FirstLight さん プロフィール

  •  
FirstLightさん: 気分はいつも二日酔い
ハンドル名FirstLight さん
ブログタイトル気分はいつも二日酔い
ブログURLhttps://ameblo.jp/firstlight/
サイト紹介文アラ還の弛緩しきった人生の記録です。
自由文エアロビクス中心だったのだけど、話題が脱線しっぱなしで収拾付かなくなりました。
一応自分ではエッセイを書いているつもりです。
この歳なのに、更新は頻繁です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供969回 / 365日(平均18.6回/週) - 参加 2010/08/03 17:04

FirstLight さんのブログ記事

  • 宮古島旅行(計画編その5)
  • ・・・・・・・っということで、最後に残った大きな問題が現地での交通手段。南海の島なんだから何処へも行かずのんびり読書でもしてりゃぁイイだろう・・・ってのがヨーロッパの連中の旅行スタイル。昼間っから飲んでいたって誰からも文句言われないし・・・。しかし、東京にいても同じ生活を送っているぼくなので、1週間以上もじっとしていられるはずがない。宮古島一周すると、100km程度。平坦な地形なので自転車には理想的なサイ [続きを読む]
  • ギリシャについて
  • ・・・・・・・っということで、【It is only the dead who have seen the end of war.】プラトンの言葉だそうです。 深いねぇ〜〜〜 (訳す必要ないですが、人間が生きている限り戦争は無くならないってこと。)なんて古代のギリシャ人って賢かったのでしょうね。 ・・・・って、勝手にギリシャ人と書いてしまいましたが、正確にはアテネ人。 実はギリシャの歴史って、2世紀に満たないといったらビックリしてしまうでしょ? いまギ [続きを読む]
  • 宮古島旅行(計画編その4)
  • ・・・・・・・っということで、宮古島といえば海。 海といえばシュノーケリング。 せっかく行ったのにシュノーケリングなしには帰れないでしょう。 でも、もう11月。 とっくに季節はずれじゃないだろうか。 そこで気温を調べる。 当然といえば当然で、東京に比べりゃ暖かい。 なんたって、東京の明日の最高気温が10℃最低が、ななナンと5℃。 真冬の寒さ。 明日の宮古島はというと、最高23℃最低20℃。 なんと過ごしやすい [続きを読む]
  • 宮古島旅行(計画編その3)
  • ・・・・・・・っということで、航空券とホテルが決まればあとは何をするかの番です。 ご存知のとおりぼくの旅行スタイルはあちこち移動をすること。 一箇所に落ち着いてじっくり味わうというスタイルではありません。 まあ、貧乏性なのでしょうね。 しかし今度の宮古島は一箇所に8泊9日の間居座るしかないのです。 はっきり言って性に合わないと思います。^m^ 実は過去にアイランドリゾートに旅行したことがあります。 フィリピン [続きを読む]
  • 宮古島旅行(計画編その2)
  • ・・・・・・・っということで、目的地は決めたので、次は日程と飛行機と宿泊先を決めなければなりません。 当然のことながら、日程はぼくの場合どうにでもなります。 本音はどうせ行くのなら、1ヶ月くらい居たいのですが、老齢の母の様子を定期的に見なきゃならないので、漠然と10日くらいかなぁ〜〜ってところ。 次に飛行機の予約。 ANAの株主なので、半額の優待券が手元にあります。 もちろん正規運賃の半額です。 そこで、ANA [続きを読む]
  • 宮古島旅行(計画編その1)
  • ・・・・・・・っということで、もったいぶっているようなので、今回の旅行の目的地は宮古島です。 以前から行きたいと思っていた沖縄の離島です。 何で行きたくなったのか? ・・・・分かりません。(^^ゞ まず地理から。 石垣島を中心とする先島諸島の一部ですね。 沖縄へは返還直後も含め何度か行っていますし、石垣島と竹島、西表島にも訪れたことがありますが、宮古島は初めてです。 宮古島市は宮古島と5つの島々で構成されて [続きを読む]
  • 旅行計画
  • ・・・・・・・っということで、この2〜3日は楽しくてしょうがないのです。 それは、旅行計画を練っているからです。^m^ 本来なら、いまごろは紅葉前線を追いかけて、南下しているはずだったのですが、ちょっとしたことでタイミングを逃してしまいました。 ヒマなんだからいくらでも時間があるだろうと自分で自分にツッ込んでいるんですが、最後に九州→四国巡礼をしたあとは、サッパリ動きが止まってしまいました。 もう2ヶ月旅行 [続きを読む]
  • 宗教戦争について
  • ・・・・・・・っということで、オランダの歴史を少しばかりかじっているところですが、オランダはスペインから独立するために80年も戦っています。ネットで調べると、この「八十年戦争」は【宗教戦争】に分類されていることに驚きました。宗教戦争で思い出すのがドイツ(神聖ローマ帝国)を中心に起きた【三十年戦争】ですね。複雑すぎて内容はちっとも分かっていませんが、宗教戦争というとこれが代表的なものですね。要するに宗 [続きを読む]
  • 映画【ハクソーリッジ】=気分悪い映画
  • ・・・・・・・っということで、アメリカが作った太平洋戦争の映画。 主人公が良心的兵役拒否 にもかかわらず、衛生兵としていかに戦場で英雄的行為をしたのかを讃える映画だということは事前のプロモーションで分かっていました。 ぼくの興味はそんなところにはありません。 今の時代、日本兵をアメリカはどう描くか。 その一点に絞って鑑賞しました。 これまで、アメリカが日本兵をどう描いてきたか・・・ ぼくが観た範囲では、 [続きを読む]
  • 試そうとするなっ!
  • ・・・・・・・っということで、先日のトランプ大統領訪韓のとき演説の中で使った、 【我々を甘く見るな、試そうとするな。】 という台詞。 【Do not underestimate us, and do not try us. 】 これより先に訪日したマティス国防長官も同じフレーズを使ったので、「そっか、英語ではこういう言い方するんだ」と面白く感じました。 もし北朝鮮が、トランプ政権がどういう対応をするか、ちょっかいを出して反応を確かめてみるかと考 [続きを読む]
  • 今日はいいいろ塗装の日
  • ・・・・・・・っということで、また昔話になるんですが、アメリカのグリーンカードを首尾よく取得し、ついに一軒家を購入した男がいました。中古だったので壁を塗り替えることにしたのですが、業者に依頼しようとしたところ、アメリカ人の同僚から、「それは男の仕事だよ」と言われ自分で塗る羽目になってしまいました。アメリカ人のペンキ好きは今でも健在です。ホワイトハウスも白ペンキで塗ったくったからだと聞いていますが、 [続きを読む]
  • えのき茸
  • ・・・・・・・っということで、この時間、まず酔っ払っています。(^^ゞですから、投稿時間を見ればこのブログで言っていることは眉唾だと容易に判断できます。実に分かりやすい。実に単純。・・・・・・・だいたい早朝に書かれたブログは質が高いです。なぜなら睡眠は脳のデフラグする時間だからです。旧式のクロック数が極端に足りない我が脳も、早朝だけはちょっとだけ、ほんのちょっとだけスピードが速いのです。 だからといって、朝 [続きを読む]
  • おごりと慢心
  • ・・・・・・っということで、小池さんが急速にしぼ(萎)んでいきます。あれだけの旋風を巻き起こしたのに、いまじゃ逆風に曝されています。いまになって「だから言っただろう」なんてバッシングしている連中がゾロゾロ。マスコミ、評論家はもちろんのこと、にわか評論家たちがこぞって彼女を叩きまくっています。さぞ気分のいいことでしょう。えっ?ぼく?ぼくは都知事選のとき彼女に1票投じた手前、都政に専念してねと望むしかな [続きを読む]
  • 横綱の品格
  • ・・・・・・・っということで、大相撲。日馬富士(33)が貴ノ岩(27)なるモンゴル出身の力士を「ビール瓶」で殴って頭蓋骨骨折に至らしめたとのニュース。ビール瓶ですぜ。映画じゃよく見るシーンですよね。でも、本物のビール瓶で殴ったら、流石の力士でもたまらない。・・・・・・・モンゴルの力士はとかく話題が多い。朝青龍だって、あれほど強かったのに素行不良が原因で引退に追い込まれたのはご存知のとおり。そもそも現在の [続きを読む]
  • 冬has come
  • ・・・・・・っということで、11月もはや半ば。押しも押されぬ冬になってしまいました。磐梯方面に紅葉を観に行こうと企んでいましたが、とっくに落葉。季節が廻るのって早すぎません?先日久しぶりに電車に乗ったら皆さん完璧な冬の服装で、長袖シャツ1枚のぼくはびっくりした次第。頭の切り替えが追いつきません。(;^_^A・・・・・・って、こんな時間(5時)に起きているのは、寒くて目が覚めたから。もしやと思って確かめたら・ [続きを読む]
  • ブログを続けるコツ
  • ・・・・・・・っということで、ブログを毎日書けないという人がいる。 多くの人がブログを書き出し、そして多くの人がブログから去っていった。 その多くは、「毎日何を書いていいか分からない」という理由を挙げる。 ぼくは10年以上ブログを書いている。 最初の頃は、今月は何本書いたかとかが気になっていたけれど、最近は書きたいときに書いているだけ。 去っていったブロガーはたくさんいる。 去らずとも、間隔がやたら間延び [続きを読む]
  • 絆について
  • ・・・・・・・っということで、引力(あるいは重力)って、ナンなのか?分かっているようで、分からない。ニュートンがリンゴが落ちるのを見て、重力の存在に気付いた。・・・学校ではそう習う。・・・・・・・磁力ってナンだろう?プラス同士は反発、プラスマイナスなら引き合う。砂鉄を使って、磁力が及ぼす範囲を視覚化する。学校の実験でやりましたよね。でも、引力や磁力がどうして引き合うか学校では教えてくれない。 ・・ [続きを読む]
  • ツイッター
  • ・・・・・・・っということで、最近のニュースは良く分からない。ついていけない。そのひとつにツイッターがある。座間の9人殺害事件のきっかけはツイッターだったんでしょ?違うかも?(^^ゞ・・・・・・・こう見えても(見えないか(^^ゞ)年金受給者である。だけれども、こうやってインターネットだろうが、ブログだろうが、デジタルカメラだろうが自由自在である。パソコンの黎明期から、遅れてたまるかっ!・・・ってな意気込 [続きを読む]
  • ヴァイッド先生の悩み
  • ・・・・・・・っということで、野球のことはMLBを時間つぶしで観る程度だから詳しくない。 ましてやサッカーのこととなると、サッパリ分からない。 そんな人間のいうことだから、聞き流してほしい。 野球にせよ、サッカーにせよ、日本のスポーツは何でも「管理○○」にしてしまうのじゃなかろうか。 「管理野球」ね。 スポーツの本質は戦いだから、指揮官の能力によって試合の結果が左右されるのは確かだ。 いくら優秀な監督でも [続きを読む]
  • あの世について
  • ・・・・・・・っということで、死後の世界ってあるのかないのか。だれだって死ぬのはイヤだ。何でイヤなのか。それは「無」になってしまうからだ。でも、無が良いものか悪いものか誰にも分からない。・・・・・・・いやいや、無じゃないよという人もいる。あの世があるんだよという人。しかし、あの世の先は誰も説明してくれない。善人だったら天国に行くことができ、悪人だったら地獄だという。だれだって天国に行きたいと思う。 [続きを読む]
  • 始めるから始まる
  • ・・・・・・・っということで、犬や猫を見ていると、一日中寝ていますよね。寝ていなければ食っている。羊もライオンも似たような人生(?)を送っていますね。そこでフト考えました。人間と動物の違いって何だろう?・・・・って。それはね、動物はなにも「始めない」のに、人間は何でも「始めてしまう」です。・・・・・・・「始めないと始まらない」あるいは、「始めるから始まる」・・・・ってことなんですが、それは良い意味 [続きを読む]
  • 読書感想文【世界一幸福な国デンマークの暮らし方】
  • ・・・・・・・っということで、トイレで読書タイム。(^^ゞ 世界一幸福な国デンマークの暮らし方 (PHP新書)著者 : 千葉忠夫PHP研究所発売日 : 2009-08-18ブクログでレビューを見る?オランダに興味を持って本棚を眺めていたら、この本が目に入った。デンマークもいいかな?「デンマークの暮らし方」だから、旅行記とか軽めのエッセイを期待して読んだのだが、福祉一本に絞った内容だった。タイトルどおり、著者はデンマークが世界 [続きを読む]
  • バーコード
  • ・・・・・・・っということで、季節が進むに従い、ぼくの頭髪もだんだん寂しくなってきました。 昨日は珍しく帽子をかぶってハイキングしたのですが、帽子を取ったら髪がベッタリと頭皮に貼り付き、まるでバーコードのようになっていたのです。 このごろは理髪店でカットしてもらっても、理容師は頭頂部分の髪にはほとんどハサミを入れません。 もっとも、カットするだけの髪の毛そのものがないからなのですがね。 若いころは、す [続きを読む]
  • 大月の猿橋
  • ・・・・・・・っということで、昨日は晴れていたので大月の岩殿城址にカミさんと行きました。 目的は富士山を眺めること。 ところが、8月の大雨で登山道が寸断され復旧の見込みが立っていないとのこと。 仕方なく、次の目的地「猿橋」に行ってきました。 このサルの石像を見つける人は少ないんじゃないかな? トイレの裏に設置されています。^m^ ちょうど昼時だったせいか、前回来たときより観光客は少なかったですね。 紅葉の [続きを読む]