お茶の流々亭 さん プロフィール

  •  
お茶の流々亭さん: お茶の流々亭ブログ お茶日和*和み日和
ハンドル名お茶の流々亭 さん
ブログタイトルお茶の流々亭ブログ お茶日和*和み日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/rurutei/
サイト紹介文京都府日本茶屋『お茶の流々亭』のブログです☆
自由文開山1300年西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前に静かに佇むお茶の流々亭(るるてい)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/08/15 01:20

お茶の流々亭 さんのブログ記事

  • 営業再開しました。
  • 10/7(土)に、ひっそりこっそり(?)営業再開しました。正確には、営業&お休みカレンダーでご案内した通りに再開したわけです?10年ぶりの再会も含め、関東からも、近郊の方も、初めましても、お久しぶりも、こんにちは!も、色んなお顔ぶれに胸と目頭が熱くなる日々です。山の上にも関わらず、色んな方が「それとなしに」という雰囲気で来てくださるそのお気持ちが嬉しいです。皆さんおっしゃられるのが、『いつもに比べて、再 [続きを読む]
  • 営業カレンダー10月編♪
  • 文字がつぶれてしまって読みにくい箇所はごめんなさい。次月から画像もっと大きく保存します。10月7日に営業再開!でもまだ障子すら貼れていないという!優先順序「全部同時」くらいの用件が重なってしまい、焦っております(苦笑)そして7日に開けるなり、翌日子供の運動会でお休みいただくという・・・しかし、今年度はこんな感じで細々とお店は営業させてください。(>人<) 水曜日は基本的に市内外の配達と、発送業務で [続きを読む]
  • お茶の京都〜舞鶴編〜 放送決定☆
  • コミュニティFM放送、FMまいづるのパーソナリティもしている私くし。毎週水曜日のお昼12:00【晴れのち775】を担当させていただいております!その中でいつも最初のコーナーに「お茶んTEAなコーナー」という、わかりやすいような、おっかなびっくりなようなコーナーを設けておりまして、お茶にまつわるエトセトラを色々お話ししております。(お洒落なことを「オシャンティ〜」と言う最近の言葉をパロっております) で、 [続きを読む]
  • 2017結婚・ご出産・お引越し等の内祝い用カタログ
  • 素敵なラッピングをいたします^^是非、ご検討くださいませ☆彡 山の上のお茶屋のため、山を上がる前に届いてほしい情報(営業している?していない?)とか、気軽に配達依頼とか、ご利用ください☆彡↓ ↓ ↓ ↓よろしくおねがいいたします! 日本茶スタンドのお知らせ●9/27(水)ウイズマルシェ●9/29(金)ギフト館 藤善さまイベント●10/8(日) 神戸CCMファイナル→ごめんなさい(TT)運動会でキャンセルになり [続きを読む]
  • 娘が動かしてくれたこと
  • 日付は変わりましたが、今日(9/23(土))は娘の幼稚園最後の運動会でした。心配していた天候も晴れて(晴れ女のおかげ?)無事に開催。お弁当も作り始めていたので、連絡メールが来たときはドキっとしました。私の娘はとても泣き虫です。泣けばいいとでも思っているのかというほど、泣き虫です。少しお友達に指摘や注意されれば、教室の隅っこでしくしく泣いてしまう子でした。そんな娘が、毎日家で組体操の練習をし、車の中でも [続きを読む]
  • おっと今年すでにそうだったのかぃw
  • 楽しみにしていたWOODY HOUSE FESTA。気合いを入れて、お茶屋もオシャレにがんばって準備していたのに、前日に娘(5)が体調を崩し・・・あえなく欠席させていただくこととなりました。 悔しい!という想いで泣きそうでもありましたが、お母さんにしかできないお役目が何より大事なお仕事ですから。元気さえあればまた何だってできるさ。そう言い聞かし、気持ちは切り替えたものの、次はただただ主催者の方々と、楽しみにしていて [続きを読む]
  • やまとなでしこ道 の記録
  • 色んな人の教えを胸に刻み込んで立っている私ですが、お茶の師に習った数々のことの中でも、常々繰り返しおっしゃられた言葉で一番耳に残っていますのは 【あなたは 大和撫子 なのですよ!】 です。今時・・・と思われるかもしれませんが、今時にそうキッパリと断言していただけたことが何かこう、自分の中で「これ以上、これ以下」の境界線を引いてもらえた気がして、また、ひとつだけでも「やまとなでしこ」と認めることで凛と [続きを読む]
  • 基本全捨て!再開にむけてがんばっています^^
  • 土日に流々亭をとことんまでひっくり返して、「基本全捨て!」を合言葉に、約15年の月日の垢をこそぎ落すかのように、何を大事にしていたんだ!?と思う当時大事だったであろう物たちも含め、新しい風を入れるためにも「基本全捨て!!!」とガッサガッサ捨てました。 で、今後どうするんだ!というノープラン(?)(笑)それでも一切合切捨てるところからです。 前を通られる方々が、年季入りの茶箱などが天日に干されているの [続きを読む]
  • お道具を頂戴しました
  • 流々亭の前の道はとても狭いので、本当はショウギを出して、赤い毛氈(もうせん)を敷いて、野点の傘をさして・・・という「これぞ茶店」っぽくしたかったのですが、 この縁側を「ソレ」に見立ててきました。 14年愛用して、真っ赤も熟れる前のトマトのごとく、朱色になってきたので、真っ赤な真っ赤な毛氈を新調しました。 これまでの「茶処 流々亭」とは少しお店の中の配置を変えて、内容も大きく変更する予定です。(ってこと [続きを読む]
  • 安らぎの空気を吸い込む
  • ※2011年9月に投稿した写真のようです。(息子3歳) 流々亭の障子をはがしてきました。2年ぶりに山のお茶屋の復活に、ドタバタなのにまだ焦りなくむしろ悠長な準備の仕方で、我ながらあっ晴れ。私においては、息子を出産するときぶりの完全復帰です。私は、ずーっと何らかで闘病三昧でしたよねでも、ずーっと裏方でひそかに頑張り、ひそかに温めていました。 うんと時間の遅い、セミのような気分。 障子紙をはがしながら、それで [続きを読む]
  • 青葉山参りの習慣が舞鶴で再び受け継がれますように
  • かつて舞鶴市では、お墓参りの後はその足で青葉山参りと云って、西国霊場の札所である松尾寺へお参りをしていたといいます。(一度ご家庭でお父様お母様に聞いてみてください) 御詠歌第29番「そのかみは 幾世(いくよ)経ぬらん 便りをば 千歳(ちとせ)もここに 松の尾の寺」 の通り、西国三十三箇所のひとつが地元にあることをありがたく大切にお参りされてきました。私も『青葉山参り』のことは流々亭にて沢山のお参りさん [続きを読む]
  • 星の観察会に行ってきました☆彡
  • 8/26(土)の夜7時から、五老ケ岳で「星空観察会」なるものが開催されました。天文学部会の皆さまに教えていただきながら星空を観察できるという機会があったわけです。 松尾寺の門前にいれば、帰り道に満天の星空を仰ぐことはたびたびありましたが、見上げた星空に知識も加わればもっと素敵に見えてくるだろうなと思って、子供たちと3人で参加しました。 個人的なInstagramで呼びかけだけしてみたら、現地でチラホラとお友だち親子 [続きを読む]
  • LINE@という文明の利にたよってみました!
  • 2017年9月23日(土)の彼岸の中日に営業再開予定で準備をしようと頑張っております。遠方からお越しの松尾寺ご参拝の方からのお問合せも含め、舞鶴市内、近郊の方々の日常のお茶の配達希望なども含め、「連絡手段が欲しいです」というお声が沢山ありました。どうすればいいんだろうー・・・・と悩みながら、勇敢なお客様の素晴らしい行動力に甘んじて、(ハガキをくださったり、注文手段として色んな方法をとってくださる皆さまあ [続きを読む]
  • 心と意識が一致 からの 久々のお休み♪
  • 昨夕、久しぶりに気になっていた草引きができました。たまに車を停めて歩きながら抜いたりしてましたが、心や思考はお仕事で常にいっぱいでしたので、 心ここにあらず。 見ているんだけど、見ていない。見ていないんだけど、見ている。 一番よくないことだなと思いながらも、思いながらと言いつつ、そうとも思っていない。 そんなときってありますよね。(え。ありませんか(汗)) 昨夕の草引きは、半年ぶりくらいに心がそこにあ [続きを読む]
  • 第一回じぶんのためにお茶を淹れる教室 
  • sunny momさん主催で念願の「じぶんのためのお茶淹れ教室」が初開校することができました。胸いっぱい。胸いっぱい。 氷出し煎茶をじぶんのために作っていただいて、そのわずかな抽出時間にかけあしで地元のお茶のことを学び、そして氷出し茶を飲んでいただきました。 じぶんで作ったたった1杯の氷出し茶に「・・・・おいしい!」 という声が上がり続けるたびに、すでに泣きそうな私。(必殺泣きすぎる人) そしてザザっと「お茶 [続きを読む]
  • 丁寧に暮らすということ その2
  • あることが共通点で、友人(いわゆる心の友と書いて心友(しんゆう)ですね)が刺し子という技法をチクチクと始めました。元々編み物も得意で、手芸が好きな人で、本職も特殊な技術のいる手先のお仕事職人さんでもあります。子育ても忙しく、色んなことがある中で、わずかな合間に自分の時間を挟みながらその貴重な時間で少しずつ少しずつ出来上がる傑作がinstagramで公開されました。 素敵だなーと思ってたら、友人が3枚の傑作を [続きを読む]
  • 丁寧に暮らすということ その1
  • 働く女性が増えたことで、また世知辛い世の中ゆえ?「時短」という言葉と「節約」という言葉があふれかえった時期があったように思う。いつしか、「ミニマリスト」という言葉が出てきて、物を持たない暮らしを推奨するようにと移ろいでいき、ついで「シンプリスト」という、ミニマムよりももう少しお手柔らかな「ちょうどええとこらへん」を推奨してくれるようになってきたり。 世の中の流れを見ていると、流行そのものはメディア [続きを読む]
  • 自由は不自由だ
  • 自由は不自由だし、自由はとても不安定だと最近思う、三十路ラストイヤーです。 どうもこんばんはカタヤマアミです。現在深夜1時ですが、仕事の区切り方がわからず今夜はちょっと夜更かしです。 21日に初開催のお茶淹れ教室にむけて、寝起き早々から眠る間際まで、「じぶんのための茶器」を使ってお茶を淹れて暮らしています。 じぶんのための茶器は、参加者の方にお持ち帰りいただくプレゼントなのですが、実は、「正統派なお [続きを読む]
  • 娘(5)のためにちくちく針仕事しました。(久々!)
  • 友達が可愛いヘアバンドを購入していたので、近々私も買いに行く予定にして画面で何色にしようか悩んでいたら娘(5)が「ママだけいいな。。。チチ(娘の愛称)もほしいな。。。」とつぶやくので、「また作ってあげるから」とテキトウなことを言ったが最後。「明日までに作ってね!」とルンルンなので、小声で(それは無理だよ。。。)と言ったが聞こえていないので、押し入れからミシンと、何かに使うかもと買っていた100均のハ [続きを読む]
  • テンポよく飲めるお茶 お山のお店再開目処★
  • 暑い毎日、外回り(配達)から帰宅したら喉がカラッカラ!子供が大好きな赤ちゃん番茶を一気飲みする前に、違うんだなぁ。違うんだよなぁ!と思いながら、先日からハマっているシャカシャカティーバッグを取り出す。600mlほどの小さ目ボトルに氷と美味しいお水を入れてティーバッグを入れてお箸でぐるぐるっとかきまぜる。お気に入りの葉っぱのガラス細工付のグラスにいれて一気に飲み干す! しあわせだーーーー(涙) 生き返っ [続きを読む]
  • ご帰省のお土産に
  • 台風通過中の舞鶴市の夜更け。いつもならばとっくに夢の中の私も、嵐の夜は緊張してしまって眠れません。デリケートです。怖がりともいいます。ただのビビりともいいます。(とほほ)今日は嵐の前に、雨が降る中、ご連絡いただいた奥様たちのところへ。お声かけあってお誘い合わせの上で、もうすぐ帰省される際の手土産にと、ご連絡くださいまして。(感動)お山の上のお店がお休み中の今は、ひとつからでも配達に回らせていただい [続きを読む]
  • お茶淹れ教室のご案内
  • お中元も大一波が落ち着きました。これからはお盆の帰郷時などの「ごあいさつ」「おみやげ」。そして関西では8/15ころまでお中元があり、お盆をすぎれば「残暑見舞い」。日本人らしい心配りの、気持ちの良い習慣ですね。 引き続き流々亭も夏のご挨拶ギフトお包みしてまいります。 さてはて!以前もここで書いていましたが、「じぶんのためのお茶淹れ教室」がいよいよ来月実現します。sunny momさんのご協力により開講となりまし [続きを読む]
  • 夏のおたよりギフトできました!★
  • 夏のおたよりギフトがやっとできました☆(遅くなりました)夏のご挨拶のお中元や夏の帰省・ちょっとした手土産・お供えなどに京都舞鶴銘茶などの可愛い詰め合わせはいかがでしょうか^^(お中元・暑中お見舞い・残暑お見舞い・お供え・ご挨拶手土産・お土産・ご自分用・プレゼントなどなど)ご注文は画像のFAX注文用紙画像を印刷していただくか、本文末の必要事項をコピー&ペーストの上、メッセージなどからご注文ください。 [続きを読む]
  • 七宝紋とたわむれちゅう
  • お中元準備のギリギリに間に合うか!?と今大慌てで準備中。相変わらず休日返上で今日もひたすらお仕事でした何がそんなに忙しいかというと、ただ単純に全体的に遅れていただけということなのがお恥ずかしい話w ですが、終わり良ければ総て良し。に向かって、なんとか年度末にむかって今年はズレたままでも頑張っていくっきゃないっ♪とナチュラルハイテンションでがんばります。 今は遅れついでに、包装紙のデザイン中です。今年 [続きを読む]