北遊人 さん プロフィール

  •  
北遊人さん: 休日の楽しみ
ハンドル名北遊人 さん
ブログタイトル休日の楽しみ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yhv0154
サイト紹介文ワカサギ釣りから海の鮭浮きルアー釣りまで、小物から大物まで狙います。
自由文船の釣りもしますが、カレイ釣りに通う回数が多かったです。
最近はヒラメ狙いの釣行も楽しんでいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/08/12 20:35

北遊人 さんのブログ記事

  • この釣り仕掛け、どこのメーカーで何というものか解りませんか
  • この仕掛けはどこのメーカーで何と呼ばれているか解る方おられますか。ある魚種の私の釣り方にピッタリと嵌り、爆釣に近い釣果が出てます。まだ一度しか使用していませんので正確ではありませんが、感覚的にはかなり使える道具だと思います。確認できましたらブログで公開します。解る方がおられましたらコメント欄に書き込みお願いします。宜しければポチッと応援お願いします↓ [続きを読む]
  • 9月17日(月) 涌元漁港よりヒラメ釣り
  • 暫くブログを放置していましたが、釣りには行っていました。体調が今一だったのと、アルバイトで今しばらく時間を取られていました。16日(日)に太平洋側の漁港で、船のヒラメ釣りのエサの確保にチカの釣行。一緒に乗船予定のA氏も同じ考えのようで、朝一番で隣に入れてくださいと頼むとA氏だった。ここの漁港でたっぷりとチカを確保したので、安心しての釣行。翌17日(月)には5時出船予定だったが4時半には全員集合。まだ薄暗い沖に [続きを読む]
  • 8月18日(土)湯の川漁港よりマイカ釣りで出船
  • 人気のある遊漁船なので、中々予約が入れられずに2週間前に予約を入れていた。天候は最高の釣り日和で夜半には風がほとんど落ちた。午後10時出船予定だったが9時20分ごろに湯の川漁港に到着すると、すでに半数の方が乗船していた。左側ミヨシから2番目が空いていたので、狭いながらゆったりと座れたので道具を運んだ。9時40分には全員が揃ったようで出船した。さほど走らないで函館山沖の80mラインでシーアンカーを入れてからの流 [続きを読む]
  • 7月22日(日)八雲マリーナよりカレイ狙いで出船
  • 八雲マリーナより宗八カレイ狙いで出船。中々タイミングが悪くて、今年は宗八狙いでの釣行が出来なかった。シーズン終盤なのであまり釣果は期待しないで出掛けたが、結論から言うと宗八カレイ釣りは終了したようです。前回のマガレイ狙いの帰り道でも宗八ガレイはガンガン食ってきたので、シーズンの終了は当然なのかも。今回は、最近購入した安いグラスソリッドの竿の調子を確かめたかった。カレイ竿全般で言えるのだが、先調子の [続きを読む]
  • 7月11日(水)鹿部漁港よりババガレイ狙い
  • 休日だったので鹿部漁港よりババガレイ狙いで出船。出船が6時だったので4時に起床して、山の神が朝食を用意してくれたので、それを食べてから鹿部漁港に向かった。5時40分には鹿部漁港に到着すると、すでに乗り合わせる2名の釣り人が道具をセッテングしていた。船頭も来て予定通りの6時には出船。ババカレイは沖の養殖施設の浮き球にロープを掛けての掛釣りとなる。風が強かったので2カ所の浮き球にロープを掛けて船を固定 [続きを読む]
  • 7月1日(日)上ノ国漁港よりヒラメ狙いで出船
  • 上ノ国漁港より地元の釣具店さんの船で出船。今回は釣り仲間のKさんと、その友人の4名での釣行。波はほとんどなかったが霧が出ており雨が降り始めた。漁港前から船を流し始めるが潮が0.5ノットと全然流れない。40cm程のヒラメを一枚釣るが、マゾイの30〜35cmを4尾釣るも後が続かない。途中で大崎方面に移動するも40cmのアブラ子が3本釣れただけ。途中で雨の降り方が激しくなり、カッパの縫い目から雨が浸み込むようで帰りまでに [続きを読む]
  • 6月20日(水) 函館港のイワシ釣り
  • 釣り仲間のKさんから今マイワシが釣れている場所の情報を教えてもらった。3時半には目が覚めてしまったので、釣り場に向かって走った。初めての場所ではあったが、少しだけ探してKさんとその釣り仲間が陣取っている場所に到着した。竿は以前黒鯛釣りに使っていた6.2mの磯竿を選んだ。コマセ籠を取り付けて、何も考えないで仕掛巻きに巻いていたサビキ仕掛けを付けた。オモリは前回オマツリが多かったので15号を調達していた。コマ [続きを読む]
  • 6月17日(日)鹿部漁港にてチカ釣り
  • 本別漁港でチカが釣れ始めたとの情報を聞いたので、近くの鹿部漁港でも釣れるだろうと予想しての釣行。6時ごろに漁組前の岸壁に到着すると5人の釣り人がチカを釣り上げていた。丁度角の所が空いていたので、そこで竿を出すことにした。3.6mのヘラブナ用の振り出し竿にスピードサビキの5号針の仕掛けをセットして、アミエビを擦り付けながらのいつもの釣り。竿をセッティングするとチカの食いが良く、手を休める暇がないぐらいに [続きを読む]
  • 5月30日(水) 月越タケノコ園開園
  • 遅れていた月越タケノコ園がようやく開園した。以前もブログには書いたが黒松内町からタケノコ園への道が解りずらかったが、林野庁後志森林管理局のHPにタケノコ園までの地図が掲載されて解りやすくなっている。またこのHPでは開園の時期が掲載されるが、最新の情報を見ていないと開園の時期が解らない場合もある。今年は5月30日(水)から6月10日(日)までの開園となっており、昨年は5月25日に開園したので遅れていた。開園日と水曜 [続きを読む]
  • 5月23日(水) 八雲マリーナよりマガレイ釣り
  • 20日の日曜日は大荒れの天気が続いており、噴火湾も涌元沖も濁りが入って全滅状態だと聞いていた。その後は天候が回復して状況が上向き、休日の水曜日は天気も良さそうだったので、いつものふた海屋の午後便を予約した。午後の方が潮が動き、午前中に探った場所に午後は直行するので釣れる確率が良くなる。9時には自宅を出発して森の漁港でチカの釣れ具合を覗くが10cmクラスのチカを釣っている方が見えた。今年のチカ釣りは先行き [続きを読む]
  • 5月6日(日) 山菜採り2回目
  • そろそろタランボが時期に入ってきたはずなので、山の神・食堂のおばちゃん・その友人のKさんの4人で、車で10分ぐらいの山に入った。食堂のおばちゃんの息子さんが一度タランボ採りに入ったので、入り口近くにはタランボが少なかったが、少し奥に入ると手ごろなサイズが採れた。その近辺ではシドケも採取できるので探したが、まだ少し早いようで見える範囲では思うようには採れなかった。その場所ではトリアシショウマも少しだ [続きを読む]
  • 4月29日(日) 山菜採りへ
  • 近所の食堂のおばちゃんが山菜に詳しかったので、近くの山に山菜採りに入ってみた。最初はおばちゃんのホームでクレソンの群生地に案内してもらった。何となく近くに行者ニンニクが生育していそうだったので、探し回ると既に葉が開いてはいたが、誰も入ったことがない場所のようで太い行者ニンニクの群生地を見つけた。今までは林道を入って山奥まで行っていたが、車で15分ぐらいの場所にもこんな群生地があることが解った。更に上 [続きを読む]
  • 4月18日 八雲マリーナより黒ソイ釣り
  • ようやく五十肩からの痛みから解放された。ずいぶん長い間苦しめられていたような気がする。休日の水曜日に天候が良さそうだったので、いつも行っているふた海屋から黒ソイ狙いで出船することにした。朝4時には目が覚めてしまったが、無理やり目を閉じて何とか5時半までは布団の中にいた。ふた海屋の親方からはクラッチワイヤーが前日に切れてしまったので、それを交換する修理があるので8時半まで来てほしいとの話だった。6時 [続きを読む]
  • 3月21日(水) ワカサギ釣り大沼太公園 最終戦
  • 大沼も蓴菜沼も終了してしまったので、前回の釣行の帰り道に太公園を覗いてみたら結構釣れていたので、最終戦は太公園にしてみた。太公園の入り口は解りずらいので、初めての方だと苦労する。検索できるのだが、大沼合同遊船の更に奥になると記憶しておくと探せるはず。ネットで検索しても解りずらくて、関係者以外進入禁止の所を奥に入ると到着となる。7時に、あまり広くない駐車場に入るとまだ開いておらず7時半には従業員が来 [続きを読む]
  • 3月18日(日) 蓴菜沼管理棟のワカサギ釣り 第19戦
  • 大沼のワカサギ釣り場が終了となってしまったので、管理棟でのワカサギ釣りに向かった。テント・スノーシュー・アイスドリルもすでに物置に仕舞った。管理棟のいつものストーブ前で始めると、管理人が来て前日〇埼さんが来て250尾ばかり釣っていたと話してくれた。8時から釣り始めると順調に釣れ、9時には100尾に届いた。ところがその時点から急激に食い渋り始めた。色々と試していると、下層とその上の仕掛け半分ぐらいの位 [続きを読む]
  • 3月11日(日)八雲マリーナより噴火湾の黒ソイ狙い
  • そろそろ噴火湾の黒ソイ釣りが始まってきた。例によって八雲マリーナからふた海丸にて出船。問題はエサで、私が好きな大型のチカは在庫が残っていないことだ。仕方がないので、魚屋で購入していた豆イカを2ブロックとLサイズのオオナゴ(Mサイズは在庫がなくて釣具店でも売り切れ)1パックと小型の冷凍イワシを2パック解凍して用意した。乗船したのは5名で、私は左後ろで左前方にはルアーマンが入った。背中側には三人で来た方達が入 [続きを読む]
  • 3月7日(水) 東大沼キャンプ場からワカサギ釣り 第17戦
  • 前回は雨降りだったので大沼を敬遠して蓴菜沼の管理棟で釣ったが、大沼も落ち着いたようなので東大沼のキャンプ場の駐車場に向かった。道路沿いの樹に朝方7時ごろにはトンビが20羽以上止まっていた。近くによると逃げてしまうので、車の中からの画像です。この横の樹にも同じぐらいの数のトンビが止まっていた。キャンプ場の駐車場に入ると車が一台も止まっていなかった。帰りに見ると、私の他に3台の車が駐車していた。荷物をソ [続きを読む]
  • 3月4日(日) 蓴菜沼管理棟のワカサギ釣り 第16戦
  • 結構な雨降りの予報だったので、蓴菜沼の管理棟で釣る予定で出かけた。管理棟の奥の釣り場は予約が入っているとのことで、いつものストーブの前で釣り始める。釣り始めると意外にもワカサギの反応が良い。魚探にはポツポツと反応が出る程度なのだが、ワカサギの食いは良い。今回は手ばね竿に極細のグラスソリッドに0.5号の7本針に、オモリはBのガン玉に糸止めを挟み込んで自作したオモリ。フカセもやってみたが、反応が良くな [続きを読む]
  • 2月25日(日) 道南大沼のワカサギ釣り 第14戦
  • ちょっとした出来事があり疲れ気味だったので、朝ものんびりとした時間帯で大沼に向かった。今回はスノーシューを取り寄せたので、その履き心地の確認も兼ねていた。8時半に東大沼キャンプ場の駐車場に入ると20台ばかりの車が駐車していた。その中で函館以外のナンバーは3台だけ。大沼漁組の大沼ワカサギ釣り場のブログでは、気温が下がったので通路は確りと凍っており歩きや水と書かれていた。画像にも見えるが、木製の桟橋が出て [続きを読む]
  • 2月21日(水) 蓴菜沼管理棟のワカサギ釣り
  • 前日にかなりの雪が降り、大沼はズボベチャが予想されたので、またも蓴菜沼の管理棟に行くことにした。スノーシューを函館市内の店で探すも、売り切れですとの返答。しかも、この後の入荷予定はありませんと丁寧な答え。仕方がないのでネットで手配したら24日に到着予定です。7時半頃に蓴菜沼の駐車場に入ると除雪は終わっており、管理人の車が一台だけ。管理棟に降りる坂の途中に立派なトイレがあり、水洗で暖房が入っており、手 [続きを読む]
  • 2月18日(日) 蓴菜沼管理棟のワカサギ釣り 第12戦
  • 土曜日の午後から猛吹雪で、自宅前の駐車場にも吹き溜まりが出来ていた。5時半に起床して、朝食後にまずは除雪作業。7時には蓴菜沼へと出発。この雪の積もり具合だと大沼は水が上がって、釣り場まではスノーシューがないと行けない。軟弱者の私はあっさりと、蓴菜沼の管理棟に向かった。管理棟の手前にトイレがあるのだが、屋根の雪が地面と繋がっていた。管理棟の奥に行こうとしたら、管理人から予約が入っているので手前でお願 [続きを読む]
  • 2月7日(水) 蓴菜沼でワカサギ釣り 第10戦
  • 前回蓴菜沼の管理棟でワカサギを釣っていたら、友達のK君が子供たちと共に蓴菜沼の左側奥で全部で400尾のワカサギ釣りましたと言って帰っていった。大沼はズボベチャが予想されたので蓴菜沼の同じ場所で狙ってみることにした。ここの釣り場は管理人さんたちがスノーモービルを走らせて道を確りと固めているので、大沼のように苦労しないで釣り場に入れる。左側奥の岬まで行って、探索するがワカサギの反応が全く見られない。仕方が [続きを読む]
  • 2月4日(日) 蓴菜沼の管理棟でワカサギ修行 第9戦
  • 大雪の天気予報だったので、例によって蓴菜沼の管理棟で修行。起床してまだ暗い外を見ると、結構な雪が積もっていた。朝食後釣り道具を車に積み込んで、まずは除雪から始まりました。あらかた除雪を済ませてから蓴菜沼に向かったのですが、到着は8時を過ぎていた。後で分かったのですが、まことさんが8時まで蓴菜沼の駐車場で待っていたようです。そんなことも、全く知らないで管理棟にのんびりと釣り座を構えた。同じような長さ [続きを読む]
  • 1月24日(水) 道南蓴菜沼の管理棟でのワカサギ釣り 第7戦
  • 6時に起床してまずは駐車場の除雪から始まったのですがまずは雪を除雪。朝食をゆっくりと食べてから蓴菜沼に向かった。我が家から蓴菜沼までは30分程であるが、この日は雪と風が強くて国道5号線の大沼峠付近はノロノロ運転だった。道路はアイスバーン状態だったので、函館からは蓴菜沼の入り口は下り坂の途中になるので早めにウインカーを出して路肩に寄りながら駐車場に入った。丁度管理人が管理棟から登ってきたので少しばか [続きを読む]