FirstLight さん プロフィール

  •  
FirstLightさん: 気分はいつも二日酔い
ハンドル名FirstLight さん
ブログタイトル気分はいつも二日酔い
ブログURLhttps://ameblo.jp/firstlight/
サイト紹介文アラ還の弛緩しきった人生の記録です。
自由文エアロビクス中心だったのだけど、話題が脱線しっぱなしで収拾付かなくなりました。
一応自分ではエッセイを書いているつもりです。
この歳なのに、更新は頻繁です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1166回 / 365日(平均22.4回/週) - 参加 2010/08/03 17:04

FirstLight さんのブログ記事

  • お抱え運転手のつぶやき
  • ・・・・・・・っということで、次女が自動車学校に通っているんですが、予約時間に遅れるというで、お抱え運転手は45秒前にギリギリ送り届けました。道中、様子を聞いたところ、自分は運転に向いていないとやたら落ち込んでいました。次女の性格を知っている親として、そうだろうなぁと変に納得してしまいました。気が弱いくせに強がるし、人の言うことに一々反抗するし、要するに人からものを習うことに不向きなのです。彼女が免 [続きを読む]
  • 「夏の終わり」を感じる瞬間を教えて!
  • ・・・・・・・っということで、キャンプ用品がセールになるとき。冷やし中華じゃなくて熱いラーメンが食べたくなるとき。水シャワーが冷たいと感じるとき。お腹だけに掛けていたタオルケットを足まで覆うようになったとき。冷やっこばかりじゃなく、湯豆腐も良いなと思うとき。残っている青春18キップの利用期限が気になりはじめるとき。「夏の終わり」を感じる瞬間を教えて!みんなの回答を見るキャンペーン詳細 [続きを読む]
  • 今日は蚊の日
  • ・・・・・・・っということで、一家の中で蚊に刺される役はぼくが一手に引き受けています。ぼくほど蚊に愛されている人間はいません。何たって血中アルコール濃度は、抜きん出ていますからね。(^_^ゞあなたは蚊に刺されやすい?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • アパートの管理は大変
  • ・・・・・・・っということで、春頃に除草剤を撒いたので効果があっただろうとの見通しは甘かった。(;_;)庭一面草ボーボー。アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤 2L SJS-2L470円Amazon工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E1,640円Amazon10リットル撒きましたが、もう3回目の散布。効果はあるけど、持続しないのね。庭がこんな状態だったら、入居者がいるはずがない。費用は大したことがないけれど、手間がかかる。そこで [続きを読む]
  • 人相について
  • ・・・・・・・っということで、人相の話。人格者、教養のある人、賢い人、多くの経験を積んだ人はそれなりに品格のある顔をしているものである・・・と思いたい。それは外面的な美醜とは関係ない。風貌は、その人の精神的な内面から滲み出るものによって形成されるものだと信じたい。・・・・・・・最近、気になっていることがある。企業のトップ、政治家、いわゆる知識人といわれる人たちの人相が良くないのである。特にベンチャ [続きを読む]
  • 夏休み子供相談室(その2)
  • ・・・・・・・っということで、誰かさんが使った「フェイクニュース:fake news」という言葉、言い得て妙ですね。人間がニュースを伝える以上、完璧な客観性は望めません。ですから、鵜呑みをしてはならないことは、現代人は知っているはずです。昔は新聞がニュースを伝える主役でした。それがラジオ→テレビ→インターネットと変化してきたとき、ニュースの客観性、信頼性はどうなっているのかと疑問を持つのは意味のあることだと [続きを読む]
  • どーでもいい話
  • ・・・・・・・っということで、半ズボンを穿いて車に乗った。車内に蚊が一匹入っているのを発見。しかし、運転中は危ないので手を出せない。しばらく目の片隅で追っていると、クラクションの上に止まった。ここぞとばかりに叩くと、クラクションがビーっと鳴った。周囲の車はさぞかし驚いたことだろう。血をたっぷり吸ってやがった。アパートの住人が一人出ていってしまったので、久し振りにアパートに行った。庭の草がボーボーに [続きを読む]
  • どうして止められなかったか
  • ・・・・・・・っということで、昨日は終戦記念日でしたね。当時は当時なりの時代背景、国民感情があったので簡単には論じられませんが、教訓を学ぶにしてはあまりにも代償が大きかったですね。大きな問題のひとつに、「どうして止められなかったか」があるでしょう。この問題については、今でも解決できていません。どうして日大アメフトの体質を変えられなかったか。どうしてボクシング協会(?)の会長を交代できなかったか。どう [続きを読む]
  • 天国からの電話
  • ・・・・・・・っということで、ぼく一人で父の墓参りをしてきました。あまりの暑さに、墓石にかけた水があっという間に蒸発してしまいました。話しかけましたが話題も浮かばず、今年は暑いねぇ〜というくらい。帰りに母と姉が住む実家に立ち寄りました。母のボケが更に進行していました。遂に、「私はボケとらん。ボケとるのはオマエのほうだ」と言い始めました。電話に留守録が15件溜まっているのに気付き、聞いてみると突然父の [続きを読む]
  • Everybody knows
  • ・・・・・・・っということで、ホテルのTVで【ジャスティスリーグ】というアメコミ原作の映画を観ました。スーパーマンとかバットマンとか出てくるやつです。内容はどーでもいいのですが、オープニングに流れるこの歌にやられてしまいました。歌詞はここをみてください。実に暗くて絶望的な内容です。ゼンゼン知らない女性歌手なのですが、味のある歌声です。気になって調べたら、ナンと、あのレナード・コーエンの作品だったので [続きを読む]
  • 墓参り
  • ・・・・・・・っということで、昨日東京に戻っております。京都は暑かったけど、東京も暑いです。(;´A`)カミさんにお墓参りにいくかと聞くと、「生きている人間のほうが大事だ」との答え。ハイ、ごもっともでございます。m(__)m [続きを読む]
  • 夏休み子供相談室
  • ・・・・・・・っということで、国のサイズについて考えてみた。アメリカ、ロシア、中国は大国である。だから威張っている。なぜ威張れるのか、それは国土がデカイからである。なぜ国土がデカイと威張れるのか?人口が多いからだろうか?経済力が強いからだろうか?資源が豊富だからだろうか?多分そうだからだろう。だからといって威張る資格があるのだろうか?大国だからといって、他国に対して好き勝手をしていいのだろうか?他 [続きを読む]
  • 京都人とは
  • ・・・・・・・っということで、京都人について考えてみた。京都はずっと日本の中心だった。その証拠に、天皇がずっとお住まいだった。平安の昔から京都の北には天皇がいらっしゃって、京都市民を見下ろしておられた。その感覚というものは、先祖代々変わらぬもので意識の中に深く染み込んでいたと言って間違いないだろう。それが明治になって東京に引っ越しされてしまった。居て当然の天皇が居なくなってしまった。心にぽっかりと [続きを読む]
  • 今日は左利きの日
  • ・・・・・・・っということで、京都から清里へ帰ろうとしたけど、途中の乗り換えで長い待ち時間が2回もあったので、急きょ東京に帰ることにしました。5泊6日の旅だったけど、暑かったとの記憶しか残っていません。(;^_^A岐阜城(1泊)→大垣城→大津城(2泊)→比叡山延暦寺→京都(2泊)伏見稲荷大社→宇治の平等院→近江屋→池田屋→蹴上インクライン→南禅寺水路閣でした。両利きです。あなたは左利き?右利き?両利き!?▼本日限 [続きを読む]
  • 結局は成金の気まぐれ頼み
  • ・・・・・・・っということで、京都に限らず観光の名所って、お金持ちが造った物が殆どですよね。金持ちが自分のために巨額な資金を投入して。一般市民のためにという発想がない。例えば宇治の平等院。貴族たちだけの極楽浄土だったのでしょう?一般市民にも解放していたのでしょうか。金閣寺、銀閣寺とそれに付属する庭園など、裕福な人たちが独占していたのでしょう?イヤイヤ、寺院は一般の人にも解放され、宗教の力で救いを与 [続きを読む]
  • さらば京都よ
  • ・・・・・・・っということで、明日早朝京都を発ちます。会えるかと期待していた彼女にフラれ、傷心の帰路です。(半分ウソ)京都らしいものなぁ〜〜んも食べてないな。カプリチョーザを通りかかり、無性にトマトニンニクが食べたくなり、カンパリソーダとともに。相も変わらず居酒屋で。一度口をつけたペットボトルは全部飲み切らなきゃ危ないと聞いて、かなり気にしています。(^_^ゞ [続きを読む]
  • 京都の夏は避けるべし
  • ・・・・・・・っということで、解っていたことですが、夏の京都は避けるべし。南禅寺近くの名も知れぬ小さなお寺。(ゴメンね名はあるんですが)紅葉の時期には見事だろうなと想像しつつ、お堂の階段に腰を下ろして体力の回復を待ちます。尤も、紅葉のシーズンにはこの名も知れぬお寺も人でごった返すんだろうなぁ。じゃあ、訪れるべき京都のベストシーズンは??五月蝿い中国人がいなかった頃の京都が懐かしいぞ。(T^T) [続きを読む]
  • 水路閣
  • ・・・・・・・っということで、京都の水路テーマに絞った旅になっています。(^_^ゞこういうテーマもいいでしょう。南禅寺に水路閣という水道橋があります。水道橋?ローマ人が造った水道橋は沢山ありますが、日本にもあるんです。しかも現役。(^^)/先ずもって南禅寺をお参りします。三門です。立派です。江戸時代の建物です。1626年?上に登れるようで、多くのガイジンが見えました。京都を爆撃しないでくれてありがとう。気紛れ [続きを読む]
  • 琵琶湖疏水
  • ・・・・・・・っということで、疏水ってどういう意味かご存知ですか?水源と水源を水路で繋ぐことだそうです。この場合、琵琶湖の水を京都に水路で持って来ることになります。何で?・・・・が、ぼくの疑問。だって、京都には鴨川が流れているじゃん。まず浮かんだのが、若狭湾で荷揚げした物資を琵琶湖で水上輸送してそのまま京都に運ぶということ。ならば、大運河でなきゃならない。しかし、前回書いたように小舟を台車に載せて [続きを読む]
  • 蹴上インクライン
  • ・・・・・・・っということで、今日も京都は暑い。ホテルで高校野球でも見ながらゴロゴロしていたい気持ちでしたが、意を決して天然サウナの中へ。目指すは水路。ネットで検索すると、蹴上インクラインと水路閣がヒット。地下鉄東西線で蹴上駅へ。下の↓ここと、上の↓ここをレールで結び、台車の上に小舟を載せて、ケーブルカーよろしくピストン輸送したとのこと。動力は水力発電。高低差が36mあったとして、たった582mの距離を [続きを読む]
  • この暑い中何を好んで・・・
  • ・・・・・・・っということで、クッソ暑い京都の中見つけましたぜ!近江屋。別に興味の無い人はカンケー無いですけど。そして見付けましたぜ「池田屋」。別に興味の無い人はカンケー無いですけど。今は居酒屋チェーンの「はなの舞」になっています。笑っちゃうのがこの刺し盛り。↓その名も池田屋大階段5点盛り。五段の階段状になっています。分かる人には分かる。(^ω^)店内はそれなりに嗜好を凝らしています。新撰組女子がい [続きを読む]