朝寝坊弁慶 さん プロフィール

  •  
朝寝坊弁慶さん: 朝寝坊弁慶のささやかな交湯録
ハンドル名朝寝坊弁慶 さん
ブログタイトル朝寝坊弁慶のささやかな交湯録
ブログURLhttps://ameblo.jp/a-soreatari/
サイト紹介文朝寝坊です。弁慶は語呂の勢いで意味はなし。そんな私の日常とは温泉好き、浪費好き、変な車好き。
自由文日常といっても温泉巡りがもっとも多く、おいしかった食べ物の話、無駄遣いに近い買い物の話、好きな音楽についての話や、その他気になったことなどが脈絡もなく出てきます。できる限り安易な時事ネタで記事を稼ぐようなことはやらないことにしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/08/16 18:17

朝寝坊弁慶 さんのブログ記事

  • 出張で照月
  • 恒例の社内行事(秋の部)で、今回も規定は日帰りの出張です。そこで得意先様との会食という仕事を追加して、京都で席を設けることと致しました(^^)。これで一泊2日の出張になりました。といっても大阪の得意先様を京都に呼ぶわけで、かねてより写真を見せては羨ましがらせるという積み重ねの結果と長い付き合いの為せる技でございます。照月075-791-4131京都府京都市左京区下鴨上川原町24 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A2605 [続きを読む]
  • 神田っ子
  • また網膜に穴が開いたんだってさ。それはさておき、先週だったかな酒蔵 神田っ子03-3834-3662東京都台東区上野6-9-20 https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13046986/明るくて申し訳ないけど、最近は働く時間帯がバラバラだから、昼から飲むこともあれば、朝から寝ることもある。ホッピーの黒のセットを頼んだけど、ナカがたっぷり来るから4杯いけるね。馬刺に鮪ピリ辛大根・・・だったっけ?鮪と大根を煮たもんだと思ったら [続きを読む]
  • 久しぶりに総本家
  • 土曜日は送別会があった。大宮駅中でベリーのタルトとか買って帰って来て、いつもの処でみんなで食べたり余裕をかましていると、ちょっと疲れが溜まったのか胃がやられて日曜日は気分も良くないし身体も怠い。なんとかならないかなーと、夜は湯楽の里で炭酸泉に入りフットケアを受けてみた。更にはここ数日、首筋が張って寝て起きると頭痛が酷いので、エレキバンを貼って寝た。おかげで少し良くなったかもしれない。それで月曜日は [続きを読む]
  • 台風前後
  • 誘われて西荻デビューです。骨董屋には行きたいとかねがね思っていたんですけど、そんなお店が閉まるころに西荻に着きました。それでも待ち合わせの時間までには間があったので、骨董通りとやらをぶらぶらしてみたら、途中に銭湯の文化湯とか旅の本屋 のまど とかまるわ家具店とかそれなりに目を引かれたので記録しておきました。吉03-5941-6779東京都杉並区西荻南3-10-3 https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13163144/まず [続きを読む]
  • つなぎ
  • この前のブログについてですが、静岡にいたのに、なんで「さわやか」じゃなくて「いきなりステーキ」なんだ!と、そんなツッコミは期待していませんでしたけど、個人的にはそう思いました。餃子でビールって気分だったのに、四川館が休みだったので、とさか屋。その翌日は、おはしどころ 菜でしこ0495-23-3058埼玉県本庄市駅南2-1-25 ふらわあビル1Fhttps://tabelog.com/saitama/A1105/A110504/11047474/有機野菜と、秋刀魚。秋だ [続きを読む]
  • ヘルシーな出張
  • 「と、いうわけで」(別に意味のある画像ではないのですが)掛川に来ました。連休明けの火曜日だし、もう21時だし、人通りがそんなにありません。以前行ったことのあるお店も月曜定休のはずなのに連休明けの為か、お休みでした。ひいらぎや0537-23-4141静岡県掛川市中町3-4 https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220203/22017638/この前はこちらもお休みでしたが、今日は開いていたのでお邪魔しました。カウンター席に座ったので [続きを読む]
  • 朝早いので飲むのは9時まで!
  • 世間は連休が続いてハッピーな感じでしょうが、どうすれば休日が作れるのだろうかと模索中の弁慶氏であります。そんなに仕事してたらお金が貯まってしょうがないだろうと思われるかもしれませんが、休まなくたって夜出かけたりしたらお金はぜんぜん貯まらないですよ。むしろ使いすぎちゃうくらいですからね。先日飲み会をやったわ はなれ0496-23-0879埼玉県本庄市駅南1-10-2 https://tabelog.com/saitama/A1105/A110504/11037723/ [続きを読む]
  • わ はなれ
  • わ はなれ0496-23-0879埼玉県本庄市駅南1-10-2 https://tabelog.com/saitama/A1105/A110504/11037723/食べログで掲載保留なんだけど、このお店はすぐ横の「わ」のオーナーがひとりで板場に立ち、直接腕を振るうお店。普段は閉める時間が早く、20時を回ると入店を断られたりするので、なかなか入ることができなかったりする。さて今回は、鮎を食べた時に体調を崩してドタキャンしたコ・ドライバーのオー氏の快気祝いという、ただ [続きを読む]
  • ドルチェビータ
  • デルタ社の代表作、ドルチェビータ・シリーズのスタウト イタリアの万年筆で、オレンジレジンの美しさに惹かれて購入したのは10年くらい前だと思いますが、もっと前かもしれない。最近は10年前も20年前もたいして変わらないただの昔の記憶になってきた(爆)。 さて、このデルタ社なんだけど、こんなに美しい万年筆を作るメーカーなのに、今年の2月あたりに廃業してしまったらしい。つい最近知って、楽天なんかで検索してみ [続きを読む]
  • ホルモン二九壱
  • まだ、食べない。痛いらしいから、どうしよう(笑)デビューしました。何がって、楽天ペイです。ローソンは楽天ペイ、ファミマはTマネー、セブンはnanacoがiPhoneだとアプリがないのでモバイル化できないのが不服であります。残高だけ確認できたって、しゃーあんめー!??Suicaもあれば、Apple Payもあって、財布忘れても電車乗れるし、ご飯食べられるし、車を運転すると免許不携帯になることぐらいしか、問題がないですね。以前 [続きを読む]
  • 前橋・高崎
  • 高崎駅前です。左の野村証券の方角に、昔昔のその昔、明月館という朝鮮飯店がありました。弁慶の焼肉デビューは、その明月館であります。45年以上前のことでありますが、明月館は、いつどのようにして消えてしまったのでしょうか。今日は前橋・高崎を歩きました。煥乎堂に立ち寄り、骨董舎を発見しました。こんなお店があったとは知りませんでした。入社1年のお姉さんが付いて来たので、色々話をしながら見て回りました。古伊万 [続きを読む]
  • 春日部 福島や
  • 金曜日は午後、雷雨がありました。久しぶりに激しい降りを見ました。近所では停電もありました。そんな日は(特に意味はなく)春日部飲みです。福島や埼玉県春日部市粕壁東1-13-8 https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11027540/扉が閉まっていると中が見えないので、なんだか入りにくいことがありますよね。以前、それで中からすごく盛り上がった声が聞こえてきて退散したことがありました。今日は入口が開いていて中が丸見 [続きを読む]
  • 断捨離に目覚めつつあるのか、身辺整理なのか
  • このところ、急に掃除とか断捨離的なことを始めて、ヤバいのかなと疑っている弁慶です。 さて、読んだ通りのFBのアプリがあったので、遊んだら、こんなんでました(爆)。誰だ、こいつ! ところで、なんだかすごい夕立がありましたね。うちのほうはたいして降らなかったのか降ったのかはよくわからないけど。だって日曜日はこんな写真を撮りましたけど、たいして雨は降らなかったし、月曜日は出張したもんだからね。 旅先で [続きを読む]
  • 羽生 ホルモン焼 新井屋
  • 羽生駅です。高校の時、同級生には羽生人が何人か居ましたが、羽生には独特の方言があって、周りとちょっと違う言葉を話します。また、羽生は田山花袋の田舎教師の舞台となった街でもあります。 田舎教師 (新潮文庫)562円Amazonで、羽生駅ですが、東武スカイツリーラインと秩父鉄道のターミナル駅だったりします。旅館の看板は見えますが、お目当のお店の看板は、中に蛍光管を入れるタイプなのでカメラには写りません。そうじゃな [続きを読む]
  • 続 夏休み
  • さて、まずはお詫びをせねばなりませぬ。実はこれは別の記事でした。すごーく長くなりそうだったので、1つの記事をスマホに保存して、後半を消した物を公開したのが、最初の記事であります。それで、スマホに保存した物から今度は前半を消して、後半の部分を書き足して公開すればいいやと思っておりました。でも、それは出来なくて公開した物が書き換わってしまいました。パソコンみたいに別の名前で保存とかないからそうなんだろ [続きを読む]
  • 磯部やな
  • しばらく走らせてないので早朝のドライブ。ohana0495-71-9087埼玉県本庄市早稲田の杜4-2-30 https://tabelog.com/saitama/A1105/A110504/11036363/道の駅花園とか草加マルイ店とかと進出しまくりのパン屋に久しぶりに行ってみた。塩パンはまだなかったので、朝飯用にピザみたいなパンを買った。途中の信号で突然エンジン止まる事件が発生。再始動しようとしてもセルが回らなかったから、運転席後ろのカバーに手を突っ込みバッテリ [続きを読む]
  • 四方吉 伊勢崎店
  • 伊勢崎西部公園からの広瀬川と赤城山。聳え立つのは伊勢崎市民病院。医療僻地として有名な本庄市民の砦であります。伊勢崎市民じゃないのに!とお叱りを受けそうですが、本庄市の職員と飲んだ時に、近隣いくつかの公的な病院に本庄市からもお金が支払われていて、この伊勢崎市民病院もその1つだということでありましてので、ご了承ください。市がそうするほど、本庄市の医療はやばいってことなんだろうな。ちなみに弁慶は元気です [続きを読む]
  • 旧白洲邸 武相荘
  • 幕張メッセのオートモビル・カウシルとか銀座のアンティーク時計フェアとか行きたいイベントがあった先週末、またもや年に2回ある会議の1回目が組まれてしまったのであった。2年前は発表するパワーポイントの表紙をその為にキャンセルした佐渡の海にし、今回はMGAにしたのはほんの小さな抵抗である。さて、気分を変えて午前中に中途半端な時間があったので、町田に行きました。武相荘042-708-8633東京都町田市能ケ谷7-3-2 https [続きを読む]
  • きんせ旅館
  • 島原の続きです。輪違屋から角屋に向かう途中に、なんとなく雰囲気のある建物が見えましたので、正面に回ってみるとカフェバーでした。きんせ旅館075-351-4781京都府京都市下京区西新屋敷太夫町80 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26015758/でも木の立て看板には「IWASHI COFFEE」と書いてあったので、それが名前なんだと思って入店致しました。中に入ったら「KINSE INN」と書いてありました。え、どっちなんだ?と思いな [続きを読む]
  • 京都 島原 夏の特別公開
  • 今回は京都は島原でございます。大門を潜ると、花街でございます。実は丹波口の駅から歩いてくると中から来ることになるのですが。右手前には石碑があり、島原の説明と和歌が刻まれておりまする。島原7つの文芸碑のその1であります。第1の目的地は、京の夏の旅、特別公開中の置屋兼お茶屋、輪違屋さんです。輪違屋さんは現在も4人の太夫が在籍しており、営業をしております。(一見さんお断りですので、簡単にはお座敷遊びは出 [続きを読む]
  • 前祭 宵々山の山と鉾
  • さて、京都に戻ります。京都シネマで映画を鑑賞したあとは、山鉾巡りですが、御朱印をもらって回ることはやめました。 まあ、旅とはそんなものではありますが、当初の計画は2日間とも街中にいるはずだったところが、比叡山に行ったり映画を観たりシチクガモリにも行ったり予定にない活動が増えてしまったので、どこかを縮小しなければならないわけであります。それに、こんな炎天下で御朱印の行列待ちながら山鉾を回るのは流石に [続きを読む]
  • 長良川温泉 岐阜グランドホテル
  • 天下布武!名古屋で乗り換えた快速で群馬の運送会社の社長さんと一緒になりました。それで昼から飛騨牛の焼肉とビールをご馳走になってしまいましたが、流石に写真は撮れないもんで、想像してください(爆)。岐阜グランドホテル058-233-1111岐阜県岐阜市長良648 https://tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21008039/外観を撮り忘れたので、正面に見えた天下布武の岐阜城です。金華山の頂上にあります。金華山は、稲葉山で、岐阜城は [続きを読む]
  • 残念な夜
  • まずは告知。今年もすごーくセレブな雑誌にGiRO di Karuizawa の記事が載りましてござーますのよ。なんて言葉を使ったのも、昨晩のこと。上野駅の本屋で電車を待っていると、バサっと音がして本が崩れた。観ると上品そうな格好のおばさん、帽子で顔は見えないが、、、が一瞬立ち止まったがそのまま立ち去り飛んでくる従業員が本を拾い直し始めた。なんだろ、と見ていたら立ち止まり気になったらしい本を取り上げペラペラとめくり、 [続きを読む]
  • 北大路 料理 照月 あるいは PWEEN
  • というわけで、18時半を過ぎてからに宿を出て、夜は北大路の照月まで来ました。祇園からは206系統の市バスで植物園前で降りると、横断歩道の正面にあります。祇園祭で込んでいることもあり到着は19時半を回りました。降りた側には銭湯 賀茂湯があり、本来の予定ではそのレトロな京都の銭湯を体験しようというものでしたが、それはいずれまたの機会ということですね。まずは本日のおしながき今回はおまかせにしましたけれど [続きを読む]