東大阪市の司法書士佐々木毅 さん プロフィール

  •  
東大阪市の司法書士佐々木毅さん: 東大阪市鴻池新田駅前の司法書士佐々木毅の独立開業
ハンドル名東大阪市の司法書士佐々木毅 さん
ブログタイトル東大阪市鴻池新田駅前の司法書士佐々木毅の独立開業
ブログURLhttps://ameblo.jp/3rt100mbk/
サイト紹介文司法書士佐々木毅です。東大阪市・大東市のJR学研都市線鴻池新田駅前にて司法書士事務所を開業しました。
自由文東大阪市の司法書士佐々木毅です。JR東西線 鴻池新田駅前にて司法書士事務所を開業しました。ホームページが完成しました。http://sasaki-legal.com/wordpress/
債務整理、不動産登記、会社登記や成年後見等幅広く取り扱って行きますので、どうぞ宜しくお願いします。
キーワード
/アコム/アイフル/プロミス/武富士/過払い返還請求/債務整理/任意整理/大阪司法書士ささっきー 司法書士佐々木毅 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/03 13:46

東大阪市の司法書士佐々木毅 さんのブログ記事

  • 登記情報がとれない
  • 会社の登記のご依頼を頂きまして、現在の登記を確認するために登記情報をとろうとしたところ、エラーが出てしまいました。問い合わせたところカード会社からストップがかかっているとのこと。あわててカード会社に確認すると、残高不足で10月10日分の引き落としができていませんと言われてしまいました。普段は事務所の1階にある三菱東京UFJ銀行を使っていますが、登記情報の引き落としカードは京都銀行になっています。多 [続きを読む]
  • めったに見られない試合
  • 先日土曜日は、支部親睦ソフトボール大会でした。当日朝に子供を病院に連れて行ってからの参加となり、1試合目は間に合わず2試合目の途中から出場しました。河内支部の結果は1勝1敗でBリーグ残留となりました。そして、この日一番思い出に残ったのは、第3試合の豊能支部対南支部の試合でした。河内支部は南支部に負け、豊能支部に勝っていましたので、おそらく南支部が勝つだろうな〜みたいな気持ちで審判(1塁塁審)をして [続きを読む]
  • マンション管理組合からのお仕事
  • マンション管理組合さんからお仕事を頂くことがあります。これまでは、ほとんどマンション管理費滞納のご相談でしたが、今回はマンション管理組合で法人化されているところの理事長の変更登記のご依頼でした。初めての登記で調べることも多かったですが、無事に完了いたしました。今回は初めて知ったことは、法人なのに定款は無いということです。マンション管理規約の規定に基づいてに理事、監事、理事長を選ぶようです。今度は、 [続きを読む]
  • ナイター練習
  • 先日はソフトボールの練習で、柴島のグラウンドでのナイターでした。私が河内支部でソフトボールを始めた14年前とかは、よく金曜日に柴島でナイター練習してました。今回もなんと11名もの練習参加があり、とても楽しく練習できました。これで今年の本大会はばっちりだと思います。大会は14日土曜日で、Bリーグは午前中にあります。2連勝してAリーグ昇格を決めて、いつもの焼肉たろちゃんで祝勝会という段取りです。その前 [続きを読む]
  • リピーターのお客様
  • 10月に入りましたね。9月からのバタバタがまだ続いております。平成22年10月に開業してからもう7年が経ちます。22日からは8年目に突入です。5年以上になってくるとチラホラ出てくるのが、「数年前にお世話になった○○ですが、またご相談があります。」というパターン。先月も2組ほどそういうご相談がありました。どちらも相続に関してです。いずれは、遺言書を作成された方が亡くなられたのでとかも出てくるでしょう [続きを読む]
  • ソフトボール練習試合
  • 毎年秋に開かれる支部親睦ソフトボール大会に向けて、我が河内支部でもようやく練習が始まりました。初っ端から、練習試合、そして来週はナイターで練習のみ。そして本番を迎えるという日程です。その練習試合の相手は、堺支部でした。河内支部はBリーグ、堺支部はAリーグ、本大会でもここ数年負け続けている相手です。ところが、結果9−8の最少僅差で河内支部が逃げ切りました。最終回4点差で迎えたものの3点取られ2死1, [続きを読む]
  • 不動産登記準則第43条2項ただし書き
  • 古い抵当権の抹消のご依頼を受けました。抵当権者が法人だったので登記情報を見てみると、みなし解散されていましたが、清算人の登記が入っていました。会社住所には手紙は届きませんでしたが、代表清算人のご自宅には無事に届きまして、折り返しのご連絡を頂きました。抹消登記に協力して頂けるとのことですが、もちろん登記済証はありません。無い場合は、本人確認情報か事前確認か。不動産決済や急ぎではないので事前確認でしよ [続きを読む]
  • 大分に行ってきました
  • 昨日は大分に行ってきました。旅行ではなく、仕事の日帰り出張です。新幹線で小倉まで、そこから特急ソニックで大分駅までです。新大阪から大分まで乗り換え含めて4時間ほど、帰りも同じように帰ってきました。行きはこの駅弁帰りは名物からあげ(但し、まだ夕食には早かったのでおやつです)最後新幹線でも駅弁食べました。結局電車で食べてばかりでしたね。なんか気になったので写真撮ってみました。帰ってから調べてみると一応 [続きを読む]
  • 皿まわし!!
  • 夏休みのお話ですが、近くの商店街の夏祭りに息子と行ってきました。小さい子供向けの手作り感いっぱいの出店で、金魚すくいやスーパーボールすくい、わたがし、スマートボール、くじびきなど色々ありました。これまでなんどチャレンジしても一度も掬うことができなかった金魚すくいですが、立派な紙で作って頂いていた様で初めて1匹掬うことができました。スマートボールが行列でして、そこで待っている人が皿まわしをさせてもら [続きを読む]
  • 忘れ物しかけました。セーフでした。
  • 朝は涼しかったですが、日中が暑かったですね。今日も不動産取引があり、法務局に登記申請に行きました。そこで、知り合いの司法書士と会って、挨拶して、「あースーツ着てはるな。暑そうやな。」と思いましたが、「あれ、ぼくもスーツ着てたはずじゃなかったけ?」と我に返ると、法務局の中で申請書を組んだところの椅子にかけてありました。危なかったです。もしその司法書士と出会わなかったら、バッジつけたままのスーツを法務 [続きを読む]
  • 外出の多かった一日
  • 本日は、月末ということもあり、不動産売買の立会の仕事が入っていました。最近は、「わかれ」と言って、売主側買主側それぞれ別の司法書士をたてる立会が多かったのですが、今日は私がどちらも担当させて頂きました。不動産業者的には両手ですね。名変、抹消、移転、設定という司法書士としてはありがたいフルコースで、無事に取引終了後には、減税証明書をとりに門真市役所へ行きました。門真市と古川橋の間にある門真市役所です [続きを読む]
  • 開業時を思い出すと
  • 先日、会社の元社長さんが仕事をご紹介しに来られました。この社長さんにどのようにしてうちの事務所をお知りになられたかをお伺いしたところ、チラシを配っているのを見たとのこと。もう7年前の話になります。開業時にチラシを作成して妻と一緒に駅前でよく配っていました。近くのお店にも開業の挨拶といって飛び込みでお伺いもしていました。その頃から応援して下さっていたようです。開業時は、お仕事がほとんどなく、どうやっ [続きを読む]
  • 高槻森林観光センターへ
  • 先日、大阪府高槻市にある高槻森林観光センターへ行ってきました。今年海水浴デビューしましたが、川遊びもしてみたいということでいきました。残念ながら、魚やカニなどの生き物は捕まえられませんでしたが、冷たい水でも楽しんでいました。そこでは、バーベキューができたり、ちょっとしたアスレチックもありました。そして、しっかり汗をかいた後は樫田温泉に入って帰ってきました。息子は温泉ブームなようで、喜んでました。こ [続きを読む]
  • 次順位の相続人は法定相続情報証明制度が利用できない
  • 相続登記と不動産売買の所有権移転移転登記を連件でする不動産決済の準備中です。万が一があるといけないので、相続登記が間違いなくできるように事前に法定相続情報を取得しておこうと考えましたが、今回はお子様が全員放棄して親からの売却となる事案でして、法務局に確認したところ第一順位の相続人しか法定相続情報証明の申出人になれないと言われてしまいました。この制度ができて、初めて有効利用できるパターンだなと思って [続きを読む]
  • 初海水浴とパルケエスパーニャ
  • 4歳にして初めて海水浴に行ってきました。潮干狩りにも連れて行ったことが無かったので、砂浜や波に初体験でした。当日は波が高くて、浮き輪でプカプカというのができませでしたが、逆に波の怖さが分かったかもしれません。妻は悠々と泳いでいました。泳ぐのが好きなんですね。2日目は志摩スペイン村パルケエスパーニャ。幼児でも乗れるジェットコースターに乗ったり、びしょびしょになるアトラクションに乗ったりして楽しめまし [続きを読む]
  • 監督人の終了と後見人の就任
  • 先日、私が成年後見監督人としている案件のご本人さんが亡くなられました。ご本人さんが亡くなられますと、後見人や監督人は終了となります。後見人の方に財産目録の作成をお願いして、それを監督人の私がチェックして報告書や報酬付与申立てと一緒に家庭裁判所に提出します。同時期に、今度は私の所属するリーガルサポート河内支部から事件配転の連絡が来ました。柏原市にお住いの方でして、柏原市の場合家庭裁判所が堺支部管轄な [続きを読む]
  • 真夏のゴルフ
  • 先週土曜日に今年2回目のゴルフに行ってきました。前回が2月の真冬で、今回が真夏という設定ですが、寒かろうが暑かろうがちょうど良い気候であろうが、雨だろうが、私のゴルフのスコアにはあまり影響が無いかと思います。というか気候や天気のせいにするほどのレベルでもないからです。とにかく今回も一緒にラウンドするメンバーのご迷惑にならないようにしようというものでした。結果、おそらく大迷惑にはならなかったと思いま [続きを読む]
  • 登記の取下げ
  • 前回、裁判の取下げについて書きましたが、実は登記の取下げも経験したことがあります。事前確認不足が原因になるわけですが、どんな登記だったかと言うと、ごく普通の相続による所有権移転登記です。所有者が亡くなられて、相続人間で遺産分割協議をして、不動産の相続取得者から委任状を頂いて登記申請をしたわけですが、なんと、私が登記申請する前に、法定相続で登記がうたれていたのです。実はこのご依頼、遺産分割協議書を先 [続きを読む]
  • 裁判の取下げ
  • 取下げと聞くと司法書士はおそらく登記の取り下げを想像し、絶対にしたくないものと思うでしょう。私も取下げという言葉は、あまり良い風には聞こえません。ただ、裁判の取下げには、上手くいった場合も含まれます。今回は分譲マンションの滞納管理費の支払い請求訴訟のご相談を頂き、管理組合から委任を受けて裁判手続きを進めていました。内容証明郵便で請求したにもかかわらずお支払いいただけなかったので、やむを得ず訴訟を起 [続きを読む]
  • 曇っているので大丈夫です。
  • 本日は自転車で住道にある銀行へ書類のお預かりに行ってきました。事務所のある鴻池新田駅からは1駅でして、自転車で行く方が早い時もあります。雨だったり、めちゃめちゃ暑かったりだと電車で行きますが、今日は曇りだったので自転車でも大丈夫でした。ちなみに、昨日は自転車で河内総合病院(荒本駅)まで行ってきました。こちらも自転車で15分ほどです。曇りだったので汗だくにならずにすみました。最近というかここ何年間か [続きを読む]
  • ビールのお中元
  • お中元でビールとジュースのセットを頂きました。補助者に半々に分けてもらい、それぞれ家で飲みましょうねということにしました。「で、いつ持って帰りはりますか?冷蔵庫に入れときましょか?」と聞かれ、危なく「お願いします」と答えるところでした。事務所の冷蔵庫にビールが入っていたら、危険ですよね。ただでさえ暑くてのどが渇くのに、5時半になるのが待ち遠しくなってしまいます。事務所でお菓子は食べますが、やはりア [続きを読む]
  • 裁判所提出書類作成業務
  • 昨日相続登記の記事を書いたはなから、全く違う業務のお話です。あまり多くはないですが、裁判事件も受託しておりますが、今週2件裁判所提出書類作成のご依頼を頂きました。裁判事件は140万円以下の簡裁訴訟であれば代理人としてお手続きをしていくことが可能ですが、地裁事件や家裁事件などは代理人になることはできず、書面作成でサポートさせて頂くことになります。代理人を立てようとは思わないけれど、なかなか裁判所に出 [続きを読む]
  • 相続登記の推進
  • 地域密着型の事務所である特性なのか、相続による不動産の名義変更のご依頼はよくあります。亡くなられてから1年以内に来られる場合が多いですが、亡くなられてから相当年月が経ってから来られる場合もあります。相続の名義変更のご相談を頂き、「では今から登記をしましょう」というのがほとんどですが、稀に、もう少し時期をみてからにしましょうかというお話になることもあります。分け方が決まらない場合と、相続人の事情で今 [続きを読む]
  • 成年後見に関するご相談
  • 現在成年後見に関するご相談を2件受けています。不動産を売却したい、有価証券を処分したいといった場合に、ご本人さんが認知症になられていて後見人をつけないと手続きできませんと言われましたがどうしたらよいでしょうかという具合になります。ただ単に認知症になっただけでは、わざわざ成年後見人をつけてなくてもよいけれども、何か手続きをしようとした際に、このままではお手続きができませんとストップしてしまう訳です。 [続きを読む]
  • 今でも、登記済証が発行されました
  • 先日の不動産登記のオンライン申請との関連です。オンライン申請が絶対にできない場合があります。それは、不動産の登記がまだコンピュータ移記されていない場合です。通常は、平成に入ってからどんどんコンピュータ移記されていきましたが、まれに、移記できずにまだ不動産登記簿として残っているものがあります。市町村合併や町名変更、住居表示実施、地番変更を経て、現在の町名等と一致していない不動産はコンピュータ化するこ [続きを読む]