petite さん プロフィール

  •  
petiteさん: petite*petite
ハンドル名petite さん
ブログタイトルpetite*petite
ブログURLhttps://ameblo.jp/petite-souris/
サイト紹介文ただいま音楽留学中inフランス 日本の音大中退後渡仏*留学7年目の今は・・・☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/08/05 19:07

petite さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 好きな曲
  • ピアノを始めて早20年以上経ちますが、今になっても弾きたい曲を見つけた時は小躍りしたくなるくらいワクワクします。小さい頃にCDを聴いて弾きたいと思ったのはバッハのメヌエット。発表会でお姉さんたちが弾いていたショパン。他にもいっぱい弾きたいと思った曲があったけれど、今もあの時と変わらず同じようにワクワクします。そしてその楽譜を開いて一音目を出すときの高揚感。6歳の頃と変わりません。みんながバリバリ弾く大 [続きを読む]
  • 四月
  • 夏のバカンス前の最後のバカンス。先日は30度まで気温も上がり暑い日が続きました。四月頭から国鉄が3日働いては、2日ストライキというリズムを続けていて 電車は思ったように乗れず、大学では大学入学改革に反対する学生が大学を封鎖。四月半ばから始まっていた試験も無くなる科目が続出し、授業も無くなり五月半ばまで続く試験日程もぐちゃぐちゃ。さらに通っている音楽院に対し市が経費削減を発表し、今後の予定が変わってい [続きを読む]
  • 果たして滞在許可証はいつできるのか③
  • ついに滞在許可証できました 滞在許可証ができたよっていうSMSを受け取って、県庁に木曜に行ってきました。 木曜といえば、受け取りの人のみを受付けている日。当然来る人は他の曜日に比べて少ないはず。なので、ゆっくりと11時ごろ県庁に向かいました。 ところが着いてびっくり。夕方まで開いているはずなのに、もう今日の取り扱いの定員オーバーだからまた違う日に来てください。と。何のための木曜日なのか・・・笑 そして違 [続きを読む]
  • ”Salieri-Zinetti”国際室内楽コンクール 番外編
  • イタリア最終日。今まで何も観光が出来なかったので、ちょっとだけ観光。かの有名なジュリエットの家。人が多すぎて、もはや何が何だか。笑アレーナアレーナからの眺め。ここで時間切れ。急いで駅へ。イタリアに留学している大学時代の友達が、わざわざ前日夜から来てくれて、この友達に負んぶに抱っこで100パーセント助けてもらって無事にヴェネツィア行きの電車に!電車の中からのヴェネツィア。観光する時間は全くなく、空港行 [続きを読む]
  • 果たして滞在許可証はいつできるのか②
  • 前回の話 先日ついにレセピセ(仮滞在許可証)の有効期限が切れたので更新へ。 このレセピセっていうのは、本物のプラスチックのカードの滞在許可証ができるまでの間の繋ぎ。有効期限は3ヶ月。3ヶ月過ぎても滞在許可証ができない場合はさらに新たな3ヶ月分の更新が必要。 で、今回。今まで申請から1ヶ月ほどで滞在許可証ができあがっていたので、レセピセを更新したことなんてなかったのですが、今回は3ヶ月過ぎてしまったので [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti"国際室内楽コンクール③
  • 観光後、再び会場に戻りました。戻ると丁度最後のグループが演奏中。編成は私たちと異なりますが、超絶上手でした。笑その後の結果発表。16組中7組がファイナル進出という結果。私たちは惜しくも進むことができませんでしたが、結果は納得の結果。世界中から来ている素晴らしいグループとともにセミファイナルという場で競えたこと、また、この16組の中に入れたことは、私たちにとって自信にもなり、また次に進む糧になったと思い [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti"国際室内楽コンクール③
  • コンクールの後、結果発表まで2時間ほどあったので、マントヴァの街を観光することに。とりあえず暑かったし、イタリアといったらジェラート!!ということで!Gelateria Pappa Realeへ。イタリア語でのメニューで何がなんだかわかりませんでしたが、なんとかなった!笑私はレモンと桃果物をかじっているような感じで、さっぱりで美味しかったー!そして2ユーロという格安でした!その後はお散歩。マントヴァに行くとは思っていな [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti"国際室内楽コンクール②
  • 9/8セミファイナル。Veronaの駅からMantovaまで。1時間に1本の間隔で出ているそうで、電車を逃すと間に合わないので、余裕を持って出発。この日の会場はマントヴァ音楽院。1777年創立のとても歴史ある音楽院のようで、本当に綺麗な音楽院でした。フランスの音楽院と全然違う…笑着き次第練習室へ。ここでも1時間ほどの練習時間を与えられました。セミファイナル。会場のホールがとても素敵で、響きも二次の時と違いとてもよかっ [続きを読む]
  • "Salieri-Zinetti" 国際室内楽コンクール
  • 9/6ー9/9 イタリアで行われた、''Salieri-Zinetti" International Chamber Music Competitionを昨年結成のQuatuor Éclats(フルート・オーボエ・クラリネット・ピアノ)で初受験し、全受験グループ72組中の16組に残り、セミファイナリストという結果に終わりました さてまず9/6から。 幸い二次予選最終日の午後最後という演奏順ということで、前日にイタリア入りすることに。 とりあえず当日の朝出発前に学校で最終調整。 こ [続きを読む]
  • 果たして滞在許可証はいつできるのか①
  • あっという間にバカンスも終盤。 さて、今日は久々に滞在許可証の話でも。 毎年恒例滞在許可証の更新。これ本当に毎度のことながらストレスマックスなんですが、今年はいつもよりストレスがかかりそうな予感です。 滞在許可証が切れる前に、次の更新のために県庁に予約を取りに行ったのが3月。予約が取れたのがそれから3ヶ月後の6月。ここでレセピセと呼ばれる3ヶ月分の仮滞在許可証をGet。(3ヶ月以上の仮滞在許可証は出ま [続きを読む]
  • パリの日本館にて
  • 4月26日パリの国際学生都市の日本館で行われたコンサートに出演しました。 ここで演奏するのは3回目。画家藤田嗣治さんの絵が目を引くこのホールです。急に大雨に雷!という最悪なお天気でしたが、この日は予想をはるかに越えるお客さんの入りで、満席でさらに立ち見が出るくらいたくさんの方々が来て下さいました。 プログラムはフランスものを多めに。ドビュッシーやプーランクの美しい歌曲など盛りだくさん [続きを読む]
  • 連弾でコンクール
  • 画質がかなり悪いですが、、、笑 先週フランス国内のピアノコンクールの予選を受けまして、無事に夏のバカンスの前に行われる全国決勝大会に進出することが決まりました 審査員の方を含めよく『とても息が合ってるけど、もう長いことデュオ組んでるの?』という質問をされますが、そんなことはありません。笑今年度からです!!!なんなら門下も違うんです。 お互い話し合いながら練習を進めていける [続きを読む]
  • 《コンサート情報》
  • 《コンサート情報》パリにて、パリ日本人カトリックセンター様主催の東日本大震災のためのチャリティーコンサートに出演します。場所:Chapelle des Missions Étrangères de Paris 3/11の15hから開演です。45分ほどのオール連弾プログラムで昨年コンクールで一緒に受賞しました、河合唯さんと共に演奏いたします-------------------4/26 (水) 20:00開場 20:30開演パリ国際学生都市日本館にて、ソプラノ、ヴァイオリンとのコ [続きを読む]
  • ジョゼフィーヌの眠る教会で
  • 先日、現在伴奏している合唱団のコンサートがパリ市内とパリ郊外で2回ありました写真はパリ郊外のもの。あのナポレオンの奥さん、ジョゼフィーヌが眠る教会で行われました。ナポレオンファン、ジョゼフィーヌファンの方には是非行っていただきたい場所ですこの日は満席でした!ただ、コンサート開始の45分前まで暖房も電気もつかないハプニングがあり、極寒の中でのコンサートでした。まさかの大寒波がきている時に寒過ぎて何も考 [続きを読む]
  • 弾丸ロンドンの旅
  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 今年もみなさまよろしくお願いいたします。 さて、早速振り返ります! 12月14日 11月に入賞したコンクールの受賞者演奏会にロンドンのロイヤルアルバートホールまで行ってきました!あの大きなホールの方ではなく、エルガールームです。笑 ホールに着いて、楽屋口から入ったのですが、多分こんなところから入ることはもう二度とないかも [続きを読む]
  • ドン・ジョバンニ
  • 先日、久々にシャンゼリゼ劇場に行ってきました。今回の目的の公演はドン・ジョバンニ!安いチケットを求めて開演の1時間前に販売される、50パーセントオフのチケットを購入(*´ω`*)水曜日ということもあり、空席がまだ有り、格安で良い席が取れました!シャンゼリゼ劇場、一体いつの建築なのかはわかりませんが、座席の間隔が狭くて、私のサイズでも足が全く伸ばせませんでした。笑さて、待ちに待ったオペラ。前日に久々にアマ [続きを読む]
  • なんと!
  • 今年度から地味に始めていた連弾。同じコンセルヴァトワールに通う、日本人のお友達と初コンクールを受けましたところ、International Music competition 'London’ Grand prize virtuoso 2016 というコンクールの室内楽部門に連弾で参加し、なんと!第1位をいただくことが出来ました!そして有難いことに、ロンドンのロイヤアルバートホールで行われる受賞者演奏会に招待されました!現在の二人の心配は英語力です。笑 [続きを読む]
  • 2年ぶりの日本での演奏でした!
  • 今日は8月、東京で行われたコンサートについて書きたいと思います! 8月6日。東京・成城にある、サローネフォンタナにて、現在フランス、そして同じ音楽院に通う留学中の仲間とコンサートを開催しました!チケットは私たちも予想していなかった完売!わくわくしながら当日を迎えました。 会場になったサローネフォンタナ。まるでヨーロッパの教会のよう。 少し暑かったですが、、、まるでど [続きを読む]
  • 夏の新しい発見
  • すっかり前回の更新から時間が経過してしまいました。 ながーいながーい試験期間後は、1年ぶりに日本に帰り、そしてまた再びフランスに戻ってきました。もうすぐフランスに来て丸7年。日本の教育機関で受けた音楽教育より、いつの間にかフランスの音楽教育のシステムに入ってからのほうが長くなったんだなあと、最近しみじみと思いました。ある程度フランス語にも日常では困らなくはなって、多少はフランスの文化や習慣にも [続きを読む]
  • 実技試験
  • *6/8*学士過程に入って1年目。毎年恒例のピアノの試験が終わりました。今年の課題は30分の自由プログラム。兎に角、山のようにあるやること急遽入ってくる伴奏の仕事。などなどで、なかなか纏まった時間を取るのも大変だった今期。試験のために、日本にいた頃のように、何カ月も前から準備も出来るわけなく、バタバタとしながら試験当日を迎えました。あまりの不安で3週間前位から、どうかなりそうでしたが、先生から『君が音楽的 [続きを読む]
  • 過去の記事 …