もみじ さん プロフィール

  •  
もみじさん: 潮風に吹かれて
ハンドル名もみじ さん
ブログタイトル潮風に吹かれて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/potyuraka0507/
サイト紹介文感じている事などを 草花の写真に添えて書きます。時には下手な水彩画や油絵も載せてみたい。
自由文人間ドックに行き 悪い予感が的中し手術を受けました。 
日常生活が変化するだろうと思っていたのですが 時々病院に行くだけの相変わらずの日々です。

何もない穏かな日々が どんなに有難いものか思い知りました。
趣味にしている絵画や音楽が 出不精な私の慰めになっています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/08/13 17:30

もみじ さんのブログ記事

  • 誕生日カード
  • もうすぐ長男の嫁、Mさんの誕生日だ。Mさんは看護師をしている。夜勤もしながら2人の子供を育てた。我が息子は家には居るが余り家事はしないそうだ。幸いにもMさんの実家が近い。そこで定年退職したMさんの父上が大活躍。孫の習い事の送り迎え等を頼んでいるらしい。「明日は4時よ。遅れないで〜」鈴奈がお爺ちゃんにそう言うのを聞いた事がある。「はい、はい。4時ね・・」優しく返事されてまるで孫の下僕みたいだった(笑)。 [続きを読む]
  • 一日のお付き合いでした・・
  • 弟に「パソコンの調子が悪いっちゃがー」と電話した。「明日(土曜日)、行くわ〜」と夜にメールがあった。「それじゃ老人ホームで10時半に会おう」という事になった。土曜日、遙か前を走る白い車を見て「あれ、H君(弟)の車じゃない?」と旦那。「そうかなぁ?」と私。老人ホームへ行く角を曲がったのを見て「ほーら、やっぱりね」と旦那が得意顔。「信号のとこら辺からずっと一緒やったつよ」「そうね、気付かんかったがぁ〜」 [続きを読む]
  • トンチンカン分からんチン!
  • 今朝、散歩していたら上品なオバサンに会った。毎朝会う常連さんだ。「おはようございまーす」何時ものように挨拶しながらすれ違った。あちらは坂を下りて来る。我々は上っていた。旦那と私は普通、結構離れて歩いているのだが今朝は話しをしてたので並んで居た。それなのにオバサンは2回、丁寧に頭を下げながら「おはようございます」と挨拶された。これが丁寧過ぎてビックリするくらいなのだ。私はすれ違った瞬間2本指を立てて [続きを読む]
  • 元・乙女心なのだ!
  • 母が80代の頃だ。一緒に服を買いに行った。母は自分のセンスが抜群だと思っていた。どういう根拠があってそう思うのか知らないがなかなかの自信家。「ねぇ〜、お母さん、こんなのどう?」ハンガーに掛かったままの服を持って来て母に勧めた。「それ? ババくせーからイヤ!」ハ???「ババくせーってもうすぐ90歳だよ。誰が見てもババでしょう・・」呆れながらそう呟いた私。何気に娘と買い物をしていた時だった。「お母さん [続きを読む]
  • 記念樹の藤の木
  • 我が家の藤の木には愛着がある。まだ若くマイホームを建てたばかりで私が働きに出始めた頃だった。勤めている会社の道路を隔てたすぐ前に植木屋さんがあった。暇な時、窓からそれらの木々を眺めるのが好きだった。初春の頃、鉢植えの藤の木に花がこぼれるように咲き誇っているのを見た。「これ地植えにしちゃいけませんか?」と聞いてみた。「いいとよぉ〜、その方が木も喜ぶとよー」値段を聞くと3500円だった。その頃の私には [続きを読む]
  • 27本だった・・私の歯
  • 「私、ぜ〜んぶ自分の歯やっちゃが〜」入れ歯の話しをしている時、思わず自慢してしまった。「エーー? 32本の歯が全部揃ってるとぉー?」Sさんがすかさず突っ込んで来た。「32本?歯って32本もあると?知らんかったー。何本あるかなんて考えた事も無かった・・」つい先日、歯の検診に行き今日は言われるまま歯石の掃除に行った。目が悪い上に余り気にしていない所為で歯が黒ずんでいるのも知らなかった。「コーヒーを飲ん [続きを読む]
  • 台風の目
  • いま台風24号の暴風雨圏内にいる。10時半頃「台風どんな〜?」と娘から電話があった。その時丁度、風も無く雨も無くむしろ薄日が射していた。「もう台風行ったかも・・」そう言いながらテレビ中継を見ると宮崎空港が大荒れの映像だ。「なんかこの辺、台風の目に入ってるらしい。陽まで射してるっちゃがー」娘との電話は何時も長い。今日も1時間くらい話し込んだ。電話を終えて昼ご飯も食べ終えた12時半頃まで台風はそういう [続きを読む]
  • 加齢型反抗期?
  • この頃 加齢型反抗期かしら?私。こんな言葉、聞いた事無いけど今作ってみた。先日だった。急いでいたのにドラッグストアに入った。買いたい物だけたったの3つ(ノートなど)買おうとレジに並んだ。ところがすぐ前の人のカードが作動しない。あれ、あれ、あれー?と店員は頭をひねる。隣の閉まっていたレジに行ってカードを差し込むがこれもダメ。時間がどんどん経っていってイライラ。でもじっと我慢の子・・まだ大丈夫と待った [続きを読む]
  • 伊勢海老のシーズンになりました
  • 一回り以上も年下の友人Tに水彩画展を案内してその後ランチに行った。「ね、遠いけど磯屋に行ってみない?」とT。「いいの?魚だけど食べられるの?私はOKだけど・・」彼女は好き嫌いが激しく食べられる範囲が非常に狭い。肉も魚もダメ?・・じゃ、いったい何食べるの?火を通してあればいいの・・とか海老やカニはいいの・・とかややっこしい。だから彼女の行ける所に付き合うようにしている。この磯屋は海辺にあってその日に [続きを読む]
  • 会えるような気がしてた・・
  • 老人ホームは2週間ぶりとなる。先週は風邪をひいて行けなかった。旦那の風邪はまだ完全に治ってなくて時々咳が出る。今日もどうしようかと迷ったが私一人で会いに行けばいいと行く事にした。(旦那は車の中で1時間以上待っていたが寝ていて退屈しなかったらしい)今日は都城のお気に入りの市場で買い物を先にしてから行く事にした。帰りに寄るといい商品が残ってなかったりするから先に行くっきゃない。野菜や果物、花の苗等いっ [続きを読む]
  • 巡回パトロール
  • 派出所のお巡りさんが重いカバンを下げてやって来た。「こんにちは〜〜、何か変わった事は無いですか?」玄関の網戸を開けっ放しにすると蚊が入って来るので「中へどうぞ!」と歓迎。この頃、天災が多いから災害時に用意する物等を指導して回っているそうだ。「ホラ、最近交番が襲われたけど派出所も物騒になったよね〜」「そうなんですよー」若い警官は人懐っこい顔をほころばせながら玄関に腰を下ろした。「防弾チョッキ着てなか [続きを読む]
  • 風邪をひいた辺りから忙しい・・のだ。
  • 義妹が菊の花とおはぎを持って来てくれた。暦を見てギェギェギェ〜!もうすぐ彼岸じゃないの!すっかり忘れていた。18日から水彩画作品展が始まった。19日は歯科に行って(苦手なので一大決心なのだ)検診を受けた。20日、今日は3ヶ月毎の甲状腺の検診に行って血液検査とエコー検査を受けた。その間に会場に足りない物を運んだり展示にかかわる清算をしたり・・と忙しい。それに14日から風邪をひいていて ようやく普段に戻っ [続きを読む]
  • ご冥福をお祈りします
  • 樹木希林さんが亡くなられました。乳がんを発病され癌が全身に転移したのだと聞いていました。ところがテレビで何時拝見しても元気そうに見えて不思議でした。最近は「万引き家族」にも出演されていて・・。お仕事されてるくらいだから身体の調子がいいんだろうと思ってました。そこに突然の訃報です。生き切る・・という言葉がピッタリな人生だった気がします。こんなに見事に人生を生き切られたんですね。ますます尊敬してしまい [続きを読む]
  • 独りよがりの健康法?
  • 友人から聞いて思いっきり笑った話しだ。他人の事だから笑っていられる・・。Aさんは几帳面な人らしい。健康に気を配って禁欲的な暮らしを続けている。テレビで納豆がいいと聞けば食べ油は駄目だと聞けば控えている。理想的な食生活を実践していて健康そのもの・・だと本人はずっと思っていた。それに体操も取り入れて老化防止に努めている。・・ところがである。定期健診を受けたらな、なんと「栄養失調」に「骨粗鬆症」と言われ [続きを読む]
  • 老人ホームの敬老会でした
  • 毎週、土曜日は老人ホームに行くと決めている。8日は土砂降りだったが出かけた。たっぷり1時間以上かかる距離だし山道の運転となる。カーブが多いし何といっても大半が坂道だ。雨が降ってない日でも山の中に入るとザザーっと突然雨が降って来る。山の天気は変わり易いって言うけど本当だ。行く時は何時も私が運転する。帰りは両親に会って何だかぐったり疲れてしまうので旦那に運転して貰う。この日はワイパーが効かない位の豪雨 [続きを読む]
  • 台風接近中!
  • 変に生暖かい風が吹いてきたかと思うと突然ザーっと雨が降る。これは間違いなく台風の近付いている兆しだ。大きくて強い台風21号。どこを通るんだろう。地図の中に書き込んである大きな円と通る予定のルートを見る。微妙だなぁ〜。宮崎は左の端っこの方に引っ掛かっている。通り過ぎる速度は早いそうだ。そういう時は風が強くなる。子供たちがまだ高校生の頃に来た台風19号を思い出す。お昼で明るかったので観察出来た。お隣の [続きを読む]
  • 老人ホームへ
  • 昨日、父は有料老人ホームから特別養護老人ホームへ移動した。夕方に弟からメールがあって知った。義妹から新しい施設で父がテレビを見ている画像がラインで送られてきた。元気そうに笑っている。特老ってどんな所?今までよりいいの?悪いの?「歩けなくなり自分でトイレが出来なくなった時は特老に移って貰いますね」と前から言われていた。介護度が上がると移らなくてはならないという意味だなと思っていた。その申請も既に済ん [続きを読む]
  • ほんの少しの思いやり・・を。
  • 血糖値を気にし始めてから炭水化物を控えている。ご飯の量は100g、以前は120gだったからちょっと減らした。甘い物だって控えている。食べても半分残したり一口だけにしてみたり・・。今度病院へ行った時に先生に聞いてみようと思う。「ケーキとか普通に食べてもいいんですか?」と。嬉しい事もある。こういう生活を続けていたら甘い物に敏感になった。少量の甘さなのにすごく「甘ーい!」と感じる。だからトマトは甘い果物 [続きを読む]
  • しなきゃ損、タオルグリップ法
  • 私、コレステロール値が高く薬を飲み始めて久しい。今飲んでいる薬が合っているらしく検査の後何時も「いいですね〜」って先生に言われる。「薬のお蔭ですから・・」と私は決まって答える。何時頃からだろう・・病院で測る血圧が高めなのが気になっていた。白衣高血圧なんて言うらしい。どうやら看護師さんを見ると(病院に行くと)平常心が保てず上がるらしい。血圧くらいは自分でなんとかコントロールしたいなぁーと思っていた。 [続きを読む]
  • 父の誕生日
  • 昨日は94回目の父の誕生日だった。父はトイレ(老人ホーム)に行こうとして躓き骨折し いま施設内の病院に入院している。施設に行く前に弟夫婦と待ち合わせ「うなぎ屋さん」でランチした。ここのうなぎ屋さん、美味しいので何回か来ている。特に注文する前に持って来てくれる「お漬物」がいい。鉢に3種類のお漬物をてんこ盛りにして出してくれる。ウナギが届くまでお茶を飲みながらポリポリと食べる。余りに美味しいので「お漬 [続きを読む]
  • 散々ではない、ラッキーなのだ。
  • 息子一家が帰る日、私は一人家から手を振って見送った。5人乗りの車には6人は乗れないし無理して見送りに行く事も無いと思ったから。ところがである。息子が大事なカバンを忘れたというので(居間に忘れてあった)急遽私が空港へ届けることになった。運悪く日頃の疲れが溜まっていて眠くなっていた時の電話だった。寝ちゃうと危ない、トンネル出たら照明は消さなきゃいけない、カバンは忘れずに空港まで持って行かなきゃいけない [続きを読む]
  • オクラの肉巻き
  • 孫たちがやって来る前に隣のオバチャンからオクラを貰った。見るとスーパー袋に採りたての新鮮なオクラがドッサリ入っている。農家からお盆で市が閉まる為 貰って来たそうだ。野菜は毎日せっせと収穫しなきゃならないから辛い。立派なオクラ・・孫たちが帰って来るまで冷蔵庫で保存して置こう。そういう訳で帰省第1日目の夜は「オクラの肉巻き」をした。子供たちにレンジでチンしたオクラを配り豚肉をクルクルと巻かせるのだ。「 [続きを読む]
  • 帰省した2家族との合宿生活
  • 15日は福岡に住んでいる長女が子供たち3人を乗せてやって来る日だ。運悪く台風が近付いていた。日南では寝ている間に台風が通り過ぎてしまい何の影響も無かった。普通なら庭に木の葉やゴミが飛んで来ていて掃除が大変なのだがそれも無かった。「台風の状態を見てから出発するワ」と娘は言っていたがすぐ出発出来たらしい。Kさん(婿)は仕事で既に宮崎入りしていたのだという。「K、今夜は宮崎の友達と宴会らしいよ。明日の昼 [続きを読む]
  • 明日からお盆でーす。
  • 明日からお盆に入る。今年から我が家に位牌(実家から引き取った)があるのでお盆のお供えをする。提灯も玄関の横に下げた。暗くなると「何だかいいよなぁー」と眺めつつ思う。ボンヤリと提灯の絹の布地を透した煌きが郷愁を誘う。どこかで覚えている・・この感覚。きっと幼い日に祖父の家でお盆を迎えた時の光景だろう。記憶というのは思いがけない時に蘇る。大概それはお祭りやお盆やお正月といった家族ぐるみの記憶が多い。爺ち [続きを読む]
  • ひまわりコンサート 2
  • 5日、ひまわりコンサートがあった。9時半、現地集合だったので家を8時に出た。西都原考古博物館1Fエントラスホールで行われた。私は初めての参加だったがラック(フルートアンサンブル楽〜らっく)では恒例のコンサートになっている。博物館の方々はとても親切で 行くとすぐ熱い紅茶を出してくれた。11時15分から45分まで約30分のコンサートだった。日南からは遠いので私の知り合いは誰も来ていない・・。お客さん来 [続きを読む]