ブランケット さん プロフィール

  •  
ブランケットさん: Blanketstitch
ハンドル名ブランケット さん
ブログタイトルBlanketstitch
ブログURLhttp://blanketstitch.blog34.fc2.com/
サイト紹介文オーガニックコットンの手編み糸やカラードウールのナチュラルな手編み糸、手織り糸を作っています。  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/08/07 12:02

ブランケット さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 里山のそよご染め
  • 昨日に引き続きそよごの染液の煮出し中。部屋中に洋梨のような、王林りんごのようなちょっとくせのある甘酸っ(ぱい香りがします。冬青(そよご)の染液をぐつぐつと煮出している香りです。なんだかアロマオイルを焚いているよう。それもそのはず、冬青(そよご)は精油の材料、冬青油(ウインターグリーン)と言うそうです。ちょうど寒くなるころからシーズンになるそよごの染め。そよごの精油成分を吸い込んで風邪引き知らずにな [続きを読む]
  • 里山のそよご染め
  • 上高野の里山から赤い愛らしい実をたくさんつけた冬青(そよご)を収穫してきました。冬青、冬に青とかいてそよごと読みます。なんだかとってもロマンチックな言葉ですが、染めた色は青ではありません。冬らしいこっくりとしたレンガ色や優しいピンク、赤味の茶色などみどりのつやつやした葉っぱからは想像のつかない色が染まります。そよご染めは奥が深い染めだと思います。5日ほどかけて毎日毎日葉っぱを煮出して何煎も染液をと [続きを読む]
  • はたごしらえ
  • こつこつと地道な仕事が続きます。たて糸を必要な分の本数を揃えた後は、ようやくはた織り機に場所を移しての作業となります。糸を一本一本間違わないように、、、急がば回れ、確実に。特に、ウールの糸は優しくストレスを与えないようにとていねいに通していきます。手前に見えている竹の棒は、綾を取っている綾竹。この後、後ろに糸を巻いていく前にこの綾も、後ろに移動させます。綾返しという作業で、まるではたおり機の上でや [続きを読む]
  • 綿繰り機を使って綿の種取り
  • 3月19日、今週末土曜日の京都オーガニックマーケット@新風館パタゴニアに綿の糸紡ぎのワークショップで出店予定です。イベントでのワークショップなので、いつものアトリエでの糸紡ぎWS(いつもはみっちり濃厚ですよ〜)と違って通りかかりの方でも、ちょっとやってみようかなと興味を持ってもらえるようにと準備しています。道具レンタル、材料費込みで30分1000円。すぐに紡いでいただけるようにと、事前に種取りをしています。 [続きを読む]
  • 今はもう手に入らない竹筬
  • 筬(オサ)という機織り機で糸が通っていて、トントンと動かすところの部品。今は、ステンレス製しか作られていませんが、昔は、職人さんが竹で作っていました。大変な手間と技がいるもので、今はもうまぼろしの道具です。西陣では幅50センチが主流で、この幅76センチはほんとうに貴重なものらしいです。和紙を張った端っこの方に、赤い色で西陣、黒い墨で稲垣機料(株)とかいてあります。この筬に、整経したタテ糸を1センチに8本 [続きを読む]
  • ルイボスティーで染めた羊毛
  • 黒い羊を毛を紡いで、布に織ろうとしていますが、布の一部分にかすれたような線が欲しくて追加で新たに糸を紡いでいます。ベースの黒い色の羊の原毛に、ルイボスティーで染めた原毛と染めていない白色の原毛、ほんの少しアカネで染めた原毛の3種類をミックス。アカネはぽつぽつな感じで。全体の部分は、黒のみで、タテ、ヨコにかすれた線が入るというふうにしたいので、なるべく、色が混ざらないように、でも自然ににつながるよう [続きを読む]
  • ブックチャルカで糸を紡ぐ
  • インドからきたブックチャルカ、これで糸をを紡ぐとカディコットンの糸になります。右手でくるくると円盤を回し、左手で綿を持ちます。両方の手の操作は、まるで引き合いっこをするようにして、それではじめてツム(糸の巻いてある先端の尖ったところ)にきれいに巻けるようになります。どれくらいの綿を育てれば、これで糸を紡いでそして何がつくれるのでしょうか?棉の木(畑で植わっている植物としてのワタは木へんを使います) [続きを読む]
  • 自家栽培のみどり綿をカードかけ
  • ひつじ仕事の合間に次の仕事の下ごしらえを。京都左京区にある綿畑で去年の秋に収穫したみどり色のコットン。染めていない自然のみどりの綿です。綿には、一般的な白色のほかに茶色とみどりの色の付いた綿があります。綿の中でもより原種に近い種類で、カラードコットンと呼ばれています。色は、厳密に分類すればだいたい16種類ぐらいに分かれるようです。ペルーなどて栽培されている赤銅色(コッパー)とよばれる赤みがかったこい [続きを読む]
  • 糸を整径しています。
  • しとしと雨の降る古民家五右衛門のアトリエ。紡いでより止めををした糸を、きょうは整径しました。整径とは、機織り機に糸をセットするために、何本の糸を何メートル準備したらよいか計算してその分量の糸を計算通りに並べる作業です。糸を整径しながら、綾(アヤ)を取ります。左が数え綾、右が本綾。手つきはまさしく綾取りです。これから先、この綾が糸を導きます。 [続きを読む]
  • 糸のより止めをしました
  • 紡ぎ終わった羊毛は、次の工程に入りました。今回は、機織り機にかけるので単糸に仕上げ。木枠に巻き取り、蒸気の上がった蒸し器で枠ごと蒸します。この蒸すことによって、糸のよりが戻らなくなるのです。単糸の仕上げでは、欠かせない作業です。蒸し終わった糸は、木枠ごと自然に放冷します。このあと、ようやく布を織る工程に入りますが、パタンパタンと機織り機が動くのはまだまだ先です。 [続きを読む]
  • 羊毛を紡いでいます
  • 先日、 洗いとカードかけの終わった原毛を紡いでいます。ブラックコリデールという種類のニュージーランドからきた羊の毛です。色は、ごらんの通りとても濃いこげ茶色。この色は、染めていない自然の色で、この色の黒羊がいるのです。こきこきと足踏み式の糸車を使って、細く細く紡いでいます。しっかり目の詰まった生活道具としての布を作る予定なので、糸もきちんとしたハリと強度のある糸にしたいと思っています。細く紡いでい [続きを読む]
  • 畑に春がきました
  • 今日は、毎月一回の自家栽培ののオーガニックコットンを使った糸紡ぎのWSの日でした。WSが終わったあと畑に行ったら、ほわぁ〜と暖かい感じ。畑の梅の木も満開で、雑草たちも何やらウキウキしてました。畑には、ほんのちょっと麦を植えています。品種はハルユタカ。パン用の小麦です。と言っても、パンにしたらどれくらいできるかという量ですが。。。ところが、糸紡ぎにはこの麦のストロー部分が必要なんです。ツムに短く切ったス [続きを読む]
  • 羊毛をカードかけしています
  • 何回かに分けて手洗いしたブラックコリデールという種類の原毛。糸に紡ぐ前に、この手回しのカーダーという道具にかけてきれいに梳きます。ブラックコリデールは、染めていない天然、ナチュラルな黒色の羊です。黒といっても、真っ黒ではなく濃い濃いブラックチョコレート色、とってもかわいい色で、大好きな色です。差し色にどんな色をもってきても優しくなじみます。 [続きを読む]
  • (無題)
  • 明日、 8月9日(日)12:30より出町柳ナミイタアレにて「手作りカフェ☆タルチョ」が開催されます。私も久々の出店。 今回は、3年ぶりにみなさんの前でブックチャルカを回してみたいと思います。3年前左京ワンダーランドでデモした以来なんですが、 工房では地道に回していました。そして、なぜか最近このチャルカに興味を持ってくださる方が増えてきているような気がしています。他にもいろいろ個性的な方々が出店されます。 詳し [続きを読む]
  • (無題)
  • 旬のトマト。 小さいのも、大きのも、さわやかな青みどりのも、だいだいっぽい赤いのも、ぽってりとした深い赤いのも。わさわさたくさん集まって、大忙し。暑い暑い日だけど、秋をおもって仕込みました。冬野菜の植え付けの段取りもはじまります。 育てている棉の木にもちらほら青い実桃がつき始めました。ちょっとずつ、季節が移ってきているんですね。この小さい方のトマトは、棉の木のとなりでたくさん収穫しました。WECKの瓶に [続きを読む]
  • (無題)
  • 4月、5月と京都自由学校の講座で糸紡ぎの講師をさせていただきました。 場所は、「上高野 くらしごと」の拠点である古民家五右衛門。いつもは、ほぼ個人レッスンに近い人数でWSをしているのですが今回は、大人数での開催。ちょっとドキドキでしたが京都自由学校のスタッフさんやくらしごとのメンバーさんの助けをかりて楽しく2回の講座を終えることができました。この講座にはいろいろな手仕事の達人さんが来てくださり わたしもと [続きを読む]
  • (無題)
  • 大好きな加藤わこさんと一緒に銀月アパートメントで しだれ桜の季節に催しををします。 ちいさなマーケットは アンティークの生活小物と ちくちく手芸用品です。今回、新たに アンティークの糸巻きに巻かれたリネンの糸や ちいさな焼き菓子の型 手芸用品の形のアクセサリーなどの品を追加予定です。おたのしみに〜 [続きを読む]
  • (無題)
  • お知らせです。 先日、SAVY3月号で募集させていただいたWSについて。「はじめての糸紡ぎ」WS@銀月アパートメント2月11日(水) 2月15日(日)一回完結の初心者向きお試しレッスンです。 時間は14時〜16時 1回2500円(税込)道具はレンタル可 場所は、北白川銀月アパートメント南12号室 (画像のようなレトロアパートメントです)お申し込みは、こちらのメッセージからお願いします。よろしくお願いします。上記のWSの2月15日( [続きを読む]
  • (無題)
  • お知らせです。本日、エルマガジン社の月刊サヴィ3月号にてHandworks Blanket が紹介されました。 京都のごはん、カフェ、雑貨…etc.2015年最新版!201軒ものお店が載っています。オムニバス柴洋の方も宍倉さんのボルベールが紹介されています!当日の北白川の銀月アパートメント、 外はちらちらと雪の降る寒い日でしたが糸を紡いでいるところを写真にとっていただいたり、 暮らしまわりのいろいろなことをインタビューされたり、 [続きを読む]
  • (無題)
  • 昨日のユーカリ染めは、 一番液と二番液を使って4色に染め分けました。今回の染め上がりは、茶色っぽい感じが混ざって無くて すっきりかわいいアプリコット色になりました。 最後に染めた一番うすーいアプリコット色が天然のカラード羊にはない色なんですけど ほんわりやわらかな色で こんな色の羊が本当にいたら さぞかわいいだろうなって思いました。この後、この染め上がった羊毛を ブレンドしながら、カーダーできれいに整えて [続きを読む]
  • 過去の記事 …