ぴあの屋さん さん プロフィール

  •  
ぴあの屋さんさん: 福岡市・ご自宅訪問型出張ピアノ教室
ハンドル名ぴあの屋さん さん
ブログタイトル福岡市・ご自宅訪問型出張ピアノ教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinoshita-piano/
サイト紹介文福岡市内を中心にお子様から大人の方までご自宅にお伺いしてピアノを教えています。
自由文「子供にピアノを習わせたいけど、教室まで通わせるのは遠くて危ないし、帰りが遅いのは不安」。通わせる事に不安があるお子様をお持ちの方が安心して続けられるご自宅訪問型ピアノレッスンです。
お子様以外にも、年齢を問わす皆様のご自宅に個別にお伺いしてレッスンしておりますので、自分のペースで、ゆっくりゆとりをもってピアノを続ける事が出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 62日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/10 05:21

ぴあの屋さん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 好きな曲を弾こう♪
  • 楽譜が1冊終わると「好きな曲を弾こう?」レッスンに入るので、最終ページに差し掛かると子供達の集中力は日頃の何倍も加速します??(笑)日頃から、レッスンノートに好きな曲、弾きたい曲を書くページがあって、レッスン室に置いてある目次や楽譜から選んで難易度も考えず皆んなガンガン書いてます????先程、予約しておいた「おさえておきたい2017ベストヒット」が届きました??が、知ってる曲が1、2…3?ウソ…????201 [続きを読む]
  • 音楽療法セミナー
  • 前々から興味があった「音楽療法」病院や施設で演奏させてもらっているけど、療法目的でしてはいないけど、結果、音楽の不思議な力が現れたことは何度かあります。そもそも「音楽療法」って何???ネットで調べると「対象者(クライアント)の身体的、感情的、認知的、精神的、社会的なニーズに対応するために、音楽を意図的に使用する療法です。 音楽療法は確立された専門職で、トレーニングを積み、資格をもった音楽療法士によ [続きを読む]
  • 絵本を取り入れる
  • 乳幼児(2〜3歳)のレッスンに絵本を使っています。テキスト、と言っても良いほど毎回使います。選ぶ基準は綺麗な色の絵または想像力を掻き立てるシンプルな絵言葉が少ない様々なストーリーへの組み換えが可能そして1番大切なことは絵から音楽のイメージが浮かぶもの導入は、一定の拍子感が身に着くように単純な言葉の繰り返しが出来る絵本を選んでます。はじめてえほんごあいさつどきどき、だあれちょんちょんちょんがちゃがちゃど [続きを読む]
  • アクロスシンフォニーホールで♪
  • 福岡にあるクラッシックホールの殿堂アクロスシンフォニーホール?(ホームページからお借りしました)なーんとここで??それもスタインウェイピアノで??演奏して来ました????と言っても合唱祭の伴奏で、僅か7分弱??福岡市の「お母さん交流会」と言う合唱祭が45周年と言う事でこんな素晴らしい会場で演奏させて頂きました??????いつも伴奏させてもらっている合唱団↓10日前のリハーサル。実は5年前の40周年の時もア [続きを読む]
  • ピアノレッスンにつながるパーカッションセミナー
  • 初めてセミナーを開催しました????と言っても5人参加の痒い所に手が届く小規模セミナー♪場所も10人も入ると手狭になりそうな音楽室。今回は奥に鎮座しているドラムが主役?題して「ピアノレッスンに役立つドラム、パーカッションのリズム??」講師はあらゆるジャンルのステージで経験を積まれたハンキン渡辺コージさん。と言っても日本の方です??ハンキンさんとは15年前からの知り合い。数は少ないですが一緒に現場で演奏 [続きを読む]
  • デッカい鍵盤♪
  • 大きな鍵盤を作ってみた♪本当はベルハーモニー用に作ったんだけど偶然ピアノの譜面立てと幅が同じだと分かり、色々使えそうな予感??まだ指が柔らかくてピアノが弾けない幼児科さんに、??私のピアノの音に合わせて紙鍵盤を指タッチしたり??紙鍵盤を指タッチしながら音符歌を歌ったり??音当てに使ったり♯や♭を教える時もインパクトあるかも!使える使える????作り方①A4厚紙を横に2枚、セロテープでつなげる②10cmお [続きを読む]
  • 楽器博物館でテンション↑
  • 銀座Live最終日の前に、国立音楽大学楽器博物館へ行って来ました♪撮影禁止なので写真はないけど、こんな感じ↓ん〜、これも何か違うな〜?様々な年代のピアノが展示してあって、いくつか試弾♪うーむなるほど…へぇ〜。ニューヨークのメトロポリタンやイタリアの楽器博物館では全く試弾出来なかったので、当時の楽器の音色が直に聞けるなんて感激です??早速来年のグループ学習「もっと知りたいピアノのこと」で使えるよう、博 [続きを読む]
  • 音楽de脳トレ♪
  • 先月末の話ですが、いつも合唱の伴奏をしている公民館で、地域に住んでいらっしゃるシニアを対象に、簡単な音楽を使った脳トレ講座をして来ました♪指先や手のひらを刺激することで脳を活性させることは、近年テレビや雑誌でもたくさん取り上げられるようになりましたよね。指は第2の脳、と言われるくらい神経が集中しています。また、手のひらを刺激する事で出るNGFが、脳の記憶を修復する働きがあると、発表もされました。何と言 [続きを読む]
  • 2歳児のピアノレッスン
  • 今月から2歳児のピアノレッスンが始まりました。生まれてから未だたったの2年と2ヶ月。全てが小さく柔らかく、全てがこれからのとても大切な時期です。私のレッスンは、2歳児でも個人レッスンです。個人だから伸ばせる個性を大切にレッスンしています。今回入会して下さったお母さんも、他教室のグループレッスンを体験したあと、敢えて私の個人レッスンを選んで下さいました。この時期に大切な真似をする=ミラーニューロンを養う [続きを読む]
  • グループ学習「クラシックフェスタ」へGO??
  • 毎年、アクロス福岡で行われている「クラシックフェスタ2017」で昨日グループ学習して来ました? 前回、私の仕事の都合で参加できなかったこともあり、全生徒初参加??郊外参加グループ学習と言う事で、小学生のみの募集を2ヶ月前に行い、今回一緒に参加して頂けることになった豊原先生と「安全面」と「ワクワク感」を最大限に考慮した詳しいレジュメ&タイムスケジュールを作成! 30分おきに3会場で様々な楽器のコンサートがあ [続きを読む]
  • グループ学習「クラッシックフェスタ」へGO??②
  • チェロに挑戦!プラスチック楽器は大人気?オカリナにも興味津々「これなーに?」「ハープって言うんだって♪」「ねえ、ねえ、これどーやって吹くの?」って言ってるのかな?お昼は、アクロス福岡目の前の公園で♪お弁当持参です??クイズを出して、お菓子をもらい中?質問責め(笑)いつもは1人でレッスンしているので中々他のおともたと会うことも出来ませんが、今回「クラッシックフェスタ」を通して、ピアノ以外の初めての楽器 [続きを読む]
  • ファミリーアンサンブルに挑戦♪
  • 昨日、夏休みの日曜日を利用して、今回初めて「ファミリーアンサンブル」をしました♪先ずは7月号のレッスン便りでお知らせして前日ギリギリでたたき台を作って?? 決めたテーマは! 日ごろ触れることの少ない楽器を、楽譜を使わず家族でアンサンブルをしてみよう♪ 福岡市児童会館の音楽室を借り、部屋の広さと楽器の数を考えて、少人数のグループ学習です。 まずは、みんなで楽器ふれあいめぐり♪ドラムは大人気です? こんな [続きを読む]
  • 幼児科のレッスンノート
  • 益子祥子先生のおかげで、レッスンの内容が一変した「ピアノレッスンノート」益子祥子先生のブログ自分なりにオリジナルで作り、幼児科(未就学)の生徒にも使っています。が!まだ字が書けない生徒さんにレッスンノートは使いづらいもの。そこで、うちの教室では、字が書けるようになるまで付き添いの親に書いてもらっています。初めてのレッスンから約6週目迄、ノートの書き方を記したページを毎回青ペンで書いて渡し、足りない事 [続きを読む]
  • ピアノのレッスン参観♪
  • 「ピアノにもレッスン参観があるんですか…?」私)「ハイ♪、ございます♪」こんな風に体験レッスンで、驚かれる保護者の方もいらっしゃいます(^^)。以前は全員出張レッスンだったので、ご家庭の様子や保護者のお考えなど、レッスン中やレッスンの前後で把握出来ていました。2年前から、自宅でピアノ教室を開講しレッスンを始めると、以前の様にお顔を見ながらのコミュニケーションが取れない…!?レッスンノートやLINEなど色々使 [続きを読む]
  • 手作りシールの効能♪
  • じゃ、さっき先生が言ったように弾いて来てね?」と、宿題を出した時、低学年の子供達の中には「さっき…?」「せんせい、いった???」こんな風に、目が点&頭の上にはてなマークが付いている生徒時々います??楽譜にも書いているし、??印も付けたし、色鉛筆で囲いもしたけど??気を付けることと、それを練習すること、そしてそれをどんな風に練習するのか、書いてあることとそれを練習する、と言うことがうまくつながらない [続きを読む]
  • 小中学校の音楽担当の先生にお願があります
  • 『合唱の楽譜渡しからオーディションまで、せめて2週間以上の余裕を下さい。どうか仕上がりに時間が掛かる子にも平等にチャンスを下さい!』冒頭から単刀直入に本音を書いてみました。 秋に催される合唱の発表会。学校によっては「合唱コンクール」「音楽会」「学芸会」等様々。 夏のこの時期になると秋の合唱伴奏者のオーディションが始まります。どの学校も早目に楽譜を渡してくれるので、秋までには余裕があるのですが、実は今 [続きを読む]
  • 過去の記事 …