シロー動物病院 さん プロフィール

  •  
シロー動物病院さん: 埼玉県久喜市 シロー動物病院のブログ
ハンドル名シロー動物病院 さん
ブログタイトル埼玉県久喜市 シロー動物病院のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/shizu2006-mikan2007/
サイト紹介文埼玉県久喜市にありますシロー動物病院です。動物たちとのこと、日々の出来事をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/08/08 20:05

シロー動物病院 さんのブログ記事

  • 大型犬の手術
  • しばらくぶりに、大型犬の避妊手術を行いました。 やることは小型犬も大型犬も変わらないのですが20?を超えると血管とか脂肪の処理が大変になるのでちょっとやりずらくなりますね。小型犬とはまた違う緊張感があります。 手術自体は小型犬よりも時間はかかりましたが大きなトラブルもなく無事終了。 一般の方が想像なさるよりも犬の避妊手術の難易度って個体によってかなり違うんですよ。同じ体重の子でも、子宮の太さとか血管の [続きを読む]
  • ウサギのガス麻酔
  • ウサギの手術を行いました。この間備えたウサギ用の気道確保の道具を使ってみることにしました。基本的に猫用と同じ構造なんですがウサギ用はウサギのマークが小さく入っています。 これをウサギに咥えさせると麻酔ガスの経路が確保されるので先端をガス麻酔のチューブに接続させて終了。後は、通常通り手術を行い終わったら器具を口から抜いて終了です。 今までの方法に比べて、麻酔時の安心感が全然違いました。どのくらい使え [続きを読む]
  • 寄付金ありがとうございました
  • 待合室に設置してある聴導犬協会と盲導犬協会の募金箱一年ぶりに集計しました。 盲導犬普及協会へは2166円聴導犬普及協会へは3110円のご寄付をいただきました。貴重なご寄付、心よりお礼申し上げます。 スタッフ、病院からの寄付分と合わせて各一万円振り込みをしてきました。 募金箱は継続して設置いたしますのでご協力いただけると非常にありがたいです。 担当(院長) [続きを読む]
  • ずっと雨
  • 先週末から天気が悪かったですね。 天気が悪いのが続くと、外来も閑散気味になります。そういう時は即席の勉強会みたいなものをやるときもあります。先日はハムスターの生態の勉強をやりました。 担当(院長) [続きを読む]
  • 先生がこの子の飼い主だったらどうしますか?
  • 何か重大な病気があって治療の選択肢がいくつかある場合「もし先生がこの子の飼い主だったらどうしますか?」と質問されたことが何回かあります。 開業して、そういう質問を初めて受けたとき「あー、なるほど。いい問いかけだなあ」と思いました。 普段は治療者としての視点からでお話しするわけでそれはそれで当然のことなんですがもし自分が飼い主の立場だったら・・・と考えるとまた違った面から話し合うことができるわけですか [続きを読む]
  • ウサギの麻酔を安全に行うために
  • ウサギのガス麻酔の時に口に咥えさせて気道を確保する器具を購入しました。 ブルーの部分を咥えさせるだけで肺へのガス麻酔の経路が確保されます。 実は、上の写真は猫用で試しに買ってみたものですがうちの猫で試してみたところ予想以上にしっかり装着できてこれならウサギの麻酔の時も安心して使えるだろうと思いました。 ちなみに普段使う気道確保用の気管チューブはこれ。犬や猫はこれで十分なんですがウサギは気管チューブが [続きを読む]
  • キャンペーンの景品
  • サントリーの、サマーキャンペーンの景品をいただきました。(動物病院の業務とは全く関係ありません) 炭酸水のバーコードを72枚送ると6本入りの景品がもらえるというもの。夏の間せっせと集めて、締め切り間際に何とか間に合ったのでした。たとえ6本でも、いただけると嬉しいです。 私はほとんど酒を飲まないので夏の間は水代わりに飲んでいました。 いろんなメーカーから炭酸水が出ていますがサントリーのものが一番自然で飲み [続きを読む]
  • うれしいお言葉をいただきました
  • 数日前に犬を亡くされた飼い主様が病院までご挨拶に来てくださいました。とても長生きしたワンちゃんで患っていた病気もうまくコントロールできていました。 残念ながら老衰のような症状で亡くなってしまったのですが飼い主様からは、大変お世話になりましたと感謝のお言葉をいただきました。 動物が亡くなっても感謝の言葉をいただくときは日頃の苦労が報われる瞬間です。 担当(院長) [続きを読む]
  • 野党の党首の応援演説
  • 昨日の朝、駅の方に行ってきた妻が「社民党の党首が演説に来るみたいだよ」と言うので、休診日だったこともあり野次馬根性丸出しの夫婦はカメラ片手に、駅まで出かけたのでした。 手を振る吉田さん。半月ほど前にも枝野さんの演説の場に出くわしたことがあり今回の選挙、野党の2党首を間近で見ることができました。 応援演説の後は、テレビ局の囲み取材。 政党の主義主張と、私の政治思想が合う合わないはともかくとしてやはり党首 [続きを読む]
  • 検査してみないとわかりません
  • 皮膚の腫瘍、犬はかなり多いです。ただ、外見だけでは診断できないことも多いのでそういう時はしこりに針を刺して取れた組織を観察する細胞診という検査を行います。 先日も皮膚のしこりの検査をしましたがちょうどリンパ節の場所だったのでリンパ節の腫瘍の可能性も考えながら検査を行ったのですが 油滴の跡しか見つかりませんでした。これは脂肪腫と言って良性の腫瘍です。 ただ逆に、脂肪の塊だろうと思って検査をしたら悪性腫 [続きを読む]
  • 子犬の咳
  • 買ってきたばかりの子犬が咳をしているということで治療する機会は結構あります。一番怖いのはジステンパーなんですが最近ではほとんど見かけなくなりました。 現在、診察するのは、ほぼ伝染性の気管気管支炎です。おそらく子犬の流通経路のどこかで感染してしまうのでしょう。不特定多数の個体と接触するわけですから。 で、伝染性の病気ですので、診察するときは数頭立て続けに来院することもあり、診察しないときは全く診察しな [続きを読む]
  • 鴨が搬入されました
  • けがをしたカモが搬入されました。羽の根元からの出血のようでしたがよく見ると骨が折れて、外部に露出していました。状態が非常に悪かったのですがここは緊急で手術する一手です。 こんな感じで、骨の髄にピンを入れて整復しました。 野鳥の手術は、術中や術後間もない時期に死んでしまうことも多いです。しかし、このカモは、食欲が出てきてまずは一安心という感じです。なんとか放鳥までいってほしいものです。 担当(院長) [続きを読む]
  • 水槽大きくしました。
  • 今まで使っていた水槽。ドジョウ一匹の時は良かったんですが子供が屋台でもらってきた金魚を入れたらその金魚がどんどん大きくなりドジョウもストレスかどうかはわかりませんが無駄な動きをするようになってしまったので倍の大きさの水槽を買いました。 こっちが今までの水槽 縦のスペースが倍になりました(30→60?)金魚もスーッと気持ちよさそうに端から端まで泳いでいました。 なんだか快適そうな顔になったような?ドジョウ [続きを読む]
  • 預かり多し
  • 今週の前半から来週にかけてペットホテルのお預かりが多いです。確かに今週末は秋の行楽シーズンですものね。 最近の休診日は入院の動物が少ないことが多かったのですが昨日の休診日は入院が多く、散歩や入院舎の掃除でいい汗かかせてもらいました。 担当(院長) [続きを読む]
  • 誤食
  • ピンを食べてしまったワンちゃん。レントゲンを撮ってみると 骨と重なっていますがピンがが映っています。 場所的には肛門のすぐ手前でこの位置だと便と混ざってているものと思います。 動物は本当にいろいろなものを食べてしまいます。このピンがもっと大きかったら胃か腸を大きく傷つけてしまっていたかもしれません。 誤食は本当に気を付けてください。 担当(院長) [続きを読む]
  • 年末のペットホテルのご予約をいただきました
  • 本日御来院された飼い主様帰りがけに年末のペットホテルのご予約をいただきました。そーか、そろそろ年末のことを考え始める時期なんですね。季節の移り変わりは早い! いつもは12月31日〜1月3日まで4日間お休みをいただいてるんですが来年は1月4日が木曜日なのでそうなると5連休になってしまいます。5連休かあ〜確かに休みは有難いんですがそうなると1月5日が大変なことになりそうなので12月31日の診察をどうするか、悩ましいとこ [続きを読む]
  • 猫のカレンダーの減りが早いです
  • 先月からお渡ししているカレンダー。まだまだ在庫がありますがどうも猫のカレンダーの減りが早いです。 最近は、猫の飼育頭数が増えているという統計があるようですが猫のカレンダーの減り方を見ると久喜周辺も統計通りということですね。 そんなわけで今年は、猫のカレンダーの在庫がなくなる時期が少し早くなるかもしれません。 今年一回でもご来院された飼い主様には無料で差し上げますので動物の通院のご予定が無くてもかまい [続きを読む]
  • 早期診断
  • 10月1日(日曜日)法事のため午前臨時休診です 犬の皮膚にはよく腫瘍ができます。 外見と触った感じで、ある程度の予想はつくのですがやはりそれだけでは不正確なので、次のステップとしてはしこりに針を刺して細胞も観察する細胞診断をやる場合が多いです。 2〜3か月前にしこりの相談を受けたワンちゃん。触ってみると脂肪の塊っぽかったのですが針を刺して細胞をとってくると、脂肪の塊は取れない代わりに何らかの腫瘍を疑わせる [続きを読む]
  • 新たな一歩
  • 火曜日の朝一番でご来院された飼い主様。数年前に動物を亡くされて以来のご来院です。そして傍らにはかわいい子犬ちゃん。 数年の間、動物を飼わなかったのは大きな喪失感があったのだと思いますが その気持ちに一つの区切りがつき再び動物を飼うという気持ちになられたことは私にとっても明るいニュースであり子犬と一緒にいる飼い主様のうれしそうな表情を拝見すると心も、何となく温かくなったのでした。 そして、午後来院され [続きを読む]
  • 家族紹介part4
  • こんにちはスタッフの(か)です。遅れてしまいましたが、家族紹介part4です以前、猫の空太と茶助。ハムスターのアルジャーノン。魚とカニを紹介しましたが、今回紹介するのは・・・ヘビちゃんたちです 部屋で放すとどこへでもスルスルとのぼって行ってしまうので目が離せませんこの子はまた別の子ですが、目がぱちくりしていてとてもかわいいですこっちを向いた瞬間にパシャリッおちょぼ口なところがとてもキュートです計3匹い [続きを読む]
  • 学校飼育動物研修会
  • 本日の昼は、学校飼育動物の研修会のため市内のとある小学校に行ってきました。 ここ数年は、獣医師と飼育担当の先生方との質疑応答がメインでしたが今年は少し趣向を変えて県の保護センターの先生を講師に招いて一時間半ほどのレクチャーを受けてきました。 内容は、獣医師向けというよりも学校飼育動物の位置づけやウサギの生態の入門編という感じでしたが 知っているのと知らないのとでは、日々の世話において大きな違いがある [続きを読む]
  • ついでに
  • 去勢手術を依頼された猫ちゃん手術前日に尾の毛を焦がしてしまったとのことで手術の際に毛刈りをさせていただくことにしました。 幸いなことに皮膚には大きなダメージは無し。変色とかがあったら心配だったのですが。 この処置の後、通常の去勢手術は無事終了。傷の部位は、塗り薬で様子を見ていただくことにしました。 担当(院長) [続きを読む]
  • 総選挙近し
  • 大宮での講習会の帰り道そごう前で、民進党の枝野さんが演説をしていました。 そういえば衆議院の解散総選挙も間もなくだし枝野さん、大宮が選挙区ですからね。 選挙を見据えているせいか演説している姿からはこれから戦わんとする男の気迫というものを感じました。 演説終了後、聴衆と握手を交わしに行く枝野さん。 民進党の政策や枝野さんの政治信条に同意するかどうかはさておき 戦闘モードに入った枝野さんからは強いエネルギ [続きを読む]