星田直彦 さん プロフィール

  •  
星田直彦さん: 雑学のソムリエ
ハンドル名星田直彦 さん
ブログタイトル雑学のソムリエ
ブログURLhttp://tadahikostar.blog21.fc2.com/
サイト紹介文「へぇ〜」、「なるほど〜」は、人生の栄養です。雑学で栄養いっぱいになりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/09 20:10

星田直彦 さんのブログ記事

  • 目黒不動尊(瀧泉寺)
  •    瀧泉寺の仁王門    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 「目黒」「目白」というのは、関西に住んでいても聞いたことがある。 最初は、地名だと思っていた。 いや、地名は地名なのだが、これらは「目黒不動」「目白不動」に由来している。 東京にはこのほかにも、目赤不動、目青不動、目黄不動があって、「五色不動」と呼ばれている。 以前のブログでは、目青不動(最勝寺)を紹介した。 他 [続きを読む]
  • 海老名駅と本厚木駅
  •  先日、小田急に乗って小田原に向かっているとき、乗っていた急行が海老名駅に着いた。 特急待ちなのか、「あれ?」という思うくらいの間、ホームに止まっていた。 すると、私の耳に聞き覚えのあるメロディが入ってきた。 これは、いきものがかりの『SAKURA』だ!   いきものがかり 『SAKURA』    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 なるほど、いきものがかりは、インディーズの頃は海老名市 [続きを読む]
  • パッセンジャー
  •  息子は私より先にこの映画を見て、かなり高い評価をしていた。 100点満点の90点以上。 ほぉ〜、そんなによいのか。 それは、楽しみだ。   『 パッセンジャー 』------------------------------------------------------------------ 20XX年、新たなる居住地を目指し、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。 目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中でなぜか2人の男女だけが90年も早く目覚 [続きを読む]
  • 源範頼の墓
  •     こういうところを登っていきます。 10月3日のブログで、修善寺にある源頼家の墓を紹介した。 頼家は源頼朝の息子で、鎌倉幕府第2代将軍。 修善寺では、源範頼(のりより)の墓も見つけた。 範頼は、頼朝の異母弟。義経の異母兄。 義経は、ご存じの通り、悲しい最後となるわけだが、じつは、範頼も……。 説明板をお読みください。   源範頼の墓    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます [続きを読む]
  • 運慶展
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先日、東京国立博物館の運慶展に行ってきました。 私が通っていた大学は、東大寺まではハイキングするくらいの距離。 何度も行くことはなかったけれど、南大門の金剛力士像はなじみがありました。 今回は、運慶の作品がたくさん出展されているということで、こんなにまとめて見られる機会はもうないだろうと思い行ってきました。 写真はNGでした。    [続きを読む]
  • ♪Free Balloon
  •  私の記録によれば、『ザ・ベストテン』に島田奈美という歌手がランクインしたとある。 最初にランクインしたのが、この曲。 ところが、全然記憶がないのだ。   島田奈美 『 Free Balloon 』    作詞:松本隆  作曲:林哲司    歌詞 この曲のリリースは、1987年の2月。 島田奈美の4枚目のシングル。この曲で初の『ザ・ベストテン』入り。最高9位。 じつは、思い出せないのは曲だけではない。 島田奈美が思 [続きを読む]
  • さつまいもの日
  •    さつまいも    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先日、出勤前にスーパーに寄ったら、「10月13日は、さつまいもの日です!」とスピーカーが連呼していた。その近くに「焼き芋」が売られていた。 おいしそうだったので買ってみた。 それはよいのだが、どうして10月13日が「さつまいも」の日なのだろう?・サツマイモが伝えられた日・青木昆陽との関連・何かの語呂合わせ――などを考えたが、 [続きを読む]
  • 不忍池・駅伝の碑
  •    京都・三条大橋の「駅伝の碑」    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 ちょうど1年くらい前、2016年10月23日のブログで、「三条大橋・駅伝の碑」を紹介しました。 その碑によれば、大正6(1917)年 4月27日、28日、29日、日本最初の駅伝が3日間にわたり開催されて、スタートは京都・三条大橋、ゴールは東京・上野不忍池の博覧会正面玄関。 ということは、ゴールに当たる上野の不忍池にも同 [続きを読む]
  • アリジゴクとウスバカゲロウ
  •    アリジゴクとウスバカゲロウ    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 最近の学生がそうなのか、20年前の学生でもそうだったのか、昆虫をあまり知らないと思う。 特別な昆虫ではない。身近な昆虫でも知らない。 アリジゴクが通じなかった。 アリジゴクはけっこう見つかると思うのだが……。 アリジゴクというのが、砂をすり鉢状にして、その下でアリがすべり落ちてくるのを待っている――とい [続きを読む]
  • 桂太郎の墓
  •    桂太郎の墓    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 昨日のブログで紹介した松陰神社のすぐ近くに、ぽつんと、しかし、大きなお墓を発見しました(吉田松陰のお墓は訪ねなかったのに!)。 だから、最初は、まさかお墓だとは思わなかったのです。 それは、桂太郎の墓でした。-------------------------------------------------------------- 桂 太郎(かつら‐たろう) 軍人・政治家。陸軍 [続きを読む]
  • 銅像クイズ in 世田谷区
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 さあ、銅像クイズです。 今回の銅像は、東京都・世田谷区で見つけた男性の銅像。 はじめは、どうしてここにこの人の銅像があるのと思いました。 中学の教科書には載ってないかもしれませんが、江戸末期のかなりの重要人物です。 難易度は、最高難度の4(やや難)。 さて、誰でしょう? そうそう。敷地内には、同じ人物の別の銅像がありましたよ。 そち [続きを読む]
  • 小田原城
  •    「骨董市 秋の陣」もやっていた!    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。   おでん祭り    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 初めて小田原城に行きました。 ちょうど、「おでん祭り」をやっていてすごい人出でした。 小田原ではおでんも有名なのかな? おでんを食べようかと思ったのですが、チケットを買う行列が長かったのでやめました。 そして、小田原 [続きを読む]
  • 京都駅での挑戦
  •    京都駅烏丸口(Wikipedia)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 私は新幹線の乗降に京都駅を使うことが多い。 奈良から横浜に向かうときには、近鉄京都駅を降りて、新幹線のホームへ向かう。 京都駅には、近鉄電車、JRの在来線、京都市営地下鉄、そして新幹線が集まっているから、とても使い勝手がよい。 そこで、私は京都駅で「ぎりぎりの挑戦」をしていることがある。 それは、近鉄 [続きを読む]
  • 逃したライオン
  •    目黒シネマ    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 私は、今年の春ごろ、『ライオン』という映画を映画館で見たかった。 しかし、ぼやぼやしているうちに見逃してしまった。 9月のはじめ、けいはんな映画劇場で『ライオン』を2日間だけ上映すると由希子からの情報。 しかし、横浜に住んでいる私は、ぴったりのタイミングでそこへ行くのは難しい。 9月の下旬、目黒駅界隈を歩いていたら、 [続きを読む]
  • ハロウィーン仕様のそうめん
  • 「ハロウィン」と「ハロウィーン」は、どちらが通りがよいのだろう? いつも悩んでしまう。「ハロイーン」も見かけることがある。「今年のハロウィーンは、10月31日」なんて書いてあるのも見たことがあるが、ハロウィーンはいつだって10月31日だ。 さて、由希子から「期間限定で、ハロウィーン仕様のそうめんがある!」と教えてもらいました。 そして、それがなんと我が家に送られてきたとのこと。 そうめんとハロウィーン…… [続きを読む]
  • 相棒 -劇場版IV-
  •  4代目の相棒の冠城 亘(反町隆史)は、かなり好きです。 杉下右京と張り合うには、これくらいの設定の人でないとだめだと思います。 さてさて、劇場版の4作目です。 今頃、見ました。   『 相棒 -劇場版IV- 』------------------------------------------------------------------ 7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐され [続きを読む]
  • 修禅寺
  •    修禅寺の山門    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 久しぶりの修禅寺。 修善寺には新婚の頃に来ている。 しかし、不思議だ。記憶がよみがえってこない。 どういうことなんだろう?   修禅寺   shuzenji-temple.com/   修禅寺本堂    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 修善寺の所在地は、「静岡県伊豆市修善寺964」。 このあたりの地名は「修善 [続きを読む]
  • 頼家の墓
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 頼家の墓に行って来ました。「頼家」って誰かって? 今日は、それが問題です。 お墓は、静岡県の伊豆市・修善寺からすこし歩いたところにありました。 中学の歴史の教科書には載っていませんが、彼のお父さんの名前なら載っているはずです。 下の写真は「指月殿(しげつでん)」。 頼家の冥福を祈って、彼の母が建立したものです。   指月殿    ※ [続きを読む]
  • ♪楽園のdoor
  •  初代の麻宮サキは、斉藤由貴。 2代目がこの人。 1987年2月の映画『スケバン刑事』の主題歌でした。 一度も見たことはなかったけれど……。   南野陽子 『楽園のDoor』    作詞:小倉めぐみ  作曲:来生たかお    歌詞 この曲のリリースは、1987年1月。 デビュー曲ではない。6枚目のシングル。 初のオリコン1位を獲得。『ザ・ベストテン』では3位。   陽だまりの 窓辺から   凍える街並 見下ろすの [続きを読む]
  • MINIATURE LIFE展
  •    MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 大阪・梅田の大丸ミュージアムで行われている『MINIATURE LIFE展』に行ってきました。 『ひよっこ』のオープニングでミニチュアが使われていますが、あれを製作した田中達也さんの展示を見に行きました。 ひとことで言うと、も〜〜、楽しかった!   MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界 一部を除いて [続きを読む]
  • ひよっこ
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 『ひよっこ』、けっこうしっかりと見てました。 はじめはどうなんだろこの話――って思ってたのですが、とちゅうからこのダラダラした感じがいいんじゃないと思えてきました。 これだったら、いつまででも続けられると楽しみになってきました。 ところが、先週、今週はジェットコースターのような展開。 「急展開」とはこのことをいうのでしょう。 本日、 [続きを読む]
  • 調布飛行場
  •    飛行場竣工当時の門柱(Wikipedia)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 車で調布市を走る機会があった。 せっかくだから、どこかを見ておきたいな。 地図を見ると、え? こんなところに飛行場がある。 行ってみよう!   調布飛行場   http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/rito/tmg-airport/chofu/ まあ、東京の人だったら、調布に飛行場があることなんて、きっと百も承知。 でも [続きを読む]
  • レヴェナント
  •  見なければ見なければと思っていたのに、ずっ〜〜〜〜〜と後回しにしていた映画。 だって、見るのにそれ相応の覚悟が要りそうだったから。 ディカプリオが2015年のアカデミー賞主演男優賞を受賞した作品。   『 レヴェナント: 蘇えりし者 』------------------------------------------------------------------ 1823年、毛皮ハンターの一団はアメリカ西部の未開拓地を進んでいた。隊長のヘンリーを先頭に、ガイド役のヒュ [続きを読む]
  • 豪徳寺の招き猫
  •    豪徳寺    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 昨日に続いての豪徳寺。 このお寺は、招き猫で有名だそうな。 そういえば、豪徳寺駅前にも大きな招き猫がいた。 招き猫の発祥については、いくつかの説があるのだが、ここ豪徳寺もその一つ。 ウィキペディアに寄れば、こんな感じ。-------------------------------------------------------------- 江戸時代に彦根藩第二代藩主・井伊直孝が鷹 [続きを読む]