ダリア さん プロフィール

  •  
ダリアさん: Merveille!フランス留学日記
ハンドル名ダリア さん
ブログタイトルMerveille!フランス留学日記
ブログURLhttp://merveillebod.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文三十路すぎてフランス・アンジェ大学に留学、2014年修士号取得。現在ナント在住。
自由文過去記事にナント美術館でのスタージュ体験、ワーホリ(2007年ボルドー)、女一人旅(チュニジア、スペインのコンポステラ巡礼)など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/08/13 10:46

ダリア さんのブログ記事

  • コメントくださったあずさん、mocさん
  • うわーーー申し訳ございません、いただいていたコメントが「非表示」で、見逃しておりました!!あずさんすいません、コメントにいただいたメアドにメールしたら不明で返ってきちゃいました。えっと、PACSでの配偶者ビザへの切り替えについては、地域によって、時期によって対応が違うようです。県庁に行って聞いてみるのが一番近道だと思います。来年3月〜再来年7月なら1年間以上だし、大丈夫だと思いますよ〜今から対応すれば何と [続きを読む]
  • 【お知らせ】ブログを引越し&リニューアルします
  • 2007年、フランスへのワーホリを機に始めたこのブログ、日本に完全帰国しちゃって、もう「フランス日記」じゃないし、どーしよっかな・・・思えばこのブログのおかげでいろんな人と出会えて、ブログを書くことは生活に欠かせない要素になってしまって、全部やめちゃうなんて考えられなくて、結論。お引越し&リニューアルして、続けます!新しいブログのタイトルは、Merveille〜フランスの風〜帰国して、早や2ヶ月。初対面の人に軽 [続きを読む]
  • ふらんぽんに寄稿しました追記
  • 『ふらんぽん』に書いたこの記事。実は人目を気にしてる?!人前でイチャつくフランス人の意外な一面フランスは愛(アムール)の国と呼ばれているし、フランス人はジュテーム連発でラブ最優先なのも事実ですが、この記事に書いたような『人目を気にする』側面もあるのです。もう(性的対象として)愛情が無くなったからという理由で何年も付き合ってたカップル達が別れるのをフランスで何度も見て、「もったいないなぁ、つーか、カ [続きを読む]
  • フランスでラ○グッズ販売ホムパに参加した話
  • えっと、この記事は商品紹介ではないし、購入をすすめる意図はありません。ので、商品画像やリンクは貼らないし伏字の意味が分かる20歳以上の方のみ自己責任で見ていただきたいと念のため注意喚起しておきます。かといって興奮材料になるような内容でもありませんので、あしからず。では始めますか。事の発端は、ある飲み会でのこと。隣に座った女性から、「今度ラ○グッズを紹介する、女子だけのホムパがあるんけど、興味ある?」 [続きを読む]
  • おもいのままに咲け!
  • 寒空の下、大阪城の梅園を見てきました。この日はMeetUpのツアーに参加して、ガイドさんの説明をゆっくり聞きながら、地元の大阪を再発見。楽しかった〜☆ この梅園のすごい所は、100種類以上の梅が見られること。それぞれの木に品種が書かれた札がついていて、花だけでなく風雅な名前がまた楽しい。夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ) 花が2つセットで咲く枝垂れ。しかしよく見ると花が3つ付いてるのも。三角関係…?!「華 [続きを読む]
  • 実家から発掘されたレアもの
  • うちの両親は、なぜかお釣りでもらった1円玉と5円玉をせっせと集める習性があるようで、実家からどっさりと紙袋に入った小銭が発掘されました。えっと、たぶん2kgくらいあって猟奇的。なので、自力で数えることは現実的に不可能だと思い、郵便局で数えてもらうことにしました。あのさ。4200円くらいあったんですけど。1円玉と5円玉で、ですよ?!たぶん1円玉が3千枚くらいあったはず。つーか、郵便局の硬貨を数える機械が3 [続きを読む]
  • フランスの呪いか?!
  • 梅は咲いたか、桜はまだかいな〜♪ というわけで、大阪から、ぼんじゅーる。本日、ようやく自宅にネット回線がつながりました。で、一緒に契約したスマホが届いたのが今朝。ふつうなら先週には届いているはずなのにジェ○コムの営業のミスで2度も書類再提出になり、こんなギリギリに。。。それだけではありません。え?ここ、フランス・・・?これはフランスの呪い・・・?と被害妄想を感じてしまうほど(笑)トラブル続き!事務手 [続きを読む]
  • 無事に日本で生きてます
  • 11日に韓国の仁川空港経由でちゃっかりビビンバ食べてから無事に帰国いたしました。市役所で住民票とりなおしたり、いろいろ手続きしてます。今日は社会保険事務所行って年金の予想受取額を教えてもらって、こりゃ死ぬまで働くしかないなとむしろ笑えました。少し早い祖母のお誕生日を、弟夫婦とお祝いしました。98歳ですよ。フランスに旅立った時、もう二度と生きて会うことはないと思った祖母が、こうして元気にパクパクとケ [続きを読む]
  • アンジェ最終日
  • 荷造りを一通り終えて、アンジェ最後の日。ひとり、アンジェ美術館に行ってきました。平日、美術館は貸しきり状態。とっても贅沢な時間でした。今回ご紹介したいのは、アンジェ美術館のコレクションの中でも人気の名画。 Lorenzo Lippi作、Allégorie de la simulation「アンジェのモナリザ」と呼ばれるミステリアスな女性の肖像画。右手のマスクは「芝居、嘘」を、左手のざくろの実は「繁殖」を意味し、この二つのシンボル [続きを読む]
  • さよならパーティ
  • 2月10日の日本完全帰国に向けて、気持ちが落ち着かない日々。ふらんぽんのULLAさんと、アンジェでずっと行きたかったレストラン、CHEZ Rémi シェ・レミへ。Adresse : 5 Rue des 2 Haies, 49100 AngersTéléphone : 02 41 24 95 44※トリップアドバイザーには移転前の住所が載ってました。注意☆以下、写真はULLAさん撮影・・・うん。デジカメ忘れた。スマホ持ってない(爆。メインと、デザートor前菜を選べ [続きを読む]
  • 原点回帰
  • 先週末は、かつてのホームステイ先、マダム・エヴァのお宅にお邪魔していました。2007年に1ヶ月滞在しただけなのにまだ交流が続いているという。ご縁ですね。ワーホリで滞在したボルドーは私のフランス生活の出発点。日本に帰る前に再訪できてよかったです。お家はリフォームされていて、インテリアにうっとりしまくりでした。 サロン 長毛種のお猫様がいらっしゃって、さらにリュクス感アップ。 ↑↑このカウンターワゴ [続きを読む]
  • リヨン美術館とアンリ・マティス展(3月6日まで!)
  • フランスの5大Beaux-Artsのひとつ、リヨン美術館。 リヨンの街のど真ん中にありながら、静かな中庭。 めっちゃさりげなくロダンの彫刻とかあるんですけど、お庭は入場無料!夏に来て、木陰のベンチでサンドイッチ食べてボーっとしたい。 アンリ・マティスのエクスポジションが開催中(〜3月6日)です。Laboratoire interieur(内面の実験室)というタイトルどおり、デッサンや習作、彫刻もあり、マティスの創作人生がまるっとわ [続きを読む]
  • リヨン、ミニチュア・シネマ博物館を全力でフォローする
  • リヨンの旧市街にあるMusee Miniature et Cinemaミニチュア・シネマ博物館。ここは「見所満載!絶対おススメ!」と言う人と「しょぼいし全然つまらない」と言う人、評価が分かれる観光スポットです。私はけっこうかなり楽しめたんですが、たしかにここは・・・と思う点が多々ありました。残念なりに、全力でフォローさせていただきます。入場料がけっこう高い。大人9ユーロはまぁ仕方ないとして、子供(4歳以上)が6,5ユーロって [続きを読む]
  • 男女のすれ違い?!
  • 新年早々、別れた彼氏の話で恐縮です。破局後、彼の家を出たわたくし、数ヵ月後には日本に完全帰国するつもりだったため、銀行やPole emploi(ハローワーク)などの住所は変更しませんでした。なので、元彼・ブノワ宅に届いた郵便物を現住所に転送してもらえるように、A5サイズの切手貼付け済みの封筒に現住所を記入して数枚用意しておきました。しかし11月。ブノワから「ダリア宛の郵便物が何通か届いた。手渡したいから週末ナ [続きを読む]
  • 2017年の抱負
  • あけました。おめでとうございます。海外在住だと、今年の干支はなんだっけ?平成何年?となりがちですが、今年は酉年で平成29年、トリニク年と覚えたらいんじゃない?と、どうでもいい発見をして、今、ドヤ顔でブログに書いています、ダリアです。今年もよろしくお願い申し上げます〜☆元日は友人宅の年越しパーティで酔いつぶれてゾンビ状態で新年を迎えました。そんな私の新年の抱負は「40代はぼちぼち」。・・・ウタダさんの [続きを読む]
  • 谷底まで落ちた2016年を振り返る
  • 前回の「フランスのクリぼっち」ネタが意外と好評で戦慄しているダリアです、こんにちは。もしかしてお気付きの方がおられるかもしれませんが、前回の記事は一人飲み中の酩酊状態で作成されております(爆)さすがにそんな酔っ払い記事で今年を締めくくるのは遺憾なので、今年最後の更新〜☆我が2016年を一言でまとめると、捨てる神あれば拾う神あり。いろんな人と出会い、助けられてなんとか乗り切れた一年でした。2月まではボル [続きを読む]
  • フランスの「クリぼっち」が悲惨すぎるわけ
  • 日本で独身者を痛めつけていると言われる「クリぼっち」、クリスマスに一緒に過ごす恋人がいないという現象について。は。甘い、甘い。日本なら、ひとりが寂しけりゃ女子会や鍋会や冬休みバイトがあるし、「イヴは仕事だわ〜」「だよね〜」みたいに仲間意識すら生み出す始末。あのな。フランスの「クリぼっち」はそんなもんじゃないぜ?フランス人に、「私、クリスマスは一人で過ごします」なんて言ったら「だ、大丈夫・・・?よか [続きを読む]
  • リヨン街歩き〜観光コースを巡ってみた〜
  • リヨンは昼間も美しい街。 リヨン名物、騙し絵(Trompe l'oeil)Fresque des Lyonnais 星の王子様発見! カリスマシェフ、ポール・ボキューズさん。 リュミエール兄弟など、リヨン出身の有名人が勢ぞろいです。 こっちの騙し絵は、上の窓部分に名画の人物。これはだまされないんだけど、下の方に留まったハトはちょっとだまされました。 フルヴィエールの丘は歩いて登りました。リヨンの街は・・・煙っていた(爆)。原因は大気汚 [続きを読む]
  • リヨンで美味しいもの食べました記
  • 久しぶりにふらんぽんに寄稿しました。リヨン光の祭典(La fête des Lumières)についてまとめてみました。リヨン光の祭典を思いっきり楽しむポイントまとめ記事に書いて無い今回の旅の思い出、まずは美食〜。 初めて食べたOie(がちょう)。珍しさに惹かれて注文したんですが、えっと、鴨のほうが美味しい鴨。って駄洒落が頭をよぎった。つーか、ガチョウのほうが美味しかったらきっともっと普段から食べてるよね。 [続きを読む]
  • リヨン光の祭典2016〜 La fête des Lumières
  • モンリュソン旅行記が終わらぬままにリヨン旅行に出発してしまいました。念願のリヨン、光の祭典!!La fête des Lumières 毎年12月8日から4日間(今年はセキュリティの関係で3日間のみ)開催されます。歴史的な建物を背景にプロジェクション・マッピング。バーの窓から眺めつつ・・・ リヨンの美食とワインを味わってみたり。 リヨン、最高。お祭りについては、後日ふらんぽんの記事で紹介しようと思ってます!&darr [続きを読む]
  • クレルモン=フェランでがっつり名物料理
  • オーヴェルニュ地方といえばチーズ。美味しいチーズがあればWhat else ?ってかんじです。クレルモンの観光案内所で教えてもらった郷土料理のレストランで、たんまり味わってきましたよ〜☆名物料理 Truffadeジャガイモとベーコン、とろけるチーズがたっぷり。3人前がフライパンで豪快にサーヴされ。どぉん!しかもこれ、メイン料理の付けあわせなんです。メインはお肉をいただきました。これまた、どぉん!このお店、まさに隠れ家 [続きを読む]
  • 初・オーヴェルニュ地方
  • もはやすっかり旅人のダリアです、こんにちは。先週末はふらんぽん仲間のますこさんを訪ねてオーヴェルニュ地方へ行ってきました。フランス留学したての2010年、地方民俗学のグループ課題でこの地方のことを調べて、いつか行ってみたいと思っていたのでした。懐かしいなぁ〜↓↓ 晩秋の山の景色、ロマネスク様式の教会、そしてこってり〜な名物料理と、好天に恵まれた週末を満喫してきました!!次回に続く〜↓↓ [続きを読む]
  • 恋愛したけりゃフランスにいらっしゃいという声が聞こえた件
  • 【前回のあらすじ】有り余る好奇心に駆られ、フランスで出会い系サイトMeeticに登録したダリア。Meeticの詳しい説明はこちら>>フランスの出会い系サイト☆人気どころをご紹介しかし、な、なんとMeeticのサービスは有料だったのです。一気に頭が冷えたダリアは、「やっぱり今は彼氏はいらないかも」と自分の気持ちに気付いたのでした。さて、今回はMeeticに登録してみて気付いた、というか再確認したフランスの恋愛観について [続きを読む]
  • Meetic(出会い系)に登録してみたよ
  • 彼氏と別れて3ヶ月、ヒマを持て余したダリアは出会い系サイトに登録してみました。ふらんぽんの記事でも紹介した、フランス最大手のMeetic>>フランスの出会い系サイト☆人気どころをご紹介プロフィール作成の所要時間10分。年齢をごまかすこともなく、プロフィール写真は補正なし。さて、こんなやる気無い、39歳の日本人女性のプロフィールに、どんな反応が来るか・・・?と思いつつ、その日はログアウト。24時間後、ふたた [続きを読む]