berabou さん プロフィール

  •  
berabouさん: 学問日記 at 慶應義塾大学通信課程
ハンドル名berabou さん
ブログタイトル学問日記 at 慶應義塾大学通信課程
ブログURLhttps://berabou.blogspot.com/
サイト紹介文生涯学習目的で慶應義塾大学経済学部通信課程に入学しました。その日々を気の向くまま書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/08/14 18:35

berabou さんのブログ記事

  • 夜間スクーリング(木曜日)第8回終了
  • 計量経済学の第8回目が終わりました。いよいよ本格的に意味不明状態になりつつあり、これは危機感持って復習しないといけませんね。いくら先生が優しそうな人だと言っても、点数がいかなければ話になりませんので、油断で落とすということだけは避けたいところです。今日で試験の方式が固まりましたので、再来週の授業までに見直し必須です。それでは。 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第8回終了
  • 8回目が終了しています。そろそろ試験に関する話も出始めており、次回あたり具体的な内容が出てくるんじゃないかと思います。今日は正常性バイアスなどについて勉強しました。これは自分にとって不都合な情報などを過小に評価してしまうというもので、災害時によく見られるものだそうです。例えば、実験で火災警報鳴らして、消防車の音も流しているのに被験者は動こうとしないといったものですね。これは非常に面白かったです。実 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第7回終了
  • 計量経済学の第7回目が終了しています。もうそろそろ内容が難しすぎてついていくのがやっと。。。復習の重要性がいよいよ増してきたといったところでしょうか。ただ、よく見ると教科書のページ数自体はあまり進んでおらず、そんなに量はないという印象です。今回はテストについての言及がありました。どのような形式になるかは未定のようですが、うっかりするとテスト不合格の可能性も見え隠れしていますので、いろんなシーンを想 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第7回終了
  • 社会心理学の第7回目が終了しています。今回も映像を交えた授業でした。今日からは集団の心理に入ってます。これまでは個人の心理が中心でしたが、これからは集団ということで、周囲の意見に影響されてしまうといった話でした。その事例として、スペースシャトルチャレンジャー号の打ち上げ失敗が紹介されていました。映像によると、一部の技術者が危険性を指摘していたにも関わらず、NASAが大統領の意向に忖度して打ち上げ強行し [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第6回終了
  • 計量経済学の第6回が終了しています。今回は数式バリバリの回でしたが、こうなると脳みそフル回転状態です。毎度のことですが、なぜその数式が最終的にそうなるのかというのがさっぱり分からないのですが、先生が細かく説明してくれたのでなんとなく理屈が見えてきました。要は最終的に答えを証明するための形に持っていっているわけですが、何かの法則があるわけでもなく強引にその形に持って行っているだけですね。多分。まぁこ [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第6回終了
  • もう終盤ですね。今日はテストについて少し触れられてました。ちゃんと準備すればそんなに難しくはないだろうという先生のお言葉でしたが、スクーリングの試験は次回に持っていくことができませんし、過去にもヒヤッとした経験があるので、しっかりと準備したいと思います。さて授業の方はステレオタイプ、長期記憶、短期記憶などなじみのあるキーワードも出てきました。映像も織り交ぜたり、いつものように体験をさせたり、毎回飽 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第5回終了
  • 計量経済学の第5回目が終了しています。今日は実際に数字を表に入れて計算するという作業を行いました。実践的な作業があると面白いですが、仕事の疲れが出てしまい、ちょっとウトウトしていたら、重要な箇所を聞き逃してしまい、後半のワークができずに困りました。まぁ結果的にできたのでよかったですが。内容が若干細かくなってきていますが、頑張ってついていこうと思います。ところで業務でも統計を使う機会が増えていて、趣 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第5回終了
  • 社会心理学の第5回目が終了しています。早くも折り返し地点です。今日は簡単に言ってしまえば、人は見た目で判断されるという内容でした。その事例として映画「プリティ・ウーマン」の一場面を見ました。この映画はコールガールが幸運にもセレブに成り上がるという内容ですが、最初はコールガールらしい派手な服装で高級ブティックに買いに行くも門前払いを喰らってしまいます。要は、見た目が当店にあいません、さっさと出て行っ [続きを読む]
  • 日吉の図書館へGO
  • 昨日の金曜日は運転免許の更新等で有給休暇を取ったので、日吉の図書館に行ってきました。相変わらず人であふれていて活気がありました。ちょうど前期の試験前なんですかね?本当は法政大学の多摩図書館に行こうとしたんですが、寒くて雨が降りそうだったので(実際に降った)やめて日吉です。明日の日曜日は時間に余裕ができたら明治大学図書館の日曜開館デビューでもしてみようかと思います。それでは。 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第4回終了
  • 計量経済学の4回目が終わっております。今回は前回のデータ分析ソフトの使い方をおさらいしてからの本題だったので、すべて終わる前にタイムアップです。内容自体は基礎的な部分の話だったので、細かく説明する必要もなかったのかなと思いますが、消費関数を導くための過程の説明は参考になりました。教科書とかだと答えを導く過程はあまり説明が細かくなく、いつも混乱していたので、こうやって説明を受けると分かった気になりま [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第4回終了
  • もう4回目ですね。1ヶ月経過です。今日は冒頭にビリー・ミリガンに関する映像を見ました。ビリー・ミリガンはダニエル・キイスの本でその名前を聞いたことがありましたが、小説ではなくてノンフィクションだったのですね。本人は実在の人物で、24人の人格を持つという人間です。詳細はここでは省きますが、入れ替わり立ち替わり人格が変わるってのも恐ろしいですね。彼の場合、変わるというか、彼の中で任意で誰を呼び出すかを決め [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第3回終了
  • 計量経済学の3回目が終了しています。今回はPCを使っての授業でした。よってレジュメはまるまる1回飛ばしになります。多分、スケジュールはきっちりやるという全体の構成かと思いますので、今後、どういう進み方になるのかというところです。統計のソフトを使いましたが、やはりEXCELに比べてできることが多そうですね。こちらの授業ではStataという有料のソフトを使いますが、テキスト学習の方はRというフリーソフトを使うので、 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第3回終了
  • 早くも3回目終了です。今回は前回の予告どおり、ちょっとした実験を行いました。虚偽記憶というものに関する実験ですが、人間の記憶なんてあてになりませんね。それ以前に、この実験では短時間に単語をいくつか記憶しなければならないのですが、そもそもそれができない・・・脳が退化しておるな・・・さて、今回はアイヒマン実験という有名な心理学の実験の紹介がありました。詳細はネットで検索すればすぐ出てきます。この紹介の [続きを読む]
  • ノーベル経済学賞発表
  • ノーベル経済学賞が発表され、米エール大学のウィリアム・ノードハウス教授と米ニューヨーク大のポール・ローマー教授が受賞となりました。日経新聞によると、長期的かつ持続的に経済成長を生み出すための方法を考案したというのが授賞理由です。ノードハウス教授が経済成長と気候変動の関係を定式化、ローマー教授が内生的成長理論の確立で知られています。ローマー教授の理論については、スタンフォード大学ジョーンズ教授の経済 [続きを読む]
  • 経済原論の廃止(というか改定)
  • ニューズレターに今年度限りの経済原論の廃止に関するお知らせが毎回出てきます。新たなテキストが出てくるのか、あるいは市販の教科書の採用になるのかは分かりませんが、正直、これまでのテキスト内容が古すぎるのでこの改定はいいことかと思います。これまでのテキストは内容がけっこう充実しているとは思うのですが、なんせ書かれたのがかなり前なので、最新の動向を求めて入学してきた社会人学生にはある意味、拷問です。まぁ [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第2回終了
  • 計量経済学の第2回が終了しております。この授業、毎回サプライズな感じですが、今回のサプライズは出席取ることです。出席カード等で取るのが普通かと思いますが、この授業では、名前呼ばれて返事するパターンです。先生がそういうのを大事にしているのであれば全く構いませんが、なかなか慣れないですね。ちなみに、この授業では出席番号は私が1番のようですね。なんのことは入学順つまり学籍番号順だと思うので、まぁ妥当なとこ [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第2回終了
  • 早くも社会心理学の2回目が終了しています。今日は前回の続きを少しやって、後半で実験をする予定だったようですが、実験は来週に持ち越しです。実験と言っても簡単なものかと思いますが、実務に役立てようとしている身としては実践ができるのは非常に助かります。来週が待ち遠しいです。今日、印象的だったのは心理学の実験の際の方法です。いくつかの方法のうち、観察と面接というのがあって、要するに前者はじっくりと見る方法 [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(木曜日)第1回終了
  • 今日は計量経済学の初回でした。今日は概念的な話だったのと、事前に参考文献で読んでいたところが出てきたので、特段困ったことはありませんでした。2点ほど斬新だった点があり、まずはパソコンの教室、すなわちパソコンが1席1台設置されている教室でやったことです。大学院校舎も初めて入りました。ここで途中からパソコン使って授業するみたいで、IDとパスワードも周知されました。エクセル等使った方が実践的だと思うので、OK [続きを読む]
  • 夜間スクーリング(火曜日)第1回終了
  • 2018年度夜間スクーリング、第1回が終了しております。文学部科目のためか、女性比率が多かったです。今日は社会心理学とはなんぞや的な内容でした。まぁ初回なんでそんなもんでしょう。触りだけで判断するに、なかなか楽しめそうです。選択正解。今日は偶然が二つほどありました。ひとつは事例で出てきたアメリカにおけるラジオドラマについてです。実は昨日、NHKオンデマンドで見たドキュメントにも同じ事例が紹介されていました [続きを読む]
  • 学費振込完了
  • 私は9月が区切りなので、このタイミングでの振込です。もう何回やったか分かりませんが、残り3回をフルに振り込むことのないようにしたいところです。さて、そのための鍵となる夜間スクーリングが来週火曜日から開始です。テキストもすべて揃いましたので、この連休で少し読んでみようかと思います。それでは。 [続きを読む]