杉山塾長 さん プロフィール

  •  
杉山塾長さん: 成績学年トップにする日田の杉山学習塾
ハンドル名杉山塾長 さん
ブログタイトル成績学年トップにする日田の杉山学習塾
ブログURLhttps://ameblo.jp/s-juku/
サイト紹介文大分県日田市の学習塾です。杉山塾長が、学年トップになる勉強方法を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/08/08 16:16

杉山塾長 さんのブログ記事

  • 学校の授業は理解できているのに成績が上がらない理由
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 学校の授業が理解できているのに、なぜ成績が上がらないのでしょうか。 理由はシンプルです。 わかるとできるは、違うからです。 野球でカーブの打ち方を教えてもらって、あの角度からああやってバットを出せばいいとわかっても、打てるようになりません。打てるようになるためには、どうすればいいのでしょうか。 簡単ですね。練習です。でも、ただやみくもに練習しても、打てるようには [続きを読む]
  • 英語が苦手な中学生に朗報
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学2年生で、英語がからっきしダメと言ってお母さんが連れてきた生徒の授業が始まりました。 中学2年以上で、英語がからっきしダメな生徒には、杉山塾の特効薬を処方します。 これです↓目からウロコの復活中学英語 5講座 [DVD] これは効くんです。中学1年で習う英語の土台の土台、基本の基本を体にしみこませる講座です。講師の高木先生の説明が一流で、しゃべりが楽しく明るいので、 [続きを読む]
  • 杉山塾の夏期講習は3日間有料トライアル
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 杉山塾では、夏期講習の3日間トライアルをやっています。 夏休みに、子どもをどこかの塾に行かせたいお母さんは、うちの子はあの塾に行って続くだろうか、と悩んでいませんか? 普段家で全然勉強しない子が、塾に行ってくれるだろうか、とも思いますよね。講習費を払っても、子どもが続かなかったら、もったいないですよね。子どもと塾の相性なので、続かないとしても、お子さんのせいでは [続きを読む]
  • 難関大学対策講座 学研プライムゼミが今面白い
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 難関大対策講座、学研プライムゼミを今年度から行っています。 現在高校1年生が数学を受講しています。2次関数の単元を勉強していて、難関大学入試問題レベルのことを扱うので、かなりむずかしいです。むずかしいですが、楽しいです。 一流予備校のカリスマ講師が、独特の口調で面白おかしく、なおかつ問題解放も肝をいろんな角度から教えてくれます。映像授業なので、カメラに向かって [続きを読む]
  • 看護学生をサポート
  • 先日、変わった人から問い合わせがあった。変わった人という意味は、普通学習塾の対象とならないと思われる人だからだ。 その人は、通信制の看護学生で、レポートの宿題が出ているので、レポートの書き方について指導してほしい、というリクエストだった。杉山塾のことは、知り合いから聞いたらしい。 僕は、看護については、全く勉強したことがないので、こんな僕に手伝えることがあるのだろうか、と思った。だが、何事も経験だし [続きを読む]
  • 大分県合同模試 8月5日
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今年度も、杉山塾では、大分県合同模試を行います。 大分県の公立高校入試問題と同形式、同傾向の問題の模試なので、中学3年生にとっては、受けない手はないと僕は思います。 高校入試の絶好の練習になるし、希望校別のランキングが出るので、受験生の中での自分の位置がとってもよくわかります。 テスト後に解答解説を渡すので、すぐに復習ができ、学校で行われる模試の事前練習にもなり [続きを読む]
  • 塾嫌いの子が杉山塾なら続いている
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今、夏休み前の保護者面談をしています。 今日とっても嬉しいコメントを聞きました。中学2年生のお母さんからです。 「小学生の頃から、勉強ができないことが心配で、何度も塾に行くよう言ったんです。でも、あの子は塾は絶対に嫌だと言って、行かなかったんです。だから先生のところに入ってくれたはいいが、続くだろうかと心配だったんです。」 「ところが、塾に行くことを、全く嫌がら [続きを読む]
  • 期末テスト後にやること
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学生も高校生も、期末テストが終わりました。さて、期末テストの後にすることは、なんでしょう。 そう、その通り、やり直しです。このやり直し作業のやり方が濃いか薄いかで、成績が上がるか上がらないか、あるいは下がるかが決まります。それだけ、とても重要な取り組みです。 テスト前は、誰でも、その人なりに普段よりは一生懸命勉強するものです。少しでも点数を取りたいと思います [続きを読む]
  • 引っ込み思案君専門個別指導塾
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 杉山塾の特徴を件名に書きました。 杉山塾は、小さな塾です。先生は、僕と家内の2人だけ。生徒は、席は、最大13席しかありません。だから、1コマMAX13人しか入れません。 おっと、13人も入れば超うれしいですが、普通1コマ5人以下ですね。とってもこじんまりしています。 だから、引っ込み思案君には、安心できる環境です。塾長の僕が引っ込み思案で、内気(同じ意味か(;'∀'))なせい [続きを読む]
  • このやり方でいいですか?
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 昨日、いい質問が出ました。とてもうれしいです。 成績が上がる子のお手本の質問です。だからここでシェアしますね。 「このやり方でいいですか?」という質問です。 この子が質問した問題は、連立方程式の文章問題で、自分で〇つけして〇になっていました。 ただ、式の立て方が少し解説の載っているものと違っていました。だから、確認の意味で僕に聞いたのです。 できる子は、できた問題 [続きを読む]
  • 質問の仕方を教えます
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 昨日中学2年生数学の授業をしていた時のこと、期末テスト勉強として、学校の副教材「数学の学習ノート」の問題練習をしました。僕が見ると、テスト範囲のページは、全部やっていたので、間違えていた問題だけをノートに解かせました。 この子は、自分で〇付けをして、間違った問題は、正解を赤字で書き込んでいるだけでした。ほとんどの子が、同じようにやっていると思います。残念ながら [続きを読む]
  • どうなりたいかを明確にする
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 あなたは、お子さんの成績を上げたいですか。 ちょっと日本語が変ですかね。あたなのお子さんに、成績を上げてほしいですか。 日本語の言い回しは、ここでは議論しません。ともかく、お子さんの成績が上がることをあなたが望んでいるのであれば、成績がどうなったら嬉しいのかを、明確にしましょう。 お子さんと一緒にです。お子さんはどう思っているのか。お母さんと子どもが得たいものが [続きを読む]
  • 誰よりも勉強ができる人は、誰よりも優しくなれる
  • 今、塾をテーマにした本を読んでいる。 国語、数学、理科、誘拐(青柳碧人著)という本だ。 最後の方に、中3生に数学の補講をしているシーンがある。大学1年のお姉さん先生が教えている。 四角形が平行四辺形になる条件は?という勉強で、 向かい合う二組の辺がそれぞれ平行向かい合う二組の辺の長さがそれぞれ等しい向かいある二組の角の大きさがそれぞれ等しい向かい合う一組の辺が平行で長さが等しい とここまでは答えられて [続きを読む]
  • 中学生の数学好き嫌いは、小学校で決まる
  • 学研の中学生白書Web版「中学生の日常生活、学習に関する調書」によると、中学生が好きな教科は「数学」21.5%、「英語」13.0%、「国語」12.8%。 一方、嫌いな教科も「数学」24.2%、「国語」16.0%、「英語」13.5%という結果が出た。 好きな教科と嫌いな教科はどちらも「数学」が1位で、割合も他の教科に比べて高い。ということは、数学は、好き嫌いがはっきり分かれる教科となっている。 この傾向は、小学校の算数の調査でも [続きを読む]
  • 2020年大学入試改革を踏まえて作文講座を新設
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 いろいろな報道や学校や塾からの情報で、2020年大学入試の話を見聞きすることが多くなったと思います。 杉山塾でも、塾向けのいろいろな勉強会に参加して、最新の情報を聞き、それを踏まえて塾はどうすればいいかを日々考えています。 2020年の大学入試改革は、大学入試なので、高校までしかいかない者には関係ない、と思っていたら大間違いです。 大学入試が変わる→高校の授業が変わる→ [続きを読む]
  • 中1の時からやっておけばよかった
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今年3月に中学を卒業した生徒の感想文の一部をシェアします。 私がこの塾に入ったのは、小学校の頃バドミントンばかりやって、全然勉強しなかったので、親が心配して塾に入れたからです。自分も、勉強は嫌いだったけど、中学に入ってついていけるか不安だったので、しかたなく入りました。 塾では、英語と数学を習いました。私は、中1の時に塾に入りましたが、初めはあまり真面目に勉強 [続きを読む]
  • 勉強メニューとスケジュールのサポート
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 先日の中間テストで点数が落ちた生徒のことが気になったので、お母さんに電話しました。今回点数が落ちた原因をしっかりと分析し、次に向けての対策を一緒に考えていきたいと思ったからです。 お母さんはすぐ、「勉強のやり方うんぬんという前に、やっていなかったことがすべてです。テスト前だというのに、どうしてこんなに余裕があるのだろう、と思うくらいやっていませんでした。あまり [続きを読む]
  • 2020年 英語教育はどう変わる
  • 昨日、大阪まで行って、塾のセミナーに参加した。 テーマは、2020年教育改革において、英語教育はどう変わるか。それに向けて、塾はどういう心構えで、どういう準備をしていくべきか、というものだった。 ものすごくざっくり言うと、現在中学1年で習っている内容が、小学6年に降りてくる。高校1年の内容が、中学に降りてくる。 更に、日常で使える英語を身につける教育になるので、小学生の時から、不規則動詞がどんどん出てくる [続きを読む]
  • 英語を習いたい小学生、大正解です
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 先日、小学6年生が、レプトン英語を習いたいと入会しました。 お母さんに、「大正解ですよ。」と言いました。 そのなのです。英語は小学生から始めることが大正解です。ベストは、小学校低学年から始めることです。 2020年の大学入試大改革によって、一番劇的に変わるのは、英語の大学入試試験です。これまで、僕たちやお母さんたちが受けてきた英語の試験は、読み書きの能力を計るもので [続きを読む]
  • 成績が一番上げやすい教科は理科、社会です
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 塾に入るほとんどの生徒が選ぶ教科は、英語と数学です。 ところが、中学生の定期テストで成績が一番上げやすい教科は、理科、社会です。 高校受験において、核となる教科は英語と数学であり、この2教科は基礎基本から地道に積み上げていかないと、中学3年生になって始めても間に合わない教科なので、僕もお母さんたちには英語と数学を取るよう勧めます。 ただし、5教科すべてが30点以下 [続きを読む]
  • 中学1年生の数学は今が第一のポイント
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学1年生にとって、数学が苦手になるかどうかの第一ポイントの時期を迎えました。正負の数の加法、減法と、更に加法と減法が混じり、かっこをはずした計算を習っている今が、第一のポイントの時期です。 かっこの付いた減法の計算方法を、「引く数の符号を変えて、加法に直して計算する」と教科書で習うので、かっこのない式の計算において、マイナスの符号を勝手にプラスの変えて計算す [続きを読む]
  • 英語の勉強では、声を出さないと上達しない
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 このブログで何度も書いていますが、英語の勉強方法で、一番効果があるものは、教科書の音読です。僕の実体験から自信を持って言います。 杉山塾では、教科書の音読にかなりの時間をかけます。 ところが、恥かしいのか声を出さない生徒がいます。 「どうして声を出さないの。読み方がわからないの?」と聞くと、「いいえ、読み方はわかります。」との返事です。 「それじゃあ、他の生徒が [続きを読む]
  • 英語の教科書の音読は、楽しそうに
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 英語の勉強方法について、このブログでは、何度も音読がいいと書いてきました。 杉山塾の英語の授業は、音読が中心です。 生徒に聞くと、どうも学校では、音読の練習時間が少ないようです。 少しだけやって、単語の練習やプリントなどをやるそうです。 杉山塾では、音読をやかましく言ってさせますが、棒読みになる生徒がいます。お坊さんがお経を読むような感じです。いえ、違いました。 [続きを読む]
  • 朱に交われば赤くなる
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 「朱に交われば赤くなる」という諺を聞いたことがありますか? 先日高校2年生に質問したら、知らないとの回答でした。 この諺は常識なので、ここで意味を解説はしません。 万一あなたが知らないというか、忘れていそうならググってください。すぐ思い出すでしょう。 先日の高校生に伝えたのは、成績が上がる方法です。成績が上がる方法の肝が、朱に交われば赤くなる、ということです。 ど [続きを読む]
  • レプトン英語受講生の感想
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 レプトン英語を小学5年生から2年間勉強して、今年中学校に入学した生徒に感想文を書いてもらいました。 とっても嬉しい感想をいただいたので、一部をここでシェアします。 ↓ 算数を1年間習ったとき、わからないところがすぐにわかるようになって、うれしかったです。理解できなかったとろこを何度も復習できて、学校のテストや学力テストで、高い点が取れるようになって、よかったです [続きを読む]