DONE さん プロフィール

  •  
DONEさん: 悠々自適トレーディング
ハンドル名DONE さん
ブログタイトル悠々自適トレーディング
ブログURLhttp://fx02271227.blog134.fc2.com/
サイト紹介文1日15分の注文で、悠々自適生活をする日記
自由文1日の僅かな時間を使って、FXや株等の金融商品で、利益を安定して稼ぐ手法。930450・
811000・691550
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/08/07 00:31

DONE さんのブログ記事

  • 昨日の結果
  • ※FXシグナルの受け付けは、21日15時で一旦締め切らせて頂きます。予想以上の方が応募され、管理が出来なくなっているためです。既にお申込みをされている方も、口座等のご連絡を頂いていない方は、27日15時までに連絡を下さい。次回募集時に改めてお申込み下さい。シグナルには費用は掛かりません。受けるにあたっての詳細をお送りします。mkt2271〇〇〇@yahoo.co.jp    〇〇〇 に227を入れて下さい。昨日18時U [続きを読む]
  • 昨日 結果
  • EURJPY・EURCAD・AUDJPY・AUDUSD・GBPCAD・NZDJPY・GBPJPY・USDCHF昨日 朝6時のシグナルは、注文はなしでした。注文が出来ない理由は、シグナルメールで配信済みです。今朝 6時 シグナル EURJPY 買18時 USDJPY 買シグナルは瞬発力があります。幾つかの手法で行っています。注文の出し方よりは、TP値の仕方の方が重要です。メールではそれを基本にしています。尚、シグナル会員以外の方の質問はお受けしていません。 [続きを読む]
  • FX 昨日の結果
  • FX 朝のシグナル結果EURAUD +18pips(フィボナッチTP値)GBPAUD +38pips(フィボナッチTP値)GBPUSD +21pips(※※※※)AUDCAD +16pips(フィボナッチTP値)18時結果CADJPY +6pips(終値5:40決済)合計 99pips価格の小さいものは値幅が小さくなります。トレードの選択は価格の大きな通貨を選択した方が良いです。 [続きを読む]
  • BTC・FX
  • BTC 昨日朝の9時に、BTC・ETHその他通貨を買い増し。三角持ち合い上放れ。チャートでのみの買い判断。FX 18時シグナル USDCAD −18pips SP値に掛りマイナス GBPCAD +64pips EURCAD +83pips 朝のシグナル AUDUSD +22pips NZDUSD +10pips NZDCAD +19pips 18時のシグナルは終値で決済。朝のシグナルはフィボナッチ決済。合計180pips朝の注目 EURAUD・GBPAUD・GBPUSD・AUDCAD [続きを読む]
  • BTC・FX・株式
  • BTC 価格は三角持ち合いで推移。そろそろ方向性を示す動きになる可能性があります。ETHもかなり価格が下落している事から、買い増しを考える位置の可能性。全てはBTCの価格の方向性次第です。FX EURJPY +20PIPS利確。本日は、NZD・AUD等のオセアニア通貨系に買い。価格が小さいために、TP値は近めに設定。18時までにNZDCADに注目。株式 NYダウは米中貿易摩擦緩和協議を再開への期待感から、ボーイング・キャタピラに買い [続きを読む]
  • FX
  • FX EURCAD +28pips これは仕掛けが入りTP値まで届いた後に価格は下落となりました。EURJPYに注目ですが、TP値まで届くかに注目です。 [続きを読む]
  • FX・株式
  • FX USDCAD +23pips 注目は EURCAD仕掛けの注文を入れています。株式 週明けのNYダウは米中貿易戦争の激化が、アップルの業績に悪影響が出るとの懸念が重しとなりました。寄り付きは減税策第2弾発表の見通しを受け買い優勢も、中国に対する追加関税がアップルに悪影響を与える懸念から、ダウはマイナス圏になり推移しました。ダウ終値は59.47ドル安、ナスダック総合指数は21.62ポイント高と真逆の動きとなりました。 [続きを読む]
  • BTC ハードフォーク
  • BTC 価格の動きは縮小されています。実体の小さいローソク足となっており、9月8日ローソク足の内側で動いています。この高値・安値がレジスタンスとサポートになっています。・ZCLとBTCのハードフォークが、11日10時頃に予定をされています。保有者にはANONが付与されるとの事です。Zeltezウォレットに保有するか、取引所のCryptopia、Tradesatoshi に保有との事です。これは未確認ですが、一応、個人的に Cryptopia にB [続きを読む]
  • BTC・FX・株式
  • BTC 下落が継続しています。大きな変化はない中で、慌てて行動をする事もありません。ドル平均法を用いて、下落場面でコストを下げていきます。一定の幅が必要にありますので、買値が同じ位置で近辺で慌てて買うことはないです。フィボナッチ指数を用いる事も有効です。FX 雇用統計を受けてドル先高期待から買い戻されたドル。元の方向も今後の世界経済に与える影響が気になります。注目 GBPAUD・GBPNZD 月曜日朝のギャップに [続きを読む]
  • BTC・FX・株式
  • アルトコイン BTCの下落の影響から、時価総額上位100の下落率が20%に迫るものが多数となりました。BTC価格の動きが相場に影響を与えますので、BTCの動きを中心にみていきます。FX GBPUSD +51pips EURUSD −8pips GBPJPY +14pips EURAUD +29pips USDJPYは高値を切り下げています。ADP雇用統計が悪化、トランプ大統領の日本に対するコメントが貿易戦争にとの思惑。株式 NYダウ20.88ドル高と上昇の一方で [続きを読む]
  • BTCチャート
  • アルトコイン BTCの下落の影響から、時価総額上位100の下落率が20%に迫るものが多数となりました。BTC価格の動きが相場に影響を与えますので、BTCの動きを中心にみていきます。FX GBPUSD +51pips EURUSD −8pips GBPJPY +14pips EURAUD +29pips USDJPYは高値を切り下げています。ADP雇用統計が悪化、トランプ大統領の日本に対するコメントが貿易戦争にとの思惑。株式 NYダウ20.88ドル高と上昇の一方で [続きを読む]
  • BTC・FX・株式
  • BTC 昨日は価格が下落しました。下落要因は複数あるようですが、GS(ゴールドマンサックス)がBTC取引計画の一部停止を発表した事が一番の原因と思われます。サポートは維持されていますが、フィボナッチ50%は微妙です。FX AUDNZD +28pipsの利確となりました。本日の注目は、GBPUSD・EURUSD・GBPJPY・EURAUD等株式 ハイテク株に売りが出ています。TATERUのストップ安が止まりませんが、寄付き後が重要となります。早めに [続きを読む]
  • BTC・FX・株式
  • BTC 短期レジスタンス突破後にトレンドは上昇が継続されています。本格上昇はまだ先ですが、押し目を形成して重要なポイントを抜けるかに注目をしています。先物では売りが増加しており、価格が下落しなければ、何れは上昇のための買い手側になります。本格的な上昇(数百万円)はまだまだ先となります。FX 注目はAUDNZD 株式 アマゾンの時価総額は1兆ドルを突破しました。2002年頃には赤字続きの会社で、潰れる会社の代 [続きを読む]
  • お休みします。
  • ブログ更新を無期限でお休みします。訪問者数も減りましたので、時間が許せば気紛れに更新をしたいと思います。今までのご訪問、ありがとうございました。FX・暗号通貨等の情報は、メールでのみお知らせしていきます。 [続きを読む]
  • 概況
  • 16日のNYダウは中国商務省が、8月下旬に米中貿易協議を再開させると発表したことを受け、米中貿易戦争収束期待が拡大しました。2000億ドルの中国製品に追加の制裁関税を課す方針が回避される可能性が高まった事で、中国関連のボーイングやキャタピラーの指数採用に買戻しが入りました。終値は396.32ドル高と大幅反発となりました。ナスダックは32.40ポイント高で取引を終えました。為替市場では米中貿易摩擦の緩和期待から、リス [続きを読む]
  • トレード結果・概況
  • 時間足トレード結果日足で対象のない場合は、時間毎に単純にトレードを繰り返します。NYダウは中国株式市場の大幅下落を受け、世界的にリスク回避姿勢が強まり売り先行で寄り付きました。インターネット関連株が軒並み下落し、人民元安が進んでいる事も投資家心理を冷やしています。新興国経済の先行き不安は、ランド(南アフリカ)・ルビー(インド)安が進んでいる事も懸念されています。終値は137.51ドル安、ナスダックは96.7 [続きを読む]
  • 概況
  • NYダウはトルコリラの急落が一服したことを受け、シティグループなど米大手金融株に買戻しが入りダウの上昇を主導しました。一旦は下げ止まったリラ相場ですが、トルコのエルドアン大統領は演説で国民に米国製品の不買運動を呼び掛けており、対決姿勢を一段と強めた状況です。終値は112.22ドル高と5営業振りに反発し、ナスダックも51.18ポイント高で取引を終えました。為替市場ではトルコ通貨リラの下げ止まりで、円売りが優勢 [続きを読む]
  • 概況
  • 週明けのNYダウは13日のニューヨーク株式相場は、トルコの通貨・経済危機に対する不安が世界的に拡大も、トルコ中央銀行が金融市場の安定に向け流動性を供給する方針を発表した事で、過度の不安が後退し買い先行で寄り付きました。その後、トルコのエルドアン大統領が米国政権の批判を表明した事で、リラ売りからマイナス圏に下落しました。終値は125.44ドル安と続落しました。為替市場はトルコリラ通貨安不安の中、投資家のリス [続きを読む]
  • 概況
  • 先週末のNYダウは、トルコ経済の混乱への懸念から投資家のリスク回避姿勢が強まりました。トルコに対する鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置について追加関税を2倍に引き上げる方針を表明し、リラが急落し欧州株式市場が急落した事を受け、NYダウも寄付きから下落。300ドル安に迫る動きとなりました。終値は196.09ドル安と続落し、ナスダックも9営業振りに下落しました。為替市場は、トルコ・リラの急落などを背景にリスク回避 [続きを読む]
  • 概況
  • 9日のNYダウは米中貿易戦争激化懸念の中、米卸売物価指数が前月比横ばいと市場予想を下回りました。長期金利が下落した事で、利鞘縮小から金融株に売りが出ました。終値は74.52ドル安と反落も、ハイテク中心のナスダックは総じて堅調に推移し、3.45ポイント高と8営業日続伸で取引を終えました。為替市場は新興国通貨安を受けてドルが買われました。PPIが市場予想を下回った事で、ドル売り場面もありましたが買戻しから堅調に推 [続きを読む]
  • 概況
  • 8日のNYダウは米通商代表部が、中国の知的財産権侵害に対抗して輸入品160億ドル相当に25%の関税を上乗せする貿易制裁の第2弾を23日に発動すると発表。貿易戦争激化を嫌気し、キャタピラー・ボーイング等の中国関連株が下落。原油在庫が予想を下回り、原油価格が大幅に下落した事も追い打ち。下値には買戻しも入り、終値は45.16ドル安と4営業振りに反落となりました。為替市場は米中貿易戦争懸念から円買い基調が継続しました。 [続きを読む]
  • 概況
  • 7日のNYダウは米中貿易戦争に対する過度の懸念が後退しました。中国政府が影響緩和のため景気刺激策を実施するとの期待が高まった事、イラン核合意から離脱した米政府が一部制裁を発動し、エネルギー関連株や中国関連株に買戻しが入りました。終値は126.73ドル高、ナスダックも23.98ポイント高で取引を終えました。全般には新規材料待ちの状況です。の7883.66で引けた。為替市場は小動きで推移しました。小幅ドル売りで推移して [続きを読む]