stella さん プロフィール

  •  
stellaさん: Stella Blog
ハンドル名stella さん
ブログタイトルStella Blog
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/stellagemella7692901
サイト紹介文美術、旅、茶道、クラシック、フランス滞在回想、おいしいごはんについて等好き勝手書いた気まま日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/08/05 20:46

stella さんのブログ記事

  • 菊供養
  • 秋の長雨はどこへやら、浅草寺では菊供養が行われていました。針供養とか茶筅供養など道具ならまだしも、なぜ菊を供養?と思いきや、昔は重陽の節句に行われていたそうです。金龍の舞も見られました。意外に歴史は浅く、今年で60年目。何でも、本堂の落慶を記念して奉納するようになったのだとか。仲見世で龍にしっかり触らせていただきました。 [続きを読む]
  • 茶席から広がる漢詩の世界
  • 淡交社より発行。早速子供に帯をくしゃくしゃにされましたが…。個人的には、西洋哲学より禅語の方がすっと体に馴染むように感じていました。一方で、既存の禅語関連の著書はとっつきにくいなと思っていたところ、こちらの本を見つけました。いわゆる中国文学としての漢詩のアプローチと、禅語としての漢詩のアプローチは異なるとした上で、初心者にわかりやすいよう、面白く解説されています。章が四季に分かれているところも、茶 [続きを読む]
  • ニューヨークタイムズに
  • 保育園の登園ついでに、時々キオスクでジャパンタイムズを買います(そりゃ、何かしてないと育休中は色々と不安があるわけで…。)。一緒に付いてくるニューヨークタイムズに総理が寄稿されていました。外交優先なんて態度は相手には通用しないとの主張。野党が北朝鮮問題の最中にと非難したところで、衆議院がいつ解散されようと、ディフェンスは政治家とは別次元で粛々と動くのではないのかなと思ってしまいます。 [続きを読む]
  • 草花、茶花店
  • 同じ市内に草花や茶花を売るお店があるということで、伺ってみました。お店というより、農家のお庭の一区画で、最初入るのを躊躇しましたが、インターフォンを鳴らして中を気ままに見せていただきました。栗もたくさん落ちていたりして…。秋明菊と紫式部を買って帰りました。 [続きを読む]
  • 茶名
  • 晴れて、お家元から茶名を頂戴しました。茶道とは不思議なもので、時間が有り余っていた独身時代に時間をかけてお稽古していたときよりも、家の内外で忙殺されている今の方が、点前にゆとりがあることを自分自身でも実感しています。開き直って図々しくなっただけかもしれませんが。今後の抱負とかあればよいのですが、空を見上げれば雲が秋めいてきたなあとしか思い付かなかった今朝でした。これが知足ということなのか。いまだよ [続きを読む]
  • 新さつまいもでさつまいもプリン
  • 初物のさつまいもでプリンを作りました。昨日の小学校からのプリントに、給食用のランチョンマットと巾着を用意するようにありました。サイズ指定ありで、既製のものを探すより作った方が早そうです。一人を抱っこ紐、もう一人をベビーカー、長女を歩かせて買い物するのも大変なので、Amazonで布地を注文しました。面倒だけど…、このくらい何事にも動じず(できることといったら、地震同様ローリングストックしておくくらいだし) [続きを読む]
  • 自由研究
  • 今年のお盆休みはどこへも行かず、長女の夏休みの宿題(半ば親の宿題のようなもの)と、保険屋さんとの息子の学資保険(第二子の契約の際、第一子のときよりだいぶ利率が下がり、米ドル建保険との合わせ技にした。そして、今回、第二子のときよりさらに利率が下がった。)の相談に明け暮れています。マイナス金利は、住宅ローンを組むにはよかったけど…。自由研究テーマは、煮出した紫キャベツの汁が、酸性やアルカリ性の食品を混ぜて [続きを読む]
  • スリランカカレー教室
  • 先日、スリランカカレー教室に行って来ました。茄子の甘辛炒めのようなバテウモウジュウ、昔スリランカを旅したときにキャンディで食べたことのある味と思いきや、ご主人はキャンディご出身でした。食後は、サンフランシスコ講和条約で敗戦国日本を擁護したジャヤワルダナ元大統領(当時は大蔵相)の名演説や、遺言通り、逝去されたときは右の角膜はスリランカ人に、左の角膜は日本人に提供されたエピソードの映像を見せていただきま [続きを読む]
  • お昼過ぎ、突然の雷と稲妻と思いきや、その後大粒の雹が降ってきました。気温は高いので、不思議な光景です。局地的なものだったようで、すぐにカラッと晴れました。武蔵野は夕立といい、文字通り、馬の背を分けるような降り方をします。 [続きを読む]
  • 昨日、花屋さんに行ってみると、「東京盆」の盆の入りの看板。蓮が売られていました。この際、お盆休みも新暦にして家に籠った方が命拾いするのではないか(お盆早々、彼岸と此岸を何度も往復せずにすむしなどと考える無精者)と思う猛暑日。保育園の送り迎えでもめまいがするので、荷物が増えても倒れぬよう水分補給せねばなりません。 [続きを読む]
  • 裏千家東京道場
  • 現在、茶名申請中です。ここのところ、師匠のご体調がすぐれないのはお稽古中にも窺えましたが、手術予定日をまたずして緊急入院されました。実は先週のお稽古で、東京道場のゼミの申込書を頂戴しました。私の今後の身の振り方を考えてくださり、茶名を取ってしまったら、ゼミに通いつつそこで茶友を作り、茶室を借りて自分達で稽古をするのがよかろうと。仕事と家事育児を両立させる中、当然ながらストレスは多大なものでしたが、 [続きを読む]
  • 航空発祥記念館
  • 所沢の航空発祥記念館に行って来ました。主人が一週間海外出張中で、実家の母に子守りの手伝いをしに来てもらい、次女と出かけることができました。かくいう主人が、この近くの入間によく仕事の関係上来ていたようですが…。航空クイズの正解率は90%でした。ミュージアムショップでF-35を購入。猛々しいです。言い訳までに、旅客機の模型はすでにかなり持っています。 [続きを読む]