田上庭球塾 さん プロフィール

  •  
田上庭球塾さん: <女子連テニス>上達のカギ
ハンドル名田上庭球塾 さん
ブログタイトル<女子連テニス>上達のカギ
ブログURLhttp://blog.tagamikimiaki.com
サイト紹介文<女子連テニス>負けてもいいから絶対に勝て!
自由文<女子連テニス>専門プロテニスコーチとして29年。田上公明コーチのおなじテニスでもひとクセある??<女子連テニス>ならではの、「上達の知恵」を披露します。

「田上庭球塾」http://tagamikimiaki.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/08/09 17:57

田上庭球塾 さんのブログ記事

  • フォーム→タイミングへ
  • <女子連テニス>シフト変換キーワード その3は、「フォーム→タイミングへ」<女子連テニス>でやっていける程度 ということを、前提にすれば、 ほとんど”自己流”でも、けっこうイケると思います! もちろん程度もんですけどね……。 なぜ、そういえるのかというと、矯正しなくちゃならないものの多くが、 自分の感性を無視した、 外部からの指導や情報によって、 ”作られたもの”に多いのです! 要するに、”合ってない”の [続きを読む]
  • 薄く広く→深堀徹底2
  • 通常、グループレッスンでは、複数の生徒で展開するわけですから、生 徒の練習したいことも生徒の数だけあるので、広くまんべんなく課題を とりあげていきます! 大会に出て、勝ちたいという方は、試合をやってみて、浮き彫りになっ た課題をすぐさま練習して課題を克服したいはずです! 単純にここができてない! って方が多いのではないでしょうか? 試合でバックハンドが、ミスばっかりでどうしようもなかった! なので、ここで [続きを読む]
  • 薄く広く→深堀徹底
  • 「<女子連テニス>のシフト変換キーワード」 ふたつめは、 ”薄く広く”→”深堀徹底”です! 結局のところ、試合本番では、 ”自信がある技術”しか使えません! 自信がつくまで、繰り返し練習するしかありません! 理屈なんかいりません!知らなくても打てればいいんです! いろんな技術が使えるほうがいいに決まってますが、 どれも”自信のない”ものばかりでは、試合で使いようがないわけです! スクールでちょっと教わって [続きを読む]
  • 理想→現実2
  • 要するに 、”正しいフォーム”を求めすぎない! ってことです! ”正しい”より”じぶんに合っているか?”がポイントです! しばらくやってみて、なんか”ピンと”こないなぁ〜。 っていう場合は、 あなたにとって、その”正しいとされているもの”が、合っていないことなのかもしれません! 「4スタンス理論」の有効性はともかく、 少なくても、この理論に接してきて、 「やっぱりタイプってものがあるんだな〜!」 ということ [続きを読む]
  • 理想→現実
  • 2012年に、そのときのたがみコーチの考え方をまとめた「<女子連テニス>概論」ってのが、あります!この改訂版を何回かにわけてブログします!その1「理想→現実」シフト変換テニスの試合って、 相手がいるスポーツなんで、 じぶんの理想をやることが、そもそも難しいわけです! 試合の現場で、 理想を追いすぎると、 現実が観えにくくなります。 ポイントを取っているのに、 じぶんの理想どうりいかなかったと、 ギャップを感じ [続きを読む]
  • 勝者
  • JUGEMテーマ:スポーツ上手くなったら、試合に出ます!ではなく、上手くなるために、試合に出ます!大会の勝者は、優勝者一組だけではない!自分らが目標としているプレーを、やり続けられた!ペアさんとのコミュニケーションを深めることができた!負けても堂々と胸を張って、笑顔でできた!……。勝者は、たくさんいるもんです!ポチっと!するのも勝者です人気ブログランキング「田上庭球塾」ホームページ [続きを読む]
  • いきなりゲーム
  • JUGEMテーマ:スポーツ英語を話せるようになるのに、学校の勉強で覚えていくよりも、いきなり留学して、現地で覚えていった方が速い!ってことは、いえそうですよね!テニスも一緒ですね!試合に勝てるようになるには、いきなりゲーム!をこなしていくってことが、速い!レッスンで技術を覚えてから、試合にその技術を結びつけていく……。これって、やっぱり難しいんですよ!まあ!結びつかない!って思っていいでしょ!無理に結 [続きを読む]
  • いま、上手ってことでいい
  • JUGEMテーマ:スポーツ「もう少し上手くなったら、もっと楽しめるのにな……」と、思ってしまう方は、いままでも……、この先も……そう思いながら、テニスやっているはずです!わざわざ、下手っぴを演じることはないのです!いまを、楽しんじゃえばいい!それだけです!っていうか、そう思わないと、ずっとテニスは楽しくないものになってしまう……。もったいないですね!ポチっと!は楽しい人気ブログランキングテニスが楽しく [続きを読む]
  • できるつもりでやる
  • JUGEMテーマ:スポーツむやみにミスに近づくと、危険です!できないことがあたりまえになってしまいます!ミスしてあやまることが、条件反射のようになってしまいます!そのうち、ペアさんのミスショットにも、ゴメン!と言ってしまいます!それも、無意識に……。こうなってしまうと、もう練習しても、できるようになりません!できないつもりでやっているからです!ポチっと!することがあたりまえ人気ブログランキングミスは忘 [続きを読む]
  • 直さない
  • JUGEMテーマ:スポーツキャリアを積んでくると、今までの打ち方を変えることは、難しくなります!ホントに全然打てなくて、不安定で、かたちが定まっていない時は、まだ定めることはできますが、長年その打ち方でやってきたとなれば、いくら、その新打法が、理屈にあっていて、メリットが大だとしても、デメリットも大です!なので、直しません!ただ、そのまま放っておくわけではありません!直すのではなく、新しく覚える!新し [続きを読む]
  • 頭使わなきゃ!
  • JUGEMテーマ:スポーツミスして、いちいち分析しすぎです!先輩から、「何度おんなじミスしてるのよ!ちょっとは考えなさいよ!」な〜んて言われたりしているので、頭使わなくっちゃ!って思いますよね!こ〜うやって、ミスしちゃうんだ!ここがダメだから、ミスしちゃうんだ!……と、ミスしちゃうんだ!ミスしちゃうんだ!ミスしちゃうんだ!と唱え続けてしまうので、ミスが固定化されちゃいます!わざわざミスを覚えることにな [続きを読む]
  • ご指摘はあまり意味はない
  • JUGEMテーマ:スポーツミスが出た時に、あ〜しなさい!こ〜しなさい!足がそろってる!フォロースルーがない!……な〜んていろいろご指摘をいただくと思いますが、最後の格好は、あくまで最後の結果に過ぎないものなので、そこに原因がないときが多いのです!だって、あなただって、わざわざそんな格好しようとは思ってなかったでしょ!(笑)タイミングが遅れてしまったから、ちゃんと振れなかったとしたら、タイミングが遅れてし [続きを読む]
  • 入力と出力
  • JUGEMテーマ:スポーツレッスンで打ち方を覚える作業やじぶんで、自身に言い聞かせて動作すること入力ですね!対しまして、試合において、じぶんの持ってるものをいかんなく発揮することやどこへどう返すか?打ち返し方ですね……こういったものは、出力になります!あまりにフォームにこだわる方は、試合においても、じぶんに言い聞かせて、”いいフォーム”にしようとする!試合という条件下では、なかなか”しよう”としても、 [続きを読む]
  • フォームのせいにしない
  • JUGEMテーマ:スポーツ「スポットレッスン」に、とってもとっても、フォームがきれいな方が初参加されました!フォームがキレイですね!そうですかぁ〜!まだまだミスが多いので、もっとフォームを固めないといけないんです!確かに、凡ミスだったり、意図が感じられないショットが多かったように感じました!でも、ミスを減らすために、フォームを固める??こんなにフォームがキレイなのに??意識的にフォームを固めようとすれ [続きを読む]
  • いよいよですね!
  • JUGEMテーマ:スポーツ「桑名杯」ですね!あなたに”足りないところ”があるのは、わかっています!”足りない”のだから、「桑名杯」に出れるのです!同様に、ペアさんも、”足りない”のです!”足りない”もの同士で、勝負するのですから、”足りなく”ていいのです!勝つのは、”足りてる”ひとではありません!”足りなくても”最後は、じぶんらが勝つ!と覚悟を決めたペアです!”足りない”ので、ミスは出ます!ミスが出て [続きを読む]
  • さあ!来い!
  • JUGEMテーマ:スポーツ昨日の「ランク戦」は、あまりの強風で、観ていて、気の毒でした……。伸びる…来ない…曲がるボールに対応するのが、精いっぱいだったと思います!でも、実は、試合って、そういうものですもんね…。そのことが、強風のために顕著に表れたということだったと思います!さあ!それでは、どこで差がつくのか?といえば、「さあ!来い!」の気構えですね!強風なんだろうが、なんであろうがなんでも来い!とい [続きを読む]
  • メンタルポジション
  • JUGEMテーマ:スポーツ試合における精神力は、熱力(闘志)、静力(落ち着き)、鋭力(気づき)の三つの力のバランスです!熱いハート、坐った肚、冴えわたる頭……ですか!この三つの力のバランスをメンタルポジションといいます!本番で、いいパフォーマンスを引き出すことができるであろう、メンタルポジションは、ひとそれぞれですね……。アニマル浜口さんばりに、”気合だ!気合だ!”と、熱力高めのひと……落ち着きはらっ [続きを読む]
  • 縦守り
  • JUGEMテーマ:スポーツ平行陣の”<縦守り>は、縦守りというだけあって、”守り”の陣型です!じぶんの頭の上を越されないようしのぎながら、平行陣を守り続けていく!スキなくポジションキープしながら、チャンスを待つ!”守り”なんだから、一発で決まんない!な〜んて嘆くことはないのです!2発、3発、4発……連射していく!ポチっと!の連射人気ブログランキング<縦守り><横割><雁行陣>みんなそれぞれです!「田上 [続きを読む]
  • 幻(まぼろし)
  • JUGEMテーマ:スポーツ”理想”に向かい、努力して”理想”に近づくことを上達といいます!周りは、あなたの事情には、おかまいなしに、「”理想”とこれだけちがっているわよ〜」と指摘してくれます!この指摘によって、上達することもあります。この”理想”ってやつを疑ったことはありませんか?誰が決めたんだ!わたしです!ってあんなに自信のないあなた自身が決めたのですかぁ?怪しくないですかぁ?じぶんで勝手に決めたの [続きを読む]
  • やってみること
  • JUGEMテーマ:スポーツ結果を出そう!とすると怖いですよね……。だって、じぶんでは、どうすることもできないからです!テニスは、相手があるからです!結果が出るかどうかは、わからないけど、結果を出そう!と努力はできる!死より怖いものは、死ぬ前に後悔することやってみたいことは、やってみればいいんだ!大切なのは、結果を出すことじゃなくって、やってみることだから……!どうなろうが、なにが起きようが、全部味わい [続きを読む]
  • 試合数
  • JUGEMテーマ:スポーツ試合数が多いほうが、ダメだわ〜って落ち込む時間が少なくってすむので、上達効率がいいです!落ち込んでいても、すぐ次の試合があるからです!立ち直るきっかけが、多くなるということですね!また、たくさん試合を経験していれば、勝ちもあれば、負けもあるわな〜とも思えてきます!日常的に試合に出ていれば、日常ですから、さっさとこなしていくだけです!もし、半年に一回だけ……だったとしたら、特別 [続きを読む]
  • 立ち止まらない
  • JUGEMテーマ:スポーツ「ダメ出し」ですが、若いひとがやることのようです……。50歳過ぎたら、からだに毒のようです……。老化しちゃうってさ!過去にこだわってる暇はないってこと!落ち込む時間がもったいないです!いちいち”なんで?”と、立ち止まらない!間違ったら、忘れて、すぐにやり直すだけ!こだわらずポチっと!人気ブログランキング「ランクアッ部」も大詰めです!「田上庭球塾」ホームページ [続きを読む]
  • 勝ち試合から学ぶ
  • JUGEMテーマ:スポーツ前回は、”ダメだし”しても……ってことでした!ダメなところを指摘されてすぐ直るくらいなら、ダメになっていないってことなんですね……(汗)そう簡単には直らない!どうやったら直るのかを知らないなら、あえて見ぬふりをしていたほうが良いのです!反省会でも、負け試合からよりも勝ち試合から学ぶことのほうが建設的です!なぜ?うまくいったのかを客観的に観ることです!あそこで、ミスしていたら、負 [続きを読む]
  • ダメ出し
  • JUGEMテーマ:スポーツ試合後の”反省会””ダメ出し”から得るものは、あまりありません!ペアさんとお互いの”レッテル貼り”のしあいっこになりがちです!決めつけてしまうとなかなか、剥がしにくくなってしまいます!あなたはいつもバックの決めボレーでミスするのよ!な〜んて決めつけちゃったら、フォアでだって、ミスしていてても、そんなことはほったらかしで、またバックボレーで……あ〜またバックボレーで、やらかして [続きを読む]
  • シンプルになる
  • JUGEMテーマ:スポーツ以前、塾生で、上手ではないが、試合に強いタイプのひとがいました……。このひとの試合での常套句が、「普通にやろう!」しきりに、ペアさんに、そう声を掛けていました!だから、試合に強かったのかなとも思います!シンプルになる!ゆっくりやろうとすればするほど、余計なことを考えて、余計なことをやってしまう……。普段通りやること以上の良いプレーはない!それ以上を求めてしまうことを、”欲の空 [続きを読む]