プロトレーダー さん プロフィール

  •  
プロトレーダーさん: 日経225先物 シミュレーターで簡単デイトレプラン
ハンドル名プロトレーダー さん
ブログタイトル日経225先物 シミュレーターで簡単デイトレプラン
ブログURLhttp://trade225f.blog116.fc2.com/
サイト紹介文日経225先物のデイトレードを紹介しています。
自由文寄り前のデイトレプラン公開。
売買ポイントとトレード損益の公開。
米国市場、日足、週足のチャート分析。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供525回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2010/08/12 17:28

プロトレーダー さんのブログ記事

  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/18
  • ◆今日の日足チャート分析  反落。直近7日間の保合いレンジ下限を更新し、25日MAをわずかながら割り込んで引けています。±2σ間でのボックス相場。今後、25日MAを明確に下抜けると、下降局面入りの形です。◆今日の日経225先物のマーケット 50円のギャップダウンで前日レンジ内の22780円で寄り付きました。寄り付き直後から売り優勢の展開となり、9時半ごろには25日MAの22630円まで下落。ランチ [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/18 
  • <前日の日経225先物> 反発。前日下抜けた5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場では転換線まで売られたところから押し目買いで再浮上となり、同時線で引けています。±2σ間でのボックス相場。5日MAを回復したので、今後、直近高値を上抜けると、上昇トレンド再開の形ができます。25日MAを下抜けると、下降局面入りの形です。<前日のナスダック>  小幅反落。高安値を切り下げる陽線でサポートの5日MAの上で引け [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/15
  • <日経225先物月足> 月足では、下値支持線付近から上昇し、前月割り込んだ+1σを再び上抜けて推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。<日経225先物週足> 週足では、高安値を切り上げて、抵抗線の+1σの手前で引けています。バンドが収縮し、中心線が横ばいになっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です。<ナスダッ [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/15
  • ◆今日の日足チャート分析  反発。前日下抜けた5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場では転換線まで売られたところから押し目買いで再浮上となり、同時線で引けています。±2σ間でのボックス相場。5日MAを回復したので、今後、直近高値を上抜けると、上昇トレンド再開の形ができます。25日MAを下抜けると、下降局面入りの形です。◆今日の日経225先物のマーケット 140円のギャップアップで前日高値の10円下22 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/14
  • ◆今日の日足チャート分析  反落。下窓を開けて寄り付き、前日安値との窓埋めから再び売られて、支持線の5日MAやトレンドラインを下抜けて引けています。±2σ間でのボックス相場の下降局面へ移行した形です。その後、バンドブレイクがあれば、ボックス相場終了となり、ブレイクした方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 140円のギャップダウンで下窓を開けて22770円で寄り付 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/13
  • ◆今日の日足チャート分析  3日続伸。支持線の5日MA手前から買われて、抵抗線の+1σをわずかに上回ってハラミ足の陽線で引けています。依然、±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 30円のギャップアップで前日レンジ中腹の22860円で寄り付きました。寄り付き直後に22830円を付けた後は [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/13
  • <前日の日経225先物> 続伸。抵抗線の+1σや直近戻り高値を上放れて寄り付いたものの、ザラ場では戻り売りなどが優勢となり、抵抗線ブレイクは失敗となりました。ただし、サポートを割っていないので、依然、±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。<前日のナスダック>  3日続伸。サポートの5日MA付近から買われて、3日前の直近 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/12 
  • ◆今日の日足チャート分析  続伸。抵抗線の+1σや直近戻り高値を上放れて寄り付いたものの、ザラ場では戻り売りなどが優勢となり、抵抗線ブレイクは失敗となりました。ただし、サポートを割っていないので、依然、±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 170円のギャップアップで上窓を開け、直近高値 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/11
  • ◆今日の日足チャート分析  再浮上。前日のサポートの25日MA付近から買われて、抵抗線の+1σ手前まで上昇して引けました。±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 前日終値より10円安い22610円で寄り付きました。寄り付き直後から買われて、まずは5日MA付近の22670円まで上昇。一旦、 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/8
  • ◆今日の日足チャート分析  反落。下窓を開けて寄り付き、ザラ場ではもう一度買われましたが、+1σまで戻したところから売られて、サポート付近まで押し戻されています。前日までに6日続伸で+1σで上昇していたこと。また、来週頭にイベントを控えた金曜日でもあるので、一旦利食い売りが先行した格好。 ±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそ [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/7
  • ◆今日の日足チャート分析  6日続伸。上窓を開けて始まり、ザラ場でも買われて次の抵抗線の+1σをわずかですがブレイクして引けています。±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。一方で、明日高値を更新すると、日柄的な節目到達となり、一旦押し目を付けやすい局面入りとなります。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 100円のギャッ [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/5
  • ◆今日の日足チャート分析  4日続伸。高値を更新したものの、中心線の25日MAが抵抗線となって、前日高値付近へ押し戻されて引けています。±2σ間でのボックス相場の上昇局面です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 40円のギャップアップで二空を形成して22550円で寄り付きました。寄り付き直後に買われて22570円付近の25日 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/5
  • <前日の日経225先物> 3日続伸。ここ2日間上値を抑えていた抵抗帯を上放れて、中心線の25日MA手前まで上昇して引けています。±2σ間でのボックス相場の上昇局面です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。<前日のナスダック>  続伸。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて+2σの上で引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、走る上昇トレンド発生の形 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/4
  • ◆今日の日足チャート分析  3日続伸。ここ2日間上値を抑えていた抵抗帯を上放れて、中心線の25日MA手前まで上昇して引けています。±2σ間でのボックス相場の上昇局面です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 110円のギャップアップでここ2日間の抵抗帯を上放れて前日高値より10円高い22330円で寄り付きました。寄り付き直後か [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/4
  • <前日の日経225先物> 続伸。戻りを試したものの、−1σや100日MAの抵抗帯を抜けずに、上影陽線で引けています。ただ、上値抵抗線をブレイクしたので、戻りを試す動きが継続しそうです。中期的には±2σ間でのボックス相場。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。<前日のナスダック>  上昇再開。前日割り込んだ+1σを大きく上放れて寄り付き、ザラ場でも買われて+2σを [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/1
  • <日経225先物月足> 月足では、5月は、前月回復した+1σを割り込んで引けました。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの下で推移する限り、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が継続です。<日経225先物週足> 週足では、先週の調整の反落局面が継続して、20週MA手前まで下落して引けています。中心線の同MAが横ばいになっており、±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です。<ナスダック月足> [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2018/6/1 
  • ◆今日の日足チャート分析  続伸。戻りを試したものの、−1σや100日MAの抵抗帯を抜けずに、上影陽線で引けています。ただ、上値抵抗線をブレイクしたので、戻りを試す動きが継続しそうです。中期的には±2σ間でのボックス相場。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。◆今日の日経225先物のマーケット 80円のギャップアップで前日レンジ内の22110円で寄り付きました。 [続きを読む]