petite さん プロフィール

  •  
petiteさん: petite*petite
ハンドル名petite さん
ブログタイトルpetite*petite
ブログURLhttps://ameblo.jp/petite-souris/
サイト紹介文ただいま音楽留学中inフランス 日本の音大中退後渡仏*留学7年目の今は・・・☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/08/05 19:07

petite さんのブログ記事

  • 果たして滞在許可証はいつできるのか②
  • 前回の話 先日ついにレセピセ(仮滞在許可証)の有効期限が切れたので更新へ。 このレセピセっていうのは、本物のプラスチックのカードの滞在許可証ができるまでの間の繋ぎ。有効期限は3ヶ月。3ヶ月過ぎても滞在許可証ができない場合はさらに新たな3ヶ月分の更新が必要。 で、今回。今まで申請から1ヶ月ほどで滞在許可証ができあがっていたので、レセピセを更新したことなんてなかったのですが、今回は3ヶ月過ぎてしまったので [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti"国際室内楽コンクール③
  • 観光後、再び会場に戻りました。戻ると丁度最後のグループが演奏中。編成は私たちと異なりますが、超絶上手でした。笑その後の結果発表。16組中7組がファイナル進出という結果。私たちは惜しくも進むことができませんでしたが、結果は納得の結果。世界中から来ている素晴らしいグループとともにセミファイナルという場で競えたこと、また、この16組の中に入れたことは、私たちにとって自信にもなり、また次に進む糧になったと思い [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti"国際室内楽コンクール③
  • コンクールの後、結果発表まで2時間ほどあったので、マントヴァの街を観光することに。とりあえず暑かったし、イタリアといったらジェラート!!ということで!Gelateria Pappa Realeへ。イタリア語でのメニューで何がなんだかわかりませんでしたが、なんとかなった!笑私はレモンと桃果物をかじっているような感じで、さっぱりで美味しかったー!そして2ユーロという格安でした!その後はお散歩。マントヴァに行くとは思っていな [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti"国際室内楽コンクール②
  • 9/8セミファイナル。Veronaの駅からMantovaまで。1時間に1本の間隔で出ているそうで、電車を逃すと間に合わないので、余裕を持って出発。この日の会場はマントヴァ音楽院。1777年創立のとても歴史ある音楽院のようで、本当に綺麗な音楽院でした。フランスの音楽院と全然違う…笑着き次第練習室へ。ここでも1時間ほどの練習時間を与えられました。セミファイナル。会場のホールがとても素敵で、響きも二次の時と違いとてもよかっ [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti" 国際室内楽コンクール
  • 9/6ー9/9 イタリアで行われた、''Salieri-Zinetti" International Chamber Music Competitionを昨年結成のQuatuor Éclats(フルート・オーボエ・クラリネット・ピアノ)で初受験し、全受験グループ72組中の16組に残り、セミファイナリストという結果に終わりました さてまず9/6から。 幸い二次予選最終日の午後最後という演奏順ということで、前日にイタリア入りすることに。 とりあえず当日の朝出発前に学校で最終調整。 こ [続きを読む]
  • 果たして滞在許可証はいつできるのか①
  • あっという間にバカンスも終盤。 さて、今日は久々に滞在許可証の話でも。 毎年恒例滞在許可証の更新。これ本当に毎度のことながらストレスマックスなんですが、今年はいつもよりストレスがかかりそうな予感です。 滞在許可証が切れる前に、次の更新のために県庁に予約を取りに行ったのが3月。予約が取れたのがそれから3ヶ月後の6月。ここでレセピセと呼ばれる3ヶ月分の仮滞在許可証をGet。(3ヶ月以上の仮滞在許可証は出ま [続きを読む]
  • パリの日本館にて
  • 4月26日パリの国際学生都市の日本館で行われたコンサートに出演しました。 ここで演奏するのは3回目。画家藤田嗣治さんの絵が目を引くこのホールです。急に大雨に雷!という最悪なお天気でしたが、この日は予想をはるかに越えるお客さんの入りで、満席でさらに立ち見が出るくらいたくさんの方々が来て下さいました。 プログラムはフランスものを多めに。ドビュッシーやプーランクの美しい歌曲など盛りだくさん [続きを読む]
  • 連弾でコンクール
  • 画質がかなり悪いですが、、、笑 先週フランス国内のピアノコンクールの予選を受けまして、無事に夏のバカンスの前に行われる全国決勝大会に進出することが決まりました 審査員の方を含めよく『とても息が合ってるけど、もう長いことデュオ組んでるの?』という質問をされますが、そんなことはありません。笑今年度からです!!!なんなら門下も違うんです。 お互い話し合いながら練習を進めていける [続きを読む]
  • 《コンサート情報》
  • 《コンサート情報》パリにて、パリ日本人カトリックセンター様主催の東日本大震災のためのチャリティーコンサートに出演します。場所:Chapelle des Missions Étrangères de Paris 3/11の15hから開演です。45分ほどのオール連弾プログラムで昨年コンクールで一緒に受賞しました、河合唯さんと共に演奏いたします-------------------4/26 (水) 20:00開場 20:30開演パリ国際学生都市日本館にて、ソプラノ、ヴァイオリンとのコ [続きを読む]
  • ジョゼフィーヌの眠る教会で
  • 先日、現在伴奏している合唱団のコンサートがパリ市内とパリ郊外で2回ありました写真はパリ郊外のもの。あのナポレオンの奥さん、ジョゼフィーヌが眠る教会で行われました。ナポレオンファン、ジョゼフィーヌファンの方には是非行っていただきたい場所ですこの日は満席でした!ただ、コンサート開始の45分前まで暖房も電気もつかないハプニングがあり、極寒の中でのコンサートでした。まさかの大寒波がきている時に寒過ぎて何も考 [続きを読む]
  • 弾丸ロンドンの旅
  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 今年もみなさまよろしくお願いいたします。 さて、早速振り返ります! 12月14日 11月に入賞したコンクールの受賞者演奏会にロンドンのロイヤルアルバートホールまで行ってきました!あの大きなホールの方ではなく、エルガールームです。笑 ホールに着いて、楽屋口から入ったのですが、多分こんなところから入ることはもう二度とないかも [続きを読む]
  • ドン・ジョバンニ
  • 先日、久々にシャンゼリゼ劇場に行ってきました。今回の目的の公演はドン・ジョバンニ!安いチケットを求めて開演の1時間前に販売される、50パーセントオフのチケットを購入(*´ω`*)水曜日ということもあり、空席がまだ有り、格安で良い席が取れました!シャンゼリゼ劇場、一体いつの建築なのかはわかりませんが、座席の間隔が狭くて、私のサイズでも足が全く伸ばせませんでした。笑さて、待ちに待ったオペラ。前日に久々にアマ [続きを読む]
  • なんと!
  • 今年度から地味に始めていた連弾。同じコンセルヴァトワールに通う、日本人のお友達と初コンクールを受けましたところ、International Music competition 'London’ Grand prize virtuoso 2016 というコンクールの室内楽部門に連弾で参加し、なんと!第1位をいただくことが出来ました!そして有難いことに、ロンドンのロイヤアルバートホールで行われる受賞者演奏会に招待されました!現在の二人の心配は英語力です。笑 [続きを読む]
  • 2年ぶりの日本での演奏でした!
  • 今日は8月、東京で行われたコンサートについて書きたいと思います! 8月6日。東京・成城にある、サローネフォンタナにて、現在フランス、そして同じ音楽院に通う留学中の仲間とコンサートを開催しました!チケットは私たちも予想していなかった完売!わくわくしながら当日を迎えました。 会場になったサローネフォンタナ。まるでヨーロッパの教会のよう。 少し暑かったですが、、、まるでど [続きを読む]
  • 夏の新しい発見
  • すっかり前回の更新から時間が経過してしまいました。 ながーいながーい試験期間後は、1年ぶりに日本に帰り、そしてまた再びフランスに戻ってきました。もうすぐフランスに来て丸7年。日本の教育機関で受けた音楽教育より、いつの間にかフランスの音楽教育のシステムに入ってからのほうが長くなったんだなあと、最近しみじみと思いました。ある程度フランス語にも日常では困らなくはなって、多少はフランスの文化や習慣にも [続きを読む]
  • 実技試験
  • *6/8*学士過程に入って1年目。毎年恒例のピアノの試験が終わりました。今年の課題は30分の自由プログラム。兎に角、山のようにあるやること急遽入ってくる伴奏の仕事。などなどで、なかなか纏まった時間を取るのも大変だった今期。試験のために、日本にいた頃のように、何カ月も前から準備も出来るわけなく、バタバタとしながら試験当日を迎えました。あまりの不安で3週間前位から、どうかなりそうでしたが、先生から『君が音楽的 [続きを読む]
  • 1月某日
  •  1月半ば。現在させていただいている合唱団のコンサートがありました この合唱団は完全なアマチュア。週に一度、みんな仕事帰りに二時間練習をしています。 元々は合唱の指揮者をしている方がお友達を集めて、それが年々大きくなって写真のような人数になったようで、今年から新しいピアニストを探していたらしく、色々な人を伝って私のところまで来ました この指揮者の方はパリ郊外の音楽院で教えながら、 [続きを読む]
  • 夜明け前
  • 写真は朝7:50真っ暗(´Д` )冬のパリはほんとに嫌い(°_°)今日は朝から試験。8:45からなのに45分前集合(°_°)じゃないと、多分学生がぞろぞろ来て、定刻に試験が始められないんだろうなぁ。笑今日は一般教養らしい科目の試験でした。もはや一般教養の域はでていて、専門的で難しかった(°_°)そのうえ、辞書はダメ?って言われて撃沈(°_°)終わったことは仕方ない。なるようになる!とりあえず終わったし、ゆっくりとピアノが [続きを読む]
  • 成果発表
  • 昨日は新年早々コンサートでした!今年度すでに2回あった歌と伴奏のマスタークラスの受講生による成果発表会でした。写真はリハ中。何故か舞台の上にいろ!と言われ、みんな舞台の上にいる図です。笑昨日は日本人の歌い手さん、珍しくみんな同い年!のお二人の伴奏をさせていただきました!曲は、プーランク、ショーソン、レナルドアーン、ラヴェル…全てフランスもの!とにかくフランスものはフランス語の発音が難しい!歌い手じ [続きを読む]
  • 2009年のあの頃
  • 片付けしてたら、2009年の手帳発見。そう、ちょうど留学し始めたころ。10月だから、パリに着いたばっかり。まだなーんにもわからず、フランス語もろくに話せず、友達も一人だけしかいなかったあの頃。その上、志望校に落ちてどん底だった時。今思うと何の情報もなさすぎるまま行って、あまりに無謀だったと思う。日記見ると、相当病んでる。笑格言とか書いちゃって。笑でも6年経った今見ても、すぐあの頃の気持ちに戻れる。多分一 [続きを読む]
  • フランスの大学で初試験(´Д` )
  • 一つ目の大学の試験終了(^▽^;)科目は『世界の音楽と舞踊』世界に無数にある音楽、舞踊と人間の関係性、そして社会との関わりを学ぶ科目でした。なかなか深い(._.)けれど、クラシック音楽をやるうえで、また演奏家として、、、人間と音楽の関わりを知らずしてどうして音楽の勉強ができるのだろうと考えさせられた授業でした。そして人間と音楽というのは切っても切り離せない、とてつもない関係があるんだということもわかりまし [続きを読む]
  • 新年の豊富でも。。。
  •      あけましておめでとうございますフランスは年末年始は何といって特になく・・・クリスマスに全精力を使い果たしたのか静か!学校も4日から始まりますし、仕事も2日からという人も少なくありません私は4日に早速大学で試験。なのでテスト勉強に追われております面白いし、興味あることなんだけれど、やはりフランス語の壁は高い!そして日本のテストの仕組みと違うし、不安!とりあえず、出来るだけ頑 [続きを読む]
  • Joyeux Noel
  • ちょっと遅いですが、Joyeux noël 今年は滞在許可証の更新真っ最中でフランスから出られないので、彼の実家でクリスマス!義両親、彼の兄弟、その旦那さん奥さん、子供、犬、、、総勢10人、5匹が集まりましたクリスマスプレゼントを用意するのが大変ですが、欠かせないのでせっせとプレゼント探しの旅をバカンス前からしてました!笑こちらでは日本のようにプレゼント=高価、ブランド、ものではありません。もちろんお金持 [続きを読む]
  • 11.21 コンサート
  • 無事にオルガンのレッスン終了(*^^*)焦って練習した甲斐あってかなぜか褒められた(´Д` )悪いことしてないのに不意打ちだったから逆にうろたえてしまった(´Д` )とりあえず今日からバカンスたまってる記事を書いちゃおっと。*11月21日*何のイベントだったのかよくわからないけれど(´Д` )笑ナポレオン関連の講演会があってそのイベントの一環で演奏させていただきました。写真はリハ中。会場はマルメゾン市内の図書館。図書館 [続きを読む]