのことで、今回はお願いしてちゃんと炊き込んだビリヤニ(ダムビリヤニ)を作って頂きました。ちゃんとしたビリヤニは、事前に予約しておくか、1時間から2時間お待ち [続きを読む]
  • アールティ@秋葉原
  • チキンビリヤニ 1000円秋葉原にあるこじんまりとしたインド料理屋で、ビルの2階にあるのにも関わらず特に大きな看板などをだしていないので、中々わかりずらいです。ただ入って見ると13時すぎであったのにも関わらず、満席!知る人ぞ知るインド料理屋のようです。お店の存在は知っていましたが、最近ビリヤニを出し始めたとの情報を入手したので早速行ってみました!ここのビリヤニは写真からも分かるように、グレービーに接 [続きを読む]
  • シルクロード@西日暮里
  • シーフードビリヤニ(日替わり)990円北浦和にも支店がある、カウンターのみの小さなお店です。インド料理店では珍しく外で食券を購入するシステムです。もしかしたら元々ラーメン屋だったのかな?と思いました。ここのビリヤニはお昼から1日限定10食で、具はチキン、マトン、シーフードの日替わりです。さてビリヤニは、厨房の真ん中に大きな鍋があり、ちゃんと作られているのがわかります。ビリヤニは、カレーリーフやココナ [続きを読む]
  • ディヤ@六本木ヒルズ
  • マトンビリヤニ 1250円六本木ヒルズのヒルサイド地下にある、高級感が漂うインド料理のお店です。以前から写真をみてビジュアル的に美味しそうなビリヤニだと思って、期待を膨らませて来店しました。ここのビリヤニは壷に入っていて、インドの高級レストランでよくある通称「壷ビリヤニ」というタイプです。このタイプは、事前に作っておいたグレービーとお米を壷に入れオーブンもしくはタンドールに入れて作ります。この場合 [続きを読む]
  • サンバレーホテル(SUNVALLEY HOTEL)@三軒茶屋
  • Hyderabadi Mutton Biryani full 2160円(ハイデラバーディーマトンビリヤニフルサイズ)昨年オープンして以降、ビリヤニ・オブ・ザ・イヤー2016でも2位となり話題沸騰中のお店、サンバレーホテルに行ってきました。こちらのオーナー鈴木さん、ひかるさんとは素人時代からのお知り合いで、何度もビリヤニイベントにきて頂いたり、お二人に料理を振る舞ってもらったこともありました。もしかしたら?と思っておりましたが、案の定 [続きを読む]
  • ゼロワンカレー@谷町四丁目(大阪)
  • サンバル(左)鹿マサラ(中央)蛸と牡蠣のビリヤニ 1600円毎週土日祝日限定でビリヤニを出している創作南インド料理のお店です。お伺いした時も、カレーは鹿、スズキなどあまりインドではなじみがない材料を使っていました。しかもビリヤニも同様、今回のように蛸と牡蠣といった珍しいものを使うので気になっていました。メニューは固定ではなく、いつも違うものを出しているようです。さてビリヤニですが、ビリヤニ単体で食べる [続きを読む]
  • マレーシアのビリヤニ(ナシ・ビリヤニ)
  • マレー系、中華系、インド系と様々な人種がいる多民族国家であるマレーシアには、独自に発展を遂げたビリヤニがあります。その名も「ナシ・ビリヤニ」ナシとは、「お米」という意味で、同じ言葉を使った料理としてはナシレマ、ナシゴレンなどが有名ですね。ナシ・ビリヤニ(ビーフ)ナシ・ビリヤニはあとがけタイプナシ・ビリヤニは、インドで食べられているビリヤニとは違い、スパイスで炊き上げた通称ビリヤニライスにグレービー [続きを読む]
  • シンズキッチン@日本橋(大阪)
  • チキンビリヤニ 1000円ビリヤニの写真がいかにも美味しそうなので、すごく気になっていたお店です。ビリヤニは土日限定で、土曜日はチキン、日曜日はマトンです。さてビリヤニですが、残念ながら今回ははずれでした・・・グレービーに接してる部分はぐちょぐちょ、お米は芯が残っていて完全に失敗していました。蒸しが足りない状況でしたので、11時と開店すぐに行ったのが悪かったのかなと。味自体は、ヨーグルトベースのグレー [続きを読む]
  • ビリヤニ・オブ・ザ・イヤー2016
  • みなさんの投票によりNo.1(ナンバルワン)ビリヤニを決める祭典「ビリヤニ・オブ・ザ・イヤー2016」の集計が終わりました!今年のNo.1ビリヤニはこのお店だ!!!第3位エリックサウス東京・名古屋に展開している南インド料理を提供するお店エリックサウスが第3位に!トマトベースで食べやすいここのビリヤニは万人ウケすること間違いなし!詳細第2位Sunvalley Hotel(サンバレーホテル)*写真参考https://tabelog.com/img [続きを読む]
  • アリーズキッチン@心斎橋(大阪)
  • マトンビリヤニ 1300円パキスタン出身のオーナー、アリさんが経営するパキスタン料理や中東料理を出すお店で、2017年に日本でパキスタン料理店としては初めて、ミシュランガイドのビブグルマンに掲載されました。心斎橋駅から徒歩数分というすごくいい立地にあること、ハラールであることから外国人のお客さんがほとんどです。実はアリさんとは長い付き合いで、2012年のビリヤニフェスでわざわざ大阪から来て頂き、当時は [続きを読む]
  • シリバラジ@中目黒
  • チキンビリヤニ 1500円水道橋にも支店がある、南インド料理のお店です。中目黒店は外観、内観ともにピンク一色なので、少しセンスを疑います笑さて、ビリヤニですが写真を見ていて、ボール型に型取られているのでよくあるカレーとバスマティをただ炒めただけの簡略ビリヤニかと思って正直ナメていましたが、そのようなことはありませんでした。典型的な南インドのトマトベースのビリヤニで、ミントやパクチーが効いていて香り [続きを読む]
  • アジアンカレーハウス@錦糸町
  • スペシャルマトンビリヤニ(1回おかわり可) 1100円ものすごく狭い佇まいで、席はカウンター5席のみの、すごくディープなバングラデシュ料理のお店です。ビリヤニは、薄味で鼻から抜けるほのかな香りがたまらない一品です!!タマネギのうまみたっぷりの付け合わせのチキンカレー、タマゴカレーをかけて食べても美味しいです。現地でよく目にする看板ここのビリヤニは、バングラデシュの「チニグラライス」という小ぶりのお [続きを読む]
  • スワガット六本木2丁目店@六本木
  • チキンビリヤニ 1080円ビリヤニは、ランチは金曜日のみ、ディナーは毎日提供しているようです。ビリヤニは、お肉や具材の焦げ具合(作る際に層にして、長時間火にかけるため、底にあるグレービーが焦げやすい)からも分かるように、炒めではなくしっかり作っています。お米の炊き加減もパラパラで美味しかったですが、味は何となくドライカレーぽかったです。周辺にはソニア、玉響などビリヤニを提供しているお店が点在してお [続きを読む]
  • フンザ@葛西
  • チキンビリヤニ 1000円日本のインド人街、西葛西の隣駅、葛西にあるインド、パキスタン料理のお店です。オーナーさんは、パキスタンの北部出身の方と奥さんのムハンマド久美子さん。お二人は以前パキスタンに十数年住んでおり、現地にいた時、奥さんの久美子さんはパキスタンの家庭料理をご親戚に叩き込まれたそうで、その経験を生かして今はスパイス料理の講師もしています。ビリヤニは色々なハーブや香料を使っていなくて、非常 [続きを読む]
  • レカ@西葛西
  • ビリヤニ(チキン) 1000円日本のインド人街、西葛西のさらにインド人が多そうな団地の一角にある西インドの家庭料理を売りにしたお店です。メニュー構成、佇まいからも日本人相手というより、インド人のためのお店だと思います。ビリヤニにも力を入れているようで、こんな大きな張り紙がしてあります。ぶっちゃけ3時間炊き込んだって言うのは盛ってますね笑そんなに火を通したらまず、底が焦げますからビリヤニは一言で言う [続きを読む]
  • アリババ786@高田馬場
  • ハイデラバードチキンビリヤニ 600円ワンコインビリヤニで一斉を風靡した786アリババから店名をケバブビリヤニハウスに変更し、なぜか再度786アリババへ店名を変えたであろうお店です。残念ながら現在は600円と値上がりしてますが、日本で食べられるビリヤニとしては最安値かと思います。ビリヤニは、そこまで辛くはありませんでしたがチリの香りが際立つものでした。お肉もしっかり入っており、600円とは思えない [続きを読む]
  • ノングインレン@高田馬場
  • タンドリーチキン風炊き込みご飯(ダンパウ、ビリヤニ) 1000円高田馬場駅改札前の交差点をわたってすぐ近くの飲食店街にある小さなお店です。ちなみに高田馬場はミャンマー料理のお店が密集しており、近くのスィゥミャンマーなどでもダンパウを食べることが出来ます。ダンパウはランチメニューにはありませんが、リクエストすればランチでも作ってくれるようです。ダンパウは、揚げタマネギと八角の匂いがほんのり香るビリヤ [続きを読む]