祐子 さん プロフィール

  •  
祐子さん: PIANOでワクワク
ハンドル名祐子 さん
ブログタイトルPIANOでワクワク
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuko-0726-yw/
サイト紹介文東京は調布の教会で奏楽者をしています。また小さな子から、大人まで、ピアノも教えています。
自由文日々のレッスン風景は勿論、ピアノ分解教室,ソルフェージュクラス、3歳児クラスの様子など、楽しい様子を写真入りで書いています。
今年、英国王立検定を自分でも受験してみたので、これから生徒にも、どんどん普及させていきたいと願っています。生徒と共に、自分も一生ピアノを通して成長して行きたいです。
ピアノだけでなく、日々回遊魚マグロのようにじっとしていられない性格なのでドタバタ日記でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/08/13 17:17

祐子 さんのブログ記事

  • ピティナ レッスン見学 終わりました
  • ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)に入会して、もうすぐ8年、その間大変お勉強させて頂きました。まだまだ音楽の勉強に終わりはなく、続行中ですが、、、レッスン見学制度があり、私も過去受講生として2回ほど聴講させて頂きました。ら、この度、私のレッスンを見学して頂く方のお話を頂き、各方面で有名な先生に混じって何故ワタシが?畏れ多くて申し訳ない気持ちになりました。でも、希望する先生がいなければ、ないんだから〜〜 [続きを読む]
  • スケールテストの後は楽しくグループレッスン
  • 三連休の最終日は、久々のグループレッスンをしました。春の発表会の後から初心者を除くほぼ全員で取り組んでいるスケール。半年経ってレパートリー?も増えた今日この頃、テストをしようかと考えました。幼児や初級者は根津栄子先生編纂の子どものスケール・アルペジオから1オクターブ、ピアノのテクニックを使っている生徒は2オクターブハノンピアノ教本の生徒は 4オクターブと3つにグループ分けしてそれぞれのグループで検定開 [続きを読む]
  • トリフォノフのコンチェルト
  • トリフォノフが読響とプロコフィエフの2番のコンチェルトを弾くと言うコンサートに行ってきました。3番はポピュラーですが、2番を生で聴くのは初めて!2年ぶりに日本に現れたトリフオノフは髭を蓄えたおじさまにも見える風貌!3年前に初めて聴いた時の衝撃はまだ覚えていますが、その時にはまだ少年の面影も残していたはず…YouTubeでトリフオノフが世界各地のコンサートで弾く様子は聴いてはおりましたが、トリフオノフが弾くコン [続きを読む]
  • たんぽぽピアノ教室お勉強会 アドバイザー
  • 昨日は午後からピティナでもご活躍のたんぽぽ先生こと、松本裕美子先生のお教室の毎年恒例のお勉強会のアドバイザーにお呼びいただき、生徒さん達の演奏聴かせていただきました。 全員が夏休みにバロックとツェルニー等の練習曲を課題として与えられ、殆ど自力で仕上げ暗譜で2曲披露するというお勉強会です。 何年か前にもお呼びいただいたのですが、幼児から忙しい中高生まで全員が取組む、 しかも普段暗譜しないエチュードや暗譜 [続きを読む]
  • 今年もこまば会コンクール終わりました
  • 毎年8月の最終土曜日に行われるこまば会コンクール。今年で26回の歴史あるコンクールです。都立駒場高校音楽科のピアノ専攻の卒業生が創立したこのコンクールには、友人が主催しているご縁で 最初の頃から生徒が参加させて頂いています。昨日は生徒の参加してない部門の審査をさせていただきました。音楽を専門に勉強された(されている)専門部門の方はもちろんですが、小学生、中学生の中にも、ピアニストを目指しているであろう素 [続きを読む]
  • 今年も行ってきましたロシアン ピアノスクール
  • 今年も通いました。カワイ表参道店で毎年行われているロシアンピアノスクール イン東京今年で15回目だそうです。私は毎夏通いだして5年目かな?モスクワ音楽院教授のドレンスキー門下のピサレフ教授とネルセシアン教授のお二人が毎日3人づつの公開レッスンをなさいます。毎年思うのは、先生方の弾かれるピアノの音の素晴らしさ??綺麗なのはもちろんですが、一音一音に表情があり、一音が歌ってる。音色が多彩根本的に音の出し方 [続きを読む]
  • ピティナコンペの次は調布ステップ
  • 私の生徒のピティナコンペ本選は、一昨日で終了しました。今年も夏休み返上で、受験した生徒達本当によく頑張りました。保護者の方々のサポートも有り難く思っています。今年は大手音楽教室のグループレッスンから移られた方が多く、又、各級の下の学年の方が多かったので、予選から苦労しました。おうちが電子ピアノで、それで長年練習していたせいか、音の流れ、響を聴く習慣がなかったので、まずはそこから、そして最後までその [続きを読む]
  • 朝からボリス ギルトブルクのピアノがすごかった!
  • 昨晩はいくらか過ごしやすかったとはいえ、連日の暑さで寝不足気味の方も多いのでは?かく言うワタクシもその1人で、もうちょっと寝たいのに、朝早く目が覚めます。今朝はそれでも5時半にバチっと目が覚め、いつものNHK BSの朝のクラシックをつけたら、テレビでもわかるあの倍音の多いふくよかなピアノの音で、なに〜?っと眠気も吹っ飛びました。音の後で現れたお姿はノートルダムのセムシ男みたいに背中を湾曲させて弾いてるピア [続きを読む]
  • PTNA 調布地区ステップ 10/28 開催決定
  • 今年もピティナ調布地区ステップ開催が決まりました。ホール難民故に??ホールが中々取れず、開催4ヶ月前を切っての告知になりましたが、今年で3回目の調布地区ステップ昨年は近隣の方のみならず、音大生、音大卒業生が大勢ご参加下さり、大変レベルの高いステージもありました。今年も調布グローリアステーション主催で致します。スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。審査をなさるアドバイザーの先生はまだ 未定で [続きを読む]
  • バッハインベンション
  • 昨日は赤松林太郎先生によります、バッハインベンションセミナーに行き、たっぷり学んできました。全15曲を3回に分けての講座。今回は11番から15番を。先月の1〜10までの時にも思いましたが、本当にわかりやすい??私も以前からバッハの勉強会には何度も参加していますが、あまりに難解だった事もありました。が、評判通り、赤松先生はとにかくわかりやすい!使われる言葉や語り口が濃い内容を誰にでもすぐわかる様にして下さるの [続きを読む]
  • こんなおしゃれな、、、
  • これなーんだ?中を開けると〜〜そうです、なんと蚊取り線香入れちょっとオシャレでしょ?ピアノ教室なので、子供が出たり入ったり????????子供の腕を見るとわかりますが、この時期、みんな蚊に刺された跡がいっぱい??昨年も蚊取り線香、玄関に置いて置くと、みんな口々に 「くさーい〜 蚊取り線香の匂い」子供は香水の香りも蚊取り線香の匂いもみんな「くさい」こんな容器に入っていれば、くさい元も?見えないし、よ [続きを読む]
  • 父の日 に思う
  • 昨日は父の日、皆様お父さんには何をプレゼントなさいましたか?私は90を過ぎて頭はしっかりしているものの、身体は常に腰痛で出かけるのが億劫な父にせめて横になった時に気持ちよく休んでほしいと超冷感夏掛布団を選びました。まだ暑さは本番ではないですが、これから活躍間違いなし!ととても喜んでくれましたよ。さて、私の教会では朝から日曜学校の中高生と、プレゼント作りに励みました。今年は二種類の最中(もなか)です。栗 [続きを読む]
  • 自分に華が無くなると…
  • 最近ハマっているうちのリーガスベコニア。市内にある神代植物園、バラ園はとくに有名で、先月末に行った時にも満開の薔薇??が見事で、それはそれは楽しんだのですが、もう1つのおめあては、温室にあるベコニアたち。ハンギングされた大輪のベコニアなど、薔薇を上回る華やかさ??眼も心も楽しませてくれて、本当に毎回うっとりします。昔のベコニアといえば小粒な赤と決まっていましたが、品種改良の結果?もうそれは口紅?? [続きを読む]
  • 発表会後の取組その2
  • 発表会後の取組その2 音符カード♪競争〜音符カードはウチの子たちの為に買った年代物44枚を3分間で何枚当てるかで競います??中にはレッスンに来るなり、「せんせーい、音符カード今週誰が1番?」なーんていう子も。男の子はこだわります、競争すきな子多いです以前はこの100均のボードに直接書いていたのですが、消しては書いて消しては書いて…してた所、頭の良い生徒のママにマグネットで名前プレート作ったら?とのアドバ [続きを読む]
  • 教室一体となってのスケール練習の取組み
  • 発表会が終わって早2ヶ月。終わった直後の生徒の皆さんのやる気MAXの時期を狙ってほぼ全員にスケールの宿題を課しました。 もちろん今までもある程度進んだ生徒はやっていましたが、今回はほぼ全員。幼児にはこのテキスト最適です。ピティナでもお馴染みの優秀な指導者でいらっしゃる根津栄子先生監修の楽譜。スケールならハノンで小さい子は1オクターブ、少し大きくなったら2オクターブって増やしていけば一冊ですむじゃん?て声 [続きを読む]
  • ピアノという名の精密機器?のお勉強してきました
  • 先週は小金井の宮地楽器で、楽器の構造のお勉強をしてきました。ピアノの歴史に始まって音律の種類、おもしろい〜〜なんとなくしか覚えてなかったピタゴラス音律やミーントーン〜12当分平均律さあ、お待ちかね、ピアノの仕組み、その組立部品の役割まで教えて頂きましたよ。1鍵のアクションには60個を超える精密な部品が使われていて全てのものは100分の何ミリの世界!ハンマーに使われるフエルトの元の形も見て触らせて頂きました [続きを読む]
  • 発表会のDVDができました
  • 今年もできました。もう殆どの生徒さんにお配りしましたが、まだの方はお申し出くださいね。プログラムと同じデザインでお願いしているので、ここ5回外見が同じで、そろそろ来年は変えようかしら?って思ったり、、、いえいえ看板からプログラムまでにこれというお気に入りデザインなので、来年もこれでいくぞーって思ったり、、、来年まで悩んで決めますv(^-^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • 音楽三昧
  • 明日から通常レッスン、今日で私の連休はおしまい〜何をしたかと言うと…今年もラ.フオルジュルネ、行きました。お友達先生の生徒さんの発表会を聴かせて頂いたり、そうそう、話題の映画美女と野獣も見ましたよ〜自分のレッスンにも行ったし、コンクール受験生のレッスンもしました。美術展にも行きました。 美女と野獣、アラン・メンケンの音楽は元々好きだったのですが、アクションシーンがそれはそれは豪華?でハラハラドキドキ [続きを読む]
  • 発表会のお写真
  • 先日のピアノの発表会のお写真ができたと写真やさんから連絡がありました。今年も2回に分けて撮りました。講師のお色直し?は講師演奏の時以外は足台設置やらなんやら力仕事も多いのでドレス??なんぞ着てられない事情がありまして、、、来週月曜日からお配りできると思います。生徒の皆様、お楽しみに〜〜皆様にはこの集合写真と個人の演奏写真を写真やさんの台紙に貼ってもらってお届けします。今日全員の分が届きました。こん [続きを読む]
  • ピアノの先生の醍醐味
  • 私が8年前に飛田給のこの地にピアノ教室を構えた事は前回のブログでもお話ししましたが、引越してきて初めての生徒ちゃんだった3歳になったばかりの可愛い男の子がカッコいい五年生になって九州から戻ってきてくれました当時のことを思い出すと、うちの近所の公園で遊んでいたボクちゃんグループのお二人がきて、3歳3ヶ月位の男児??ほどなく、もう2人もやりたい、となり、腕白男児には自信のある⁉?祐子先生ですが、自分の子 [続きを読む]
  • 入学シーズン〜小学校はみんなバラバラ
  • 昨日のこと、この春小学校に入学する生徒ちゃんのお母様とお話してる中で、「飛田給小学校行かれる方他にいらっしゃいますか?」と聞かれたので、あらためて探してみると、もう1人いました。先日の発表会にいらした方が「幼稚園児が多くてびっくりしました〜」と仰る位うちは未就学児多いです。この春入学する生徒ちゃんあらためて数えたらなんと14人\(゜□゜)/もちろん私だけではなくうちの講師の生徒さん全員でですが。大豊作 [続きを読む]
  • 発表会のリハーサルの役割
  • 発表会も終わり、早くも来年の構想をあれこれ考えております。来年も、もちろんリハーサルの会場も同じホールで取りました。来年はもっと大舞台取れましたよ〜毎年、リハーサルをしてみて、舞台で弾く事が、如何に普段と違うか?がわかると思います。レッスンに来てもみんな「家では弾けたんだけど…」と言います(言い訳します)その気持ち私もよーくわかります!それが、レッスンどころか、もっとずっと広い舞台にピアノが一台ぽそ [続きを読む]
  • 今年の発表会 も無事終わりました
  • もう一昨日になりますが、今年も春恒例の教室の発表会、無事終わりました。この日は幼稚園保育園の卒園式やら私立の学校の終業式と重なり出られなかった生徒さんも多かったです。演奏に関しては 殆どの方がリハーサルより本番の方が良かったです。やったー飛田給のこの地でレッスンを始めて8年目に入りやっと生徒が育って来たなと感慨深いものがありました。反省点としては、とにかく出入りが多かった事。ロビーが騒がしかっ [続きを読む]
  • 発表会のリハーサル終わりました
  • 昨晩、発表会のリハーサルを致しました。うちは、初めての発表会の小さな生徒が多く出演しますので、本番と同じホールでリハーサルをします。そして、今年もやってよかった!初めての小さい子供達は練習で何度もやったお辞儀から演奏までいつも通りできました初めの言葉もとってもハキハキいつも通りでなかった、こんなはずではなかったのが小学生以上 緊張して暗譜が飛ぶ。それも左手とか和音だから先生、左手暗譜って言った [続きを読む]
  • 恩師 松岡三恵先生のCD
  • 私が若かりし頃、音大卒業後に師事していた松岡三恵先生が一昨年お亡くなりになり、お別れの会に出席した事は、以前このブログでも書きましたが、この度、三恵先生のCDが制作され、私も聴かせて頂きました。やはり今は亡き音楽評論家の横溝亮一先生が生前よく仰っていた「三恵ちゃんのシューマンは絶品だね〜」とお墨付きのシューマンのクライスレリアーナ先生の息遣いまで聴こえてきそうです。ショパンのファンタジーop.49の鮮や [続きを読む]