ハルカ さん プロフィール

  •  
ハルカさん: ミラ アバンツァートR乗りハルカ嬢の自動車関連記事
ハンドル名ハルカ さん
ブログタイトルミラ アバンツァートR乗りハルカ嬢の自動車関連記事
ブログURLhttp://minna121.seesaa.net/
サイト紹介文買わなくてもいいから、新車や中古車やバッテリーをここで値段だけでも検索してね!
自由文日々の自動車関連ニュースをアップいたしますね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/08/12 17:10

ハルカ さんのブログ記事

  • ●【滋賀】「たばこに火」で前方不注意…女児はねられ重体
  • 滋賀県栗東市で横断歩道を渡っていた7歳の女の子が、18歳の少年の車にはねられ重体です。少年は逮捕され、「たばこに火をつけて、前を向いていなかった」と供述しています。8日、午後6時過ぎ、栗東市高野の交差点で、小学1年生の女の子(7)が、姉と一緒に塾から帰ろうと横断歩道を渡っていたところ、軽四自動車にはねられました。女の子は胸を強く打つなどして意識不明の重体です。警察は、軽四を運転していたとび職の少年 [続きを読む]
  • ●トヨタ、4年連続ベア=1500円にらみ調整―17年春闘
  • トヨタ自動車は8日、2017年春闘で、従業員の基本給を底上げするベースアップ(ベア)を4年連続で実施する方針を固めた。経営環境は厳しさを増しているが、従業員の士気向上のほか、日本経済の好循環の実現には一定のベアが必要だと判断した。15日の回答日に向け、前年の妥結額の月1500円をにらみ組合側と詰めの協議を進める。 17年春闘で、安倍晋三首相は産業界に「少なくとも前年並みの水準の賃上げ」を要請してお [続きを読む]
  • ●水戸の死亡ひき逃げ容疑、福祉施設職員の男逮捕
  • 5日、茨城県水戸市にあるリサイクルショップの駐車場で56歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は、乗用車を運転していた29歳の福祉施設職員の男を逮捕しました。 ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、福祉施設職員、松井辰弥容疑者です。松井容疑者は5日午前、水戸市けやき台にあるリサイクルショップの駐車場で、水戸市に住む中田千賀子さん(56)を乗用車ではねて、そのまま立ち去り、中田さんを死亡 [続きを読む]
  • ●飲酒運転理由「捕まらない」4割 福井県警、16年188人摘発
  • 2016年に福井県内で飲酒運転で摘発された違反者は前年比13人減の188人で、罰則が強化された改正道交法施行の02年以降で初めて200人を割り込み、最少を更新したことが福井県警のまとめで分かった。飲酒運転した理由では「捕まらないと思った」が違反者の半数近くを占め、「近くだから」「酔いがさめた」「飲酒量が少ない」と合わせ、甘い考えが目立った。 188人とは別に人身事故を起こした飲酒運転違反者は28人(前年比2人増)おり [続きを読む]
  • ●MLB:飲酒運転の姜正浩、懲役8月・執行猶予2年=ソウル中央地裁
  • 飲酒運転と当て逃げ事故で起訴された米大リーグ、ピッツバーグ・パイレーツの姜正浩(カン・ジョンホ)被告(29)が、1審で執行猶予付きの懲役刑を言い渡された。 ソウル中央地裁刑事第4単独部の趙光国(チョ・グァングク)判事は3日、姜被告に懲役8月・執行猶予2年の刑を言い渡した。 また趙判事は、警察の取り調べで「自分が運転していた」とうその供述をした被告の友人について、罰金300万ウォン(約30万円)を言い渡した。  [続きを読む]
  • ●高知・白バイ衝突死 疑惑の”ブレーキ痕”はなぜ裁かれないのか
  • 2006年3月3日、高知県・旧春野町で起きたスクールバスと白バイの衝突死亡事故。そこに残されていた1組のブレーキ痕がスクールバスに過失があるという決定的な証拠となった。一審の高知地裁では、スクールバスの運転手に対し禁固1年4ヶ月の実刑判決。しかし、その後ブレーキ痕をめぐる数々の疑問が噴出した。 事故は道路脇の駐車場から出たスクールバスが右折しようと道に出た中央分離帯付近で、右方向からきた白バイと衝突したと [続きを読む]
  • ●車道で迷子の2歳 事故から守った親子に感謝状 /千葉県東金市
  • 車道を歩いていた迷子の幼い男の子を保護し、交通事故を未然に防いだとして、東金市の親子に警察が感謝状を贈りました。 感謝状を贈られたのは、東金市に住む小林浩美さん(50)と娘の莉子さん(21)です。警察によりますと、2人は2月17日、千葉市中央区を車で走っていたところ、小さい男の子が車道を1人で歩いているのを見つけました。このため、2人は男の子を保護し、警察に通報。男の子は2歳で、近くのドラッグストアで母親と [続きを読む]
  • ●岐阜県警下呂署 酒気帯び疑いで警官の処分検討
  • 岐阜県警下呂署の男性警察官が酒気帯び状態で私有車を運転して出勤した疑いがあることが3日わかった。県警は当時の状況を調べ、処分も検討している。同署では1月にも別の男性警察官(45)が酒気帯び運転で人身事故を起こし、略式命令を受けたばかりだった。 県警監察課によると、男性警察官は2月中旬以降、私有車を運転して出勤後、パトカーの助手席に乗車してパトロールした。この際、運転手の署員が酒の臭いに気づいたとい [続きを読む]
  • ●<交通事故>母親の車にひかれ3歳児死亡 横浜
  • 3日午前7時40分ごろ、横浜市港南区野庭町の市営野庭住宅近くの駐車場で、同住宅に住む赤星伊彩(このあ)ちゃん(3)が母親の会社員、朗(ほがら)さん(26)運転の軽乗用車にひかれて頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。港南署が自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で調べている。 同署によると、母親が駐車場から出ようとした際、前方にいた伊彩ちゃんに気付かなかったらしい。伊彩ちゃんがひかれるの [続きを読む]
  • ●一般国道を163キロ走行 7人死傷事故初公判
  • おととし、大阪府八尾市で時速160キロを超える車が事故を起こして7人が死傷。同乗していた息子にも重傷を負わせたとされる男の裁判員裁判がはじまりました。 「車4台が絡む交通事故で車が大破しています」(河野仙志カメラマンリポート) おととし1月、八尾市の国道で乗用車がセンターラインを越えて対向車に衝突するなどあわせて4台が絡む事故があり、衝突された車に乗っていた篠原勝さん(当時80)と阿部春子さん(当 [続きを読む]
  • ●上越市板倉区針で無免許ひき逃げ 66歳無職の男を逮捕<br />
  • 免許運転で70代女性をはねて逃走したとして上越警察署は2017年2月22日午後5時48分、新潟県上越市板倉区関田の無職、新井彰治容疑者(66)を自動車運転死傷行為等処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで通常逮捕した。女性は上越市内の病院へ運ばれ、脳内出血の重傷。発表によると、新井容疑者は同日午前10時15分頃、無免許で軽トラックを運転し、同市板倉区針の県道で自転車に乗っていた妙高市の70代女 [続きを読む]
  • ●多くは左から来た車と衝突 歩行者らの死亡事故分析
  • 去年の交通死亡事故を警察庁が分析した結果、歩行者や自転車が左から来た車にはねられたケースが多いことが分かりました。 去年の交通事故の死亡者は3904人で、歩行者と自転車に乗っていた人が7割近くを占めました。警察庁が分析したところ、左から来た車にはねられたケースが多いことが分かりました。夜の方が昼よりもこの傾向が強いということです。道路を渡ろうとする歩行者にとって、左から来る車は奥の車線になるために距離 [続きを読む]
  • ●「くまモン電車」出発直後に脱線、踏切塞ぐ
  • 22日午後9時25分頃、熊本市中央区の熊本電鉄藤崎宮前駅付近で、同駅発 御代志 みよし駅行きの下り電車(2両編成)が脱線した。 乗客約50人にけがはなく、同社が復旧作業を進めている。 同社によると、現場は単線で緩い右カーブ。藤崎宮前駅を出発した直後に先頭車両が脱線し、踏切を塞ぐ状態で止まった。乗客は路線バスに乗り換えて目的地に向かったという。 同社は事故後、終電まで同区間を含む全線の運行を見合わせた [続きを読む]