dentou さん プロフィール

  •  
dentouさん: 伝統工芸 - 贈答ギフト記念品の店
ハンドル名dentou さん
ブログタイトル伝統工芸 - 贈答ギフト記念品の店
ブログURLhttp://www.bau-haus.com/dentou/
サイト紹介文貴金属工芸品、陶磁器工芸品、硝子工芸品 等、貴重な伝統工芸品を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/08/13 21:58

dentou さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - マグカップ 2
  • 蒸し暑い日が続きます。暑さ自体は少し落ち着きつつある感じのこの頃。今日は暑いですが。引き続き、京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」の特集です。 今回は、京焼・清水焼のマグカップの2回目です。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い品の数々。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです。 現 [続きを読む]
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - マグカップ
  • 盆休みも間もなく終了。天気が不安定ですが、相変わらず暑いです。京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」の特集。 今回は、京焼・清水焼のマグカップを集めました。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い品。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです。 現在では、京都市東山区・山科区の清水焼団地・ [続きを読む]
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - 組茶漬 2
  • いやいや、夏です。暑いです。あちこちでお祭りシーズンです。京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」の特集。 前回に続き、京焼・清水焼の組茶漬・組飯碗の2回目です。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い品。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです。 現在では、京都市東山区・山科区の清水焼団 [続きを読む]
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - 組茶漬
  • 梅雨明けました。暑いです。猛暑がやって来ます。京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」を特集しています。 今回は、京焼・清水焼の組茶漬・組飯碗です。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い品。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです。 現在では、京都市東山区・山科区の清水焼団地・宇治市の炭 [続きを読む]
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - 湯呑 2
  • 豪雨が続いたり、暑くなったりで、梅雨と言えば梅雨らしい気候です。引き続き、京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」を特集します。 今回は、京焼・清水焼の湯呑の特集、2回目です。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い湯呑が揃っています。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです。 現在では、 [続きを読む]
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - 湯呑
  • 暑いですね。 まだ梅雨だと思いますが、今日は夏真っ盛りって感じです。ちょっと久々ですが、前回に続き、京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」を特集します。 本日は、京焼・清水焼の湯呑の特集。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い湯呑が揃っています。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです [続きを読む]
  • 京焼・清水焼 - 陶磁器工芸品 - 抹茶碗
  • 暑いですね。 まだ梅雨だと思いますが、今日は夏真っ盛りって感じです。ちょっと久々ですが、前回に続き、京都を代表する工芸品、「京焼・清水焼」を特集します。 本日は、京焼・清水焼の湯呑の特集。 陶土の素朴さや質感を感じさせる、味わい深い湯呑が揃っています。「京焼・清水焼」は、京都を代表する伝統工芸品のひとつで、もともと清水寺に向かう清水坂界隈の窯元で焼かれていた焼き物を指してそう言っていたのが始まりです [続きを読む]
  • 九谷焼 - 陶磁器工芸品 - 陶額
  • ゴールデン・ウィークも過ぎ、何だか暑いです。もう夏って感じですね。本格的な夏の前に梅雨がありますが。日本を代表する陶磁器工芸品、「九谷焼」です。絵柄・デザイン等も新しい物も登場している、K4シリーズ。今回は、九谷焼の陶額を特集しています。陶額とは陶器に描かれた絵画(陶画)を額縁に収めたもので、鑑賞用途のものであり、美術的・芸術的価値の高い品が揃っています。九谷焼の伝統美と匠の技。伝統工芸品の匠の技の [続きを読む]
  • 九谷焼 - 陶磁器工芸品 - 飾皿 2
  • ゴールデン・ウィークもあっと言う間です。気候も大分暖かいです。暑いです。日本を代表する陶磁器工芸品、「九谷焼」の特集です。絵柄・デザイン等も新しい物も登場している、K4シリーズ。今回も、前回に続き、九谷焼の飾皿の特集です。飾皿は名前の通り、実用性よりインテリア・置物としての意匠的な価値が大きく、美術的・芸術的価値の高い品が揃っています。九谷焼の伝統美と匠の技が凝縮されています。伝統工芸品の匠の技の芸 [続きを読む]
  • 九谷焼 - 陶磁器工芸品 - 飾皿
  • 5月です。ゴールデン・ウィーク真っ只中。ようやく花粉も落ち着いてきた感じ。日本を代表する陶磁器工芸品、「九谷焼」の特集続きます。絵柄・デザイン等も新しい物も登場している、K4シリーズの作品です。今回は、九谷焼の飾皿の特集です。飾皿は名前の通り、実用性よりインテリア・置物としての意匠的な価値が大きく、九谷焼の伝統美と技がいかんなく発揮された作品が多いです。伝統美と匠の技が凝縮されています。伝統工芸品の [続きを読む]
  • 過去の記事 …