名古屋の振袖コンサルタント山中邦彦 さん プロフィール

  •  
名古屋の振袖コンサルタント山中邦彦さん: 名古屋の振袖問屋6代目のわくわく「振袖ブログ」
ハンドル名名古屋の振袖コンサルタント山中邦彦 さん
ブログタイトル名古屋の振袖問屋6代目のわくわく「振袖ブログ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimono-yamanaka/
サイト紹介文名古屋にて、お母様の古い振袖を染み抜き・サイズ直しで再び甦らせる6代目のブログ
自由文江戸時代より147年間続く「振袖問屋」の6代目が、初代「悦太郎」より受継がれてきたノウハウでお嬢様にピッタリのお振袖をコーディネイト。また、お母様の思い出のお振袖を染み抜き・サイズ直し・小物のコーディネイトで甦らせる事例を紹介。きもの選びの専門家としてカルチャーセンターの講座などでも活躍中。カラオケ・書道・お酒が大好きな36歳 (ちなみに現在、花嫁募集中・・・)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/08/04 15:36

名古屋の振袖コンサルタント山中邦彦 さんのブログ記事

  • 着物姿で出かけたくなるデートスポット「名古屋市編」
  • 彼氏、彼女ができたら一度は着物姿でデートをしてみたいものです。そこでもしも着物デートといえば何を想像するでしょうか。定番のデートと言えば、お祭りや花火大会が想像できますが、これが一度に楽しむことができる場所があるのです。そこで名古屋市で、着物姿で出かけたくなるデートスポットとして明治村を紹介します。ここは愛知県犬山市にある野外博物館で、明治時代をコンセプトにしたテーマパークです。入場料は1700円で [続きを読む]
  • 【長久手市で振袖選び】
  • 成人式の振袖を長久手市でお探しなら「やまなか」へ 「長久手市の成人式を振袖で」長久手市の成人式は長久手市文化の家で行われます。原則として市内に在住している人のみが参加でき、住民票が市内のままであればその住所に案内状が届きますが、引っ越してしまって住民票も移していて、現在は市外で暮らしているものの成人式に参加したいということであれば出身中学などの情報をもとに参加することができます。長久手市の成人式 [続きを読む]
  • 【知多市で振袖選び】
  • ⇒ 新作振袖のお下見の方は コチラ⇒ ママ振袖リメイクの方は コチラ 知多市の成人式古くから遡ると知多市は16もの町が合併して、今の知多市となってきました。小学校も10校、中学校も5校と多くの子供達が元気に通っています。そして大人になり、もうすぐ成人。そんな知多市の成人式は毎年800人前後の新成人が参加する市をあげての一大イベントとなっているようです。毎年新成人のボランティアを1年前から募集して実行委員会を作 [続きを読む]
  • 【常滑市で振袖選び】
  • 成人式の振袖を常滑市でお探しなら「やまなか」へ「常滑市の成人式記念行事」常滑市は伊勢湾に面しており埋め立て地に中部国際空港があるため、多くの方が訪れる地域となっています。空港の利用者は毎年増加しており、常滑市の経済の発展にも期待が持てるようになっています。またこの地域では伝統的な産業である窯業が行われており、常滑焼は日本六古窯の一つとなっています。窯業を営む地域ではレンガ煙突が点在し、古くからの [続きを読む]
  • 【振袖を高浜市で選ぶ】
  • 成人式の振袖を高浜市でお探しなら「やまなか」へ「生活しやすい環境の高浜市」高浜市は愛知県の中部にあり、焼き物が有名です。この地域で産出される土には良質な粘土が含まれており、瓦の生産が特に盛んです。生産されるかわらは三州瓦と呼ばれ、全国で唯一の瓦を中心とした高浜市やきものの里かわら美術館で詳しく見ることができます。また高浜市は老人介護福祉や教育に力を入れている都市で、福祉と教育の先進地域となってい [続きを読む]
  • ママ振袖ブログ
  • 「きものやまなか」のママ振袖ブログでは、お母様の振袖を素敵にアレンジした事例を御紹介しています。こちらのお写真のように、お母様の水色の振袖も「やまなか」にてアレンジすると、こんな感じで素敵になり、昔の振袖とは思えないほど大変身します!とくにこの振袖は、加賀友禅と呼ばれるとても高価なお着物でしたので、新作の振袖と並んでも 全く見劣りしませんし、レンタルの振袖と比べたら、はるかにこちらの振袖のほうが格 [続きを読む]
  • 【振袖を知立市で選ぶ】
  • 成人式の振袖を知立市でお探しなら「やまなか」へ⇒ 新作振袖のお下見の方は コチラ⇒ ママ振袖リメイクの方は コチラ 知立市の成人式愛知県にある知立市は県内でも外国人の比率が大きい都市になっています。しかし、成人式となれば国籍など関係なく盛り上げるのが知立市です。毎年多くのイベントを開催しながら行われる成人式。実行委員会も成人式を盛り上げるべく走り回る時期があるようです。知立市では午後から成人式が行わ [続きを読む]
  • 【成人式の前撮り撮影】で家族写真を撮影される方が増えています。
  • 最近 成人式の前撮り撮影では、お嬢様だけでなく、ご家族全員で記念写真を撮影をされるお客様が増えています。とくに、ママ振りで成人式をお迎えになったお客様は、そのお着物にお母様さまの思い入れもあるため、家族写真を撮影する割合がより高くなります。最近の七五三の前撮り撮影は、ほとんどの方がご家族で撮影されるようになったため、そのことも影響してるのかもしれません。いずれにしても、成人式での家族写真は、かけが [続きを読む]
  • 訪問着の販売
  • 名古屋で訪問着をお探しなら「きものやまなか」へお越し下さい。訪問着は数ある和服の中で、着用機会の多い着物です。訪問着は、未婚・既婚にかかわらず着て頂けますし、ご結婚後は、お子様がお生まれになった時のお宮参りや、七五三・入学式・卒業式などのイベントにも着用して頂けます。「やまなか」では、お嫁入り用の訪問着から、紬素材のオシャレ訪問着まで、厳選された御品を問屋価格にて販売しております。また、年に2~3回 [続きを読む]
  • 振袖インスタグラム
  • 「きものやまなか」では、最近流行のインスタグラムでも 振袖の御紹介をしております。インスタグラムとは、写真を掲載するSNSサービスのことで、おしゃれな女性を中心にとても人気があります。コチラに掲載している 振袖姿のお嬢様方は、すべて当店にて 新作を購入して頂いたり、ママ振袖をリメイクさせて頂いたお客様の写真です。現在「きものやまなか」のアカウントはフォロワー1万4,000人を超え、人気のアカウントとなってお [続きを読む]
  • 振袖をレンタルする時のポイント
  • 新年は、挨拶、成人式、卒業式とイベントが盛りだくさんです。そこで着物を着る機会が増えると思いますが、振袖は購入するよりもレンタルを利用する方が多いと思います。この理由として、イベントに合わせてスポット的に着るものなので、購入するまでに至ることが少ないためです。レンタルの良い点は、格安に済ませることができる点や、購入した際の保管場所やアフターケアを気にしなくても良い点があります。またイベント毎に、 [続きを読む]
  • 【七五三の子供用髪飾り】の販売
  • 七五三の子供用髪飾り を名古屋市でお探しなら七五三には欠かせないアイテム「髪飾りと簪」子供さまの可愛いお着物姿も、そのお着物に合った髪飾りでより一層素敵になります。名古屋の「きものやまなか」では、七五三の子供様用髪飾りを多数取り揃えておりますのでお気軽にお越し下さい。3才用・7才用とも お着物に合わせて髪飾りをコーディネイトさせて頂きます。子供様用の足袋や 帯揚げや志古貴(しごき)などの小物も販売し [続きを読む]
  •  着物一式って何が含まれる?主な着物と付属品の名称
  • 結婚式などで訪問着や留袖を着たことがある、と言う方は和服を着るのに帯揚げ・帯締め等の和装小物や着付け用品をたくさん身につけた記憶があるかもしれません。成人式ではほとんどの女性が振袖を着ますが、成人式の振袖でもさらに多くの付属品アイテムを使用します。着物の種類だけ見ても、振袖、色留袖、黒留袖、訪問着、付け下げ、色無地とありますが、これらはすべてフォーマルで着る和服の種類です。結婚式や成人式などの特 [続きを読む]
  • 振り袖を着たときの立ち方
  • 振り袖を着る場合、着付けしてもらった時までは綺麗にに着ていたのに、少し歩いたり、車に乗っただけでいつのまにか着くずれていたという方も多いのではないでしょうか。最近では着物を着るといったチャンスがほとんどないため、あまり着方を知らないといった方が多いようです。成人式の振り袖を着たとき以来、一度も着ていないという方や、披露宴などのフォーマルな席でしか着ないというのが一般的になっています。振り袖を着た [続きを読む]
  • 成人式はママ振袖で
  • 「ママの着物を今風にアレンジしよう」  成人式の振袖を準備する時、多くの人は購入派とレンタル派に分かれます。その中で振袖はお母様が昔、成人式で着た振袖、いわゆるママ振りで成人式を迎える人も多くいます。なぜなら、お母様世代の振袖は本格派の豪華なものが多く、振袖として見栄えが良いからです。しかし、その着物一式をそのまま着てしまうと、やや時代遅れなスタイルになってしまいがちです。では、どの様な着こなし [続きを読む]
  • 着物レンタルが選ばれている理由とは
  • 名古屋の呉服店「やまなか」では、上質なお着物をレンタル並みの価格で販売しております。⇒ 名古屋でお着物をお探しならコチラ かつて、着物は一財産と言われた時代がありました。しかし、今の日本女性にとって日常に着物を着る機会は減る一方であり、お金をかけた振袖も結婚後は箪笥の肥やしになってしまったなんて話もよく聞きます。洋服のように簡単に着られたり気軽に購入できないことも、女性が着物から遠ざかってしまった [続きを読む]
  • 【半田市で振袖選び】
  • 成人式の振袖を半田市でお探しなら「やまなか」へ⇒ 新作振袖のお下見の方は コチラ⇒ ママ振袖リメイクの方は コチラ 「半田市の成人式〜振袖とお酒」半田市は江戸時代中期より醸造の街として栄えています。現在でも全国の食を支える有数の企業が本社を構えています。半田市の平成27年の成人式は1月11日。新成人が自ら企画・運営を担うそうです。去年の午後の部では、恩師からの手紙・スライドショーの他、『成人の主張』を書い [続きを読む]
  • 振袖用の帯揚げ帯締め
  • 振袖の全体のイメージを左右する大事な小物の一つに帯揚げと帯締めがあります。とくにお母様の振袖を成人式に着る時は、これらの小物次第で さらに華やかにコーディネイトすることができます。最近では、お母様の時代によく使われている絞りの帯揚げだけでなく、ちりめん素材やレースをあしらったものなど、種類豊富に色々な呉服屋さんにて販売されています。また帯締めも、平打ちや丸ぐけだけでなく、パールやお花の飾りをあしら [続きを読む]
  • 着物髪飾りを選ぶ際はセオリーとセンスが必要
  • 「きものやまなか」は、留袖・訪問着用の髪飾りや簪を多数展示しております。⇒ かんざしや髪飾りをお探しなら「やまなか」へ着物を着るにあたって忘れてはいけないのが、かんざしなどの髪飾りの存在ですよね。特に成人式などのヘアセットには、華やかなかんざしは欠かせないマストアイテムです。振り袖や帯は豪華できれいなのに、髪飾りだけがどこか寂しげ…なんてならないようにしていきましょう。着物髪飾りの選び方の注意点と [続きを読む]
  • 名古屋市で【お宮参りの赤ちゃんの着物】をお探しなら
  • 名古屋市で赤ちゃんのお宮参りの着物をお探しなら「きものやまなか」へ名古屋市の着物専門店「やまなか」ではお宮参りの赤ちゃんのお着物を取り扱っております。男の子用・女の子用ともご用意しております。お宮参りの着物はお生まれになったお子様の為にご両親が初めて選んであげる大切な御品です。とくに名古屋は、お宮参りを重視する土地柄で、熱田神宮をはじめ、お宮参りに最適な神社もたくさんあります。お子様がお生まれに [続きを読む]
  • 着物の白を選ぶときの注意点
  • 着物の白も夏らしさを表したり、時には雪を連想したりすることから、髪型や小物類を合わせることで夏でも冬でも着ることができる色です。帯やバッグなどをカラフルにすればよりおしゃれに着こなすことができる白ですが、注意したい事もいくつかあります。最も注意したいことは白は結婚式には避けた方が良いと言われることがありますが、なぜ結婚式の出席に白を控えたほうが良いかというと、白は花嫁の色だからです。白を結婚式の [続きを読む]
  • いくつになっても着物を楽しむ生活を
  • 「着物に興味はあるけれど、呉服屋さんで高額な商品を勧められたらどうしよう…」予算や知識不足の不安から、着物に対して今一歩踏み出せないでいる女性は決して少なくはありません。「身近に着物を着る人がいないので、気軽に相談できない」と言った点も、着物から遠のく要因の1つなのかもしれませんね。ですがせっかく日本に生まれて、何かのきっかけで伝統文化である着物に興味を抱いたのであるならば、それを実現したいとは思 [続きを読む]
  • 【振袖を豊田市で選ぶ】
  • 成人式の振袖を豊田市でお探しなら「やまなか」へ 【豊田市で成人式の振袖をお探しなら】長者町繊維問屋街に店舗を構える「きものやまなか」は新作古典柄振袖を 全品問屋価格にて販売していますが、豊田市から 毎年 お客様がお越しになります。とくに最近多いのが、ママ振リメイクの御相談です。これは、母親の振袖を 着物クリーニング・染み抜き・小物コーディネイトなどでレンタルなどの振袖と比べても 遜色ないレベルにまでア [続きを読む]
  • 美しい着物姿を維持する和装小物の存在
  • 「やまなか」では、和装小物をお値打ちに販売しております。半衿や帯揚げ・帯締め 着付け小物をお探しなら、ぜひともお越し下さい。⇒詳しくはコチラ 「着物を着てみたいけど、帯や足袋の他に何をそろえたらいいのか分からない」と、不安に思う女性はきっと多いはず。洋服と違って、着物にはいくつかの和装小物が必要になりますが、粋でオシャレに着物を楽しみたいなら、小物選びは重要なポイントです。着付け小物の代表である和 [続きを読む]
  • 振袖用の草履バック
  • 振袖に合わせる草履とバックは、訪問着や留袖に合わせるものとは違い、色や柄ゆきも華やかで豪華です。振袖や帯を決めた後の小物のなかでは、どうしても選ぶのが最後の方になってしまいますが、成人式当日はもちろん、前撮りの時もバックを手に持ったお写真も撮影しますので、全体のイメージを決めるとても大切なアイテムです。また、見た目以外にもバックは、スマホやお財布・お化粧道具など、入れたいものが全部収納できるかど [続きを読む]